スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 借金が辛いから宝くじをダメ元で買ったら高額当選した話
Page: 1/33   >>

借金が辛いから宝くじをダメ元で買ったら高額当選した話

JUGEMテーマ:借金返済

 

借金抱えて辛い」と嘆いていた男性が、年末ジャンボ宝くじに高額当選した話を読みました。

 

いやー、でもこういうことって本当にあるんですね。

 

多額の借金を抱えていると、コツコツ頑張って働いて返すんだ、と最初はモチベーションも高く頑張るのですが、そのうち返しても返しても、働けど働けど(啄木風)、なかなか借金が減らないことに驚愕します。

 

本当に減らないんです。

 

何しろ、借金には利息というものが付き、長くなればなるほど増えていくような仕組みになっているのです。

 

だけど、稼いだお金をすべて借金返済にあてるわけにはいかず、大部分は生活費に消えてしまいます。

 

その中から、やっとの思いで捻出するお金ですから、たかが知れているのですが、それでも10円でも20円でも多く支払いを済ませようと必死。

 

だけど、ある日ふっとすべてが嫌になって、投げ出したくなる瞬間が来るんですよね。

 

家族が居れば、そんな感情にもふたをするのですが、それにも限界があります。

 

「当たらないよ」「そんなお金があるんなら返済に回した方がよっぽどいい」などという声が聞こえてきそうなくらい後ろめたさを抱えながら、宝くじ売り場をウロウロ。

 

宝くじで借金返済

 

「ここで一発当てて、借金なんて耳をそろえて返してやるよ!」なんて、競馬やスロットなどに走る人の気持もわかるほど、切羽詰まった状態で、それでも「このお金があれば食べるものを買えるのに」と、なかなか踏ん切りが付きません。

 

やっとの思いで口から出たのが「連番で10枚」。

 

これで当たったら奇跡です。

 

案の定、私は300円しか当たりませんでしたけどね。

 

考えてみたら、「借金で首が回らなくなっていたけど、ちょうど運良く宝くじに当たって全額返せました」なんていう体験談ってありそうで無いでしょう?

 

今までも書いてきたように、やっぱり宝くじって、徳を積んできた欲のあまり無い人が当選するのかな?と思い始めていたんですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

そしたら、やっぱりいらっしゃるんですね、借金で辛くて死のうとまで思いつめていた人が、宝くじで1,000万円当てたというのです。

 

こういったブログって、正直「どこまでは本当か?」と疑ってしまうのですが、その方は、実際にみずほ銀行本店まで出向いた時のエピソードと、当選金引き換えのための書類、当選者がもらう「その日から読む本」、受領書の写真までアップされているので、信ぴょう性が高いでしょう?

 

蛇足ですが、この「その日から読む本」という冊子は、高額当選者しかもらえないために希少性があり、なんとヤフオクでも高値で(1万円くらい)取引されているもよう。

 

だいたい、この本を持っている時点でお金はあるでしょうに、どういった経緯で出品されたのか?

 

もしかしたら、当選金をすべて使い果たした後、売りに出したのかもしれません。

 

そんなことはどうでも良いのですが、この当選者の感想が物凄くリアルです。

 

普通、借金を抱えていて宝くじに高額当選したら、「やったー!これで借金が返せる!」と喜びの気持ちしか無いと思うのですが、やはり、実際に当たったら「こんな大金を手にして良いのか?」と不安になったそうです。

 

それと、換金まで当選くじを無くさないで持っている、という簡単なことまで、「できるのか?」と不安になるという。

 

なんとなく気持ちはわかりますけどね。

 

で、結局は無事に借金200万円は全額返済できて、親御さんに感謝の気持ちとして少し渡し、残りは少しだけ手元に残して、後は投資に回した、ということ。

 

「当選するまでは、当選したら借金返して、少しは贅沢な暮らしがしたい」と思っていたのだそうですが、漠然とつきまとう不安に正直に向き合って、無駄遣いするのは止めたそうです。

 

銀行の方に勧められた投資信託などの地道な投資に回して、今はほぼ普段どおりの生活をしているのだとか。

 

考えてみたら、200万円もあった借金が一瞬で返せただけでも、ものすごいラッキーなことですものね。

 

それ以外は自粛するというのは、賢明なんだと思いますよ。

 

それにしても羨ましい!というのが本音ですが・・・


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 手っ取り早く稼ぐ方法?日給1万円で日払いOKのバイトは?

手っ取り早く稼ぐ方法?日給1万円で日払いOKのバイトは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

「手っ取り早く稼ぐ方法を教えて!」という質問が多いですが、やはり世相を反映しているのかもしれません。

 

自然災害で生活が脅かされるかと思ったら、日本では今まであまり身近なことではなかったテロの脅威にも、立ち向かっていかなくてはならない時代なのだと思います。

こういう時って、どうしても世を儚むというか、努力しても無駄という気持ちになってしまうもの。

特に一度ブラックになってしまった人が、手っ取り早く稼ぐ方法を求める気持ちもよくわかります。

でも「手っ取り早く稼ぐ方法を教えて下さい」なんて、とても虫の良い話だと思いませんか?

苦労して働けと思ってしまいますよね。

汗を流して働く男性-債務整理日記

 

求人情報を見ていたら、「日給1万円で日払いOKのバイト特集」というのがありましたよ。

 

まあ、力仕事でしょうけど、探せばあるもんなんですね。

「手っ取り早くお金を手にしたい」という言葉の裏には、「今とてもお金に困っている」という背景があります。

私も、多重債務時代や債務整理直後には、「手っ取り早く稼ぐ方法」にばかり目が行っていました。

多重債務になると、もともと生活が苦しいところに借金返済の重荷を背負っていますから、収入はいくらあっても足りない状態になります。

だいたい、「何で収入が低いのに、そんなに借り入れをしてしまったのか?」と思われるでしょうが、最初にお金を借りた時には、収入はまだそんなに少なくなかったのです。

それでも、親の病気でお金が必要だったということもあり、収入の範囲内では生活できずに、やむなく借金をすることになったのですが・・・

当たり前ですが、借金をすれば利息は日々増えていきますから、返す金額も多くなり、そのうち不況で仕事はどんどん減っていく、という。

まるで反比例のように、増える借金と減る収入。

そんな日々が続くうちに、借金の返済だけでなく、生活費の捻出も困難になってきます。

で、また新たな金融業者から借金を重ねてしまい、どんどん借金が増える日々。

ここまでくれば、立派な多重債務者なのですが、まだ認めたくないんですよね。

「少し借金は増えたけど、収入を二倍三倍にすれば済むことだから」なんて強がってみたり。

実際に、夫婦二人で、今までの二倍働くようにしましたが・・・

結局は、無理がたたって体を壊してしまいました。

私は、その時の後遺症からか、いまだに持病として残っており、病院通いから開放されません。

そんな状態になると、やはり「何か楽で手っ取り早く稼げる方法は無いものか」ということばかり考えるようになるんですよね。

怪しい情報商材に騙されたこともあります。

スポンサードリンク

 


ただ、副収入としてなら、ネットで稼ぐという方法も「アリ」だなとは思います。

ただし 「すぐに」とか「楽に」とか「簡単に」というのは当てはまらないですね。

それでも、体を壊して外では働けないような身になっても、収入が得られるのはありがたいです。

一番手っ取り早く稼ぐ方法としては、やはりオークションかな、と思います。

すぐに大金を手に入れる方法なんて、宝くじにでも当たらない限り無理だと思いますが、比較的短期間にある程度の収入が入る可能性は高いです。

とにかく、不用品を売るなどして少しでも元でを作り、そのお金を自己投資に当てて、次の戦略を練る方法が一番だと思います。

不用品を売ると言えば、リサイクルショップの他、ネットオークション、また質屋さんでも買い取ってくれます。

質屋さんって、ちょっと敷居が高い気もするけど、リサイクルショップを併営している質屋さんだったら、行きやすいかもしれません。

ブラックになったりすると、どうしても「一攫千金」を狙ってしまいますが、やはり階段は一段づつ上らないと、途中でまた転んでしまいます。

最初は少しの金額でも、少しづつ増やしいてくつもりでいると、焦らなくて済むと思いますよ。

すぐにお金が必要」ということが多いので、難しいのですが、「急がば回れ」の格言のように、近道ばかり探して無駄に時間が過ぎて行くより、回り道でも少しづつ前進する方が良いのですから。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 借金以外でお金を作る方法は?

借金以外でお金を作る方法は?

JUGEMテーマ:借金返済
 

「どうしてもお金を借りたい」とか「今すぐにお金が必要」という言葉で検索してこのブログに来てくださっている方が多いです。

自分も経験しているだけに、「どんな思いで検索されているのか?」を考えると、身につまされます。

私が多重債務で切羽詰っていた時も、やはり「どこでもいいからお金を貸してくれるところはないか」と探し回りました。

ネットで探しても、結局は怪しいところしかないのは頭ではわかっているのですが、それでも「何とかまともな会社でブラックでも貸してくれるところは無いものか」と。

とりあえず「多重債務」という意味では「ブラック」でしたが、「借金返済」は遅れながらも続けていましたから、「まだ貸してくれるところはあるはず」と淡い期待を持ってしまうんですね。

でも「ここは良さそうだ」と思うところからは、ことごとく断られてしまいました。

さんざん探し回った挙句やっと「大丈夫です」と言われた金融業者からも、「保証人は必ず立ててください」と言われる始末。

本当にもう八方塞がりの状態でした。



明日の生活費にも困りますから、昔ながらの質屋さんにも行きましたが、「これは少しは高いかも」と思って持っていっても買取ってくれず、買取ってもらっても数百円〜数千円とか。

まあ、あまり高価なものじゃない場合は、最近はリサイクルショップなどに売りに行く方が良いでしょう。

例え数百円でも「値段が付かない」ということが少ないですから。

それと、やっぱりネットができる環境にまだあるのなら、断然ヤフオクがお勧めです。

 

あっ、今はメルカリの方が、出品するのは簡単かもしれません。

売れそうなものは、片っ端から出品してください。

意外と売れるものですし、即決価格で売れれば、落札されたその日にお金が入ることもあります。

自分では必要のないものや、「こんなもの売れるのか」というようなものまで取引されていますよ。

スポンサーリンク

 


ネットですぐに大金が稼げるというような情報は、ほとんどが誇大広告なので惑わされないようにしてください。

だけど、時間をかけて地道に頑張るつもりなら、道は拓けて来ます。

一攫千金を求めるのもよくわかりますが、やはり最初から大金を求めると、ろくなことになりません。

 

宝くじを購入して、大金を手にする夢を見るのは悪くないとは思いますが、そこにこだわっていては何も始まりませんから。

これは、私が経験済み。

 

焦っていろいろなものに手を出して、結局は借金をまた増やしてしまったこともありました。

 

もともとの自営の仕事も、「お金にならないから」と切り捨ててしまいましたが、お客様から感謝される仕事だから、地道に続けていれば、収入以外に得られるものも大きかったんですよ。

 

一度捨ててしまえば、顧客との信頼を取り戻すのは、並大抵のことではありません。

 

今思えば、「馬鹿だったな」と。

 

焦れば焦るほど、欲しいものは手に入らないということは、よくありますよね。

 

特に、お金というのは、必死に追い求めるほど遠のくもののようなので、一歩一歩少しづつ収入を伸ばしていく、という方法が結局は近道となり得るのです。

ネットに限らず、もう一度人生をやり直すつもりで頑張れば、必ず明るい明日はやってくると思います。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode