スポンサーリンク
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> 自己破産しないで借金を返す方法はある?
Page: 1/38   >>

自己破産しないで借金を返す方法はある?

JUGEMテーマ:借金返済
 

 

もう自己破産しか無いと思い込んだ日々

 

 

私も多重債務に陥って、借金を整理したいと思っていた時は「もう自己破産しかない」と考えていました。

でも、他にもいろいろな方法があるんですよね。

できれば自己破産だけは避けたい、というのがほとんどの方の願いでしょうが、なかなか思うようには行かないものです。

最終的に破産という方法しか取れなかったとしても、そこから生活の立て直しをすることは不可能ではありません。

ただ、他の手段についての知識だけでも頭に入れておいた方が良いと思います。

まず、一般的に知られているのが自己破産

これは、免責さえおりれば、全ての借金が免除される方法ですね。

その代わり、自分の財産も没収されます。

少しでもお金を返せるのなら任意整理


ひとつに付き20万円以上の価値のあるもの、ということになりますが、退職金や生命保険の満期金なども対象となりうるので厳しい点も多いです。

自動車や家ももちろん、所有していれば取り上げられます。

逆に、家財道具やその他生活に必要なものに関しては、取り上げられることは無いので、そのまま生活していくことは可能です。

少しづつでも借金を返していくのが任意整理

この場合、裁判所には通さずに、弁護士や司法書士が債権者と話し合って、利息の引き直しをした後、残った金額のみ3年間で返していくのです。

3年間というのが、ちょっと厳しいのですが、それでも借金全額を返すことを思ったら、何とかなるもんです。

スポンサードリンク

 

 

家や車を絶対に手放したくない場合は?



家や車を手放したくない」と言う場合は、民事再生(個人再生)や特別調停などがありますが、特別調停は、自分自身で手続きを行うことになるので、事前の知識が必要になりますね。

特別調停でなんとかなるようでしたら、これは一番良い方法なのですが・・・

裁判所に行って直接手続きするのは少し敷居は高い気がしますが、費用も対してかからないし、話し合いで決着するということで、双方のわだかまりも少ないでしょうから。

特別調停以外は、多分弁護士や司法書士の方に依頼すると思うので、相談の上で、どの方法を選ぶかも決まってくると思います。

ただ、先日も書いたように、専門家に依頼する時でも、ある程度の知識はあった方が良いとは思います。

やはり自分の借りたお金のことですから。

今後の自分の生活を更生するためにも、知識は必要でしょう。

お金に対する勉強が足りないために多重債務になったとも言えますから、この際、一からお金についての知識を高めるということも大切なんですよね。

 

 

「どこにお金を使って、どの辺を倹約するのか?」というのは、わかっているようで、できていないことが多いです。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> 公共料金の取り立てはある?電気代が払えなくなったら?

公共料金の取り立てはある?電気代が払えなくなったら?

JUGEMテーマ:借金返済

今年の夏はいきなりやってきて猛暑でしたね。私が住んでいる場所でも、40度とかとんでもない数字にまで気温が上がっていました。

それでも、クーラーはおろか扇風機でさえあまり使わないようにしていた、なんていう方も居るのでは?

多重債務時代から債務整理後は苦しい生活が続き、とてもクーラーどころではありませんでしたから。

それでも、熱中症で運ばれる寸前になってからは、節電しながらもクーラーは使うようにしています。

でも、電気代がーーー。



どんどん値上がりしていますから、本当に高いんですよ。

考えてみたら、多重債務時代にここまでの猛暑にならなくて良かった、と本気で思います。

今も生活が苦しいのは変わりませんけど。

今度は、また「寒さ」と戦わなきゃいけないんですけど。


多重債務になって、一番怖いのが、「公共料金を支払えなくなって、ライフラインをシャットアウトされる」ということです。

ただ、多重債務になると、どうしても「借金返済を優先して」考えるので、命に関わる食費や公共料金などの支払いが滞りがちになるのです。

これは、やはり「借金は支払わなくてはならない」という観念がそうさせるのもありますが、正直に申し上げて「借金の取立てが怖い」ということもあります。

家族が居ればなおさら、「家に電話がかかってきたり、取立てが来たりすると、もうアウト」と思ってしまいます。

ただ、今は、「取立て」を実行する消費者金融はほとんどないかと思いますが、闇金は話が別です。

ただ、公共料金が支払えなくなったら、やはり「借金返済」の方を一時やめるべきです。

これは、かなりの勇気が要りますが、借入れをしている消費者金融に電話を入れて、「一定期間利息のみの支払いにしてもらう」などの措置をお願いする、という方法もあります。

スポンサードリンク

 


少し前の消費者金融が全盛期の頃は、この方法もうまく行ったようですが、今は難しいかもしれません。

それでも、毎月きちんと返していたのであれば、話を聞いてくれる消費者金融はあると思いますよ。

公共料金は、「取立て」はありませんが、結構電気料金などは厳しいです。

私も、多重債務の時に、半月くらい仕事ができなくて、公共料金が払えなくなってしまいました。

とりあえず、来月回しにしていましたが、電話代はすぐに督促状が来ます。

そして、何日までに払わなければ停止します。と明記してあるのですが、結構日数が短いです。

ガスは、プロパンですが、これは少しの間猶予がありました。

ただ、あまり延滞が続くと厳しくなるようですね。

支払期限の次の日に電話がかかってきたことも。

だけど、3ヶ月溜めると、いきなり「止めます」の通知が。

水道は、2ヶ月目に督促状

そして、電気は、2ヵ月目にメーターを調べる方が直接訪問されます。

すぐに支払える場合は、直接支払っても良いのですが、「何日までに支払います」と言うと、1週間くらいの猶予はもらえます。

でも、それを過ぎると、止められるんですよね。

いずれにしても、公共料金や家賃の滞納が続くようになれば、多重債務の場合は「債務整理」を考える時期なのかもしれません。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> 債務整理しないで借金を無くす方法

債務整理しないで借金を無くす方法

JUGEMテーマ:借金返済

 

「もう自己破産するしかない」と打ちのめされた日

 


借金に打ちのめされ、もう「自己破産しかない」と思っても、なかなか踏み切れないものです。

自己破産と言っても、その後の生活については、皆さんが思っているほど悲惨ではないですが、社会的制裁はやはり厳しいものがあります。

幸い私は免れましたが、周りには自己破産しても立派に社会復帰?されている方も多いです。

社会復帰というのはオーバーかもしれないけど、どうしても一度社会から転落したイメージがありますよね。

それは任意整理であっても個人再生であっても同じなのですが・・・

結局は、「自分の気持ち次第」ということになります。

でも、できれば自己破産という手段を取りたくないという方は多いと思います。

特に年齢が若い場合、「何度でもやり直せる」という気持ちもありますが、これから結婚して住宅ローンを組んで、子どもが生まれれば教育費もかかる。



なんていう場合は、自己破産していると、ローンを組むことはかなり困難になってしまいます。

自己破産したら、今後ローンが組めなくなる恐怖が


「不可能」ではないですし、実際に自己破産しても、数年後に住宅ローンを組めたという方もいらっしゃいますが、壁は厚くて高いということです。

借金の金額にもよりますが、自己破産ではなく、借金を無くす方法もあるのです。

いや、「無くす」と言うと語弊がありますが、ほとんど費用がかからずに借金を大幅減額出来る方法もあるのです。

それが特別調停という方法。

 

自己破産以外の方法とは?


名前は聞いたことはあるし、特別調停も債務整理のひとつだと言うことは知っているという方もいらっしゃるでしょう。

特別調停とは Wikipediaより引用

特定調停とは、借金の返済が滞りつつある借主について、裁判所が、借主と貸主その他の利害関係人(保証人など)との話し合いを仲介し、返済条件の軽減等の合意が成立するよう働き掛け、借主が経済的に立ち直れるよう支援する手続である。このような性質を有するため、民事調停の一種ではあるが、倒産処理手続の中の再建型手続の一種として位置づけられることがある。

ということ。

つまり、長年に渡って借りていた消費者金融やヤミ金融の借金などでは、本来支払うべき金額以上の利息を支払っていることになります。

スポンサードリンク

 

 

 

 


そのために支払いが困難になってしまうことがほとんどなんですよね。

だから、裁判所に間に入ってもらって、債権者と話し合いをして、本来支払うべき金額にしてもらい、今後の利息も無しにしてもらうこともできるんです。

あっ、あくまでも「支払いが困難になっている場合」だけですよ。

この方法だと、費用も裁判所に申請する費用数千円で済みますし、自己破産と違って、その後の社会的制裁も大分少なくて済みます。

ただし、あまりにも借金の額が多かったり収入が安定していなかったりする場合は不向きです。

実際に特別調停を行った人のケースでは、300万あった借金が200万以下にまでなり、利息も無しになったということ。

本来は自分で手続きするものですが、弁護士や司法書士の方に手続き代行をお願いすることもできます。

すべての方が当てはまるわけではないのですが、こういった方法もあるということは、頭に入れておいた方が良いですね。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法