スポンサーリンク
Home >> 国民健康保険を安くする方法 >> 国民健康保険料の未納分は引っ越しする時一括で支払わなくてはいけない?
Page: 1/12   >>

国民健康保険料の未納分は引っ越しする時一括で支払わなくてはいけない?

JUGEMテーマ:借金返済

 

国民健康保険料については、「高い」「支払えない」という話を言い続けているのですが、支払い義務がある以上払わなくてはいけません。

 

それに、お医者さんにかかれなくなることが一番問題ですよね。

 

命に関わることですから。

 

よく、国民健康保険料の滞納から逃れるために、「引っ越せば大丈夫」などという短絡的な方法を紹介する人が居ますが、夜逃げと同じような発想です。

 

引っ越しすれば国民健康保険から逃げられる?

 

確かに、引っ越した場合、新しい住まいを管轄する役所では滞納歴は無いわけですから、きちんと手続きを踏めば、保険証は発行されます

 

「じゃあ、問題ないじゃん」と思ってしまったら、相当重症ですよ。

 

引っ越した際に必要な手続きをしたということは、転居届やその他の手続きも伴うわけですから、当然税金の滞納分があれば、新しい住所に督促状は送られてきます

 

ちなみに、手続きに必要なものとしては

 

◯国民健康保険証原本(社会保険に加入していない家族全員分)
◯国民健康保険被保険者資格喪失届
◯本人確認書類のコピー(社会保険に加入していない家族全員分の運転免許証やマイナンバーカード等)

 

となっています。

 

やっぱり、夜逃げのように、住所変更さえしないで住民票ももらえない状態にでもならない限り、逃れられないのです。

 

だいたい、新住所に引っ越す前の転出手続きや国民健康保険脱退手続きをする時に、「滞納分がありますので支払ってください」と言われますから。

 

「だけど、一括で払えと言われても、引っ越しってお金がかかることだし、自分が悪いとは言えなかなか払えないですよ。」という声が聞こえてきますが、そうなんですよね。

 

引っ越し代だけでもお金がかかるのに、賃貸ならば、家賃の他敷金や礼金などいろいろ取られます。

 

もともと金額の大きい国民健康保険料を滞納していたということは、数十万円になっているケースが多いので、「すぐに一括で払え」と言われても無理なんです。

 

だからと言って、「じゃあ、そのまま雲隠れ。督促状が来たらその時に対処すればいいんじゃない」ではのんき過ぎます。

 

催告書がいきなり新居に届いて、滞納分プラス延滞金ですごい金額になっていた、なんていうことになってしまうこともあるのですから。

 

スポンサーリンク

 

 

では、未納金一括支払いを避けるためには、どうすれば良いのでしょうか?

 

実際に、保険料の未納分を抱えたまま引っ越しをすることになった人の体験談が参考になるでしょう。

 

この方、引越し前に、恐る恐る住んでいる役所の国保担当窓口に電話して聞いてみたそうです。

 

で、当然、未納分を一括で支払うように言われたそうですが・・・

 

「今は出費が多くて支払えないので、分割にしていただけないでしょうか?」とお願いしたら、月々5,000円〜10,000円でOKだと。

 

さらに食い下がって、「本当に生活が苦しいので、3,000円にしてもらえませんか?」と言ってみると、「最初の一定期間だけなら」という条件付きで承諾してもらえたとか。

 

言ってみるもんですね。

 

いつも書いているように、国民健康保険料は各地方自治体によって対応がマチマチですが、この事例のように、少額での分納に応じてくれることもあります。

 

滞納したまま引っ越して、いつ督促状が来るか?と気をもむよりも精神衛生上も良いですし、社会人としても未納のまま出ていく、という態度は恥ずかしいことです。

 

「まずは勇気を出して相談する」のが一番ですね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:国民健康保険を安くする方法
Home >> 国民健康保険を安くする方法 >> 国民健康保険料未払いのまま転居したら逃れられる?

国民健康保険料未払いのまま転居したら逃れられる?

JUGEMテーマ:借金地獄


お金に困るとというか、多重債務生活が長くなって税金など滞納することも多くなると、「このまま支払わなくて済む裏ワザは無いの?」なんて良からぬことを考えてしまいます。

特に税金の中でも国民健康保険料ですね。

国民健康保険料は金額が高いので、滞納する人が一番多いのではないでしょうか?

自動車税については、コンビニなどで支払えるようになってからは納付率が上がったと聞きますが、これは車を動かせなくなったら困るということもあり、支払うのだと思います。

コンビニで自動車税の支払い

まあ、1年に1回ですからね。

対する国民健康保険料は年に数回、1年に支払う金額を分納させてもらっている、と考えれば良いのでしょうが、1回に数万円という出費はかなりのもので、なかなかそういった考え方にはなりません。

で、ネットで調べると「引っ越しをしたら、しばらくは督促状が来ていたけど、そのうち来なくなった」とか「引っ越しをしても滞納分をきっちり支払い続けていたら、まだ未納分があるにも関わらず免除してくれた」なんていう体験談が出てきます。

裏ワザを求めている人が、そんな話を見たら、「引っ越したら国民健康保険料の未納分は支払わなくて良い?」なんて思ってしまうんですよね。

実際はどうなのでしょうか?

