スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 宝くじに高額当選した人のその後の運命は?
Page: 1/33   >>

宝くじに高額当選した人のその後の運命は?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

12月半ばというと、多重債務時代は、本当に金策に走り回っていた頃です。

 

走り回ると言っても、どこか当てがあるわけではないのですが、居てもたってもいられないという感じですね。

 

あー、こんな時に宝くじに当選したら」と何度思ったことか。

 

実際には、宝くじを購入するお金すら無かったわけですが・・・

 

だいたい、宝くじに高額当選する確率ってどのくらいか知っていますか?

 

よく「乗っている飛行機が墜落する確率より低い」と言いますが、その通りで、飛行機の場合が20万分の1で、ジャンボ宝くじで1等に当選する確率は1,000万分の1だそうです。

 

宝くじに高額当選する確率は飛行機事故より低い

 

まあ、貧乏生活をしていると、飛行機に乗ること自体チャンスが無いわけで、現実味が無いとも言えますが。

 

「あらまー、これじゃあ、いくら買っても当たるはずがない」と思うか、「なかなか当たらないから夢があるんだよ」と思うか?

 

考え方次第ですよね。

 

ただ、「宝くじに当たるための努力をする」というのは、お金で苦労をした身としては、良いことなのかな?と。

 

高額当選者の特徴を見ても

 

◯こまめな掃除を心がけている人

お金は汚い環境を好まないそうなので(人間と同じですね)、質素な生活でも、小ぎれいにしている家に集まるということ

特に、トイレの掃除をすると金運恵まれる、というのは昔から言われています。

 

◯財布の中がきちんと整理され、レシートなど余計なものが入っていない

お札の向きを揃えるとか、小銭を必要以上に持ち歩かない。

また、お金がないからと言って、古いボロボロの財布を使っていては、お金も居心地が悪くで居着いてくれないということですね。

 

◯他人に親切にしたり、仕事に励んだりして得を積んでいる

別に「宝くじに当選したいから」という理由で、他人に親切になるわけではなく、日頃から、困っている人を見たら放っておけないタイプとか、「働くことが好き」という真面目なタイプの人が、幸運を引き寄せるということ。

 

結局は、「宝くじでも買って楽しよう」なんていう考えで、ただ購入するだけでは、幸運の神様は見向きもしないということなのでしょう。

 

ならば、少しでもそういう人間に近づくようにと、少しづつでも生活を変えるというのは、決して無駄なことでは無いはず。

 

たとえ宝くじに当選しなくても、そうすることで得られるものは大きいですよね。

 

スポンサーリンク

 

 

ただ、そんな「得を積んだまじめな人」でも、高額当選してしまうと、まさに「人が変わった」ようになることもあるのです。

 

ある男性は、会社が業績悪化で倒産寸前に追い込まれ、それでも会社のためになんとか立て直せないかと、寝る間を惜しんでお得意先を周り、資金繰りに走っていたそうです。

 

そんな時に、ふと目に入ったのが「年末ジャンボで1等出ました!」という宝くじ売り場ののぼり。

 

なんとなく、吸い込まれるように売り場に行き、なけなしの3,000円で10枚購入。

 

その後は忙しさにまぎれて、購入したことさえ忘れていたそうですが、当選発表の新聞を見て思い出し、カバンの中に入れていた宝くじを恐る恐る照合してみると・・・

 

なんと、見事に1等高額当選していたんだそうです。

 

そうなると、数十万の契約やお金のために、ペコペコ頭を下げている自分が虚しく思え、「俺は大金を手にしているんだ」というおごりから、リストラされる同僚にも傲慢な態度で接するようになったとか。

 

結局、会社は持ち直したそうですが、男性の周りから親しい人は去り、お金だけが残ったということ。

 

「でも、お金があればなんでもできるでしょう?」と思うのは、大金を持ったことの無い私達の意見で、周りの人たちに嫌われひとりぼっちになった時に、お金は癒やしにはならないんですよね。

 

ただ、この方の場合、その後転職して新しい仕事に就き、宝くじに高額当選したことは忘れ、新たな人間関係が築けたそうなので、まだ良かったです。

 

中には、友達だけでなく、親戚や兄弟、親との関係も悪化し、精神的に追い詰められて、人生破滅したなんていう方もいらっしゃるのですから。

 

お金を敵に回すのも味方につけるのも、結局は自分次第ということになりますね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 宝くじで借金全額返済!一発逆転人生を狙うには?

宝くじで借金全額返済!一発逆転人生を狙うには?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

今年も年末が近くなり、ジャンボ宝くじのCMもよく見かけるようになりました。

 

借金地獄に陥っていると、正直お金の価値もあやふやになりがちで、大金を手に入れることを夢見るようになります。

いや、みんながみんなそうではないですけどね。

一度失敗したからこそ、今度こそ地道に頑張ろう!」と思う方も多いては思うのですが。

ただ、宝くじで高額当選する確率は恐ろしく低いわけですから、結論から言うと、「借金苦の人が、今すぐに大金が必要なので宝くじを買う」というのは、しちゃいけないことと言えるでしょう。

多重債務に陥っている時や債務整理後のお金のない時期に、宝くじを買うことで、残り少ない大切な資金を失うことになるのですから。

それでも、「人生は一か八か。買わないで後悔するよりは買ってから後悔しよう」なんていう方もいらっしゃいますよね。

宝くじ売り場-債務整理体験談

それに、不思議なもので、「当たるわけ無い」と思いながらも、宝くじを黄色いお財布に入れて神棚に飾っておくだけで、何の保証もないくせに、なんとなく守られているような気分になるものです。

借金まみれで気持ちが荒んでいる時に「夢を見る」という心の余裕を与えるくれる、と考えれば、悪くないのかもしれません。

借金苦からうつ病にまでなってしまう人のことを考えたら、それだけで落ち着くのなら良いですよね。

それだけに頼ってしまうのではなく、宝くじを心のよりどこにして仕事を頑張ることができるのなら、という但し書き付きで賛成します。

海外の話ですが、従業員を数名抱えた町工場が倒産の危機に瀕し、数百万作らないとつぶれてしまう、という状況に追い込まれた社長さんが、失意の底でなんとなくひらめいた数字があったそうです。

もう、何かにすがるように、また神様に導かれるようにロト売り場に。

結果、1,000万円の当選金を見事手に入れた、という話があります。

スポンサードリンク

 


ニュース記事で見たので、実際に会った話なのですが、こんなこともあるんですね。

ただ、この社長さん、従業員のことを大切にしていて、工場が潰れたら従業員が路頭に迷うことを、我が身よりも心配していたということ。

「日頃の行いが大事」と言いますが、こういった人だからこそ、運命の女神も微笑んだのでしょうね。

ロトと言えば、通常の宝くじよりはロト系の方が当選確率は高いそうです。

しかも、海外のロトと言えば、当選金額が日本とは桁違いですから。

かといって、海外の宝くじを購入しよう!と息巻いてもダメですよ。

たまーに、「海外の宝くじを購入しませんか?」なんてDMが来ることがありますが(ウチにも何度か来ました)、日本で買う行為は禁じられています。

現地で買うのなら良いのですが、多重債務や債務整理後の生活で、海外に行く余裕なんてありませんよね。

それに、万が一当選しても、当選金は日本に持ち帰れないことがほとんどなので、現地で生活するしか無い、なんていうことになってしまいます。

となると、ロト系の宝くじで少額当選を狙いつつまじめにコツコツ働く、というのが一番だということですね。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 借金を抱えながらでもすぐにお金を作る方法がある?

借金を抱えながらでもすぐにお金を作る方法がある?

JUGEMテーマ:借金地獄


「お金が無い」とか「どうにかお金を作る方法は?」なんて言い続けて早数年。

 

今年も11月も半ばになってしまい、もう「年末」が目の前に迫ってきます。

年末って、もうお金に羽が生えているんじゃないか?と思うほど、飛んでいってしまう時期です。

お金に羽が生えて飛んで行く

それに冬だと、暖房費や着るものにもお金がかかりますよね。

多重債務時代は、本当に「どうやって年末年始を乗り切るか?」という気持ちしか無かったです。

多分、子どもたちも「お年玉」なんていう言葉さえ忘れてしまっていたと思うほど、お小遣いすら上げられませんでした。

「お金があったら」と何度思ったことか。

すぐにお金を作る方法」なんてあったら、飛びついてしまいそう。

考えてみたら、お金を作る方法がわからないから借りる、借りるから借金返済でお金が無い、お金が無いからまた借りる・・・の連鎖反応を繰り返すばかりだったんですよね。

私もそうでしたから、お気持はよくわかります。

だけど、総量規制で消費者金融などでは収入の1/3までしかお金を借りられなくなっています。

多重債務に陥るような状況から考えれば、ある程度借りられるお金を制限された方が、借金体質は軽減されるのかもしれません。

ただ、「いきなり」借りられなくなってヤミ金融に手を出す人が増えたのも、否めないところ。

しかも、不況が続いていますからね。

被害日本大震災以降、頻繁に続いている自然災害も影響していると思います。

なんとなく落ち着いてきた感はありますが、失業者の増加は歯止めが効かず、被災地の復興もまだ手付かずのところだってあるようです。

そうなると、「お金を借りる」という発想よりも、「いかにして、お金を作り出すか」ということを考えるべきだと思います。

幸いネットでは、専門的な知識がなくても、作業さえすればある程度稼げる副業があります。

私がしている「アフィリエイトや物品販売」などのことですね。

スポンサードリンク

 


これは、正しい方法で黙々と作業をこなしていれば、ある程度の収入は得られます。

中には、月数百万単位で稼いでいる方も。

だけど、結果が出るのに最低でも1ヶ月はかかるんですよね。

ということで、多重債務でどうしても「すぐにお金が必要」な方には、やはりオークションをお勧めしています。

ヤフオクなどで商品を売れば、早くて1日で現金が振り込まれることも。(通常は7日くらい)

「即決価格」というのを設定すれば、本当にその日にお金が振り込まれる、なんていうこともあります。

もっとすぐにお金が必要なら、使わないものをリサイクルショップに持っていくという方法も。

知っていますか?

今、リサイクルショップに行くと、中高年の男性の姿が目につくことを。

みなさん、「少しでもお金になれば」とIT機器やオーディオ製品などを売りに来るんですよね。

昔趣味だったけど、今は少しでもお金にした方が、という事情があるのでしょう。

とにかく、最初はあまり大した金額にはならないでしょうが、バカにしないで、少しでもお金ができたら、それを踏み台にして新しい事業につなげるという気持ちが大事なんだと思います。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!