スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 債務整理手続きをすると、怪しい金融業者からDMが来ますが一切無視してください
Page: 1/34   >>

債務整理手続きをすると、怪しい金融業者からDMが来ますが一切無視してください

JUGEMテーマ:借金返済

ブラックという言葉を自分でさらっと言えてしまうことが悲しいですが、事実ですから受け入れなければなりません。

それと、ブラックになると、今までとは思考回路が違っている自分に気が付きます。

まず、今まで考えられなかったようないわゆる「おいしい話」にも触手が動くようになってしまいます。

これも悲しいんですけどね。

ブラックでも即金でお金を稼ぐ方法」と聞くと、最初はものすごく胡散臭く感じるのですが、ついつい見てしまったりします。

本当に、そんなうまい話はあるのか?

と言えば、あるにはあります。

即金というと怪しいですが、すぐに収入を得る方法が。

なーんて書いている私の方が怪しいですよね。

だけど、まあ聞いてください。

まず、ブラックというのは、多重債務でお金を借り過ぎていて、もうこれ以上借りられないという方もいれば、債務整理後にブラックになった人とさまざまですよね。

いずれにしても、もう「どこからも借入れができない状態」には変わりがありません。

そうなると、どうするか?

私の経験からすると、それでもまだ「どこか、もっと審査の甘い消費者金融とかがあるはずだ」と思って探す、ということを最初にしてしまうんです。

債務整理中にもかかわらず、「ブラックでも融資OK」の金融業者を探すとか。

スポンサードリンク



債務整理を依頼している弁護士の方に、「怪しい金融業者からDMが来ますが、一切無視してください。絶対に借りてはいけませんよ」と釘をさされているにもかかわらず。

それだけ生活が苦しいというのも、もはや言い訳にしか聞こえませんね。

それと、やはり長い多重債務生活で「借金体質」が体に染み付いてしまった、ということも挙げられます。

「お金がなければ借りるしかない」という。

しかも、最初からお金のない方は借りないでしょうから、最初はある程度収入があり、借金をしても返せていた、ということも「借りれば良い」という考えに拍車をかける気がします。

「今は借りてもとても返せないけど、その内仕事がうまく回れば借金も返せるだろう」という、計画性のない借金を続けることになるんですよね。

「仕事がうまく行けば」というのも、きちんとした現実味のあるものなら良いのですが、「もっと頑張れば」とか気持ちだけが先行したものになってしまうわけで。

それに、「小さなお金をコツコツと増やしていく」という気持はほとんどなくなり、「一攫千金」の夢ばかり見るようになります。

正直な話、「当たる」と言われている宝くじ売り場にわざわざ行って、行列に並んで買ったこともあります。

だけど、お金が無いから買うのは10枚だけ。

これじゃあ、当たる確率も低く、3,000円が虚しく散っていくのも仕方がないですよね。

こうなると、もう「借金の泥沼」から抜けられなくなってしまうんですよね。

で、話を前に戻して、「ブラックでも即金にお金を稼ぐ方法」というのは、やはり最初はオークションやせどり等が良いでしょう。

出品するのは、手持ちのものが一番良いのですが、自己破産した場合などは、手元にほとんど何も残っていないなんていうことも。

そんな時は、せどりで、安い書籍やDVDなどを転売して稼ぐ、という方法もあります。



今は、ネットで検索すると「どんな物が高く売れるのか?」まで教えてくれるサイトもありますので、なるべく新しい情報を手に入れて、実行してみるのも悪くないでしょう。

最初から大きく稼げることはまずないですが、少しづつコツコツとお金を増やしていく、という方法が、実は近道だったりするのです。

「またその情報か。そんなんじゃ儲かんないんだよ。」なんていう方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にやってみると、「こんなものが」というものが売れたりします。

 

私も、趣味で集めたもの(他の人から見たらガラクタにしか見えない)を、オークションに出品したら、瞬く間に値段が上がって、びっくりした経験がありますから。

継続的な収入にするにはコツが要りますが、少しでもお金ができれば、気持ち的にも楽になりますよね。

とにかく、借金体質が身に染みてしまうと、「どうやってお金を借りるか?」ということしか考えられなくなります。

少しづつでもいいですから、「どうしたらお金を作れるか?」という考えにチャンジしていく必要があるのです。

借金体質のリハビリは時間が掛かるものなのです。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> お金が無いとどうして最悪なことばかり考えてしまうのか?

お金が無いとどうして最悪なことばかり考えてしまうのか?

JUGEMテーマ:借金返済

 

多重債務で無職なんということを経験していると、「お金が無くて死にたい」という方の気持ちもわかります。

 

ただ、やっぱりそこで終わってしまってはいけないんですよ。

 

というか、そんなことは考えてはいけません。

 

例えば、お金とは関係無く、「仕事に疲れた」という理由で、電車に飛び込んでしまうことも。

 

お金が無くて電車に飛び込む-債務整理体験談

 

仕事がうまく行ってないのに残業が続いていたり、家庭内で問題があったり、と。

 

だいたい、負の連鎖というか、こういう時に限って悪いことが次から次へと襲い掛かってくるものです。

 

私も、多重債務の時に仕事を失い、家族や自分自身も病気になってしまった時には、発作的に「あー、今通った車の前に飛び出していたら、楽になっただろうな」と思ったことも。

 

だけど、自分は楽になるかもしれないけど、残された家族は?巻き添えにされてしまった車の運転者は?と考えると、とてつもなく自分勝手でしてはいけないことだとわかります。

 

そんな時には、「うーん、まだ私にもこれだけの判断力があったのか」と自分で自分を褒めてあげるとかね。

 

「そんなこと言っても、生活していけなければどうしようもないでしょ」という声が聞こえてきそうですが・・・

 

人間、「もうどうにでもなれ」と開き直ってしまえば、意外と道は開けるものです。

 

とにかく、目の前のことをがむしゃらにするというのが、一番かな?

 

私の場合は、「お金にならないかもしれないけど好きなこと」に、なぜかこの時取り組んでしまったのです。

 

それが、意外とニーズがあって、副業としても生活費の足しにするには充分な収入も連れてきてくれました。

 

ただ、「目の前のことに一生懸命励めと言われても、私にはやりたいことも無い」という方も多いでしょう。

 

まあ、開き直る前の私もそうで、お金も無ければ、やる気も無い状態。

 

口を開ければ、「お金さえあれば◯◯ができるのに。」ということ。

 

これでは、たとえ宝くじで100万円とか当たったとしても、生活費に消えて終わりだったでしょうね。

 

無理やり前向きになれと言っても無理な話。

 

ではどうすれば良いか?

 

まずはお金を借りましょう!と言ったらびっくりしますよね。

 

いや、もし借金を抱えていて無職ならば、お金は借りない方が良いのは100も承知なのですが、こういう方法もあるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

生活福祉資金制度の総合支援資金を利用すること。

 

仕事を無くしお金に困っている人が、生活を再建させるために利用できる制度なのですが、「積極的に職探しをすること」を条件に、1ヶ月15万円程度貸してくれます。(各地方自治体によって金額は違う)

 

その上で、住むところも無ければ、賃貸契約するための費用も40万円まで貸してくれるんです。

 

金利も保証人が立てられなくても、年1.5%と破格の低さなので、これなら仕事を頑張って返済できそうと思いますよね。

 

生活福祉資金に関しては、「手続きが煩雑。敷居が高い」という不安はあるのですが、とにかく「当たって砕けろ」の精神で一度お願いしてみる、という考え方もアリではないかな?

 

「だけどお金が無くてもう心も体もボロボロになってしまい、複雑な手続きに挑戦する気持ちになれない」という方も多いでしょう。

 

そんな場合には身内に頼っても良いと思うし、もしブラックじゃなければ、数万円だけキャッシングするという方法を取るのも悪くはないと思うんですよ(できるだけ金利の低いところで)。

 

いつも書いていることとは相反するのですが、「その数万円で、少しでも気持ちの余裕ができれば」ということなんですよね。

 

とにかく、最悪の手段を取ろうとする前に、なんとか踏みとどまって欲しいというのが、一番伝えたいことです。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> ブラックでもできる必ず儲かる方法はあるのか?

ブラックでもできる必ず儲かる方法はあるのか?

JUGEMテーマ:借金返済

「ブラックでもすぐにできて必ず儲かる方法を教えてください」と質問サイトに投稿されている方が居ました。

多重債務になったり債務整理をすると、生活が一度破綻していますから、「すぐに大金を稼ぎたい」とあせる気持ちはわかります。

ただ、そんな「夢物語」みたいな便利な方法があるのなら、借金を作って多重債務になったりすることもないわけで・・・

夢の様な出会い

だいたい「必ず儲かる方法」なんて、よく書いてありますが、本当にあったら誰にも教えないでひとりでこっそりとしますよね。

まあ、実際誰にも教えないで、ひとりでこっそりとネットで大金を稼いでいる方もいらっしゃるようですが・・・

だから、市場に出回っている「必ず儲かる方法」というのは、眉唾ものが多いです。

と言っても、すべてが詐欺というわけではなく、まともなものも結構あります。

ただ、まともな情報には「必ず儲かる」なんてどこにも書いていません。

「時間はかかりますが、この通りに忠実にコツコツ頑張れば、2、3ヶ月後には数万になるでしょう」というものが多いですね。

そのまま続けていれば、数十万円稼ぐのも夢ではないと思います。

「ブラックでも」と言うのは、「お金がかからず何かしらの審査もない状態で」ということですよね。

実際、債務整理直後というのは、本当にお金が無い状態が続きますから。

ネットだと、プロバイダーに支払うお金とその他ソフトが要る場合以外は、ほとんどお金がかからないと言っても過言ではないでしょう。

事実、私は、まったくの知識ゼロの状態から、まがりなりにもホームページが作れて、wordやexcelも必要最低限の使い方はマスターしました。

「ネットで稼ぐ」というと、胡散臭い方法しかないと思われがちですが、「ホームページ制作」などまともな仕事の求人も結構ありますから、最初はそういった仕事をこなしながら、自分で稼ぐ能力を見つけるのが一番かと。

それでも、多重債務時代の自分のことを思い起こすと、「そんなに悠長なことはしていられない」というお気持もよくわかります。

そんな場合は、やはりネットオークションなどで、手持ちのものを現金に変えるのが一番手っ取り早いと思いますよ。

スポンサードリンク



最初は少しでも、そのお金を回していく方法が身に付けば、「貧乏脱出」も夢ではありません。

とにかく、多重債務を経験したり、債務整理をしてマイナスからのスタート、ということになると、どうしても、「一攫千金」を夢見てしまいます。

私も「この借金を一気に返せたら」と何度思ったことか。

有り金はたいて、宝くじを買ってしまったこともあります。

 

宝くじはまだ良い方で、やけになって、ありったけのお金で散財してしまったことも。

 

まあ、ありったけと言っても、たかがしれてますけどね。

 

それでも、相当落ち込んで、後悔したことだけは頭に刻み込まれています。

 

今は、仮想通貨などで、一気にお金を増やしている人も居るようですが、やっぱり「地道にコツコツと頑張る」ことが、結局は近道になるんだと思いますよ。


すぐにお金を作る方法 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!