これについては、Q&Aサイトでも盛んに質疑応答がされていますが、結局は「役所の担当者の裁量による部分も大きい」という意見が目立ちます。

あとは「時効になったのでは?」という意見も。

時効というのは、国民健康保険料は2年、保険税であれば5年というように決められているのですが、「督促」を行えば一度中断され、またそこから換算されることになります。

 

注:通常は国民健康保険料として知られていますが、実は、保険料と保険税の二種類あるんです。各地方自治体によってどちらかの名目で納めることになっているのです。

また、督促状を送ってもナシのつぶてであれば、差し押さえを辞さない市町村も増えているということですが、その場合もまたそこから換算されるということに。

差し押さえられてからでは遅いですからね。

スポンサードリンク

 


それと、保険料と保険税の線引きが曖昧な部分もあるので、名目上は保険料でも保険税とみなされている市町村では、時効は5年です。

その間に引っ越したとしても、転出、転入届けをきちんと出していた場合、市役所はどこまででも追跡できるはず、ということがあります。

「そこまでの人手が足りないから、ある程度督促状を送ったらあとは泣き寝入り」というケースもあるようですが、今は追跡するのもパソコンがあれば早いです。

役場のデータもオンライン化しており、住民票などもコンビニで取れることができる時代ですから、「時効があるから」と思っていると、延滞料も含めたとんでもない未納分を記載した催告書が届くかもしれません。

 

マイナンバー制度ができてからは、個人の資産まで筒抜け?という話までありますから。

届かなかったとしても、「本来支払うべきお金」であることは確かですから、引っ越す前にきれいに支払いたいところ。

ただ、「そんなこと言ったってお金が無いんだよ」というお気持ちもわかります。

そんな時には引っ越しの前に、国民健康保険料の減免が受けられないか相談してみましょう。

このおかげで、年間の保険料が10万円近く安くなったという方もいらっしゃいます。

その上で、無理がない金額での分納措置をしてもらい、引越し後も支払い続けるという方法が一番負担が少ないと思いますよ。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:国民健康保険を安くする方法
Home >> 国民健康保険を安くする方法 >> 国民健康保険料を安くする方法がある?

国民健康保険料を安くする方法がある?

JUGEMテーマ:借金返済

国保とも言われている国民健康保険料ですが、本当に高いですよね。

「今年から国保になったんだけど、金額を見て間違っているんじゃと思うほど高かった」という方もいらっしゃるでしょう。

一年間で数十万になるという方も、少なくないのでは?

私も長年、国民健康保険料の催告書を受け取っていましたが、数年前にやっとすべての支払が完了しました。

いやーー、長かったです。

とにかく、一番溜まっていた時期には数十万の滞納分がありましたから。

 
多重債務中、また債務整理後などに問題にあるのが、国民健康保険料の滞納です。

多重債務の時に滞っていた国民健康保険料が、債務整理後も重くのしかかってきます。

まあ、払わないのがいけないのですが・・・

それでも、自営業者の方や社会保険を適用していない会社にお勤めの方のほとんどは「国民健康保険料の高額さ」に悩まされていることでしょう。

国民健康保険に加入したことがない方にはわからないかもしれませんが、社会保険に比べてもかなり高いと思います。

だから、多重債務者じゃなくても、低所得者にとっては「支払えない」レベルなんですね。

スポンサードリンク

 


国民健康保険料の金額は、計算方法が結構複雑になっているため、一概にいくらくらいとは言えませんが、低所得者層でも月に直して1万円以上にはなっているはずです。

場合によってはもっと高いかも。

そうそう。

年収200万円でも年間数十万になることは、よくあるそうなんです。

月に直すと5万円弱なんて。

下手すると、住宅ローンや家賃にも匹敵しますよね。

そうなると、公共料金などのライフラインを優先すれば、どうしても「支払えない」ということにもなりますよ。

多重債務者でしかも高齢者と言う方も少なくありません。

そうなると、国民健康保険料が支払えなくて、医療が受けられなくなると、生命の危険も伴いますよね。

スウェーデンやデンマークのように、医療費無料という国が羨ましくなります。


チボリ公園

その代わりに、消費税が20%以上とかですけど・・・

どうにかして国民健康保険料を安くすることはできないのか?と思います。

できますよ。

国民健康保険料を安くする方法」という情報も販売されているように、ある条件が揃えば、保険料が大幅に安くなることもあるようです。

一番確実なのは、現在の家計状況を正直に書いた「書類」を提出すること。

これで通れば、現在の所得に合わせて国民健康保険料を減額してくれます。

実際に、私も提出して減額されたことがあります。

低所得で生活が苦しい場合は、市役所の窓口で相談されてはいかがでしょうか?

ちなみに、「こんなに高い保険料を支払っても、去年は病気もせずに元気だったから、別に入らなくても良いのでは?」と思ってしまう人も居るでしょう。

 

だけど、それは許されないのです。

 

「国民皆保険」という名のもとに、国民の義務としてなんらかの保険には加入しなければならないので、社会保険などに加入していなければ強制的に国民健康保険に加入させられることになります。

 

とは言え、いつ病気になるかはわからないし、いつ事故に遭うかもわからない世の中ですから、自分のためにも入っておかなければならない、と考えた方が良いでしょう。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:国民健康保険を安くする方法