スポンサーリンク
Home >> 借金返済の裏ワザ >> 悪いことが続いたら宝くじに当選する?「億男」で3億当たった主人公は?
Page: 1/11   >>

悪いことが続いたら宝くじに当選する?「億男」で3億当たった主人公は?

JUGEMテーマ:借金返済

 

「悪いことばかり続いたら?」と書きましたが、多重債務になることは、自分で借金をしてしまったわけで、誰のせいでもないのですが・・・

 

何かきっかけがあったはず。

 

私の場合は、自営の仕事がようやく軌道に乗ろうとしていた時に、取引先が倒産し、共倒れ的な感じで経営がうまくいかなくなったのですが・・・

 

考えてみたら、自分の力不足も去ることながら、その時はことごとく運が無かったな、とは思います。

 

大口の注文をドタキャンされたり、発注元の会社が地震の被害で営業困難になってしまったり、と。

 

あまりにも現金が少なくなってしまったので、止む無く夫婦で働きに出た会社が、社員の使い込みですぐにつぶれてしまったこともありました。

 

社員の使い込みで会社が倒産

 

仕方なくアルバイトを始めたのですが、体を壊して入院することになり、入院費はかさむは、精神的ダメージは大きいはで、ダブルパンチでしたね。

 

そう、悪いことは続くものなのです。

 

だけど、確かに任意整理をしてからは、結構平穏に暮らしているような気がします。

 

相変わらずお金は無いですけど、生活費に困ることは少なくなったし。

 

やっぱり、悪い時があれば良い時もある、人生山あり谷ありは本当なんですね。

 

そんな、人間のバイオリズムをうまく利用して、「悪いことが続いた後に宝くじを購入した」人の体験談を読んだのですが、私も夢見ている一発逆転している人がたくさんいらっしゃいました。

 

ただ、気になったのが「電車に乗り遅れたり、特売品が買えなかったりというちょっとした不運が続いていた」ということ。

 

うーん、確かに、雨の日に歩いていて車が通った時に雨水がかかった、すぐ後に、新しい靴のヒールが取れてしまったなんていうことがあれば、1日暗い気分にはなりますけど。

 

とにかく、この方は、あまりにも日常生活でツイてないことが多かったために、「そろそろ良いことがあるのでは?」と宝くじを購入したら、グリーンジャンボで1億5,000万円当選した、ということなんです。

 

スポンサーリンク

 

 

悪いことと良いことのバランスが取れてないだろう?という文句を言いたい方もいらっしゃるでしょう。

 

でも、そもそも宝くじって、「最近良いことが続くから運試しに買ってみよう」というケースが多い中、運が悪いと感じていたのに買ったというチャレンジ精神を見習いたいものです。

 

厄年で、いきなり激しい腰痛に襲われて胆石の手術をすることになった方が、退院するやいなや交通事故に巻き込まれて、もうちょっとで命の危険もあった、という経験をされた方が、「厄払いのつもりで」年末ジャンボ宝くじを購入。

 

そしたら、1等・前後賞合わせて3億円に見事当選!

 

「厄払いどころか、一生安泰です。」ということになった、というのも、やはり、「最悪の事態からなんとか抜け出そう」と思ったからですよね。

 

だからって、借金で悩んでいる人が宝くじを買っても、邪心が先に来てしまうので、当たらないことの方が多いかもしれませんが、「悪いことばかりでも諦めない気持ち」は持ち続けたいです。

 

何も、1億円当たらなくてもいいじゃないですか。(当たったほうがいいけど)

 

「悪いことのあとには良いことがある」と信じて、一生懸命日々の生活を続けていれば、少しは物事が好転しそうな気になるでしょう?

 

追記:映画「億男」が10月に公開されますが、佐藤健さんと高橋一生さん共演ということで、楽しみです。

原作も読みましたが、「宝くじで3億円当選した佐藤さんと、そのお金をなぜか持ち逃げしてしまう億万長者の友人・高橋一生さんの話」というだけで、とても興味をそそられます。

「お金と幸せ」がテーマなだけあって、原作だけでも、いろいろと考えさせられました。

特に、「宝くじに高額当選したら、借金を返してその後は好きな物を買うんだ!」なんて思っている私にとっては、「目を覚ましなさい」と頭から水をかけられたような衝撃を覚えました。

そんなことを考えているうちは、お金に縛られ、踊らされ、自分の意思もわからなくなって、絶望の淵を歩くことになるんだ、ということ。

お金が無いと生活できないけれど、お金でがんじがらめになってしまうと、本来の自分の生活を見失うことになるんですよね。

映画ではどう表現されるのか?公開が楽しみです。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済の裏ワザ
Home >> 借金返済の裏ワザ >> 夜逃げして闇金融から逃げ切れる?

夜逃げして闇金融から逃げ切れる?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

ローンや借金を滞納している人が、夜逃げをしてそのまま雲隠れしたら、借金から逃れられるのでしょうか?

 

まあ、確かに、昔から借金が払えない→そのまま放置→督促状が届く→それでも放置→矢のような催促に怯える→取り立てに来る→夜逃げ というパターンが多いかと思います。

 

借金から逃げるには、もう夜逃げしかないということ。

 

そう言えば、かなり前に「夜逃げ屋本舗」という中村雅俊さん主演のドラマがありましたが、あの手際の良さに感動したことがあります。

 

確か、いつのシリーズだったか忘れましたが、初回タイトルが「悪徳サラ金から弱者を救う闇夜のヒーロー」だったような。

 

単なる引越し屋さんではなく、弱者を助けるヒーロー的な扱いでした。

 

ヒーローショー-債務整理体験談

 

だって、夜って周りはシーンとしてますから、いくら人通りが少なくなったとは言え、荷物を運ぶ音もするし、絶対にバレるだろうと思ってましたから。

 

プロは時間をかけず、音も最小限に抑えるんですね。

 

さすが、プロ! って関心している場合ではなく、現実に戻りましょう。

 

夜逃げがうまく行ったとしても、今は、その後にバレる可能性が高くなっている、ということ。 考えてみてください。

 

夜逃げをしたって、どこかで働かなくては生活していけないのです。

 

逃亡犯じゃあるまいし、偽名を使ったり住民票を偽造したりなんてできないですよね。

 

その時点で、犯罪者になってしまいます。

 

となると、夜逃げだからということで住民票を自分で移さなくても、どこかの会社に就職すれば、たとえパートであっても健康保険の関係で会社が市に登録することになります。

 

そうしないと雇えないですから。 もしくは、会社から「住民票の移動が済んでいないと採用できません」と言われてしまいます。

 

となると、もうアウト。

 

移動した途端に、督促状の嵐になるのです。

 

通常、夜逃げがうまく行って、雲隠れしたまま5年が過ぎれば、借金の時効が成立すると言われています。

 

スポンサードリンク

 

 

だけど、さっきも書いたように、働いたり子どもを学校に入れたりすれば、どうしても足がついてしまいますから、バレた時点で督促状は再び届くのです。

 

住民登録しないで生活するなんて、今の世の中ではほぼ不可能ですから。

 

だいたい、一番身近な問題で「ゴミはどうするの?」ということもありますし。

 

話を戻して、「借金から逃れようとしている」ということがわかった時点で、金融業者が裁判を起こしてくるかもしれません。

 

いわゆる「◯月◯日までに債務総額◯◯万支払いなさい」という命令がくだるのです。

 

不服だったら裁判所に来て、申し立てをするように、ということ。

 

そうなってしまうと、時効どころの騒ぎではなくなりますよね。

 

それに、雲隠れ期間の5年のうち、1社からでも督促状が一度でも届いてしまえば、その時点で時効は中断することになります。

 

そう考えると、借金の時効成立というのは、非常に困難であると言わざるをえないです。

 

中には、「最初の頃は督促状がたくさん届いていたけど、無視しているうちに来なくなった。」なんていう体験談もありますが、たまたまラッキーだっただけ。

 

そんな経験をしていても「借金の時効は成立したけれど、逃げ隠れする生活はもうコリゴリ。もう一度やれと言われても絶対に断わる。」と言っていたように、精神的なダメージは計り知れません。

 

夜逃げをして、息を殺すように世間から隠れて生活していても、いつかはバレるのなら、債務整理をした方が数倍精神衛生上も良いと思いますよ。

 



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済の裏ワザ
Home >> 借金返済の裏ワザ >> 借金返済の早道は1円の重みを知ること

借金返済の早道は1円の重みを知ること

JUGEMテーマ:借金地獄

 

借金地獄は辛いです。

 

一度でも多重債務になった方は、「もう借金は二度とごめん」と思っているでしょう。

 

だけど、借金でクビが回らなくなればなるほど、金銭感覚が麻痺し、1円の重みがわからなくなるのも事実です。

 

「どういうこと?」って思いますよね。

 

例えば、借金する前なら、「100円のパン」と「99円のパン」で、品質も味もほぼ変わらないとなれば、迷わず99円の物を選んでいたんです。

 

1円でも安く買うためスーパーのはしごをする

 

よく、主婦の方が、「1円でも安い商品をゲットするため」に、スーパーのはしごをするのは、このためです。

 

私の住んでいる地域では、もともとスーパーの数が少ないため、それほどあちこち回れませんが、それでも「最も安いところで購入する」というのは鉄則だったのです。

 

それが、毎月の借金返済額が増えてくると、1万円単位でお金が出ていくわけで、しかも、20日に消費者金融の支払い1万円を済ませたというのに、もう5日後には他の信販会社からの引き落としが2万円もある、という。

 

本当は、そんな時こそ、出ていくお金を最低限にするため、節約に励まないといけないのですが、「1円2円安くても、もうあまり変わらないでしょ」と思ってしまうんですよね。

 

こんな話があります。

 

1.10万円のバッグを買おうとしている時、隣町で9万7000円で売っていることがわかったら?

 

2.3,500円の日常雑貨を購入しようとしたら、友達からLINEが入り、「隣町で500円のセールをしているよ。」と言われた。

 

この場合、どちらのケースの方が隣町まで行く確率が高かったでしょうか?

 

考えてみたら、どちらも隣町で買えば3,000円得するのはおなじなのですが、アンケートを取ると、圧倒的に2番を選ぶ人が多かったということ。

 

確かに、3,500円のものが500円?となれば、「安い!」と思うかも。

 

私の場合だと、隣町までの距離にもよりますが、わざわざ行って買うか?もしくは、購入自体を辞めてしまうでしょう。

 

そのくらい、「隣町で買わないと損」という気持ちになりますね。

 

ではバッグの場合は?

 

確かに3,000円安いのは魅力だけど、10万円という単価に対しての3,000円引きは「あまり安くない」と思ってしまいそうです。

 

特に気に入ったバッグの場合だと、「3,000円安くても、隣町では同じ色が無いかもしれない」と考えるかもしれないし、高級品を決心して「購入しよう!」と思った時には、「すぐに手に入れたい」という気持ちも大きいですから。

 

まあ、バッグに限らず、金額が大きくなれば、値段の感覚もずれてくる、というのはわかります。

 

それが、借金を重ねてしまう原因にもなる、ということも。

 

スポンサーリンク

 

 

聞くところによると、「お金持ち」と言われる方の多くは、「1円の差を気にする」ということです。

 

私みたいな庶民から見たら、億単位で稼いでいる方って、「値札も見ないで買い物する」のは当たり前で、スーパーの値引き品なんて見向きもしないでしょ、と思います。

 

まあ、人にもよると思いますが、財を成す人というのは、「電車で行けるところはタクシーは使わない」とか「最も安い方法で行けるルートを考える」「無駄遣いは極力しない」というのです。

 

「そんなにお金を持っているのにケチだな」と思うようでは、やはりお金持ちにはなれないのでしょうね。

 

それと、ケチと節約は違いますから。

 

成功する方というのは、お金を使うところはどーんと惜しみなく使い、日常の細かいところで無駄遣いはしないタイプが多いということ。

 

うーん、確かに1円の重み=お金のありがたみにも通じますね。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済の裏ワザ