JUGEMテーマ:借金返済

お金を借りたい、でも借りられない

という悩みは、年々多くなるような気がします。

もちろん、そんなに生活には困ってないけど「買いたいものがあるから」とか「どうしても欲しいものがあるから」なんていうのは論外。

生活するお金が無い」ということでお金を借りたいのに、借りられない人がどんなに多いことか?

同様に、クレジットカードについても、収入の低い人は以前にもまして作りにくくなっているのがよくわかります。

総量規制施行後、やはり借りにくくなったのは、主婦や学生と言った自身に収入がない方ですよね。

当然働いていても、収入が少ない方についても借りにくいです。

そんな中、専業主婦の方でも比較的作りやすいと言われているのが、[楽天カード]とかイオンカードなどのお買い物系クレジットカードですね。




なぜかと言うと、こういったショッピング系クレジットカードを使うのは、断然主婦の方が多いからです。

主婦の方に使ってもらわないと、普及しないと言っても過言ではないでしょう。
 
消費者金融のカードなどは、以前は専業主婦や無職の方が作りやすいと言われていましたが、今では難しいみたいです。

もちろん、すべてがすべてと言うわけではないですが・・・

特に楽天カードは、通販で使う訳ですから、買い物の時に現金を振り込んだりする手間もはぶけ、普通に買い物する時よりもポイントが2倍になったりというお得な面もあります。

お金を借りなくても持っているメリットはありそうです。

イオンカードも、バリューなどイオン系のスーパーなどでお買い物をよくする方にとっては便利でお得感もあります。

ただ、作りやすいと言っても、多重債務のかたでは難しいかもしれないですが、他社での借入れがあっても件数によっては通ることもあるようです。

この辺は、ご主人の職種や年収などによって違うので、なんとも言えない部分もあるのです。

スポンサードリンク



でも、もし作れたとしても、また安易に借入れをしてしまっては元も子もありません。
 
とにかく突発的な大きな出費の時に備えるつもりでクレジットカードを持っておく、という考え方が良いでしょうね。

あとは、なるべくポイントが貯められるようなお得な使い方を研究するとか。

少額だからと言ってもバカにできません。 

 

ポイン還元率が高いと、それだけでも結構貯まりますから。

 

一度買い物するごとに3%付くとすると、5000円で150円分のポイントが付き、月に5回買い物に行けば、750円も得をするのです。

 

毎日の買い物もそうですが、家賃や公共料金の支払いまで、クレジットカード払いにすることで、毎月1,000円以上のポイントが貯まるとなれば、使わない手は無いですね。

特に借金を抱えていると、「少しくらい節約しても焼け石に水」と思ってしまいがちですが、コツコツお金を貯める習慣をつけることが大切です。

千里の道も一歩から、ということを実感します。