スポンサーリンク
Home >> 借金返済の裏ワザ >> 借金地獄から立ち直るためにキャッシングする?
Page: 1/10   >>

借金地獄から立ち直るためにキャッシングする?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

借金地獄、それは経験した人にしかわからない底なし沼。

 

とは言え、もともとは自分が撒いた種ということが多いので、他人からしてみたら自業自得と思うでしょう。

 

それでも、「自らの浪費や金銭感覚の無さで借金をしたケース」と「家族や他人の事情で、借金を余儀なくされたケース」に分かれるのも事実です。

 

ここでは、前者のケースを想定しての話が多いですが、自分はお金も借りずに真面目に生きてきたのに、なんらかのトラブルに巻き込まれて借金を抱えてしまう人は相当辛いだろうな、と思います。

 

では、どちらの人が借金から立ち直るのが早いのか?と言えば、やはり後者の方でしょうね。

 

もともと借金体質ではないので、条件さえ整えば、今ある借金を返済した後は、「もう二度とお金は借りない」という強い意志を持ちやすいでしょうから。

 

二度とお金を借りない-債務整理体験談

 

で、借金体質の人が借金地獄から立ち直るには?なのですが、やはり長い時間を要します。

 

生活そのものを変えないと、なかなか立ち直れないということ。

 

よく言われるのが

 

◯ローンやクレジットカード利用代金も含めて、今現在いくらの借金を抱えているのか?を書き出して、細かい所までチェックする

 

◯新たに借金をしそうになったら、「本当に必要なお金か?」を真剣に自分に問う

 

◯家の中を徹底的に綺麗にし、不要な物はお金に替えて、お金の流れと清々しい気持ちを手に入れる

 

◯1日の時間の使い方を見直して、無駄な時間の使い方をしていないか?を考える←「タイムイズマネー」の考え方で、時間はお金と同じなのです。

 

などです。

 

結局、お金に対するルーズな部分を改めるには、自分自身を律するしか無いんですよね。

 

だけど、私を含めて、ほとんどの方は、「わかっちゃいるけど、なかなか生活は変えられない」と思うでしょう?

 

そうですよね。

 

何十年も同じような生活をしていれば、180度変えるのは至難の技。

 

多重債務を経験したり、債務整理後の苦しい生活を余儀なくされたりしたところで、人間の本質を変えるのは非常に難しいのです。

 

それでも、「なんとかしなきゃいけない」とか「自分を変えたい」という気持ちはあるはず。

 

これは、ある意味荒療治だし、誰にでも効く方法では無いと思いますが、ひとつの例として読んでください。

 

ショッピング依存症とも言える女性の話なのですが、最初はお給料が上がった分のお金で、「自分にご褒美」と、少し高価なアクセサリーや洋服を買っていたそうです。

 

それが、毎月コンスタントにクレジットカードを利用していることで、ショッピング枠が一挙に100万円になったということ。

 

自分のお金ではないけれど、「こんなに使えるんだ」と気が大きくなり、気がついた時には、ショッピング枠をほぼ使い切っていたとか。

 

スポンサーリンク

 

 

そこでやっと目が冷めて、もう必死でローン返済のために残業をこなし、休日にはアルバイトまでして、食事も質素で洋服も着たきりスズメのような生活に変えたら?

 

なんと、うつ病のような症状になってしまったんだそうです。

 

病気で働けなくなって、ローン返済だけが残るなんて、もうどうしたら良いかわからなくなりますよね。

 

だけど、その女性は、あろうことか、大胆な行動に出るのです。

 

なんと、「クレジットカードのキャッシング枠50万円を一度引き出す」ということ。

 

50万円の現金を引き出す-債務整理体験談

 

「借金が返せないのに新たに借金をするなんて、頭がおかしくなったの?」と思うでしょうが、そうではなかったんです。

 

目の前に現金を置くことで、気持ちを落ち着かせたかった」んですって。

 

結局、自分のお金ではないけれど、「今これだけのお金があるから大丈夫」と思うことで、なんだか月々数万円の借金に追われていることがバカバカしくなったとか。

 

もちろん、そのまま50万円を借りてしまえば、借金はどんどん大きくなってしまいますが、気持ちが落ち着いた時点で、すぐに一括返済し、今度は、「自分を甘やかす日」も設けながら、なんとか乗り切ったそうです。

 

ちょっと聞いただけで真似すると、非常に危険な方法ではありますが、たまには荒療治も必要なんだな、というのはわかります。

 

自分にとって一番良い方法は?」を考えながら、借金と向き合ったのが良かったのでしょうね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済の裏ワザ
Home >> 借金返済の裏ワザ >> 借金の時効があるからといって借金から逃れることはできない

借金の時効があるからといって借金から逃れることはできない

JUGEMテーマ:借金返済


多重債務で、借金の支払いに疲れてくると、「このまま支払わないでいたらどうなるのだろう?」とふと思うことがあります。

実際にはいろいろな問題が浮上してきますが、借金はある一定の期間を過ぎれば帳消しになるということなんです。

犯罪みたいですけど、借金にも時効があるんですね。

ただし、ただ漫然とその期間を過せば良いというものではなく、こちらかすべきことや、債権者が当然裁判を起こすことなども考えられますから、容易なことではありません。

消費者金融によっては、5年間そんなに酷い取り立てもなく、電話も頻繁にかかってこないところなどあるようで、時効を迎えること自体不可能ではないのですが、業者の方が一枚上手ということがよくあるんですよね。

 

そりゃあそうでしょう、相手はプロですから。

やはり、時効に頼るのではなく、借金を返す方法を見つけるか、債務整理をするということが、再出発への早道と言えるでしょう。

「借金の時効」について、ちょっとまとめてみました。

  • 借金は時効期間の5年を過ぎると消滅する権利が生ずるが、5年間経っただけでは認められない
  • 借りた側がなんらかの支払い条件に合意したり、貸した側が裁判を起こしたりすれば、その時点でご破算になる
  • 貸した側の金融会社から差し押さえ請求を受けたり、借りた側が借金の存在を認めたら、時効は中断される
  • このことは民法で認められている

ということ。

だから、夜逃げをして、住民登録すらしないで子どもを学校にも行かせられず、家の中で息を殺して生活していたとしても、相手側からなんらかのアクションがあれば、振り出しに戻ってしまうんです。

借金苦で夜逃げをする

それどころか、借金には利息が付きますから、放置している間も、どんどん金額は膨れ上がっているということに。

下手したら、300万円だった借金が倍の600万円以上になってしまった、なんていうことにもなりかねません。

このように、「最初から借金返済できないから、支払わない」と決めても、逃げおおせるのは至難の業なのです。

スポンサードリンク

 


だから、「ただ支払わないで居れば、借金は免れる」と思っているのなら、逆に債務整理を早めに選んだ方が良いでしょう。

何もしないで時間だけが過ぎて行くのを、借金の取立てに怯えながら待っているよりは良いですよね。

「夜逃げ」して名前を変えて住所も変えたら?と思うかもしれませんが、そうなると、「逃亡者」ですから、安定した生活どころか、人並みの生活すらできなくなってしまいます。

その上、上記のように、途中で時効がご破算になってしまったら?

また、一から潜伏生活を続けますか?

もし「借金の時効」を目指そうと考えるのなら、他の選択肢を考えた方が身のためだと思いますよ。

 

運良く、夜逃げが成功して、そのまま時効を迎えたという方の体験談を読んだことがありますが、犯罪者さながらの逃亡劇で、ほとほと疲れたという感想でした。

 

「もし、あの頃に戻れるのなら、二度と夜逃げという選択肢は選ばない」という言葉からも、想像を絶する暮らしが伺えます。

 

逃げるのならそこまでの覚悟を持って、ということになりますよね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済の裏ワザ
Home >> 借金返済の裏ワザ >> 福岡で車に乗りながらお金を借りるには?

福岡で車に乗りながらお金を借りるには?

JUGEMテーマ:借金返済

多重債務になって、もうどこからも借りられなくなったら、あらゆる手段を使ってお金を借りようと考えます。

私もそうでした。

家を持っていれば、不動産を担保にしてお金を借りられないか?

という時には、不動産担保融資がありますね。

家の価値がある程度の水準を超えていないとダメですし、誰もが借りられるわけではないのですが、無担保融資よりは希望がありそうな気がします。

ならば、車も同じような方法でお金を貸してくれるんじゃないか、と。

よく「車乗ったまま融資」と言う広告が、電柱に貼ってあったりや道端の看板に書かれていたりします。

すると、「この手があったか」と思うわけです。

私のところにも、「車乗ったまま融資は、福岡でも受けられますか?」というご質問が。

福岡になら老舗の小規模経営の消費者金融で、車担保融資が受けられるところもあると思いますが、ただ、「信用できるか?」と言われたら疑問が残ります。

貼ってある場所も、よくヤミ金融まがいの金融業者が利用するところですし。

実際のところはどうなんだろう?ととても気になるところです。

すべてが悪徳というわけではないでしょうが、悪徳業者が多く存在するシステムとも言われています。

スポンサーリンク


実際、「利息だけでも」と言われて、毎月やっとやり繰りをして利息だけでも返済していても、元金を返済できないことには車は取られてしまいますから、結局はお金も車も失うようなことになる人が多いようです。

車乗ったまま(車乗りながら)融資とは

「車乗ったまま融資は車融資や車担保融資などという名前でも呼ばれていますが、名前の通り車を担保として融資を受けることが出来る契約方法のことです。


担保である車を融資を受ける前と同じように継続したまま利用することが出来るというところがミソなのです。いわば質屋のようなシステムとも言えるでしょう。

一見、質屋のシステムに似ているようですが、車の査定と称してそのまま車を預かるなんていうパターンも少なくないようなので注意が必要です。

万が一返済が滞った場合などに即座に担保を取り上げられてしまう金融機関での融資方法のように、車乗ったまま融資も返済が滞った時点で即座に車を流されてしまいます。こうなることを承知の上で借りないとトラブルのもとになります。

確実に返済を続けている限り自分の車をそのまま利用することが出来るのがメリットですが、デメリットも多いことも認識しましょう。」

ということですね。

元金を返す見込みがある場合だったら、借りても良いとは思いますが、最終的に車を手放しても仕方がないと考えるのであれば、最初から中古車店に持って行き、買い取ってもらった方が良いでしょう



とにかく、便利なシステムには、何かと裏があると考えることが大切です。

多重債務やブラックになると、とかく「すぐにお金を融資してくれる」というところばかりに目が行きますが、融資を受ける際には、充分に気をつけたいものです。

考えてみたら、車って結構維持費がかかりますから、日頃からあまり利用していないようなら、思い切って手放すという勇気も必要になるのかもしれませんね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済の裏ワザ