スポンサーリンク
Home >> こんな消費者金融は危ない >> キャッシングで審査無しの即日融資というところはありますか?
Page: 1/23   >>

キャッシングで審査無しの即日融資というところはありますか?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

キャッシングで審査無しの即日融資というところはありますか?」なんていう質問を見かけたんですよ。

 

もう、この文章を見ただけで「危ないな」と思ってしまうわけです。

 

何がって?

 

闇金融などの悪徳業者に引っかかる可能性が高いのでは?ということ。

 

多重債務時代、月々20万円からの借金返済をしていた私には、「もうどこからも借りられない」という状況で、次々と審査に落ちてしまう絶望感はわかります。

 

多分、この方も、今は「どこでもいいからお金を貸してくれるところは無いか?」と血眼になって探していることでしょう。

 

「お金を貸してくれるところ」を血眼になって探す

 

だけど、残念ながら、無審査でお金を貸してくれるところ、その上即日融資してくれるなんていう金融業者は、どこにも無いです。

 

消費者金融のキャッシングを例に取ると、最近は、即日審査OKということで、申し込んだその日の内に審査を受けて、めでたく合格すればすぐにお金を借りる事が出来るのが当たり前のようになっています。

 

だいたい、お金というものは、急に入り用になることがほとんどですから、借りる側にとってみれば、とても嬉しいサービスと言えるのです。

 

だけど、時々そのスピーディーさを履き違えて、すぐに審査が済む=ほとんど審査が無いのではないか?と誤解する人も。

 

まあ、頭では「審査が無いなんて考えられない」ということはわかっているのですが、審査に不安があると、そういった妄想というか、淡い期待を抱いたりしてしまいがちなんですよ。

 

そりゃあ、審査もしないで、申し込んだらすぐにお金を貸してくれる金融業者があれば万々歳なのですが、冷静に考えればわかるように、そんなところは無いです。

 

正規の消費者金融なら、まず、個人信用情報を参照にして、厳密な審査を行うことになっています。

 

多分、消費者金融全盛期に比べても、今は審査が厳しくなっていると思われます。

 

グレーゾーン金利禁止になってからは、特に「取りはぐれる可能性のある顧客」を警戒しているでしょうから。

 

スポンサーリンク

 

 

特に厳しいということで無くても、金融庁に貸金業者として登録している消費者金融なら、キャッシング申込者の返済能力を審査において最初に判断するでしょうし、それである程度の顧客の選別を行っているわけです。

 

金融庁に登録されている消費者金融かどうかは、ネットでも簡単に調べることができます。

 

で、質問者さんが求めている「無審査で即日融資してくれるところ」というのは、ほぼ闇金融しか無い、ということに。

 

非正規消費者金融、つまりヤミ金であれば審査なしで即日お金を貸してくれることもあるんですよ。

 

もっとも、多重債務の人の体験談で、「闇金融の審査でさえも通らなかった」なんていう話を聞いたことがあるので、すべてのヤミ金が審査無しということではないようですが・・・

 

そもそも、ヤミ金では、いつ顧客が支払い不能で貸し倒れになったとしても大丈夫なように、最初からグレーゾーン金利禁止なんて法律を無視して、上限金利を超える超高金利での融資を行っています。

 

だから、最初の数回だけでもお金を返してくれたら、あとは逃げられてもOKなようになっているのです。

 

逃げると言えば、夜逃げとかも考えられますが、例え逃げたとしても、どこまでも追いかけて取り立てを行う、なんていうところもあるので、一度お金を借りてしまえば、がんじがらめです。

 

泥沼に一直線に行くだけでなく、そのまま抜け出せなくなるので、「一度借りるだけなら」なんて、安易に手を出すことは絶対に辞めましょう。

 


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 車乗ったまま融資の体験談

車乗ったまま融資の体験談

JUGEMテーマ:借金返済

 

車乗ったまま融資の実態」にも書いたのですが、やはり「乗りながら」とか「乗ったままで」という言葉に惑わさされてはいけませんね。

 

このブログにも、大阪や札幌、広島などの都市名で「車乗ったまま融資」について検索されて来る方も多いのですが、内情はわからないことようです。

 

唯一、実際に借りたという方の体験談だけが頼りですね。

 

私自身も、「車を手放さないで融資を受けられるの?」と少し乗り気になったこともありますが、いろいろ調べてみると怖そうだったので借りることはありませんでした。

 

今思うと、借りなくて正解だったと思いますが。

 

車乗ったまま融資は危ない?

 

車担保融資について、だいたいの流れは以前も書いたことがはしょりますが、一番注意してもらいたいのが、お金を貸してもらうのと引き換えに、車の名義を融資会社のものに変更されてしまう、ということ。

 

されてしまうなんて言うと、無理やりみたいですが、そこは合法ですし、しっかりと契約内容に書かれているので、納得したうえでのことになります。

 

融資金額をすべて返済したあかつきには、車と共に名義変更も元に戻してもらえるのですが・・・

 

問題は、その名義変更代金が2,3万円かかること。

 

たいていの車乗ったまま融資で借りられる金額というのは、車の査定金額の50から60%ということなので、普通乗用車でしかも少し古かったりすると、せいぜい借りられても10万円くらいかな?

 

となると、その時点で、すでに7万円くらいしか借りていないのと同じですよね。

 

いくらお金に困っているとはいえ、一桁のお金を借りるのに、大事な車をとられるリスクを負いますか?ということ。

 

スポンサードリンク

 

 

しかも、体験した人の話によると、

 

◯手数料の他に車のリース代もかかり、月々の支払も数万円になってしまった。

 

◯返済日を一日でも遅れれば、最速の電話の嵐で、「払えなければ車を持って来い」と何度も言われた。

 

◯結局、車は取られないで済んだけど、10万円の融資で実際に支払ったのは、倍近くの20万円にまでなってしまった。

 

◯闇金に比べたら、返済さえきちんとしていれば、その後の後腐れは無いものの、こんなことなら中古車店に持って行って売った方が数段マシ

 

という方が多かったです。

 

中には、

 

◯何度も車担保融資を利用したが、「車を取り上げる」と脅されたことは一度も無い

 

◯名義変更手数料として2万円くらい支払ったけど、それ以外の手数料は発生しなかった

 

という方も居るので、すべてが悪徳とは言えないでしょう。

 

それに、この方は月々きちんと返済していたし、その他にもなんどかキャッシングの融資も受けていたということなので、この消費者金融にとってはお得意様だったのかもしれません。

 

そう言えば、「車融資の実態」という記事を読んだことがあるのですが、「窓口は意外とのんびりとした地方の信用金庫のような雰囲気だった」そうです。

 

だけど、取材を進めていくうちに、「裏の顔」というか、不正に近いような部分がクローズアップされたとか。

 

要するに、金利が高かろうが、顧客に不利な条件が揃っていようが、「すぐに現金を用立ててくれる近所の金融業者」は頼りになるわけですよ。

 

そう割り切って利用していれば良いのかもしれませんが・・・

 

いずれにしても、安易な気持ちで手を出してはいけない、ということですね。


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない
Home >> こんな消費者金融は危ない >> お金を借りるための裏情報は信じられるの?

お金を借りるための裏情報は信じられるの?

JUGEMテーマ:借金返済

ブラックでもお金を借りるための裏情報」なるものは、ネットにはたくさんあります。

中には、個人間での融資が受けられるサイトも。

まあ、これはすべてがいかがわしいわけではないのでしょうが、「個人です」という大義名分で、巧みにヤミ金と思われる金融業者も入り込んでいることが考えられますので、参考にする程度に留めておいた方が良いかもしれません。

そんな中、「どうしてもお金を借りたいので、ブラックでもお金を借りる裏技を教えてください」という方がいらっしゃいます。

何でも、お子さんがご病気だとのこと。

ご主人は失業中で、ご自身もお子さんが居るので働けないという。

しかも、債務整理をしたばかりだそうです。

身につまされる話ですよね。

だけど、私もそうでしたから言えるのですが、やはり、そんな究極に切羽詰った状態の時に、またお金を借りてしまったら、どうしようもなくなります。

「今はお金がないけど、これから一生懸命働けば、返せるようになるんだ」という希望を持つことは悪いことではありません。

だけど、「生活を立て直す」前に、また借金をしてしまっては、元も子もないんです。

確かに、「明日食べるものを買うお金もない」なんていう時には、「返済できるかどうか」なんていうことをあまり考えずに「お金を借りる」という行動を取ってしまいます。

お金がなければ、生きていけませんからね。

まあ、本当は生活保護を受ける状態だとは思うのですが、なかなか相談に行く勇気がなかったり、「全く働けないわけではないから」という理由で、行くことをためらいます。

スポンサードリンク


それはそれで、「お金がない」→「じゃあ、生活保護の申請をしよう」なんて安易に国に頼ってしまうよりも賢明なのだと思います。

生活保護のことは、今社会的な問題にもなっていますから。

ほとんどの方は、こう思うでしょう。「とにかく、今少しでもお金を貸してくれたらなんとかなる」と。

ただ・・・

実際問題として、今、民間の金融業者で「債務整理してブラックになっている人」にお金を貸してくれるところは、ほとんどないと言っていいと思います。

少し前まではあったようですが、今やほとんど姿を消していますから。

積極的に「ブラックの方にもお金を貸します」なんて言っているところは、残念ながらヤミ金融か、繋がっている金融業者でしょう。

だから、1年くらいの猶予期間を設けた、「お金に困っている人向け」の貸付があれば良いと思うんですよ。

本当にお金が無いかどうか見極めるのが大変なのかな、とも思いますが、「返す気があるかどうか?」を判定することができれば、業者も貸してくれるのではないかな?

結局債務整理した人は、財産まで調べられるわけだから、司法書士や弁護士の方が書いた書類を持っていくとか。

債務整理した人は、結局は自業自得という考えが世間一般の方々の根底にある限りは、実現しないでしょうね。
 

ただ、「一生懸命働いていても、最低限生活に必要なお金すら手に入らない」という人が現実に居るということが問題なんですよね。


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode