スポンサーリンク
Home >> 借金返済日記 >> 令和初のサマージャンボ宝くじで借金返済!
Page: 1/28   >>

令和初のサマージャンボ宝くじで借金返済!

JUGEMテーマ:借金返済

令和初のサマージャンボ宝くじが今日2日から発売開始となりました!

 

1等・前後賞合わせて7億円が当たるということで、人気のある売り場では雨の中、長蛇の列ができているみたいです。

 

1等・前後賞合わせて5000万円の「サマージャンボミニ」でもいいから当たらないかな?なんて、まだ買っても居ないのに、妄想だけは先走っています。

 

ご多分に漏れず、借金がある時でも宝くじは購入していました。

苦しい生活の中からの捻出だったので、本当に少しだけでしたが・・・

 

サマージャンボ宝くじ-債務整理体験談

だけど、3億円当たったら(当時は最高で3億円)、借金を返して、家と車のローンを返して、残りで新しい家を購入したり、親孝行ができるなーなんて夢見たり。

 

ずっと我慢させていた子どもたちにも、何か買ってあげられるし、将来は海外留学もさせられる。

 

サッカー大好きだったので、クラブチームに入れるのが夢だったのですが、実力以前に経済力で無理でしたから、子供たちの夢のためにお金を出してあげられる!とか。

妄想している間だけは、借金のことを忘れられますからね。

庶民の夢とはよく言ったもので、自分の収入に見合った暮らし以上の生活ができるとしたら、宝くじに高額当選するくらいしか無いのです。

ただ、借金がある場合、もうちょっと現実的かもしれません。

とにかく2億円じゃなくても、数百万でいいから当たれば、借金が返せるのに。

なんて本気で考えていましたから。

それほど、ある程度借金の金額が多くなると、もう自分の収入ではどうしようもなくなってしまうのです。

庶民の夢ではなく願望、もしくは渇望という感じでしょうか。

 

スポンサーリンク

 


当たることはまずないと思いつつも、「借金で死のうとまで思いつめていたのですが、運良く宝くじで1等3億円当選して、今では借金返済どころか豪邸住まいです。」なんていう話を聞くと、「私も」と思ってしまいます。

自分で作った借金だから、働いて返すのが当たり前なのです。

 

 

 

実際、私も倒れるくらい働いて、なんとか自力で返そうとしました。

だけど、利息が付いて、どんどん増えてしまい、元金がまったく減らないんですよ。

 

その頃は、闇金融ではなく、大手の消費者金融で借りていても30%近い金利なんていうのはザラだったのです。

 

雪だるま式という名の通り、日々膨らむ借金金額。

 

ただ、金利だけが悪いのではなく、「借金を返すために他から借金をする」を繰り返した結果なのですが。。。

 

とにかく、今回は令和初ということもあり、宝くじ購入で一発逆転を狙いたいと思います。

夢見る時間も大切と割り切って、宝くじを購入。

それを心の支えにして、日々の仕事を頑張る、というのが良いのではないでしょうか。

 

ちなみに、宝くじを購入する前に、神聖な気持ちで神社にお参りしたり、自分の家の寝室やトイレなどを念入りに掃除すると、当選しやすいということです。

 

購入した宝くじは、神棚に保管したり、吉報とされる方角に置くなど、ゲン担ぎと言われても、こだわりたいですよね。

 

あとは、「いつもは宝くじを買わないのに、ふと思い立って買ったら高額当選していた」ということも。

 

幸運を掴むのは自分次第、ということでしょうか?

 

サマージャンボ宝くじは8月2日まで発売され、14日に発表されるそうです。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済日記
Home >> 借金返済日記 >> お金の心配をしなくて良い方法は?年収2,000万円の仕事って?

お金の心配をしなくて良い方法は?年収2,000万円の仕事って?

JUGEMテーマ:借金返済

 

キーエンスという電子機器関連の会社が、「社員の平均年収2,000万円以上」ということで話題になっています。

 

「ええ?それだけもらえるんじゃ、ブラック企業なんじゃないの?」という声が上がる中、「残業は多いけど(就業時間が遅い?)休みはしっかり取れます」ということなので、就業中の中身が濃いのでは?という気もします。

 

仕事をして成果が上がった分、しっかりとお給料にも還元される、ということなので、働きがいはあるのだと思いますよ。

 

ボーナスもさぞやたくさんもらえるのでしょうね。

 

「今年のボーナスはしょぼかったなぁ」なんて思っている方も多いというのに。

 

私はボーナスとは無縁の生活をしていますが、できればお金の心配をしないで生活をしたい、と願うのみ。

大富豪とまで行かなくても、普通に暮らして行くだけのお金は常にあるという状態。

衣食住が保証された生活。

 

だけど、多重債務時代は、「明日食べるものを買うお金はあるのか?」という心配ばかりしていました。

「借金返済のお金をどう捻出しようか?」とか。

請求書を前に悩む男性
とにかく「お金の心配をしなくていい生活」というのは、多重債務者にとっては憧れなわけです。

「お金がすべて」とは思いませんが、「お金があれば」解決できることが、この世の中にはどんなに多いことか、と思い知らされます。

多重債務になると、「お金のことを心配しない」日はないでしょう。

と言いますか、お金のことしか頭にない状態かも。

いつもいつも「明日の支払いはどうしよう?」だったり、今月どう生活していこう?と思う日々。

電気代は?

ガス代は?

水道代は?

家賃は?

税金は?

食べ物を買うお金は?

借金の返済は?


といつもいつもお金のことばかり考えているような・・・

自分の好きなことってなんだろう?

何のために生きているんだろう?

とまで思えてきます。

そんな時は、意識してお金のことを考えないようにしていました。

図書館で借りてきた映画を見たり、音楽を聴いたり。

まあ、そんなことをしても同じなのですが、それでも、見ている間や聴いている間だけは忘れることができました。

現実逃避」そのものなんですけどね。

それで、債務整理を決心したら、少しは気が楽になりました。

スポンサードリンク

 


何の根拠もないんだけど、「どうにかなる」と強く思って、目の前の「やるべきこと」を一生懸命する、今こうして生きていることに感謝する・・・なーんて、新興宗教みたいですけど、結構これが効きますよ。

お金かかりませんから。

やってみてください。

結局お金の事に何しては、気持ちの持ちようだけではなんともならないのですが、それでも少しは違ってきます。

債務整理後の生活も、結局はお金が無くて苦しいことが多いのですが、少しづつでも世間並みの生活ができるようになったのは、考え方を少しづつシフトチェンジしてきたからだと思います。

今はブラックじゃなくても生きにくい時代になってきましたよね。

これからの経済状況を予測すれば、今後もっと生活が苦しくなることが考えられます。

「お金の心配をしなくてもいい生活」ができるのは、まだまだ先の話だと思いますが、少しでも進んでいければ、なんとかなるような気がしてなりません。

その覚悟ができた上で、少しでも収入を増やすべく副業に励むとかすれば、少しは道が拓けそうだと思いませんか?

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済日記
Home >> 借金返済日記 >> 必ず儲かる話の裏側は?

必ず儲かる話の裏側は?

JUGEMテーマ:借金返済

必ず儲かる話」とか「絶対に損をしない方法」なんて、もう眉唾ものだということはわかっているのです。

だけど・・・

世の中が不況になると、「必ず儲かる話」なんていうのも飛び交うわけで。

中でもブラックと言われる方たちにとっては、ものすごく魅力的な話にうつりますよね。

私も多重債務時代から、もう頭の中はお金のことでいっぱいで、他のことが考えられなくなっていました。

昔流行った脳内メーカーに例えると、もう99%は「お金」でできていたみたいな感じです。

そうなると「必ず儲かる話」なんていう甘い言葉にも誘われがちに。



「必ず儲かる話なんて、絶対に嘘」と思いながらも、ついつい見てしまい、騙されそうになるんですよ。

 多重債務や借金を抱えている方に共通するのが、「どうしてもすぐにお金を稼ぎたい」という強迫観念とも言える気持ち。

それは、想像をはるかに超えているでしょう。

確かに、お金がないと日々の暮らしはできません。

それが、お金がないところに持ってきて、収入のほとんどを借金返済に回さなければならないのです。

言わば、常にマイナスの状態で生活していると言うことです。

そうなると、今の仕事に1,2万上乗せしたところで、生活は変わりません。

いえ、決して1万2万をバカにするとかそういうことではなく、それだけでは、何も変わらないというのが現状なのです。

で、まずは「一攫千金」を狙います。

スポンサードリンク



やっぱり思いつくのが、「宝くじ」高額当選ですね。

インターネットだと、あちこちで見る「ネットで楽して大金を稼ぎませんか?」の文章に惹かれてしまいます。

すべて嘘とは言いません。

実際、私も少しはネット収入があるので、ちゃんと仕組みを作れば稼げることはわかっています。

ただ・・・

仕組みを作るのに時間はかかります。

でも、うまくすれば無料ですべてまかなうことも出来るので、ネットで稼ぐこと自体は否定しません。

むしろ、多重債務の方にもお勧めしたいくらいです。

でも、時間がかかるのが難点ですから、とりあえず勉強だけは始めておいて、ネットオークションなどで即金収入を得るのが良いでしょう。

必ず儲かるおいしい話」というのは「ない」と思ってください。

 

「簡単で」「楽に」「短期間で」ということばかり求めていると、ずっと貧乏のままか、犯罪まがいの仕事にひっかかってしまいますから。

ただし、仕事としてちゃんとした手順を踏んで、2,3ヶ月頑張れば少しづつ収入は安定してきます。

簡単で楽ではありませんが、パートやアルバイトをしながら気長に勉強するつもりで始めれば、資格を取るよりは難しくないと思います。

まあ、資格にもよりますけどね。

 

ただ、ネットの世界も、次々に新しい情報が出てきますし、やり方も違ってきますから、常に勉強していないと置いて行かれます。

 

その辺は、リアルとも通じるところでしょう。

結局は何かひとつ目標を決めて、そこに向かってがむしゃらに頑張れば、きっと明るい日差しが見えてくるということ。

「何わかりきったことを言ってるの?」と思われるでしょうが、結局はそこに行き着くと思います。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済日記