スポンサーリンク
Home >> 任意整理の体験談など >> 債務整理中なのに楽天カードの審査に受かった?
Page: 1/7   >>

債務整理中なのに楽天カードの審査に受かった?

JUGEMテーマ:借金返済

 

債務整理中のクレジットカード申請については、「見事に撃沈してしまいました!」ということが多く、「まず受からないでしょう」という認識ですよね。

 

私もそう思っていましたが、ここに来て、チラホラと「任意整理中だけど楽天カードに受かりました」なんていう話を聞くんですよ。

 

とは言え、一概には言えなくて、「年収500万円で、任意整理だけど完済後3年で申し込んだにも関わらず、申し込んですぐに審査落ちの通知が来ました。」なんていう場合も。

 

この方、アメックスのカードには受かっているということなので、「審査が甘いというのは、噂だけなのか?」と思ってしまいます。

 

そしたら、「年収300万円の契約社員で任意整理してから1年。今はまだ債権者への支払いをしている途中です。」という男性が、「落ちるの覚悟」で楽天カードに申し込んでみたら、見事に審査通過した、という体験談がありました。

 

疲れたサラリーマン-債務整理体験談

 

まあ、本来なら、まだ個人信用情報に事故歴がある時点での、クレジットカード申し込みは、自分で自分の首を絞めるだけなので、止めておいた方が良いのですが。

 

この男性の場合、たまたま楽天カードの入会者募集キャンペーン中に申し込み、キャッシング枠はゼロで申込んだそうです。

 

しかも、在宅確認の電話も無かったということですから、「あっけなく審査に通過してしまいびっくりしている」と感じるのもわかります。

 

さすがに、ショッピング枠は10万円ほどしか付いていなかったということですが、債務整理中にカードが持てただけでも奇跡ではないか?と。

 

ただ、調べてみると、「債務整理の中でも、任意整理については、審査においても考慮されることが多い」ということ。

 

任意整理というのは、平たく言えば「負債のある中から自分が選んだ借金のみを整理する方法」なので、他の債務整理とは扱いが違う場合があるようなのです。

 

スポンサーリンク

 

 

だから、クレジットカードだけでなく、車のローンについても、「現在返済中の支払いが滞っていなければ、任意整理中でも審査に受かるケースはある」という意見があるほど。

 

今回は、楽天カードを例に取りましたが、他のカードでも同じようなことが言えるようです。

 

だからと言って、「任意整理だから大丈夫」とばかりに、片っ端からクレジットカードの審査に申し込むのは無謀そのものです。

 

「運が良ければ大丈夫なこともある」程度に留めておいたほうが良いでしょう。

 

通常、クレジットカードやローンの審査では、個人信用情報は必ず参照しますから、事故情報があれば、その場で申し込みを却下されるのは当たり前なわけです。

 

唯一、審査に通る可能性があるローン審査としては、携帯電話の契約が挙げられます。

 

どうしてか?というと、携帯各社では、「携帯料金滞納や踏み倒し」が無いがどうかを最重要視するからです。

 

それほど、携帯電話の滞納や、料金に関するトラブルが多く発生しているということですね。

 

「じゃあ、ブラックでも大丈夫?」と聞かれれば、No.と言わざるをえないのですが、場合によってはOKのこともある、みたいですよ。

 

携帯電話については、今は格安スマホも盛んで、中には「デビットカードでも契約できる」会社もあるので、心配な場合はそういった会社で契約した方が良いでしょう。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:任意整理の体験談など
Home >> 任意整理の体験談など >> 任意整理中なのに破産できるの?

任意整理中なのに破産できるの?

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理中にお金が足りなくなって「借りたい」という状況に陥ってしまう、ということはさんざん書いてきましたが、これは本当です。

多重債務中は、債務整理をすれば単純に借金を返済しなくても良くなるので、生活は少しは楽になるだろう、と考えます。

それが、蓋を開けてみると、多重債務時代とあまり変わらないという状況の方が多いでしょう。

一度生活が破綻する、というのはやはりそういうことなんですよね。

よく「ゼロからの出発」と言いますが、まさに「マイナスからの出発」となる債務整理。

この債務整理についても、家を手放さなくてはならない状態などだと、かなり時間がかかってしまいますので、この間に生活の立て直しができれば良いのですが・・・

結局は、家という財産も合わせて失うということになり、なかなか生活を立て直すことができない方が多いようです。

債務整理で家を失う

債務整理の中でも、比較的立ち直りしやすいと言われている任意整理でさえ、その後の状況によっては多重債務の頃よりも悪くなる可能性があります。

例えば、任意整理を依頼した時には、月々20万円くらいの収入があったとします。

そのうちの5万円を毎月返していく、という風に債務者との合意があれば、必ず毎月返していかなければならないのです。

当たり前ですが。

家賃や光熱費の他に毎月5万というのは、かなり厳しい数字ですが、それでも何事も無ければ生活を切り詰めてでも返していきますよね。

だけど、その間に家族が病気になったり、本人や家族が失業したりすると、だんだん返せなくなってくるんですよ。

任意整理中に残債を返せなくなったら、自己破産に切り替えることはできるのですが、せっかく今まで苦労して返してきたのが何もならなくなりますから。

それならば、最初から自己破産を選択した方がまし、ということになりますね。

スポンサードリンク

 


その辺の判断が難しいのですが・・・

任意整理」にこだわって、最低限の生活さえもできないのに支払い続けることは危険です。

下手したら、家族共々倒れてしまうことにもなりかねませんから。

その場合は弁護士さんとも相談の上、早めに自己破産に切り替えた方が良いでしょう。

私自身、任意整理の支払中には、夫の失業などトラブル続出で、なんどめげそうになったことか。

たまたまラッキーなこともあって、なんとか支払い続けられましたが、無理は禁物だなと何度も思いました。

今まで支払った分のお金は無駄にはなってしまいますが、「少しでも借金を返すことができた」と考えれば少しは救われます。

また、「破産は絶対に嫌だ」という場合は、毎月の支払を見直して少なくしてもらう、ということも不可能では無いと思います。

 

債権者によっては、頑として受け付けてくれないこともありますが、その場合は諦めるしか無いですが・・・

早めに気持ちを切り替えることも必要なんですよね。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:任意整理の体験談など
Home >> 任意整理の体験談など >> 任意整理中でもスマホの分割払いはできる?

任意整理中でもスマホの分割払いはできる?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

iPhoneの新機種も発売されることですし、そろそろ新しいスマホに買い替えたいと思っているかたも多いでしょう。

 

中には、「任意整理中だけど、スマホが壊れたからどうしても買い替えないと」という方も。

 

今は、会社でも、従業員が少ないところだと、スマホのLINEで連絡を取り合ったりするんですよ。

 

私の知り合いのところもそうで、営業という仕事柄、外に出ていることが多いため、スマホが無いと仕事にならないんですよね。

 

それじゃなくても、今や「スマホが無いと生きていけない」とまで思い詰めている方も多いはず。

 

任意整理中でもスマホの分割購入はできる?

 

だけど、新機種じゃなくても結構高いんですよ。

 

一時期は、携帯会社乗り換えに伴うキャッシュバック競争や、機種本体価格ゼロ円を全面に打ち出していたので、ほとんど月々の使用量のみの支払いで良かったのですが・・・

 

「せっかく買い替えるんだから、古い機種では使い勝手が悪い」ということで選ぶと、やはりそこそこの価格はするわけです。

 

携帯会社にしても、高い本体価格を分割払いにしてもらって、月々の使用量と一緒に引き落としという方が、契約がとりやすいでしょうから、最初から分割払いが当たり前、という対応だったりします。

 

とは言え、「任意整理をしたら、最低でも5年はローンは組めない」ことは明白で、実際にスマホの分割払いを契約する時にも、個人信用情報は参照されることになっているのです。

 

「じゃあ、やっぱりダメなのね」と諦めることも無いかもしれません。

 

さすがに、任意整理直後は難しいかもしれませんが、携帯会社を債務整理の対象外にしていれば、そのまま払い続けることは可能です。

 

そうすれば、携帯料金の滞納や遅延と言った事故情報は残らないということ。

 

スポンサーリンク

 

 

携帯電話会社では、独自に電話料金に関してのみの不払いや滞納情報を管理している、と言われているほど、支払いについては厳しい態度を示しています。

 

それだけ、支払わない人が多いのでしょう。

 

そのため、個人信用情報よりもこちらの信用情報を重視する、という考え方も定着しているほどなんです。

 

なので、まだ個人信用情報に事故情報が載っている期間でも、もしかしたらスマホ契約はできるかもしれない、ということ。

 

実際に、任意整理で完済後、5年も経たないうちにスマホの分割購入ができた、という例もあるそうです。

 

だからと言って、誰でも審査に通るということではないわけで。

 

任意整理後まだ5年経っていない場合は、安全策として、スマホ本体の価格を一括払いにして申し込む、という方が間違いは無いでしょう。

 

スマホの利用料のみの契約なら、債務整理後でも、携帯料金の滞納や遅延記録が無い状態なら、ほぼ問題無いと言われていますから。

 

債務整理をする際にもライフスタイルを考えて、いくら生活が苦しくても、支払いを続けるものは吟味して続けていく、ということが大切になりますね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:任意整理の体験談など