スポンサーリンク
Home >> こんな消費者金融は危ない >> ブラックなんだけどお金を借りないと生きていけない
Page: 1/21   >>

ブラックなんだけどお金を借りないと生きていけない

JUGEMテーマ:借金返済

 

「ブラックなんだけどお金を借りないと生きていけない」という言葉を聞いて、ほとんどの人は「甘えるな!」と思うでしょう。

 

ブラックでもお金を借りたいなんてふざけてる」と。

とは言え、「どうしてもお金を借りたい」という状況は、債務整理されたほとんどの方が経験していることだと思います。

世間的にはNGだということはわかっていても、それでもお金を借りなければ生きていけないこともあるのです。

ただ、ブラックでなくても今はお金をなかなか貸してくれない時代。

ましてや、ブラックになってしまうと、民間の金融業者からの借り入れは、まず無理と思った方が良いですからね。

総量規制後もそうですが、この不況で金融業者自体の経営も困難になってきています。

それに追い討ちをかけるような震災の発生。

あれから6年以上経ちますが、経済はとても安定しているとは言えず、なんとかミクスなんていう言葉があったなーという感じで、国に頼ることすらできない状態ですから。

消費者金融でもなかなかお金を貸してくれない、というのが現状です。

今までは、中小の消費者金融なら「ブラックでも自己破産者でも借りられますよ」というところもあったのですが・・・

大半が姿を消しているようです。

経営難で倒産したり、違う商売に鞍替えしたりしているのでしょう。

その代わりに「ソフト闇金」のような金融業者が増えているので、要注意です。

それでも、安定した会社にお勤めで定額収入がある方にとっては、そう「借りにくい」という印象はないのでしょうが、多重債務者にとっては、借りられるところは「ほぼゼロ」という状態だと思います。

私のところにも「どうしてもお金を借りたいのだけれど、どこか貸してくれるところを知りませんか?」という相談がよく来るようになりました。

特に相談窓口を設けているわけではないですが・・・

やはり、もうどうしようもなくなって誰かにすがりたい状況なんでしょうね。

以前の私もそうでしたから、よくわかります。

ネットで調べると、闇金融ではなく正規の消費者金融でも、自己破産者やブラックの方でも借りられる中小の金融業者もあるみたいです。


専業主婦でもお金が借りられる

でも、今は闇との境界線がはっきりしないから怖いですよね。

少し前なら、消費者金融も儲かっていたのと、グレーゾーン金利を適応していたため、「もし取りはぐれがあっても、最初の数ヶ月分だけでももらっておけば・・・」というようなこともあったのでしょう。

アルバイトでも無職でも、専業主婦であっても、比較的甘い審査でお金が借りられる時代でした。

だけど、今大々的に「ブラックでも借りられます」と広告を出しているところは、ほとんど「闇」と思って間違いないでしょう。

 

スポンサードリンク



私が実際に体験したのは、あまり名前の知らない消費者金融でしたが、いわゆる「ヤミ」ではなかったです。

その金融業者自体は、表向きは普通の消費者金融だったと思います。

 

ネットにホームページもありましたが、貸金業者登録もきちんとされていました。

 

ただ、ネットでも評判が極端に分かれていたのです。

 

今思うと、属性の良い人は自分のところで普通の金利でお金を貸して、「貸しても返せない人」と判断されれば、「闇金融」と思われる業者を紹介されるシステムだったのでしょう。

私は後者だったらしく、闇金融とおぼしき業者を紹介されましたから。

あまりにも追い詰められると「闇でもいいから貸してくれるところ」と思ってしまいますが、その後もっと追い詰められることになるのは目に見えています。

本当に苦しいと思いますが、安易な決断をしてしまえば、のちのち余計に苦しむことになるのです。

私も、債務整理までに至った道のりは後悔することばかりですが、ここで借りないで思いとどまったことだけは、本当に良かったと思っています。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない
Home >> こんな消費者金融は危ない >> ブラックリスト登録者がお金を借りる方法とは?お金を作る方法も

ブラックリスト登録者がお金を借りる方法とは?お金を作る方法も

JUGEMテーマ:借金返済

ブラックリスト登録者」とは?というところから書かなければならないのですが、お察しの通りブラックリストに載っている人ということ。

ブラックリストについては後で書きますが、「登録者」という言葉だけでも、かなりリアルにお金に困っている感じがしますよね。

実際、私も当初はかなり困っていましたから、実情はわかります。

 「ブラックリスト登録者がお金を借りるには?」というレポートを読んだことがあります。

レポートを読む-債務整理体験談

ブラックと自覚している身としては、ものすごく興味がありますよね。

ただ、ものすごくグレーな方法なのかな、と思って読んだのですが、結構ちゃんとした内容でした。

社会福祉協議会でお金を借りる方法とか信用情報機関のことなど、結構詳しく書いてあります。

こちらのブログでも何度か書いていますが、信用情報機関というのはいくつかあって、借金の支払いが滞ったり、債務整理をした人は自分の信用情報に「金融事故歴」として記載されるんですね。

実際には、金融事故者の名前がズラズラッと並んだ「ブラックリスト」というものは存在しないということ

ただ、「この人間はお金に関して信用が置けませんよ」と証明されているようなものですから、「ブラックリスト」に間違いないですね。

通常、借金の支払いが滞って載せられる場合は、支払いさえ完了すれば数ヶ月で消えるようですが、債務整理をした場合は5年〜10年くらいは消えないと言われています。

これがやはり怖いですよね。

ただまあ、一般に公になることはないですから、あくまでも金融機関の照会用、ということなので、「何もかもだめになる」なんて悲観しない方がいいですよ。

で、レポートの話に戻りますが、最後に「ブラックでも貸してくれる消費者金融」のリストがあるんですね。

このレポートが実際にいつ書かれたものなのか、記載されていなかったのでわかりませんが、内容的にはそう古くないと思います。

ただ、本当に参考程度に見た方が良いかと思いますね。

消費者金融と言っても、もしかしたら少し、いやかなり「キケン」な所も入っているかもしれませんから。

総量規制後、消費者金融自体も変わってきていますので、キケンじゃなくても、今は貸してくれない、というところもたくさんあります。

それと、「街金」と呼ばれる金融業者や中小の消費者金融に関しては、割りと親身になって対応していくれるところとヤミ金並のところと両極端らしいです。

となると、なかなか素人には判断が付きにくいですから。

それは、本当にこの作者の方も「自己責任で」と繰り返し言っているところからもわかります。

特に債務整理したすぐ後で、となると借りるのはほとんど不可能と思っていて間違いは無いです。

スポンサードリンク



「それでも、今のこの状態から逃れられるのなら、多少の危険を冒してでもお金を借りたい」という気持になることもよくわかりますが・・・

実際に、「ブラックでも借りられるところ」なんて探し回ったり、「多重債務でも即日融資OK」なんていうDMに騙されそうになったことは何度もありますから。

それでも、借りられるのは、「社会福祉協議会の生活福祉資金」のような公的資金のみではないかとしか言えないんですよね。

できれば、この公的資金をもう少し借りやすくしてもらいたいと思うのですが、「生活福祉資金の借り方」なんていうガイドブックまで出ているくらいですから、借りるにはコツが居るということでしょうか。

今は地方自治体も財政赤字のところもありますから、そんなにおいそれと誰にでもお金を貸す訳にはいかない、ということもあるのだと思います。

とにかく、頼れるものは頼って、少しでも自分で稼ぐ力を身につけることです。

 

いつも言っているオークションでも良いのですが、最近テレビで見た「手に職を付けたい」、ということでドローンの技術を身に付け会社を興した男性の話が印象深かったです。

 

技術を身につけさえすれば、仕事が入ってくるわけではないですが、時代のニーズに合った技術を、いち早く身につけるということが大切なんですね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 福岡で街金でもいいのでお金を貸してくれるところを探しています

福岡で街金でもいいのでお金を貸してくれるところを探しています

JUGEMテーマ:借金地獄

 

多重債務になると、もうどこからもお金が借りられなくなり、しょっちゅう「どこかお金を貸してくれるところはないか?」と探す日々。

最初は信販系クレジットカードにも申し込めるのですが、3社を過ぎるくらいになると、もう消費者金融からしか借りられなくなります。

消費者金融と言っても、昔のサラ金のイメージとは違いますからね。

大手消費者金融だと、銀行とタッグを組んで貸付部門を請け負っているところも多いです。

この間、車を走らせていたら、消費者金融の無人契約機の横に超一流の◯◯銀行の看板がありました。

銀行のATMだけがブースにあるという光景はよく見かけるのですが、無人契約機の横というのは初めて見たので、そこまで隠さなくなっているのかと思いましたね。

私が利用している地方銀行も、貸付部門の一部は消費者金融が担っていますから、今では何ら不思議ではないのでしょう。

それでも、お金を借りる優先順位からすると一番最後にランクされるのが消費者金融で、そこからも借りられなくなると中小の金融業者をあたるということになるでしょうか。

すでに、ある程度名の知れた金融業者にはほとんど申し込みをしてしまい、わずかなまだ申し込みをしていないところに融資の申し入れをしてもことごとく断られる、という。

ここまで来ると、もう債務整理をするしかない状態なのですが、やはりそれは避けたいと思うのが人情。

「ここで数万でも借りられればなんとかなる」と思ってしまうのです。

そこで「街金」という業者を知ることになります。

世間的には街金とヤミ金もそんなに変わらないのでは?と思われているのですが、藁をも掴む状態の多重債務者にとっては、救世主のように思っていしまうものなのです。



先日も「福岡で街金でもいいからお金を貸してくれるところはないですか?」と聞かれました。

街金でもいいので」という時点で、すでにもうどこからもお金が借りられない状況だということはわかります。

表向きは街金は小規模な消費者金融で、借入方法は会社によってマチマチだけど、法外な金利を取られることはないということになっています。

スポンサードリンク

 


街金とヤミ金融はもともと別なんですが、中には街金が闇金融に変わったなんていうてころもあり、区別が付きにくいのです。

 

違法か違法でないかで区別できるのですが、なにしろ数が多いため、どこが大丈夫でどこがヤミ金融に近いのか?を判断する材料が少ないのです。

唯一できると言えば、実際に借りた人の話を聞くことですが、「数年前までは正規の金融業者だったけど、今はほとんどヤミ金に近い営業をしている」なんていうところもあるので、注意が必要です。

福岡に限らず、大都市では「ブラックOK」などというチラシや電柱広告を目にすることが多いですが、やはりできればそういった広告は避けたいところ。

でも、どうしてもお金を借りる必要があったら、ネットでもヤミ金を見分ける方法とか、金融業者の名前や住所、電話番号をいれるだけで簡易に違法業者かどうかを見分けられるサイトもあるので、利用してからにした方が良いでしょう。

 

ネットでよく「実際に借りられた」という体験談を目にするのは、◯クホーとか◯イ◯テ◯とかが多いです。

最近は、こういったネットで比較的評判の良い中小の消費者金融の名前を名乗る闇金融まで登場している、ということですので、注意が必要です。

何か実際にトラブルを起こしているような金融業者であれば、会社名を検索しただけでも、いろいろな情報が得られるので、参考にできますね。

とにかく、闇雲に怪しい金融業者から借り入れをしない、というのが原則です。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない