スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 多重債務者を救う即金ビジネスとは?
Page: 1/31   >>

多重債務者を救う即金ビジネスとは?

JUGEMテーマ:借金返済
 

多重債務者やブラックの方にとって、日々の生活もそうですが、ローンが組めないため、「予期せぬ出費」があると、とても困ります。

もちろん、すぐに必要でないものは買わなければ良いのですが、生活に必要不可欠なものが壊れてしまう、例えば風呂釜が壊れた、とか電化製品が壊れた、とか・・・

そして、最も困るのが急に病気になった時。

働けませんからね。

それで、仕方なくまたお金を借りようと「審査の甘い消費者金融」とか「ブラックでも融資OKの金融業者」などを探すわけです。

それで「見つかった」と思っていても、ものすごく怪しかったり・・・

闇金融」とまでいかなくても、それに近い金融業者とみて間違いないでしょう。

「お金を借りる」という選択肢しか思いつかないのは、私も経験があるからわかるのですが、それよりも少しでも収入を増やす努力をすることが大切です。

そんな時のためにお勧めなのが、やはりネットオークションです。

ヤフオクが有名ですね。

ネットオークションサイトを見る

これで生活するとなると、テクニックも必要ですし、ある程度数をこなさないといけませんが、「急場しのぎ」に即金を求めるのなら、これしかないと言っても過言ではありません。

まずは不用品を出してみましょう。

多重債務の方でも、「お金はないけど物はある」という方は多いと思います。

こんなもの売れるのだろうか?

というようなものでも、意外に高値になったりしますから、労をおしまず片っ端から出品してみましょう。

私の例で言いますと、「もう何十年も使っていなかった楽器」が数万円で売れました。

スポンサードリンク

 


即金ビジネス」なんていうと、ものすごく怪しいですが、オークションならその日に落札されて、即日入金なんていうこともあり得ます。

落札された方がものすごく欲しいアイテムだと、すぐに手に入れたいということで、入金も早いですから。

一番早い時は、落札されて、私がまだ連絡する前に入金してくれたケースもあります。

時間で言えば5分くらい

同じネット銀行同士であれば、夜中でも振込可能ですから、すぐに口座にお金が入るということです。

債務整理をして、「ゼロからの再出発」を図るには手軽すぎる方法ですが、まずは、こういった方法で少しでも現金を増やす、という考え方が必要だと思います。

そして、できたお金を元手に新たなビジネスを始めるとか、そのための自己投資に充てるということもできますよね。

また、とりあえずアルバイトで食いつないで、オークションなどで副収入を得るということもできます。

とにかく、ブラックになってしまうともうどこからも借りられないと思っていいですから、「お金は作るもの」という認識に変えるしかないでしょう。

 


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 多重債務でも手っ取り早く稼ぐ方法は?

多重債務でも手っ取り早く稼ぐ方法は?

JUGEMテーマ:借金返済

手っ取り早く稼ぐ方法」は、多重債務者じゃなくてもほとんどの方が知りたいことでしょう。

それでも、特にお金に困っていなければ、「怪しい雰囲気」を察知して、手を出すことはためらいます。

多重債務に陥っていると、「目の前のお金」にしか興味がなくなってきますから、「手っ取り早く稼ぐ方法」と言われると、すぐにでも飛びつきたくなるものです。

なぜなら、常に「借金返済」が頭の中にあるから。

お金のことで頭がいっぱい

余分なお金があって、生活費以外に借金返済に回せるのなら苦労はないのですが、もともとそんな状況の人が借金をしませんよね。

開き直るわけではないですが、お金が無いから借金するんですから。

だけど、考えてみてください。

「お金が無いのに借金をしたら、借金の返済分、今よりももっと生活が辛くなる」んですよ。

私もそうですが、多重債務になると、このことから目をそむけてしまうのです。

多重債務者にとっては、「目の前のお金」がすべてですから、来月以降の借金返済額が増えることについては、「その時に考えれば良い」と言う風な勝手な思い込みがあります。

ものすごく刹那的になるかと思えば、「明日は明日の風が吹く」いうような、楽天的と言うか「投げやり」とでも言うべき状況。

この時点で、金銭感覚が別の意味でマヒしてしまう、と言っていいでしょう。

そうなると、「手っ取り早くお金を稼ぎたい」という気持が強くなるんですね。

多重債務時代の自分のことを考えてみてもよくわかることなのですが、やはり「手っ取り早く」などと考えているうちは、「お金の神様」は舞い降りてきません。

「手っ取り早くお金を稼ぐ方法」はないわけではないですが、やはり「その場しのぎ」のような方法がほとんどです。

あせって何も考えないで始めれば、すぐに稼げなくなってしまうでしょう。

スポンサードリンク



○とにかく自分に何が合っているのか?

○借金を抱えるようになった過程を振り返ってみる。

○今後どうなりたいのか?

というようなことを、まず考えてください。

「そんな悠長なことはやっていられない」と言われるのは百も承知ですが、多重債務で身動きが取れなくなっている今だからこそ、やらなければいけないことだと思います。

私もそうでしたが、多重債務になると、自分が借り入れをしているすべての金融機関と借り入れ金額、それに利息を書き出すという作業だけでも、傷口をえぐられるような痛みを感じるものです。

ただ、その作業をしないと、一歩も前に進めないのも事実です。

その後、債務整理をするにしても、おまとめローンで借金をまとめるにしても、十分に考えて行動する必要はあるのですが。

スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> もう絶対にお金を借りられないという時に頼れるものは?

もう絶対にお金を借りられないという時に頼れるものは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

多重債務になっても、というか、多重債務だからこそ、月々の返済のためにまた借りてしまうということがありますよね。

それが、「もう絶対に借りられない」ような状態になると、目の前が真っ暗になったり。

 

そうそう。

 

国民健康保険料を滞納していた時も、「今週までに遅延金も含めて◯十万円支払ってください。」という催告書が来て途方に暮れました。

 

それこそ、家の中に現金はほとんど無いし、もうどこからも借りられない、お金を作るにしても「今週までにそんな大金作るのは無理」です。

 

結局は、市役所に相談に行き、減額してもらった上で分納にも応じてくれたので、事なきを得ましたが・・・

 

税金滞納について市役所に相談に行く

 

数年前のニュースですが、"市民県民税と健康保険税を3年間滞納して、150万円の請求を受けていた男性が、市の職員から「サラ金で借りてでも返済してください。」と言われた"という記事がありました。

 

で、この男性、職員の言葉を真に受けて、サラ金で150万円借りたところ、利息も含めて300万円もの金額を返済することになったとか。

 

こうなったらもう、本末転倒ですよね。

 

市民の相談役である職員が「サラ金で借りてください」なんていうのは言語道断ですが、そのまま鵜呑みにして借りる方も借りる方かな?

 

結局、税金は払い終えても、サラ金からの借金は払えなくなり自己破産した、という。

 

ちなみに、サラ金というより闇金に近いようなところで借りてしまったようなので、破産手続きも容易ではなかったそうです。

 

「こうなる前になんとかできなかったのか?」と思うでしょうが、放置してしまった方の気持ちもわかるんですよ。

 

とは言え、こんな悲惨な結末を迎えないためにも、なんとかしなくてはいけないですよね。

 

では、どうすればいいのか?

ものすごく楽観的に考えてしまえば、不思議と何とかなるもんなんです。

まあ、「どうしてもだめー」ということはありますけど、そんな時は、本当に生活を切り詰めて切り詰めて・・・

 

スポンサーリンク

 


あとは、やはり多少なりとも利益を出すため、即金性のあるネットオークションをします。

「お金がないから出品するものもない」と思い勝ちですが、意外なものでも売れたりしますから。

あとは、ほんの少しでも利益が望めれば、仕入れて売るんです。

失敗するかもしれないと思いますが、それは、市場調査で。

こんなところを見るとだいたい売れているものがわかります。

オークションで何が高値で売れているか?を教えてくれるサイト

小額の物から仕入れて、転がしていくという考えですね。

そうやって、必要なお金を必ず自分の手で生み出すようにすると、お金のありがたみがよーくわかります。

 

 

もちろん、同時に額に汗して働く、ということも怠ってはいけません。

まあ、それでも「宝くじに当たらないかなー」というのは、いつも思っているんですけどね。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!