スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 「すぐにお金を稼ぎたい」には危険がいっぱい?
Page: 1/33   >>

「すぐにお金を稼ぎたい」には危険がいっぱい?

JUGEMテーマ:借金返済

すぐにお金を稼ぎたい」という思いは誰にでもあります。

でも、多重債務に陥っている場合の「すぐにお金を稼ぎたい」は危険がいっぱいです。

だいたい、ものすごく切羽詰まった感じがしますよね。

だけど、多重債務時代から債務整理直後は、常にこんな感じでした。

多重債務生活を長く続けていると、お金に対する概念がおかしくなってしまいます。

生活費と借金返済額が逆転するから、というのが主な理由でしょう。

とにかく、20万円収入があったとしても、借金返済額が10万円以上となるので、残りの数万円で生活しなくてはならないのです。

そこから住宅ローンや家賃を支払ったら、1,2万しか残りません。

それで暮らしていくるのですから、今思えば「よく死ななかったな」という感じ。

その上、急に予定外の出費が必要になることが、生きていれば、いろいろなシーンでぶつかります。

ましてや、多重債務に陥っていたりすると、「お金がすぐに必要だけど用意ができない」ということのくり返し。

だって、稼いだお金はほとんどが借金の返済に消えるのですから。

「自分で借りたんだろう?」と言われればそれまでですが、借りたお金だけならまだ返せても、それに利息が29%以上も上乗せされたら?

返せるものも返せません。

ただ、それだって、自分で納得した上で借りたお金なので、文句を言っても始まりませんね。

今はそんな利率でお金を貸すことはできませんが、その分収入の低い人達が借りられなくなっていると言う事実。

社会の不条理と言ってししまえばそれまでですが、収入も多くて勤め先もそれなりに大きく安定した給料をもらっているという方になればなるほど、低金利でお金が借りられるんですよね。

貧乏人は、もともと生活費が足りませんから、その補填のために借入をするわけですが、金利が高いために結局は支払えなくなってしまう、という。

そんなわかりきったことに目を背けて、借りては返しの自転車操業にはまっていた自分がいけないのですが、弱者救済という考え方は、今はほとんど存在していないのでは?という気さえします。



生活保護費の問題がいろいろと騒がれていますが、やはり一般の方は、いくら生活が苦しくても生活保護の申請まではなかなか考えないはず。

となると、もう少し敷居が低くて、一般の方でも「生活が苦しいな」程度の時に低金利で貸付してくれるお金があったら、と思ってしまいます。

とは言え、今は「ないものねだり」の状態なので、生活費にも事欠く状況にのなったら、すっばりと「お金を借りる」という考えを捨てるというのも潔いのかもしれません。

お金が借りられない状況になると、「いかにしてすぐにお金を作るか?」ということを考えるようになります。

実際に、私も「もうお金を貸してくれるところはどこにもない」という状況に陥り、それでも「明日までに必ずお金を用意しないと、死活問題になる」というところまで陥った時に何をしたか?

やはり自宅にあるもので「金目の物」を売るということ。

もう片っ端からリサイクルショップやブックオフなどに持って行って、お金に変えていました。

クレジットカードのショツピング枠を現金化することも考えましたが、これは限りなくブラックに近いグレーのような気がしたので止めましたね。

 

クレジットカード規約に違反していることを考えても、手を出さなくて本当に良かった、と思いますよ。

スポンサードリンク



あとは、時代遅れと思われるかもしれませんが、意外と質屋さんに持っていった方が良い物もあります。

「明日まで」というと厳しいですが、もうちょっと時間があるのなら、迷わず「ネットオークション」をおすすめします。

ちょっとした趣味を持っていたなんていう方なら、マニアが欲しがるようなものを持っているかもしれません。

うちの場合も、それで結構助かった時期があります。

とにかく、違法なことはしなくても、「すぐにお金を作る」ということはできるんですよね。

ブラックでも即金でお金を稼ぐ方法

長続きするお金儲けにはなりませんが、当座のお金をなんとかすることはできると思います。

lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 「宝くじ高額当選者」が語る前兆とは?

「宝くじ高額当選者」が語る前兆とは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

多重債務者にとっての夢は、やはり「お金持ちになること」ではないでしょうか?

 

そのためには、他力本願ではなく、自分自身の力で富を成すことなのですが、今の世の中ではなかなか難しいですよね。

 

ただ、努力は続けることが肝心なのですが、一攫千金の夢というのも、捨てがたいもの。

 

だけど宝くじは当たらないし・・・ですよね。

 

私もそう思っていました。

 

まあ、せいぜい当たっても1万円程度かな?と。

 

それでも、高額当選されている方は実際にいらっしゃるんですよ。

 

なんと、海外では数十億とかの当選金を手にされている方も。

 

宝くじ高額当選で大金をゲット!

 

このサイトに来てくださっている方は、私と同じようにローン地獄に陥った方や債務整理をした方、多重債務に現在陥っている方が多いと思いますが、一度は宝くじ高額当選を夢見たでしょう?

 

ある程度の借金を抱えると、「もう返すのはとても無理。一発逆転の何かがなければ。」と一攫千金を追い求めるのです。

 

事実、知っている方も、借金があるのにも関わらず、巷で「儲かる」と言われている商売にに手を出し、結局は借金を倍にしてしまうということがありました。

 

それでも、今はなんとか借金も返して質素ながらも幸せに暮らされているそうで、人生なにが幸いになるかわかりません。

 

中にはこんな方も

 

借金が辛いから宝くじをダメ元で買ったら高額当選した話

 

宝くじでなくても良いのですが、普通に暮らしている人が、一度に大金を手にする可能性が高いのってこれくらいですよね。

 

宝くじの高額当選者って、どんな暮らしをされているのか?

 

当選前に前兆ってあったのか? いろいろ知りたいことはあります。

 

以前も一度書いたことはあるのですが、もう一度夢を見るためにも高額当選者の声を集めてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

嫌いなものが食べられるようになって当選 Aさんは、トマトが大の苦手。

 

「あんな血みたいな色の食べ物を、みんなよく食べるなー」と思っていたそうですが、ある日ふと食卓に並んでいるトマトを食べてみる気になったそうです。

 

そしたら結構美味しかったので、「これは何かの前兆か?」と宝くじ売り場に直行。

 

見事に1,000万円の当選金を手にした、ということ。

 

「嫌いなものが食べられるようになった」ということは、体質が変わったと考えられるので、幸せ体質に移行したのかもしれませんね。

 

電柱に思い切りぶつかった次の日に当選

 

Cさんは、いつも日課のように宝くじを買い続けている常連さん。

 

ある日、神社にお参りに行った帰りに、考え事をしていて気がついたら目の前に電柱が!

 

もう避ける事もできずにがーんと頭をぶつけて、もうフラフラするやたんこぶができるわで、サイテーの気分だったとか。

 

それでも、次の日はいつも宝くじを購入する日だったので、気を取り直して買いに行ったら・・・

 

こちらは、まさかの2等1億円に当選していたということ。

 

両方共、なんとも羨ましいエピソードですが、やはり宝くじ当選の前兆ってあるんですね。

 

それと、他にも宝くじ高額当選のエピソードを読んだのですが、ほとんどの方が宝くじをコツコツ買い続けていたんです。

 

何十年も、「こんなもの当たらない」なんて諦めずに、毎年毎年・・・

 

宝くじ高額当選の秘訣があるとしたら、こんなところにあるのかもしれません。

 

何事も諦めずにコツコツと。 借金生活から抜け出すための秘訣も同じなんだと思いますよ。

 

追記:よく「白い蛇の夢」を見ると宝くじに当然する、なんて言いますが、夢も大いに関係しているとのこと。

 

「宝くじを購入するために列に並んでいたら、横入りされて最低な気分になった夢」を見たあくる日に実際に宝くじを購入した女性が、見事1億円の高額当選を果たした、と言いますから、良い夢ばかりが運気を上げるわけではないんですね。

 

「なんだかケチが付いた気がするから、今回は購入を見送ろう」なんて思って、みずから運を手放してしまった方も多いのではないでしょうか?


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> ブラックでもすぐにできて必ず儲かる方法は?

ブラックでもすぐにできて必ず儲かる方法は?

JUGEMテーマ:借金返済

「ブラックでもすぐにできて必ず儲かる方法を教えてください」と質問サイトに投稿されている方が居ました。

多重債務になったり債務整理をすると、生活が一度破綻していますから、「すぐに大金を稼ぎたい」とあせる気持ちはわかります。

ただ、そんな「夢物語」みたいな便利な方法があるのなら、借金を作って多重債務になったりすることもないわけで・・・

夢の様な出会い

だいたい「必ず儲かる方法」なんて、よく書いてありますが、本当にあったら誰にも教えないでひとりでこっそりとしますよね。

まあ、実際誰にも教えないで、ひとりでこっそりとネットで大金を稼いでいる方もいらっしゃるようですが。

だから、市場に出回っている「必ず儲かる方法」というのは、眉唾ものが多いです。

と言っても、すべてが詐欺というわけではなく、まともなものも結構あります。

ただ、まともな情報には「必ず儲かる」なんてどこにも書いていません。

「時間はかかりますが、この通りに忠実にコツコツ頑張れば、2、3ヶ月後には数万になるでしょう」というものが多いですね。

そのまま続けていれば、数十万円稼ぐのも夢ではないと思います。

「ブラックでも」と言うのは、「お金がかからず何かしらの審査もない状態で」ということなので、投資関係は無理でしょう。

 

ある程度即金で利益を出す、と考えると、やはり元手がかかっても、FXなどの投資をするのが一番だそうです。

とは言え、債務整理直後というのは、本当にお金が無い状態が続くので、まずは時間がかかっても元手がかからない方法で、と考えるのが妥当だと思いますよ。

ネットだと、プロバイダーに支払うお金とその他ソフトが要る場合以外は、ほとんどお金がかからないですから。

事実、私は、まったくの知識ゼロの状態から、まがりなりにもホームページが作れて、wordやexcelも必要最低限の使い方はマスターしました。

「ネットで稼ぐ」というと、胡散臭い方法しかないと思われがちですが、「ホームページ制作」などまともな仕事の求人も結構ありますから、最初はそういった仕事をこなしながら、自分で稼ぐ能力を見つけるのが一番かと。

それでも、多重債務時代の自分のことを思い起こすと、「そんなに悠長なことはしていられない」というお気持もよくわかります。

そんな場合は、やはりネットオークションなどで、手持ちのものを現金に変えるのが一番手っ取り早いと思いますよ。

スポンサードリンク



最初は少しでも、そのお金を回していく方法が身に付けば、「貧乏脱出」も夢ではありません。

とにかく、多重債務を経験したり、債務整理をしてマイナスからのスタート、ということになると、どうしても、「一攫千金」を夢見てしまいます。

私も「この借金を一気に返せたら」と何度思ったことか。

有り金はたいて、宝くじを買ってしまったこともあります。

 

宝くじはまだ良い方で、やけになって、ありったけのお金で散財してしまったことも。

 

まあ、ありったけと言っても、たかがしれてますけどね。

 

それでも、相当落ち込んで、後悔したことだけは頭に刻み込まれています。

 

今でも、仮想通貨などで、ひと月に何十万円も利益を出して、一気にお金を増やしている人も居るようですが、トラブルは付き物。

 

やっぱり「地道にコツコツと頑張る」ことが、結局は近道になるということでしょう。


すぐにお金を作る方法 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!