スポンサーリンク
Home >> 国民健康保険を安くする方法 >> 多重債務で国保を滞納すると年間約3万円損をする?
Page: 1/12   >>

多重債務で国保を滞納すると年間約3万円損をする?

JUGEMテーマ:借金返済

 

突然ですが、督促状や催告書が送られてきてびっくり!

 

なんてことになった方いらっしゃいませんか?

 

うちも、催告書が最初に送られてきた時には、心臓が止まりそうなくらい驚きましたが、現に支払っていなかったので、仕方のないことですね。

 

催告書の金額にびっくりする

 

どうも、多重債務になると、借金より怖いものはないと思い込んでしまい、その他の支払いを甘く見てしまいがち。

 

まあ、甘く見る気は無くても、優先順位をつければそうなってしまう、というのが正解ですが。

 

特に、サラリーマンやパートで社会保険に加入されている方は良いのですが、アルバイトなどの非正規雇用されている方や自営業などだと、国民健康保険料が重くのしかかっています。

 

そもそも、そういった経済的弱者でも、きちんと健康保険を利用して医療機関が利用できるようにという計らいからできたものなので、ありがたいと思わなきゃいけないのかもしれません。

 

だけど、経済的弱者が加入するということは、支払える人が限られているということ。

 

例えば、お店が繁盛している個人事業主の方というのは、かなりの金額を支払っているのではないでしょうか?

 

うちも、自営の仕事がうまく行っている時には、「えー?こんなに払うの?」というくらいの金額を支払っていましたから。

 

それが、だんだん経営難になり、売上は減額減額になってくるのに、保険料は最初こそ安くなりましたが、その後はほとんど変わらずです。

 

一番少ない時でも年間20万円以上の国民健康保険料は支払っていたと思います。

 

収入が10万円足らずだった時もこのくらいですから、「支払えない」という方の気持ちは本当によくわかります。

 

私も、「いっそこのまま他の都道府県に引っ越してしまおうか?」と思ったほどですが、「逃げおおせる」と思わないほうがいいですよ。

 

と言いますか、税金から逃げられると思うほうがおかしいし、道理に反したことなのですが、多重債務でお金に困った生活を続けていると、そんな簡単なことも考えられなくなるのです。

 

たいていの方は、「支払いたいけど高すぎて支払えない。督促状が来ても支払えないので放置していたら、催告書が来てびっくりした」ということでしょう。

 

そこには、「◯月◯日までに滞納金額◯◯万円と延滞金◯万円の合計◯◯万円納付してください。期日までに支払えない時には、差し押さえなどの処分がある場合もあります。」なんていう怖い文章でちりばめられているのです。

 

と同時に、金額の多さに改めて見直すと・・・

 

そう。延滞金って何?ですよね。

 

スポンサードリンク

 

 

考えてみたら、借金も借りていければ利息が付くわけで、税金も支払いを怠れば、期限を過ぎた日から延滞料はかかります。

 

督促状が来た時点で、すでに手数料の100円は加算されていますから。

 

催告書には、この督促手数料もしっかりと加算されているので、「思った以上の金額で2度ビックリ」となってしまい、さらにおびえる、ということになります。

 

延滞金は年14,6%と決められていますから、年間20万円くらいの国民健康保険料で、なんと3万円弱の延滞金が発生するのです。

 

まあ「年間3万円損をする」というのは、こちらの勝手な言い分で、支払わない方が悪いのですが・・・

 

それに、今は、各地方自治体も税制減収で頭を抱えているところも多く、滞納者にも厳しくなっているというのがほとんどです。

 

ただ、民間と違って、無いところから無理やりむしり取るということはしないので、こちらが支払えない理由を真剣に話せば、分割にも応じてくれたり、収入が少ない人には減免制度の手続きもしてくれるはず。

 

なので、まずは、市役所の窓口に行って相談する、というのが一番良いでしょう。

 

催告書が届いてからだと、市役所に行くのも及び腰になってしまい、ズルズルと引き伸ばすなんていうことにもなりかねませんが、なるべく早いほうが良いのは確か。

 

滞納したまま引越してしまった」という方も、以前住んでいたところで相談すれば、分割払いにもしてもらえるそうですよ。

 

それに、いつも書いていますが、国民健康保険料を滞納して保険証を出してもらえなくなると、自分や家族が困りますからね。

 

「それにしても国保料って、もっと安くならないの?」という気持ちはずっと持っているのですが、まずは、自分ができることからするしか無いですから。



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:国民健康保険を安くする方法
Home >> 国民健康保険を安くする方法 >> 国民健康保険料滞納で差し押さえ?そうなる前に減免制度を活用しましょう

国民健康保険料滞納で差し押さえ?そうなる前に減免制度を活用しましょう

JUGEMテーマ:借金返済

 

借金返済に追われていると、もう自分の体のこともどうでも良くなります。

 

「働けるだけ働いて、病気になったらそこで終わり」とか「倒れるまで借金を返し続ける」なんて、人生諦めたような言葉しか出て来ないのです。

 

だから、国民健康保険についても、自分自身のことなら「病気になったらどうせ働けなくなって、そこで終わってしまうわけだから、払っても仕方がない」なんていう発想にまでなってしまうんですよね。

 

借金苦で倒れるまで働く

 

実際、国民健康保険料って高いですから、そこまで神経かやられてなくても、後のばしにしているうちに、どんどん延滞金や滞納したた保険料がたまっていく、という悪循環。

 

私も、多重債務時代は払えなかった時期があるのでわかるのですが、最初に督促状が来た時には、「なんとかして払わなければ」と思うんです。

 

自分の体は後回しだとしても、子どもや親のことを考えると、なんとしてでも保険証だけは確保しないといけないですから。

 

保険証-債務整理体験談

 

だけど、借金の返済、公共料金の支払い、子どもにかかるお金、食べるものを買うお金を優先させていると、どうしても手元には数千円しか残らず、「今月も支払えなかった」ということに。

 

そうこうしているうちに、催告書が送られてくるようになり、さすがにまずいとお金を用意しようとするのですが、そこに書かれている数字を見れば、すでに数十万円の支払い金額が書かれています。

 

もう目の前が真っ暗、というか、頭がクラクラして、その場で倒れそうなくらい。

 

しかも、「◯月◯日までに支払われなかった場合、差し押さえられることもあります。」なんて怖い一文まで添えてあったのです。

 

「もう少し早く市役所に相談に行けば良かった」とか「何で今まで放置してしまったんだろう?」という気持ちが沸いてきて、自分を責めるのですが、時すでに遅しですよね。

 

それでも、勇気を振り絞って、期限内に市役所に電話をして、相談に行きました。

 

こちらが悪いのですから、非難されることは覚悟の上で。

 

スポンサーリンク

 

 

ネットで調べると、「収入が低い場合は、減免制度が利用できることもあるので、家計状況を書いた紙を持参した方がいいですよ。」なんていう親切な意見が載っていたので、とりあえず、当時の家計簿から転載して持っていきました。

 

担当の方は、女性でしたがベテランの職員さんという感じで、最初は「怖そう」と思ったのですが・・・

 

最初に滞納したことを丁寧に謝り、「全額支払いたいのは山々だけど、今はこういった事情で支払えない」ということを正直に言ったら、「月々いくらなら支払えますか?」とおっしゃっていただけました。

 

「5,000円くらいなら」と言ったら、「それでは何年もかかってしまうので、最初は5,000円でもいいですが、徐々に増やしていきましょう」ということに。

 

現在は、国民健康保険料を滞納している世帯も増えているということなので、もう少し厳しくなっているかもしれませんが、「払う意志はあるけれど今は払えないので、毎月少しづつ返します」という気持ちを理解してもらえるようにすれば、すぐに差し押さえということにはなりません。

 

担当者の方も、「こうして足を運んでくださったのですし、家計状況もわかりましたので、支払期限が過ぎても差し押さえることはしません。」とはっきり言ってくださいましたから。

 

その上で、以下の書類が用意できれば、話は早いですし、減免制度が受けられれば、国民健康保険料自体が安くなるはずです。

 

◯収入を証明するもの(源泉徴収票や給与明細書、所得証明書など)

◯住民税課税証明書(非課税の場合も)

◯現在の家計状況を証明するもの(家計簿など月々の支払い金額が記載されたもの)

 

各地方自治体によって、判断の基準や持っていく書類なども違いますので、いずれにしても「まずは相談」ということになりますね。



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:国民健康保険を安くする方法
Home >> 国民健康保険を安くする方法 >> 国保未納のまま転出届を出せば逃れられる?

国保未納のまま転出届を出せば逃れられる?

JUGEMテーマ:借金返済


自己破産したら、税金はどうなるんだろう?もしかしたら払わなくてもいいの?」と思っている方もいらっしゃるようです。

だけど、それは誤解です。

自己破産さえすれば、すべてが許されるというのは、やはり甘えだと思います。

自分もお金に関しては、ものすごく甘いところがあったと思うので、敢えてこういった書き方をしますが・・・

自己破産する、ということは、「今の収入では、とても借金を返すことができないので、許してください」と法に頼ること。

だから、借金以外の支払い義務はずーーっと残るわけです。

まあ、考えようによっては、「借金を抱えている」ということは、すべての支払いが滞ってしまう、ことになってしまっているパターンがほとんどですよね。

場合によっては、「借金返済を免れても、他の返済が多くて、とても生きてはいけません」という状況にあることも。

それでも、法はそこまでは面倒見てくれません。

特に、自営業やアルバイト・パートの方で自分で国民健康保険料を支払っている方は、この国民健康保険料の滞納というのは、とても頭の痛い問題だと思います。

アルバイトをする-債務整理体験談

市民県民税に比べても、ものすごく高いんですよね。

会社勤めをしていて、社会保険に切り替わった時、「こんなに安いものなのか」と愕然としましたから。

そんなに収入が高くなくても(貧困レベルでも)、一回に支払う金額が2万円以上なんていうことはザラなんですよ。

これでは、借金に苦しんでいる人が支払える金額ではありません。

当然、自己破産しても他の債務整理をして借金が軽減されても、滞納分をまとめて支払えるものではないのです。

だけど、もう過ぎた分の国民健康保険料についても、当然支払い義務は残ります。

ずーっと支払わないで居ると、督促状が来たりいずれは催告書も来ますから、なんとかしなければならないですよね。

 

差し押さえ」なんていうことも、「そこまでしないだろう」なんて甘く考えていたら痛い目に遭いますよ。

 

今は税金逃れの人も多く、各自治体も頭を抱えている状態ですから、以前よりも滞納に関しては厳しくなっているのです。

 

それもこれも、払わない方が悪いんですけど。

 

スポンサーリンク

 


まず、各市町村の役所に行って、窓口で事情を説明し、支払う気はあるけど一括で支払うことはできないことや、今の経済状況などを正直に話すしかないです。

そのことによって、分割で支払うなど条件を提示してくれますから。

最低でも月々5,000円くらいにはなるかと思いますが、受け付けてくれる可能性はあります。

その上で、収入が少ない場合は、「今の経済状況のお尋ね」のような書類に正直に書き込めば、国民健康保険料自体が安くなる可能性があります。

結局は、自分が動かないと何も変わらない、ということ。

よく「国保未納のまま転出届を出したら、支払いを逃れられる」という噂を耳にしますが、引っ越しもしないで転出届は出せませんし、出してしまったら、その後の生活は成り立たないですよね。

住民票から姿を消すわけですから、言ってみれば「夜逃げ」と一緒です。

実際に引っ越しをした場合でも、転出届には新しい住所を書くので、督促状が新しい住所に送られてくるだけです。

国民健康保険料の滞納分が高額になってしまっていたら、「逃れたい」という気持ちになるのはわかりますが、やはり、そうなる前に相談するのが一番でしょう。

 



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:国民健康保険を安くする方法