スポンサーリンク
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 消費者金融のワールドは今も営業している?
Page: 1/23   >>

消費者金融のワールドは今も営業している?

JUGEMテーマ:借金返済

 

消費者金融のワールドは今も営業していますか?審査が甘いと聞いたのですが・・・」という質問を見かけました。

 

そう言えば、以前はCMや街中の広告などでも見かけたような気がします。

 

とは言え、大手消費者金融のように派手な広告をしていたわけではなく、口コミで「ここなら貸してくれる」ということで、結構人気があったのだと思います。

 

その頃の情報や評判をまとめてみました。

 

●他での借入が、5件位までの人なら借りることが出来る。

 

●昭和53年に設立された会社で、30年以上消費者金融として経営を続けてきた。

 

●中堅クラスとしては認知度も高い。

 

●都道府県の貸金業協会にも加盟していて、消費者金融の組織で全国的にも有名なJCFAにもきちんと加盟している。

 

●中規模消費者金融の中では、比較的口コミでの評価も高い。

 

●ネット展開もしていて、ワールドの公式サイトではお試し審査があり、シュミレーションができる。

 

●実質年率は29.2パーセントで出資法の上限金利ということになり、いわゆるグレーゾーン金利。延滞損害金も同じ利率。

 

●融資限度額は50万円で、借入をする際の資格としては成人以上で安定して収入を得ている人。保証人は不要。免許証の提示のみで借り入れすることも可能。

 

とのこと。

 

これだけ見ると、グレーゾーン金利で貸していること以外は、案外きちんとした印象を受けます。

 

実際のところはどうなのでしょうか?

 

過去に借りた方の口コミを見ると

 

●対応は普通ですが、提出物が多めで、保証金(借り入れ金額の10%)が必要

 

●他社借り入れ9件目なのに30万円借り入れできた

 

●保証人を付けたら、すんなり審査に合格できた

 

●電話対応は好感の持てるものだったけど、審査に時間がかかりすぎる

 

という感じでした。

 

スポンサーリンク

 

 

こうして見てみると、実際に借りた人の感想が、今の中小の消費者金融から融資を受けた人の感想とかぶるような気がします。

 

で、結局、この株式会社ワールドという消費者金融はどうなったか?ですが、やはり、グレー金利融資を続けていたことで、過払い金の請求が過熱し、経営難に陥ったようです。

 

平成21年には廃業届を出しているということなので、ほぼ倒産ということでしょうか?

 

ワールドに限らず、グレー金利で営業していた消費者金融は、総量規制後のグレー金利廃止で廃業に追いやられたところも多いようです。

 

だけど、未だに営業を続けているような印象を受けるのは、返済のみを受け付けている消費者金融も多いことと、当時評判が良かった中規模消費者金融の名前を真似た闇金融まがいの金融業者がはびこっている、ということなのでしょう。

 

特に、当時お金を借りていた人にとっては、「お世話になったことのある金融業者」として馴染みもあるため、ネットなどで名前を見かけたら、信頼して借りてしまうことも多いようです。

 

「名前を聞いたことがあるから」だけの理由で、いきなりお金を借りてしまうことの無いようにしましょう。

 

会社名は容易に真似できますし、ホームページすら、本物と同じように作ることも可能な時代なのです。

 

「もうどこからもお金が借りられない」という時には、貸してくれそうな消費者金融があると、飛びついてしまいがちですが、一度深呼吸して、立ち止まることをおすすめします。

 

追記:「消費者金融ワールド」について、詳しく書かれているサイトを発見しました。

 

その情報によると、ワールドは、昭和53年創業の老舗キャッシング会社で、街金に近い営業で「地元の人に支持を受けていた消費者金融」だったということ。

 

当初は、店頭での借り入れのみというスタンスでしたが、インターネットが普及してからは、ネットでの受付もしていました。

 

やはり、総量規制やグレー金利廃止、過払い金請求などにより、徐々に経営が悪化し倒産。

 

貸金業界からは姿を消してしまった、というのがもっぱらの噂だとか。

 

ということは、今現在「ワールド」の名前を使っている消費者金融は、全く別の会社か、間違って借りる人が居ることを狙って、勝手に名前を使った悪徳業者である可能性は高いですね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 福岡で誰でも借りれるキャッシングは街金?それとも闇金融?

福岡で誰でも借りれるキャッシングは街金?それとも闇金融?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

多重債務になると、もうどこからもお金が借りられなくなり、しょっちゅう「どこかお金を貸してくれるところはないか?」と探す日々。

最初は信販系クレジットカードにも申し込めるのですが、3社を過ぎるくらいになると、もう消費者金融からしか借りられなくなります。

消費者金融と言っても、昔のサラ金のイメージとは違いますからね。

大手消費者金融だと、銀行とタッグを組んで貸付部門を請け負っているところも多いです。

この間、車を走らせていたら、消費者金融の無人契約機の横に超一流の◯◯銀行の看板がありました。

銀行のATMだけがブースにあるという光景はよく見かけるのですが、無人契約機の横というのは初めて見たので、そこまで隠さなくなっているのかと思いましたね。

私が利用している地方銀行も、貸付部門の一部は消費者金融が担っていますから、今では何ら不思議ではないのでしょう。

それでも、お金を借りる優先順位からすると一番最後にランクされるのが消費者金融で、そこからも借りられなくなると中小の金融業者をあたるというパターンが多いでしょう。

すでに、ある程度名の知れた金融業者にはほとんど申し込みをしてしまい、わずかなまだ申し込みをしていないところに融資の申し入れをしてもことごとく断られる、という。

ここまで来ると、もう債務整理をするしかない状態なのですが、やはりそれは避けたいと思ってしまうのはよーくわかります。

「ここで数万でも借りられればなんとかなる」と漠然と期待してしまうのです。

そこで「街金」という業者を知ることになります。

世間的には街金とヤミ金もそんなに変わらないのでは?と思われているのですが、藁をも掴む状態の多重債務者にとっては、救世主のように思っていしまうものなのです。



先日も「福岡で街金でもいいからお金を貸してくれるところはないですか?」と聞かれました。

街金でもいいので」という時点で、すでにもうどこからもお金が借りられない状況だということはわかります。

表向きは街金は小規模な消費者金融で、借入方法は会社によってマチマチだけど、法外な金利を取られることはないということになっています。

スポンサードリンク

 


街金とヤミ金融はもともと別なんですが(貸金法を守っているのが街金)、中には街金が闇金融に変わったなんていうところもあり、区別が付きにくいのです。

 

違法か違法でないかで区別できるのですが、なにしろ数が多いため、どこが大丈夫でどこがヤミ金融に近いのか?を判断する材料が少ないということ。

唯一できると言えば、実際に借りた人の話を聞くことですが、「数年前までは正規の金融業者だったけど、今はほとんどヤミ金に近い営業をしている」なんていうところもあるので、注意が必要です。

福岡に限らず、大都市では「ブラックOK」などというチラシや電柱広告を目にすることが多いですが、やはりできればそういった広告は避けたいところ。

でも、どうしてもお金を借りる必要があったら、ネットでもヤミ金を見分ける方法とか見つかりますし、金融業者の名前や住所、電話番号をいれるだけで簡易に違法業者かどうかを見分けられるサイトもあるので、利用してからにした方が良いでしょう。

 

ネットでよく「実際に借りられた」という体験談を目にするのは、フクホーとかライフティとかが多いです。

最近は、ネットで比較的評判の良い中小の消費者金融の名前を名乗る闇金融まで登場している、ということですので、注意が必要です。

 

「ネットで評判良さそうだったのに、申し込んだら闇金融だった」では、目も当てられませんから。

何か実際にトラブルを起こしているような金融業者であれば、会社名を検索しただけでも、いろいろな情報が得られるので、参考にできますね。

とにかく、闇雲に怪しい金融業者から借り入れをしない、というのが原則です。

 

特に、「今日中になんとかお金の工面をしなくてはいけない」という状況になっている時には、一度深呼吸をして、頭の中をクリアにしてから、金融業者を選ぶようにしましょう。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 「審査が甘い消費者金融」でパソコン画面とにらめっこするようになったら?

「審査が甘い消費者金融」でパソコン画面とにらめっこするようになったら?

JUGEMテーマ:借金返済

お盆休みに突入しましたが、帰省はおろか、「どこかに遊びに行く」なんていう発想すら無い人たちも居ます。


だけど、多重債務を抱えていたり債務整理直後の生活が苦しい時期には、旅行のことなんて考えられません。

そんなことよりも、日々の暮らしをどうやって持ちこたえるか?ということしか頭に無いのです。

ましてや、多重債務の場合は、ゴールデンウィークや、夏休み、お正月など続けて休みがある時期は、ものすごく辛いということになります。

ただでさえ借りられないのに、金融機関はどこもお休みで、頼れるのは休日も営業している消費者金融のみ。

消費者金融でも、休日は休んでいるところもありますからね。

それでも、連休明けには支払いがまとまって来るわけで・・・

私も、多重債務の時は、パソコンの画面とにらめっこして、どこか借りられるところはないか探しました。

審査 甘い 消費者金融」とかで検索して。



とにかく借りるのが悪いとか良いとかの問題ではなく、借りないと実際に生活していけないのです。

民間の金融業社からの借入れができない場合、各自治体が融資してくれる「社会福祉協議会の融資である生活福祉資金貸付制度」があるのですが、これもなかなかハードルが高いようです。

「保証人」が必須だったのが不要になったのは喜ばしいことなのですが、一時は、借りたい人が多すぎて申し込みが殺到し、現在申し込みをストップしてしまった市町村もあるとか。

 

今は、各地方自治体も、財政的に厳しいのが現状です。

 

「がっちりマンデー!!」などで、「移住者を増やして儲かっています」なんていうところは、アイデアと担当者の努力、また周りの協力でどんどん良い方向に行っているようですが、まだまだ一部でしょうね。

 

地方に行けば行くほど、周りの協力って得られませんから。

まあ、公的資金ですから、一度は当たってみると良いとは思いますけど。

流通系のクレジットカードが比較的審査が緩いという話もありますが、今はどうなんでしょうか?

主婦の方なら、イオンや楽天などトライしてみる価値はあるかもしれません。

スポンサーリンク



消費者金融系の場合は、女性専用キャッシングとかの方が借りやすいと、昔から言われています。

これも、今は厳しくなっているようですね。

 

とは言え、対応してくれるのが女性スタッフなので、話しやすいというメリットはあります。

 

中小の消費者金融などでは、普通の事務的な対応なのに、怖い印象を受ける男性も居ますから。

 

申し込む人の受け取り方にもよるのでしょうが。

いずれにしても、「これが最後」と言う気持ちで借入れをし、苦しくても必要最低限以上は借り入れないことが大事です。

少しでもお金が入ったら、返済に回しましょう。

 

たとえ1,000円多く返すだけでも、長い目で見れば、支払総額がかなり違ってきますから。

本当は「借りない」のが一番なのですが、「ここを乗り切れば」ということがあるのもよーくわかります。

債務整理も視野に入れつつ、少しでも良い方向に行くようにしたいですね。

それには、「計画的な借金」が必要になるわけで、多重債務者にとっては、一番難しい問題にもなるのですが・・・

とにかく、精神的に辛い作業にはなりますが、「今どこからどれだけ借りているか?」ということを、一度紙に書き出して整理するところから始めましょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode