スポンサーリンク
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> おまとめローンと見せかけた悪徳業者の手口
Page: 1/6   >>

おまとめローンと見せかけた悪徳業者の手口

JUGEMテーマ:借金返済


借金はまとめた方が良い?」という質問に対しては、誰だって「まとめた方が良い」と答えますよね。

だって、A社から10万円、B社からは20万という感じで5社以上から借りていたら、何がなんだかわからない状態になっている可能性も。

金利も、最初は低い銀行系や信販系から借りていても、最後の方になると、なりふり構いませんから、中小の消費者金融などで30%近い金利で借りていたりしますから。

ただ、実際問題、多重債務者が「おまとめローン」を利用するについては、大きな壁が立ちはだかっていると言えます。

おまとめローンの壁に立ち向かう

おまとめローンとは?

"おまとめローンとは消費者金融などの金融機関から複数借金があるという人が一か所に借入をまとめるために用意されたローンのことを言います。おまとめローンの審査は銀行によってあまりところもありますが場合によっては厳しくておまとめローンすら通らない状況にあるという人もいます。
おまとめローンは最近銀行でも色々なところで商品化されているのですが、たとえば東京スター銀行がおまとめローンという名前で一番最初に出したことが有名です。"

ということなのですが、だいたいが、以前の私のような重症の多重債務者は利用できないことが多いです。

多重債務者と言われる方は、少なくとも100万円以上はあちこちから借りているわけですから、それをまとめるとなると一ヶ所で100万以上の借入れとなるんですよね。

となると、貸す方でも慎重になります。

すんなり借りられるのは、ある程度大きな会社に勤めている方か公務員の方など、限られてくるのではないでしょうか。

そうなると、生活苦の果てに多重債務になった中小企業勤務や自営業の方にとって、「おまとめローン」はなかなかハードルが高いと言わざるを得ないでしょう。

ただひとつ手立てがあるとすれば、社会的地位がある方を保証人として立てることです。

でも、これは難しいでしょうね。

借金の保証人になるなんて、今の世の中、一番したくないこと。

特に今の時代は。

 

よく、親の遺言で「借金の保証人にだけはなるな」と言われたという話を聞きますけど、現代では、本当にリスクしか無いことだと思います。

で、困った挙句にたどりつくのが、審査の緩い「おまとめローン」をうたっている中小の消費者金融です。

それでも正規の消費者金融なら大丈夫なのですが、悪徳、もしくは表向きは正規だけど、裏で違法業者とつながっているということもあるのです。

スポンサードリンク

 


ネットの掲示板などで調べるとわかるのですが、

 

  • 「おまとめローン」と称して客を集める
  • 審査の結果、うちでは貸せないけど、貸してくれるところがあると言う
  • キャンペーンをしているので、今だけ貸してくれるから早く決断してと急かされる。
  • そこでは、先に10万円振込まないと貸してくれないが、後で返してくれるからと言われる。
  • 振り込んだが最後、相手の業者と連絡が取れなくなる


というパターンがありました。

まるで「◯◯詐欺」みたいですけどね。

事実みたいですよ。

私自身、これに近い「おまとめローン」業者にひっかかりそうになりましたから。

客観的に人の文章を読んでいると絶対にひっかからないと思いますが、切羽詰っている時は、わらにでもすがりたい思いで引っかかってしまうものなのかもしれません。

おまとめローンの落とし穴」とでも言うべきものが存在する、ということを頭に入れてから検討すべきでしょうね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> 借金の一本化やおまとめローンを利用できるのは限られた人だけ?

借金の一本化やおまとめローンを利用できるのは限られた人だけ?

JUGEMテーマ:借金返済

多重債務に陥ると、最初に考えるのが「このバラバラいろいろなところで借りているお金を、一つにまとめられないものだろうか?」ということです。

特に、グレーゾーン金利廃止前は、高い金利でお金を借りていたわけですから、一本化して少しでも金利が安くなればと考えるわけです。

世間的には「おまとめローン」とか「借金一本化」と言われていますね。

よく「借金一本化」と「おまとめローン」はどう違うの?と言われますが、言っていることは同じことだと思います。

強いて言えば、借金一本化というのは借金をまとめる行為のことで、おまとめローンは金融商品の種類ということでしょうか。



ただし、こちらのブログでも書いたように、一本化するということは、当然一社での借入額が大きくなりますから、信用調査も厳しくなるということです。

でも、唯一の救いは「借金の一本化」をうたっているわけですから、「多重債務者お断り」にはならないところですよね。

まあ、多重債務者になる場合、1社からまとまった金額を借りられないために、止む無く数社から借金を繰り返して今に至る、というパターンが多いと思うのです。

となると、もともと対象とする人は、あちこちの消費者金融から数十万円づつ借りている多重債務者ではなく、「借りやすいから」という理由で、金利も考えずにキャッシングしてしまった人たちということになるのでしょうか?

上場企業の会社員の方や公務員の方などが対象になってしまうのかな、とも思うんです。

それでも、自宅を担保にして不動産担保ローンという形で「おまとめローン」なら、資産価値の高い物件を持っている人だと借りられることもあるようです。

スポンサードリンク


 

ただし、不動産担保ローンの場合、多重債務で生活が苦しい時に固定資産税が払えなかったりして未納のままだと、審査に通らないでしょう。

 

通常、税金の滞納は信用情報に載ることは無いのですが、不動産担保ローンでは固定資産税の納税証明書を提出することになっているためです。

 

申し込む前に、滞納分の納税を先にすべきだということ。

 

いずれにしても、借金の一本化やおまとめが使える人は、ごく限られた人になるのかもしれません。

お金を借りる商品であるおまとめローンですら、庶民には「高嶺の花」ということになるのかな?

ただ、少しでも可能性があると考えられる方は、早めに審査をお願いした方が良いのではないでしょうか。

借金をまとめることで、利息が下がれば言うことないわけですし、債務整理をしなくても借金を完済することができた例も少なからずありますから。

まあ、私のように、「おまとめローンなんてとんでもない」という方の方も多いかもしれませんね。

試しに、ネットで検索すると、いろいろな種類のおまとめローンがヒットしますよ。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> おまとめローンなら消費者金融でも総量規制外になる?

おまとめローンなら消費者金融でも総量規制外になる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

多重債務に陥ってしまい、借金の返済がままならなくなったとき、もし、「借金の利息がもう少し安くなったら、何とか返せそう」と思ったら、おまとめローンを検討しますよね。

 

「あちこちで借りている借金をすべてひとまとめにして、低金利で返していける」なんてきくと、ものすごく魅力的に感じるのです。

 

このおまとめローンに関しても、やはり消費者金融に関しては、総量規制の制限を受けることが多いようです。

 

ただし、「借り手に一方的に有利」な貸付については、総量規制の例外として認められることもあるということ。

 

わかりやすく言えば、まとめた方が月々の支払額や返済総額が安くなる場合には、たとえ消費者金融やクレジットカード会社からの借り入れであっても、例外として借入金額が総収入の1/3以上になっても許されるのです。

 

お給料をもらって喜ぶ-債務整理体験談

 

とは言え、例外として認められるかどうかは業者によって違うので、すべての「おまとめローン」が総量規制外になる、ということではありません。

 

もし気になるようでしたら、先に問い合わせてみた方が良いでしょう。

 

銀行での「おまとめローン」は、もともと総量規制外ということで、借りられるわけですが・・・

 

銀行でお金が借りられるのなら、最初から消費者金融では借りないと思うんですよね。

 

でもまあ、あまり深く考えずに、銀行から借りられるのにも関わらず、携帯からでも簡単に借りられる消費者金融のキャッシングを利用していた、なんていう方だと可能性はあるかもしれません。

 

この「おまとめローン」ですが、やはり、まとまったお金を借りるので、審査に関しては、数十万のキャッシングに比べれば時間もかかりますし、内容も厳しくなります。

 

そして、金利に反比例して、審査が甘くなるということ。

 

そう。

 

金利が高ければ高いほど、審査は甘くなる、という。

 

スポンサーリンク

 

だけど、グレーゾーン金利廃止後はそんなに高い金利は設定できなくなっているので、結局は、多重債務になって本当にお金に困っている人にとっては、あまり期待できない存在なのかもしれません。

 

担保にできる土地などの不動産を持っていたりすれば違うのでしょうが。

 

また、大手銀行や有名な消費者金融が出している「おまとめローン」のプランなら信用できますが、多重債務者の足元をみて忍び寄ってくる業者もいますから。

 

私が実際に体験したように、表向きは正規の消費者金融で、「おまとめローン」の文字で多重債務者を釣る。

 

その多重債務者がなんとか自力で返済できそうなら、また、しっかりとした保証人が立てられるのならそのまま貸してくれるのでしょう。

 

でも、あちこちで断られて最終的にたどり着いた様な人には、保証人が立てられない時点で「では他の業者を紹介します」と持ちかけてきます。

 

話を聞くと、「預かり金10万で300万貸します」とか。

 

一見良さそうですが、闇金融と思われますので、絶対に借りてはいけません。

 

しかも、その10万円は後から返ってくると言いながら、一週間で5万円以上の利子が付くとか、もうめちゃくちゃです。

 

そういった「紹介屋」というところも、世間には結構あるので、用心しないといけませんね。

 

私も、その頃は本当にお金に困っていたので、どうしようか悩みましたが、寸でのところで断って助かったと思っています。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法