スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 借金が返せなくて人生を諦めそうになったら?
Page: 1/34   >>

借金が返せなくて人生を諦めそうになったら?

JUGEMテーマ:借金返済

 

お金が無いと死ぬしかないの?」という質問が増えています。

 

「そんなことは無いですよ」と否定するのは簡単だけど、そこまで思い詰めてしまう方の気持ちがわかるだけに、安易に答えられない部分もあるのです。

 

よく、「我慢」と「諦め」は違うと言われますが、借金生活が長引いている場合にも当てはまりますね。


多重債務生活が長引くと、お金に関して我慢するようになり、それが当たり前になってきます。


ここまでは良いのです。


節約することにも繋がりますし。


ただ・・・


我慢の度合いがひどくなってくるのです。


あまりにもお金が無いときには、食べるものだって買えなくなりますから。


そうなると、心にゆとりどころか、精神的にも不安定になってくるのです。


そして、そういう生活が続くと、我慢がだんだん諦めに変わって行ってしまい、「どうでも良くなる」すなわち、努力をしなくなるんですね。


最初は頑張ろうと思うのですが、だんだん生活が荒んでくると、立て直すのが大変になってきますから。


このままで良い訳ではないけど、死なない程度に仕事をすれば・・・なんて話にもなりかねません。


気が付いたら、借金を背負う前よりも怠惰になってきた、という方も多いのではないでしょうか?

 

だいたい、食べるものが無くなり栄養が偏ってくれば、体だけでなく脳にも悪影響を及ぼしますよね。

 

食べ物も買えなくなったら?-債務整理体験談

 

お子さんが居る場合はもっと悲惨になるので、「フードバンク」を利用するのもひとつの方法です。

 

テレビで紹介されていましたが、ごくごく普通に暮らされているように見える方でも「明日の食べるものが無い」状況におちいることだってあります。

 

「生活費が足りない時には、フードバンクのお世話になっている」というシングルマザーの方は、「とにかく子どもにひもじい思いをさせなくて済むようになって、本当に感謝しています。」ということ。

 

もともとはヨーロッパで、商品の品質に問題が無いにも関わらず、市場に流通しなくなってしまった食品を、生活に困っている世帯に使ってもらう、という趣旨から始まったものなので、「恵んでもらう」ということではないのです。

 

今、盛んに言われている「食品ロス」を少なくするためにも、この活動は続けて欲しいところ。

 

ただ、日本では、まだまだこういった制度を利用するのが「恥ずかしい」と思ってしまいますよね。

 

だけど、体を壊してしまってからでは何もできなくなるので、利用してみるのも「前に進む」活力になるのです。


また、思い切って環境を変えてみるのもひとつの手です。

そんなことをする気持ちの余裕もないのはわかっていますが、少しでも変えない限り今のまま、もしくはもっと悪くなるのは目に見えています。


何かひとつでも変えてみましょう。

 

借金を抱えてにっちもさっちもいかない場合は、債務整理をするというのも、環境を変えることにほかなりません。

 

債務整理すると「不幸になる」ということでは決してありませんが、概して「最悪の手段」とされるのも債務整理ですよね。


特に自己破産なんてしようものなら、「人生終わり」という烙印を押されそう、と思うでしょう。


当然、そういった社会的風潮もありますが、それでも「幸せ」にはなれるのです。


債務整理さえすれば幸せになれるとは言いませんが、生活を立て直し、必要最低限の生活費を得て、ほんの少しの楽しみを満喫する、というのは「許される」ことなんです。

 

スポンサーリンク

 


私自身も経験していることなのでわかるのですが、多重債務になったり債務整理をしたりした人間は、もうその時点で「終わっている」ような気がして、自分自身を否定してしまいます。


借金苦から「うつ病」になつてしまう人が多いのも、こういった経験が病気の引き金になるのかもしれません。


私も、寝ている時に何度もうなされたり、ちょっと良いことがあったら、「絶対にまた悪いことが起こるはず」と決め付けて、素直に喜べず、「自分がそんなに良い目に会うわけが無い」と思ってしまう。


確かに、債務整理することでいろいろな方に迷惑をかけるわけですが、だからと言って、その後精神的に病んでしまっても、誰も喜びませんから。


債務整理をしたからには、「新たなスタート」と割り切って、初心に戻って一から頑張りましょう。


きちんと支払うべきものは支払い、自分の収入の範囲で楽しむ分には、誰からも文句は言われないのです。


お金は、生きていく上で必要なものですが、お金の使い方に失敗したからって、人生すべてに失敗したわけじゃないのです。


なんて、自分自身にも言い聞かせているのですが、なかなか難しいのも事実。

 

泣きたい時には泣いた方が良いのですが、それでも「明日がある」というのは常に頭に入れて置いてくださいね。


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 今すぐにでもお金を稼ぐ技がある?消費税増税にも負けない?

今すぐにでもお金を稼ぐ技がある?消費税増税にも負けない?

JUGEMテーマ:借金返済

 

お金の話ばかりしていると恥ずかしい、という風潮があります。

日本の奥ゆかしい文化ですよね。

だけど、今はどうでしょうか?

バラエティー番組を見ても、「芸能人の年収暴露」とか「あの芸人は○億稼いでいる」なんていうタイトルをよく見かけます。

「あの職業って儲かるの?」なんていう下世話な話まで。

あとは、「カラオケでよく歌われるような曲を作った人は、印税だけで何年も生活できる」とかね。

私も「お金の話ばかりで嫌らしいなー」と思いながらも、つい見てしまいます。

それだけ関心のある証拠でしょう。

特に、多重債務とか債務整理を経験していると、お金に困るというのはこんなにも惨めなものなのか?ということを思い知りますから、おのずとお金に対して敏感になってしまいます。

なんとかして大金を手にしたい」と焦れども、なかなか生活は豊かにならずというところでしょうか?

で、「お金が欲しい」と思いながらも、毎日の生活費を稼ぐのがやっと。

多重債務時代は収入のほとんどを借金返済にあてていましたから、借金プラス生活費を稼ぐというのは至難の業だったのです。

そんな時に、「少しでもお金になること」としてネットオークションに出品していました。

「なんだ、すぐにでもお金を稼ぐ方法ってネットオークションか」なんて落胆しましたか?

やってみると、意外に儲かるものなんです。

もっとも、それで生活費の足しにしようと思えば、ある程度のキャリアを積まないと難しいですが、サラリーマンの収入を軽く超えてしまっている方もたくさん居ます。

私達のように、債務整理後ブラックになってもうどこからもお金を借りられなくなると、こういった即金性のある方法はとてもありがたいのです。

ネットオークションで一番有名なのがヤフオクですよね。

スポンサードリンク

 


だけど、これだけ有名になっても、一度も出品したことがなければ「面倒じゃないの」「お金がかかるんじゃあ」「トラブルがあるのでは?」と敬遠してしまいます。

そりゃあ、生活費を稼ごうと思うと相当の努力が必要ですが、どうしても現金が必要な時にお金を作る手段だと思えば、「こんなに簡単なものだったのか」と感じるのではないでしょうか?

まず、費用の点ですが、以前は出品料が1点につき100円かかっていたのが無料になっています。

ある程度まとまった量を出す場合、これは大きいですよ。

あとかかるのは、プレミアム会員料が月額で498円(税込み)、無事に落札されれば落札手数料8.64%くらいです。

「で、実際に売れるの?」ということですが、かなりの確率で落札されます。

確かにほとんど需要のないものは売れませんが、使い古した中古でも欲しい人は居るのです。

クリスマスの時期には「拾ってきたどんぐりや松ぼっくり」を売っている人が居ましたが、それなりに落札されていました。



個人売買ということで、消費税がかからないため、消費税8%にアップされてからは、オークションで買い物する人も増えたようで、結構落札金額も高くなっています。

 

今後10%にまで引き上げられれば、もっと増えることが期待されます。

 

スマホで完結する「メルカリ」なら、さらに簡単で、落札者は個人情報を伏せて落札することも可能なので、最近は、こちらの方が需要があるみたいですよね。

いずれにしても、運が良ければ、その日に落札されてその日に入金される、なんていうことも可能ですので、それこそすぐにお金を作ることが可能なわけです。

債務整理直後というのは、お金もないし精神的にもダメージが大きく、暗くなりがちですが、思わぬものが高く売れたりすると、それだけでテンションがあがるものです。

これも、借金体質からのリハビリのつもりではじめると良いのではないでしょうか。

 

追記:ついに、「来年10月1日から消費税を10%に引き上げる」という発表がありましたね。

うーーん、今でも結構生活が苦しいのにどうすればいいの?と。

以前も、消費税増税で破産?という記事で書きましたが、今回は、もっと悲惨なことになりそうです。

私だけじゃなく、一部の富裕層以外の方たちにとっても、この2%増税は、もしかしたら今後の生活を左右するようなことになるかもしれません。

気を引き締めてかからないと、と思いつつも、「大変なことになるな」と怯えている自分も居ます。


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 今すぐにお金が必要な時に借金以外でお金を稼ぐには?

今すぐにお金が必要な時に借金以外でお金を稼ぐには?

JUGEMテーマ:借金返済
 

「どうしてもお金を借りたい」とか「今すぐにお金が必要」という言葉で検索してこのブログに来てくださっている方が多いです。

自分も経験しているだけに、「どんな思いで検索されているのか?」を考えると、身につまされます。

私が多重債務で切羽詰っていた時も、やはり「どこでもいいからお金を貸してくれるところはないか」と探し回りました。

ネットで探しても、結局は怪しいところしかないのは頭ではわかっているのですが、それでも「何とかまともな会社でブラックでも貸してくれるところは無いものか」と。

とりあえず「多重債務」という意味では「ブラック」でしたが、「借金返済」は遅れながらも続けていましたから、「まだ貸してくれるところはあるはず」と淡い期待を持ってしまうんですね。

でも「ここは良さそうだ」と思うところからは、ことごとく断られてしまいました。

さんざん探し回った挙句やっと「大丈夫です」と言われた金融業者からも、「保証人は必ず立ててください」と言われる始末。

本当にもう八方塞がりの状態でした。



明日の生活費にも困りますから、昔ながらの質屋さんにも行きましたが、「これは少しは高いかも」と思って持っていっても買取ってくれず、買取ってもらっても数百円〜数千円とか。

まあ、あまり高価なものじゃない場合は、最近はリサイクルショップなどに売りに行く方が良いでしょう。

例え数百円でも「値段が付かない」ということが少ないですから。

それと、やっぱりネットができる環境にまだあるのなら、断然ヤフオクがお勧めです。

 

あっ、今はメルカリの方が、出品するのは簡単かもしれません。

売れそうなものは、片っ端から出品してください。

意外と売れるものですし、即決価格で売れれば、落札されたその日にお金が入ることもあります。

自分では必要のないものや、「こんなもの売れるのか」というようなものまで取引されていますよ。

スポンサーリンク

 


ネットですぐに大金が稼げるというような情報は、ほとんどが誇大広告なので惑わされないようにしてください。

だけど、時間をかけて地道に頑張るつもりなら、道は拓けて来ます。

一攫千金を求めるのもよくわかりますが、やはり最初から大金を求めると、ろくなことになりません。

 

宝くじを購入して、大金を手にする夢を見るのは悪くないとは思いますが、そこにこだわっていては何も始まりませんから。

これは、私が経験済み。

 

焦っていろいろなものに手を出して、結局は借金をまた増やしてしまったこともありました。

 

もともとの自営の仕事も、「お金にならないから」と切り捨ててしまいましたが、お客様から感謝される仕事だから、地道に続けていれば、収入以外に得られるものも大きかったんですよ。

 

一度捨ててしまえば、顧客との信頼を取り戻すのは、並大抵のことではありません。

 

今思えば、「馬鹿だったな」と。

 

焦れば焦るほど、欲しいものは手に入らないということは、よくありますよね。

 

特に、お金というのは、必死に追い求めるほど遠のくもののようなので、一歩一歩少しづつ収入を伸ばしていく、という方法が結局は近道となり得るのです。

ネットに限らず、もう一度人生をやり直すつもりで頑張れば、必ず明るい明日はやってくると思います。


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!