スポンサーリンク
Home >> 自己破産のメリット・デメリット >> 自己破産後も今のところに住み続けることはできる?
Page: 1/28   >>

自己破産後も今のところに住み続けることはできる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

自己破産をしたら、ブラックリストに載り、家も財産も取り上げられる

 

そしたら生活できなくなるじゃない?と思いますよね。

 

確かに、今までどおりの生活はできなくなります。

 

信用情報機関には事故履歴がしっかりと付き、5年間は記録は消えないのです。

 

任意整理や個人再生なら、まだ、5年後には再びローン審査やクレジットカード審査に通ることもありますが、自己破産ではまず無理でしょう。

 

通常は、7年から10年経たないと、審査に通るどころか、申込みの時点で却下される可能性は高いです。

 

ただ、最近では、中小消費者金融などで、新規顧客獲得のために、自己破産後数年しか経っていない人でも、優良顧客となり得るような属性の高い人に限って、融資を行う動きは出てきているようです。

 

中小消費者金融に優良顧客として認められる

 

もしくは、顧客を振り分けるために、最初は審査をゆるくして、3万円から5万円くらいの貸付に設定し、しっかりと返済できれば、少しづつ限度額を上げて行く仕組みになっているところもあります。

 

中小の消費者金融以外にも、外資系のクレジットカード会社などでは、信用履歴に事故情報が残ったまま、あるいは過去に金融事故を起こした形跡がある場合でも、現在の資産状況や支払状況が良好であれば、審査に通るケースも増えてきています。

 

とは言え、自己破産をすれば、家や車などの資産は取り上げられると思って間違いは無く、「20万円以上の価値があるもの」以外は残される、ということになります。

 

まあ、鍋釜までに紙を貼られて持って行かれる時代は終わったので、自己破産後も必要最低限の生活はできるのです。

 

だけど、問題は持ち家だった場合、自己破産と同時に住むところも無くすということ。

 

今は、競売という形よりも、任意売却で売りに出すという方法を選択する人が多いため、「自分の家を勝手に売られる」というイメージは薄くなりましたが、住むところが無くなることには変わりはないですよね。

 

私の場合も、自己破産ではなかったのですが、いろいろ考えて家を任意売却したため、売れた途端に住むところが無くなる、という経験をしました。

 

夫婦で汗水たらして一生懸命働いて貯めたお金で、やっとのことで建てた家です。

 

できれば手放したくはなかったのですが、諸事情でやむを得ず売りに出しました。

 

その時も思ったのですが、「このままずっと住み続けることはできないのだろうか?」と。

 

自己破産後もそのまま住み続ける手段が無いこともないのです。

 

スポンサーリンク

 

 

一番よく利用されているのが、「リースバック」という方法です。

 

要するに、誰か第三者の方に、自分の家を買ってもらい、賃貸物件のように家賃を払って住み続ける、というもの。

 

第三者と言っても、そう簡単に見つからないでしょうから、任意売却を扱っている不動産会社などに相談すれば、パートナー企業や投資家を紹介してもらえます。

 

ただし、家賃はその地域の家賃相場から割り出しますので、相応の金額を支払っていくことになります。

 

自己破産しても、その後安定した収入が見込めないと、難しいでしょう。

 

サラリーマンの方が、投資などで損をして自己破産した場合などは、会社を辞めない限り、収入は保証されますから、こういった方法を選択することもできるかもしれませんね。

 

とにかく、自己破産しただけでもダメージは大きいのに、家も失ってしまうと、本当に抜け殻のようになってしまいます。

 

それでも前を向いて歩くためには、「何も無いところからやり直すんだ」という強い意思を持つことが大切になるのです。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:自己破産のメリット・デメリット
Home >> 自己破産のメリット・デメリット >> 宝くじに高額当選すると自己破産する?

宝くじに高額当選すると自己破産する?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

借金と言えば、「お金が無い人がするもの」と思いますよね。

 

でも、私達が夢見る一攫千金を手にした人、そう宝くじ高額当選者が、実はその後に借金まみれで自己破産する確率が高いとしたら?

 

諸説ありますが、ある統計によると約7割以上の高額当選者が、破産したり不幸な生活を送っているという事実があるそうです。

 

まあ、こういった話はよく聞きます。

 

何しろ、一般庶民の私達からしてみたら、億なんていうお金を一度に手に入れるなんていうことは、まさに夢の中のできごと。

 

いくら「大金が手に入っても冷静にしていないと」と言われても、顔は常に笑っている状態で、気持ちはハイになり、もちろん気も大きくなってしまうので、仕様もないところに大金を注ぎ込んでしまうものです。

 

例えば、「家を買ってしまうと、宝くじに当たったことが近所の人にバレるので、前々から欲しかった池を作って錦鯉でも泳がせるか」とか。

 

 

笑っちゃいますけど、本当にあった話らしいですよ。

 

知人に相談すると、「錦鯉業者を知ってるから口を利いてあげる」ということで任せたら、大したものじゃないのに、一匹百万円とふっかけられて、数百万いきなり飛んでいったということ。

 

その時は、気が大きくなっていますから、騙されたとは薄々気がついていても、「まだ9,000万円以上も残っているから」と思うんですよね。

 

もしかしたら、1億円当たった時点で、5,000万円くらいの家を買ってしまったほうが良かったかもしれません。

 

だけど、それだと、マイホームは手に入るけど、豪邸と言うには物足りないでしょうし、家具や家電を新調してしまったら、手元に残るお金はあまり無いでしょう。

 

車も新しくして、なんて言っていたら、もしかしたら足りないくらいかな?

 

そうなると、日々の暮らしを維持させるためにも会社勤めは辞められないし、そんなに贅沢はできなくなる。

 

考えてみたら、タダで家と車が手に入るのですから、もう天にも昇る気持ちにはずなのですが、生活自体のランクが上がらないことには満足できなくなるんですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

なんとなく、そういう気持ちはわかります。

 

お金持ちしか行けないような高級料亭に行ってみたい」とか「ブランド品を大人買いしてみたい」とかね。

 

最初は、「贅沢な暮らしをしていると、周囲にバレるかもしれない」と恐る恐る使うのですが、そのうち、外食にかけるお金も万単位、毎日の買い物もセレブ御用達のスーパーに。

 

なんていう生活をしていると、どんどんお金は無くなってしまいます。

 

私なんて、ほんの数万円当たっただけでも、なんとなく気が大きくなって友達におごってしまいましたから。

 

それでも、仕事さえ辞めなければなんとかなるのですが、億単位の高額当選してしまうと、仕事も辞めてしまいます。

 

なんと、悲しいことに、人間って「自分の収入にはこれくらいの暮らし向きが合っている」というのがわかっているのに、どうしても認めたくないという心理もあるんだそうです。

 

そんな時に大金が手に入ったら?

 

タガが外れたようになってしまっても仕方のないこと。

 

となると、宝くじには当たらない方が良いのか?ということになってしまいますが、もしかしたら、借金まみれの人生を一度経験した私達だからこそ、お金に振り回させない生活ができるかもしれませんよ。

 

多重債務になったり債務整理を経験した時に、どれだけ気持ちを入れ替えられるか?によって違ってくるのでしょうが。

 

一番良いのは、宝くじに頼らず、自力で高額所得者になることなんですけどね。

 

追記:シンガーソングライターの小林清美さんが、テレビで「宝くじで1億円当たったことがある」というエピソードを語っていました。

 

さぞや贅沢な暮らしをされたのか?と思っていたら、こんな悲惨な運命に。

 

なんと、当時高校生だったので母親に管理してもらい、数年後にお金が必要になったので、お母さんに当選金を出してもらおうと頼んだら、けんもほろろに「無いよ」と言われたらしいです。

 

しかも、付き合っていた男性に1億円をつぎ込んだみたいだ、ということ。

 

私だったら、もう親子の縁を切ってしまいますが、小林さんは、「当選金で親孝行ができて良かった」とまで言っていて、どこまで心の広い方なんだ!と。

 

考えてみたら、こういう方だったからこそ、幸運の女神が微笑んだのかもしれませんね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:自己破産のメリット・デメリット
Home >> 自己破産のメリット・デメリット >> 自己破産すると保険証も取られるの?

自己破産すると保険証も取られるの?

JUGEMテーマ:借金返済

 

自己破産や債務整理は、その後の精神的ダメージや社会的制裁もあり、安易におすすめできるものではないのですが、多重債務に陥り、心の余裕も無くなって心身ともに疲れ果ててしまったら、決断する時なのかもしれません。

 

 

その自己破産についてですが、以前も書きましたが、都市伝説のように、間違った噂が流れているのも確かです。

 

◯自己破産すると選挙権も無くなる

 

◯会社を辞めさせられてしまう

 

◯年金の支給が受けられなくなる

 

◯賃貸契約ができなくなる、あるいは断られる

 

◯家の中にあるものすべて取られてしまう

 

◯健康保険証も取り上げられるので、お医者さんにいけなくなる

 

自己破産すると保険証も取られて医者にかかれなくなる?

 

まあ、これらすべてが真実ならば、生活自体困難になってしまうので、全部本当だと信じている人は少ないでしょう。

 

それでも、一部は信じている人が多いのではないでしょうか?

 

ただ、この中で、「賃貸契約ができなくなる」と「健康保険証も取り上げられてしまう」については、嘘であり本当であることも。

 

という意味深な答えになるのです。

 

つまり「賃貸契約ができなくなる」ということは無いのですが、場合によっては断られることもある、ということ。

 

自己破産をしても、賃貸契約自体は問題なくできるのです。

 

そうしないと、家を取り上げられた後、住むところも無くなってしまいますよね。

 

だけど、保証人を立てなれなくて、家賃保証会社にお願いした場合、信販会社が中に入っていることが多いですから、クレジットカードの与信のように、個人信用情報を参照することもあるのです。

 

そうなると、ブラックであることもバレてしまいますから、「家賃も払ってくれないのでは?」となり、賃貸契約を断られることも。

 

だから、債務整理後の家探しでは、保証人を立てるということが、半ば必須になるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

で、「保険証を取り上げられる?」ですが、これは自己破産したからと言って取り上げられることは無い、と断言できます。

 

なんですが、多重債務時に国民健康保険料を滞納しているケースもあるので、自己破産時にはすでに、督促→催告書→健康保険証が発行されないというステップを踏んでいる場合も。

 

まだ悪質と判断されていなければ、一ヶ月ごとの保険証は出してもらえるのですが、もっとこじれてしまうと、保険証は発行されなくなってしまいます。

 

まあ、その場合でも、「滞納分を支払う意志がある」ということであれば「資格証明書」は出してもらえますので、お医者さんに行ったら窓口で全額負担することにはなりますが、後で7割は返ってくることになります。

 

それでも、悪質と判断されれば、お給料の差し押さえもありますから、「お医者さんにかかれればいいや」なんて楽観的に考えていたら、とんでもないことになってしまいますよ。

 

ということで、自己破産すると◯◯というのは、間違いであることも多いけど結果的には当たっていることもある。

 

自己破産を怖がることは無いけれど、隠れた代償を無視すると痛い目にあいますよ、ということですね。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:自己破産のメリット・デメリット

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode