スポンサーリンク
Home >> こんな消費者金融は危ない >> ココリスはブラックでも借りられる?街金は信用できるの?
Page: 1/23   >>

ココリスはブラックでも借りられる?街金は信用できるの?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

ココリスはブラックでも借りられる?」という質問が。

 

ココリスというのは、札幌市中央区にある消費者金融で、他に支店は無いので、いわゆる街金と呼ばれる金融業者です。

 

貸金業者としても金融庁に登録されていますし、老舗の街金なので、信用できるかと思います。

 

金利は法定金利ギリギリで、高いと言えば高いですが、他で借りられない人にとっては仕方がないこと。

 

とは言え「ブラックでも借りられる?」となると、Yesとは言えません。

 

中小の消費者金融なので、柔軟審査なのは確かですが、信用情報は参照しますので、過去に滞納が長く続いていたとか、債務整理直後だと、まず審査には受からないでしょう。

 

申し込みは、ネット、電話、店舗から選べますが、返済は振り込みか店舗で直接返済のみなので、振込手数料は毎回かかることになります。

 

あとは、在籍確認が行われる可能性が高いので、無職だとダメでしょうね。

 

このように、「ブラックでも作れるクレジットカード」とか「債務整理後に借りられる消費者金融」についての質問が、やはりとても多くなってきています。

 

多分、今までの「性懲りもなく借りる」というようなことより、本当に生活に困ってという方が増えているのだと思います。

 

それが証拠に「なんとかして」とか「借りられないものか」とかという言葉を使っている方が目立つんですよ。

 

私も稼いでだお金がほとんど借金の返済に消えてしまっていたことがありますから、苦しいのはよーくわかります。

 

お財布空っぽ-債務整理体験談

 

多重債務になったのだから、新たに借入れをしてしまうととんでもないことになるのはわかってはいるのですが、どうしようもないのです。

 

特に、この不況で、安定している会社に勤めていたってリストラされる方も居るのです。

 

だから、真剣に借入先を探すんですよね。

 

ただ、ブラックと言っても、債務整理後数年経っていて、返せる当てがある方だったら問題がないのでしょうが・・・

 

それでも、一度ブラックになってしまうと、借り入れは難しいのが現状でしょうね。

 

調べてみると、実際にブラックでも借入れができる消費者金融もあります。

 

でも、やはり名の知れたところは無理なので、「街金」になるんですよ。

 

ちなみに、冒頭で紹介したココリスのような「街金」ですが、やはりピンからキリまであるようです。

 

もともとは、大手金融業者と区別するために、地域限定で展開している消費者金融などのことを「街なかで営業している金貸業」ということで街金と呼ばれるようになったそうですが、中には実態がつかめないところも。

 

逆に、創業何十年という老舗の街金だと、それなりに対応もきちんとしていて、利息も法外でないところもあるようですが、その分、審査にも受かりにくいです。

 

スポンサードリンク

 

 

「ブラックである」ということだけで断られることもあるし、自己破産していても、今の属性(収入や勤務先、信用情報など)次第では貸してくれるところもあるそうです。

 

街金から借りた体験談」というのを読むと、「3万円の融資を受けただけなのに、結局7万円返すはめになりました。支払日に少しでも遅れると、会社にまで何度も電話がかかってきました。」というものも。

 

ここまで来ると、もう闇金融との区別が付かないくらいですよね。

 

借りられた人が居るから、ということで安易に借りてしまうと、実は闇だったということもあるのです。

 

また、入り口は正規の消費者金融でも、審査の結果断られ、「ここなら貸してくれる」と紹介された金融業者に行ってみたら闇金融だった、という話もよく聞きます。

 

いわゆる「紹介屋」だったわけです。

 

こういった状態になると、普段なら引っかからないような悪徳業者の口車にも乗りやすくなる、ということ。

 

一度冷静になって考える必要があります。

 

オークションや短期バイトでしのぐなど、とにかく「借りないでなんとかお金を作れないか」ということをもう一度考えてからにした方が良いでしょう。

 

もし「どうしてもお金を借りなければならない」となった時だけ、街金などの利用を考える、ということ。

 

他にも、公的資金である生活福祉資金を利用するとか、NPO団体に相談するなど、いろいろな手立てがありますから。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない
Home >> こんな消費者金融は危ない >> ヤミ金融から借りたお金は返さなくて良い?

ヤミ金融から借りたお金は返さなくて良い?

JUGEMテーマ:借金地獄


ヤミ金と言う場合は多いかと思いますが、誰もが考える「一番お金を借りたくない相手」です。

ブラックでも借りられます」という広告を出すほとんどは、この形態ではないかと思います。

では、そんなに怖いところからどうして借りてしまうのか?ですが。

◯ヤミ金とは知らないで借りてしまった

◯もう他からは借りられないので、止む無く借りてしまった

この2つに分かれると思います。

かなり前ですが、新聞に入っていた「新規のお客様でも即日50万円お貸しします」という広告チラシを元に、実際にどんなところなのか?潜入レポをしていた番組がありました。

まず最初に、住所を頼りに訪ねてみると、ビルはいくつかあるのですが、どうしても該当する建物が無いのです。

電話で確認してみると、「うちは電話だけで契約が完結するので、来店していただく必要はありません。」という答えが。

電話をかける若い女性

結局、架空の住所、あるいは場所を知らせないために頻繁に事務所を替えている、もともと郵便物を受け取るだけのためにレンタルオフィスを使っているなどでしょうか?

だいたい、広告に載っている電話番号も携帯であることがほとんどで、「足がつかない」ことに細心の注意を払っているんですよ。

レポーターは、「5万円の融資を受けたい」と言ってみました。

折り返し電話が来て、「審査をするから免許証のコピーを送って」と。

融資の審査に免許証のコピーだけでいいのか?と思いますが、近くのコンビニでコピーを取り送信したら、ほどなく電話がかかってきて「5万円すぐに振り込むから口座番号を教えて」ということ。

ものの10分もかからないうちに、お金は振り込まれたそうです。

不思議なのは、返済に関しての説明が無かったこと。

「え?返さなくていいの?」となりますよね。

ヤミ金融にとってみれば、5万円貸してすぐに返されては商売にならないわけです。

たとえ、「10日で1万円の利息」という法外なものでも、その時1回限りですから。

なので、聞かれたら「10日後に返済して。口座番号は前日までに知らせるから」と答えるのですが・・・

前日までに電話なんてかかってきません。

かかってくるのは10日目の3時以降で、しかも、「返済に間に合わなかったことをなじる内容と共に」なんですね。

理不尽この上ないですが、これが彼らヤミ金の手口なんです。

そこで新たな借入を約束すれば、そのまま返済できるという。

まさに、蟻地獄のような状態になってしまうのです。

スポンサードリンク

 


番組のコーナーはそこまでで、その後返さなかったらしつような取り立てが来るのか?とか、督促の電話で怒号が聴こえるのか?なんていうことまではわからなかったのですが。

ただ、ひとつ言えるのは、このレポにあるようなわかりやすい広告を出すところには近づかないことです。

新聞広告の他に、雑誌やスマホ、携帯、パソコンなどの広告でも度々見かけますが、最近では、もうちょっと巧妙なところが多いのです。

 

特に、twitterやLINEなどのSNSを使った手口の場合、個人的なやり取りになってしまうので、表面に出づらいんですよね。

 

それと、自分の個人情報を知られてしまうことが多いので、弱みを握られたことで、「おかしいな」と思っても借りてしまう、など。

だから、「知らないで借りてしまう」方も増えてくる、というわけ。

実際に借りてしまったらどうすれば良いのでしょう?

法的には「ヤミ金融から借りたお金は返さなくて良い」ことになっています。

だけど、相当肝が座った方でも、執拗な取り立てや家族や周囲を巻き込んだ手段にはお手上げ状態になるでしょう。

少しでも返してしまうと、「次はいくら」とどんどん金額がエスカレートしてきますから、これはもう専門家に頼るしか無いです。

少しでも早く警察や弁護士などに相談するしか方法は無いでしょう。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない
Home >> こんな消費者金融は危ない >> ブラックでも作れるのはデビットカードだけ?デポジット型ライフカードは?

ブラックでも作れるのはデビットカードだけ?デポジット型ライフカードは?

JUGEMテーマ:借金返済
 

ブラックでも作れるクレジットカード」なんて無い、というのが世間の常識ですよね。

だけどこういった情報というのは、ネット中に溢れています。

私も、債務整理をした直後にはよく探したものです。

パソコンで調べる

債務整理をする前には「もうお金を借りるのはコリゴリ」と思ったにも関わらず、生活の苦しさから「ブラックでもお金を貸してくれるところ」や「ブラックでも作れるクレジットカード」の情報を求めてしまったんですね。

今となっては、恥ずかしい気もします。

ブラックでも作れるカードの所得方法教えます」というようなタイトルで、まことしやかな情報を販売しているところがあります。

中には、「VISAデビッドカードを所得すること」と書いてあるだけのひどいものもあるみたいですよ。

これは、わざわざ情報を買わなくても、今ではほとんどの人が知っていることです。

 

念の為、デビットカードについて書いておくと。

SURUGA銀行と楽天銀行、ジャパンネット銀行、りそな銀行や、三菱UFJ銀行などで作ることができます。

VISAということで、債務整理時にVISAカードが含まれていたり、楽天銀行に負債があった場合「デビットカードと言えども作れないのではないか?」と心配になる方もいらっしゃいますが、問題なく作れます。

 

※現在、VISA,JCB,Mastercardが付いたデビットカードが発行されています。

「デビットカード」なので当然ながらお金は借りられませんが、ショッピング一括払いの時だけはクレジットカードと同じように使うことが出来ます。

お店に「VISA」と書いてあるところなら、普通に「VISAカードでお願いします」と言えば、利用できますから、その辺はとても便利ですよね。

でも、やっぱりローン機能付きのクレジットカードが欲しいんですよ。

借金を背負っているのに、まだ懲りずに借りるのかと思われても仕方がないのですが、欲しいという気持ちはわかります。

贅沢品ではなく、ある程度値段が張るものを買い換えなければならない時に、ローンが組めないととても困るんですよね。

貯金をすれば良いのですが、貯まるのを待たずに突然壊れてしまうものもありますから。

「突然の出費」はどこの家庭にでもあるでしょう。

まあ、そういった気持ちを逆手にとって、こういう商材を販売するんですが・・・

スポンサーリンク



デビットカードじゃなければ、海外に銀行口座を作って、クレジットカードを発行してもらうという方法もあります。

でも、この場合は、デポジットであらかじめ、ある程度まとまった金額を入れておく必要があるんですよね。

それに国際送金になるので、自分の口座にお金を入れたり出したりするのにも、いちいちかなりの手数料がかかってしまいます

だから、お金に余裕がある人じゃないと利用できないかもしれません。

ただ、一定の期間デビットカードで実績を作れば、正式にクレジットカードが取得できる可能性が高いということ。

ここは、少し惹かれてしまいます。

まあ、国内でも、これと同じような制度ができて欲しいというのは虫が良すぎますかね。

クレジットカード専用の口座を作っておいて、そこに貯金しておく。

その貯金の範囲内だったら、ローンでの買い物も出来ると言うようなシステムがあればいいですよね。

そもそも「信用を無くした人」のために、そこまでしてくれるのか?と問われれば黙るしか無いんですけど。

ブラックになっても、債務整理後5年から10年くらい経てば、国内でもクレジットカードの取得はできる可能性があるので、それまで待つのが一番良いのかもしれません。

長い道のりになりますが、これも「借金を返せなかった」罰と思って諦めるしかないですね。

永久にクレジットカードが持てなくなるわけではない、と思うと少しは気が楽になります。

「明けない夜はない」ということでしょうか。

 

追記:そんな、クレジットカード難民に最適なのが、デポジット型ライフカード

 

年会費5,000円(税抜)と10万円以上の保証預り金(ゴールドカードだと年会費1万円で保証金20万円から190万円まで)で、同額まで利用できるという、まさに「待ち焦がれていた」カードです。

 

しかも、今まで審査に落ち続けていた人でも、デポジットすれば、ほぼ審査に受かるというのが、嬉しいですよね。

 

ただ、ブラックでも本当に取得できるの?審査には通るの?ということが知りたいのでは?

 

やはり、過去に、ライフカードを債務整理したり、系列会社のアイフルに迷惑をかけていた場合は、審査に落ちる確率は高いようです。

 

あと、自己破産の免責を受けてから1年以内だと、取得するのは難しいということ。

 

とは言え、実際に喪明け後に「デポジット型ライフカードの審査に受かった」という方は多数いらっしゃるので、上記の項目に当てはまらない人は、クレジットカード取得のチャンスかもしれませんよ。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない