スポンサーリンク
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> ブラックでも多重債務でもおまとめローンが組める金融機関はあるの?
Page: 1/6   >>

ブラックでも多重債務でもおまとめローンが組める金融機関はあるの?

JUGEMテーマ:借金返済

ブラックでも多重債務でも借りられる金融機関というと、何となく怪しい業者を想像してしまいますが、そうではない場合もあります。

例えば「労金」の名前で知られている「全国労働金庫協会 」では、積極的に多重債務者の相談を受け付けているようです。

「労金」と言えば、住宅ローンや教育ローンを組むときにも、低金利で借りられる金融機関としても知られていますね。

ただ、勤め先の会社が労働組合に加入していないと、口座の開設すらできないという話を聞きますので、「誰でも」というわけには行かないようです。

多重債務者が相談して「おまとめローン」にまで持っていけるのは、「借り入れ3社以内」「借入額150万円以下」「借金返済の延滞なし」などの条件をクリアできる場合のみみたいですね。

やはり「現実は厳しい」と言わざるを得ないのでしょうか?



それでも、金利はかなり低いということですので、条件に当てはまる方にとっては、朗報かもしれません。

その他の金融機関では、やはり「おまとめローン」の利用ということになりますが、多重債務を自覚している方にとっては、このおまとめローンもなかなか利用しづらいものがありますよね。

だいたい、消費者金融や信販会社からの借入れが5社以上ともなると、借り入れ総額が200万円以上にはなっているでしょうから。

200万円借りられる位なら、最初から、あっちの消費者金融やこっちのキャッシングから数十万円、なんていう借り方はしないでしょう。

となると、よっぽど条件の良い保証人を付けるか、家や土地を担保にお金を借りるか、しかないということになります。

まあ、「そんなものがあれば、最初からまとまったお金を借りている」という方が大半でしょう。

「じゃあどうしたら?」と堂々巡りになってしまうのです。

スポンサードリンク



私も、最初はなんとかして「おまとめローン」で借金を返せないだろうか?とかなりあちこち探してみましたが、結局はこの無限ループのような場所から抜けられないような状態に。

最終的に「他社借り入れ5社以上でも融資できます」という「おまとめローン」業者に申し込み、なんとかOKをもらいましたが・・・

 

「どうしても保証人を立ててもらわないと、お貸しできません」ということ。

 

今時、借金の保証人になってくれる人なんて居ないですし、こちらも他人を巻き込んでまで危ない橋は渡りたくありません。

 

挙句の果てには、「ご両親や親戚でもいいですよ。」なんて言われましたが、それこそ頼れるわけもなく、そこまで言われることに、違和感を覚えるようになりました。


「保証人が立てられないのならこちらの業者を紹介します」と言われた先が、どう考えても「闇金」としか思えないような金融業者でした。

しかも「最初に10万円預けてください」って。

まあ、正規の金融業者でも預かり金というシステムをとっているところもあるそうなのですが、やはり最初は疑ってかかった方が良いでしょう。

このように、多重債務者にも対応してくれる金融業者が皆無、というわけではないのですが、誰もが利用するというわけには行かないようです。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> おまとめローンと見せかけた悪徳業者の手口

おまとめローンと見せかけた悪徳業者の手口

JUGEMテーマ:借金返済


借金はまとめた方が良い?」という質問に対しては、誰だって「まとめた方が良い」と答えますよね。

だって、A社から10万円、B社からは20万という感じで5社以上から借りていたら、何がなんだかわからない状態になっている可能性も。

金利も、最初は低い銀行系や信販系から借りていても、最後の方になると、なりふり構いませんから、中小の消費者金融などで30%近い金利で借りていたりしますから。

ただ、実際問題、多重債務者が「おまとめローン」を利用するについては、大きな壁が立ちはだかっていると言えます。

おまとめローンの壁に立ち向かう

おまとめローンとは?

"おまとめローンとは消費者金融などの金融機関から複数借金があるという人が一か所に借入をまとめるために用意されたローンのことを言います。おまとめローンの審査は銀行によってあまりところもありますが場合によっては厳しくておまとめローンすら通らない状況にあるという人もいます。
おまとめローンは最近銀行でも色々なところで商品化されているのですが、たとえば東京スター銀行がおまとめローンという名前で一番最初に出したことが有名です。"

ということなのですが、だいたいが、以前の私のような重症の多重債務者は利用できないことが多いです。

多重債務者と言われる方は、少なくとも100万円以上はあちこちから借りているわけですから、それをまとめるとなると一ヶ所で100万以上の借入れとなるんですよね。

となると、貸す方でも慎重になります。

すんなり借りられるのは、ある程度大きな会社に勤めている方か公務員の方など、限られてくるのではないでしょうか。

そうなると、生活苦の果てに多重債務になった中小企業勤務や自営業の方にとって、「おまとめローン」はなかなかハードルが高いと言わざるを得ないでしょう。

ただひとつ手立てがあるとすれば、社会的地位がある方を保証人として立てることです。

でも、これは難しいでしょうね。

借金の保証人になるなんて、今の世の中、一番したくないこと。

特に今の時代は。

 

よく、親の遺言で「借金の保証人にだけはなるな」と言われたという話を聞きますけど、現代では、本当にリスクしか無いことだと思います。

で、困った挙句にたどりつくのが、審査の緩い「おまとめローン」をうたっている中小の消費者金融です。

それでも正規の消費者金融なら大丈夫なのですが、悪徳、もしくは表向きは正規だけど、裏で違法業者とつながっているということもあるのです。

スポンサードリンク

 


ネットの掲示板などで調べるとわかるのですが、

 

  • 「おまとめローン」と称して客を集める
  • 審査の結果、うちでは貸せないけど、貸してくれるところがあると言う
  • キャンペーンをしているので、今だけ貸してくれるから早く決断してと急かされる。
  • そこでは、先に10万円振込まないと貸してくれないが、後で返してくれるからと言われる。
  • 振り込んだが最後、相手の業者と連絡が取れなくなる


というパターンがありました。

まるで「◯◯詐欺」みたいですけどね。

事実みたいですよ。

私自身、これに近い「おまとめローン」業者にひっかかりそうになりましたから。

客観的に人の文章を読んでいると絶対にひっかからないと思いますが、切羽詰っている時は、わらにでもすがりたい思いで引っかかってしまうものなのかもしれません。

おまとめローンの落とし穴」とでも言うべきものが存在する、ということを頭に入れてから検討すべきでしょうね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> 借金の一本化やおまとめローンを利用できるのは限られた人だけ?

借金の一本化やおまとめローンを利用できるのは限られた人だけ?

JUGEMテーマ:借金返済

多重債務に陥ると、最初に考えるのが「このバラバラいろいろなところで借りているお金を、一つにまとめられないものだろうか?」ということです。

特に、グレーゾーン金利廃止前は、高い金利でお金を借りていたわけですから、一本化して少しでも金利が安くなればと考えるわけです。

世間的には「おまとめローン」とか「借金一本化」と言われていますね。

よく「借金一本化」と「おまとめローン」はどう違うの?と言われますが、言っていることは同じことだと思います。

強いて言えば、借金一本化というのは借金をまとめる行為のことで、おまとめローンは金融商品の種類ということでしょうか。



ただし、こちらのブログでも書いたように、一本化するということは、当然一社での借入額が大きくなりますから、信用調査も厳しくなるということです。

でも、唯一の救いは「借金の一本化」をうたっているわけですから、「多重債務者お断り」にはならないところですよね。

まあ、多重債務者になる場合、1社からまとまった金額を借りられないために、止む無く数社から借金を繰り返して今に至る、というパターンが多いと思うのです。

となると、もともと対象とする人は、あちこちの消費者金融から数十万円づつ借りている多重債務者ではなく、「借りやすいから」という理由で、金利も考えずにキャッシングしてしまった人たちということになるのでしょうか?

上場企業の会社員の方や公務員の方などが対象になってしまうのかな、とも思うんです。

それでも、自宅を担保にして不動産担保ローンという形で「おまとめローン」なら、資産価値の高い物件を持っている人だと借りられることもあるようです。

スポンサードリンク


 

ただし、不動産担保ローンの場合、多重債務で生活が苦しい時に固定資産税が払えなかったりして未納のままだと、審査に通らないでしょう。

 

通常、税金の滞納は信用情報に載ることは無いのですが、不動産担保ローンでは固定資産税の納税証明書を提出することになっているためです。

 

申し込む前に、滞納分の納税を先にすべきだということ。

 

いずれにしても、借金の一本化やおまとめが使える人は、ごく限られた人になるのかもしれません。

お金を借りる商品であるおまとめローンですら、庶民には「高嶺の花」ということになるのかな?

ただ、少しでも可能性があると考えられる方は、早めに審査をお願いした方が良いのではないでしょうか。

借金をまとめることで、利息が下がれば言うことないわけですし、債務整理をしなくても借金を完済することができた例も少なからずありますから。

まあ、私のように、「おまとめローンなんてとんでもない」という方の方も多いかもしれませんね。

試しに、ネットで検索すると、いろいろな種類のおまとめローンがヒットしますよ。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法