スポンサーリンク
Home >> 主婦でも借りられる消費者金融 >> アイフルのSuLaLi(スラリ)は多重債務では借りられない?
Page: 1/5   >>

アイフルのSuLaLi(スラリ)は多重債務では借りられない?

JUGEMテーマ:借金返済

 

アイフルのSuLaLi(スラリ)って、審査が甘いって聞いたんですけど、どうなんですかね?」と聞かれたのですが、女性向けキャッシングのことですね。

 

だいたい、消費者金融の中でも、レディスキャッシングとか女性向け金融商品と呼ばれているものは、主婦にとっても少しは敷居が低いのかな?と思います。

 

ただ、審査が甘いかどうか?となると、そうでもないのかなー?

 

アイフルの他の商品に比べたら、「利用限度額が10万円で月々の返済額4,000円」ということもあり、借りやすいイメージがありますよね。

 

しかもWeb限定商品ですから、申込みも簡単にできそう。

 

とは言え、大手消費者金融のアイフルですから、審査はある程度厳しいはずです。

 

現に、借入条件として

 

◯他社借り入れの無い方

 

◯年収額が30万円以上で年齢が満20歳以上の方

 

というのがあるので、多重債務どころか、他で一件でも借りていたらダメなんですよ。

 

専業主婦の方も、年収が30万円以上という条件で、はねられてしまいます。

 

お金が無くて困っている若い女性

 

察するに、「少しお金が足りないんだけど、キャッシングするのってどうなんだろう?」と戸惑っている若い女性向けのサービスなのかな?と。

 

だから、ターゲットはズバリキャッシングが初めての若い女性で、信用履歴もホワイトに近い方ということなのでしょう。

 

◯申込みはネットのみで完結

 

◯カードデザインが、今までに無いくらいオシャレ

 

というところからも現れています。

 

スポンサーリンク

 

 

実際のカードを見たのですが、「どこか趣味のサークルの会員証?」というくらい、オシャレですっきりしたデザインなんです。

 

なんと、カードの表面には、会社名も無ければロゴマークも印字されていないので、言われないとわからないほど。

 

これなら、「お金が足りない」という時に、さっとコンビニに入っておろせばわからないと思います。

 

「お金を借りること」への抵抗を無くすことに、徹底しているということでしょうか?

 

まあ、10万円が限度額なら、無茶な使い方をする人もいないだろうし、「キャッシングの入り口」としては悪くないかも。

 

とは言え、「数万円の借金から始まって、どんどん雪だるま式に借金が増えてしまった」ということはよくありますので、「なんだ、借金するって簡単なんだ」と思ってしまってはいけませんね。

 

あくまでも、「どうしても数万円お金が足りないんだけど、キャッシングをするのは気が引ける」という場合に、「ここなら借りられるかもしれない」という手段のひとつにすべきです。

 

そう言えば、このカードのターゲットが、「信用情報がホワイトに近い人」だとすれば、一度ブラックになって、喪明け後スーパーホワイトになってしまった人はどうなのでしょうか?

 

審査が甘いとすれば、もしかしたら喪明けでも大丈夫?となりますが、ターゲットが「初めてキャッシングをする人」となると、大分違うかな?と。

 

それに、もともと大手の消費者金融は、債務整理時に迷惑をかけたところでなくても、ブラックであった痕跡があれば、審査に受かる可能性は低いですから。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:主婦でも借りられる消費者金融
Home >> 主婦でも借りられる消費者金融 >> 消費者金融の審査って実際のところどうなの?

消費者金融の審査って実際のところどうなの?

JUGEMテーマ:借金返済

多重債務の基準てなんだろう?

唐突に何ですが、考えてしまいました。

金融業者数社からお金を借りている」と言っても、実際には多重債務とまではいかない方もいらっしゃいます。

多重債務の一つの目安として、「消費者金融でお金を借りるようになったら」なのかなーという気もします。

消費者金融のイメージも、昔と今とでは違っていますが、やはり最初から消費者金融でお金を借りるという方は少ないのではないでしょうか?

多分、大手のクレジットカード会社からの借金ではもうどうしようも無くなって、新たな借入先として消費者金融を選択するようになったということでしょう。

で、その時から雲行きは相当怪しくなってきたと思います。



とは言え、その頃はかなり審査が甘かった消費者金融のお世話になった方もいらっしゃいますよね。

とにかく、アルバイトだろうが専業主婦だろうが、無職だったとしてもお金が借りられた時代ですから。

今は、そんな法則もどこかに行ってしまったように、クレジットカードだろうが消費者金融だろうが審査に受からない人はどこもダメ、という時代になって来ました。

それでも、大手の消費者金融ではなく、中小の消費者金融ならまだ借りられそうな気がしますよね。

ただ、クレジットカード会社よりも、もっと消費者金融の審査は不透明なため、わかりにくいということは言えます。

審査ひとつについても、各消費者金融のカラーが出ていて、一概には言えない気がします。

多重債務者ですから、本当にテレビで宣伝している会社のカードはほとんど持っているような状態でしたが、それでも借りられないところはありましたね。

だいたいが自営業者という時点で、点数が減るみたいです。

そうそう、消費者金融の審査って点数制みたいですよ。

会社員だったらプラス何点、自営業者はマイナス何点という感じで。

もちろん、自分名義の持ち家だったら当然プラスですよね。

でも、それも会社によって基準が少しづつ違うんだと思いますよ。

もう「自営業者」というだけで、「ダメ」なところもありますから。

これは、専業主婦やアルバイトの方にも言えますね。

それだけでダメなところもあれば、「主婦やアルバイトの方でも大丈夫」というところもあって・・・

それから、いくら安定した収入があっても正社員じゃないと貸してくれても金額が少ない場合が多いです。

そうなると、複数の消費者金融から借りるから、そこでまた点数が減点されます。

収入は少なくても、安定した職場、例えば公務員だったりしたらいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク



あと、今は違うと思いますが、消費者金融よりも審査が甘かったのが、一時某俳優さんのCMで有名になった信販会社です。

お買い物カード兼用のクレジットカードだと、あまりたいしたことも聞かれずに、電話による確認があっただけで、後日カードが発行されました。

しかも20万円のキャッシング付き

まあ、作った頃はまだお金にも困っていなかったので、使うつもりはなかったんですけどね。

その数年後には、20万円満額使うことになるとは。

だけど、総量規制以降は、審査自体も以前とは違ってきています。

自営業者や専業主婦が借りにくいのは変わらないと思いますが、さらに厳しくなっていると言わざるをえないです。

中小の消費者金融に至っては、たまに胡散臭いところもあるし、貸してくれたとしても少額で保証金を取られることも。

 

中には、親身になって相談に乗ってくれるところもあるみたいですが。

こんなところでぼやいて仕方がないですが、自営業者にはますます厳しい社会になったということなんですよね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:主婦でも借りられる消費者金融
Home >> 主婦でも借りられる消費者金融 >> 普通の主婦でも多重債務に?セレブな生活から一転貧困になる現実

普通の主婦でも多重債務に?セレブな生活から一転貧困になる現実

JUGEMテーマ:借金返済

 

一度多重債務におちいった経験があると、どうしても、普通の主婦の方を見ていると「余裕のある生活をされているな」と思ってしまいます。

 

まあ、自業自得なんですけどね。

 

それでも、よっぽどの原因が無いと、そんな人が借金を抱えたりすることって無いのでは?と思うでしょう。

 

それが、今はそうでもないとか。

 

中には、官僚の妻だった方が、離婚した途端に転落するように貧困になった、という話もあるくらいです。

 

なんでも、英検一級を持っていて、海外生活も長く、学歴も申し分無い50代の女性なんですが、今では知り合いの家の居候をしているということ。

 

居候といっても、ちゃんとした部屋があるわけでもなく、屋根裏のような小さい空間を使わせてもらっているだけ、という。

 

「この女性に一体何があったんだ?」と思いますが、こういった独身女性の増えているんだということです。

 

しかも、いくら華々しいキャリアがあっても、それを活かせる職場は無く、結局は清掃やレジ打ちの仕事しか選べない、と。

 

 

いや、レジ打ちや清掃の仕事も立派なお仕事なんですが、旦那さんの扶養内で収入を得たい、という方には良いのでしょうが、その仕事で生活していくのは大変ですよね。

 

さらに問題なのは、レジ打ちなどの仕事でさえ、若い女性が新しく入ればクビを切られるのです。

 

あー、まだ40代とは言え、身につまされる話です。

 

と思ったら、ふとしたことがきっかけで借金を抱えることになった主婦の方も。

 

家にお金を入れずにギャンブルに走っていた父親を持っていたために、子どもの頃から働く母の代わりに家事を切り盛りしていたというA子さん。

 

「早く幸せな家庭を築きたい」という一心で、独身時代も一切贅沢をせず、家に仕送りしたり貯金をして貯めていたそうです。

 

それが、結婚した相手が実業家で、結構派手なお金の使い方をしていたのだとか。

 

スポンサーリンク

 

 

最初は、とがめていたのですが、ある日友達に「いつも同じ服着てるね」と言われ、「夫のためにもキレイな奥さんで居ないと」と洋服を買い始めたら・・・

 

今まで我慢していた物欲が、堰を切ったようにあふれだし、月に20万以上も買い物するようになったということ。

 

子どもができてからは、ママ友と競うように子どものものも買うようになり、リボ払いも含めて、毎月30万、40万と増えていって・・・

 

気がついたら、旦那さんのお給料だけでは足りずに、キャッシングにも手を出し、借金も500万円に達していたそうです。

 

本当に、経験者だからわかりますが、借金が膨れ上がるのにそう時間はかからないのです。

 

利息が付きますから、それこそ雪だるま式に増えてしまうのです。

 

今まで、「借金を抱えるのは、性格に問題がある人」と思っていましたが、そうではないんだな、というのがよーくわかります。

 

なにかきっかけがあれば、誰でもなってしまう可能性はあるんですよね。

 

もしかしたら、「私は大丈夫」と思っている人の方が危険かもしれません。

 

私もそうでしたから。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:主婦でも借りられる消費者金融