スポンサーリンク
Home >> 債務整理後の生活 >> 債務整理後に車のローンを組むためにはどうすればいい?裏技は?
Page: 1/36   >>

債務整理後に車のローンを組むためにはどうすればいい?裏技は?

JUGEMテーマ:借金返済

 


ブラックになってはじめてわかることっていろいろあります。

債務整理後は、心の変化と共に財政難や人間関係の修復などさまざまな局面に出くわすことになるのです。

生活面で言えば、「ローンが組めない」というのが一番の痛手でしょう。

債務整理特に自己破産してブラックになってしまうと、大物の購入が全く出来なくなります。

それはそれで仕方の無いことですし、生活必需品以外のものを購入する気持は無いのですが・・・

困るのが電化製品と車。



債務整理後に車を所有していること自体、無理があると言われてしまうそうですが、都市部以外に住んでいると、特に電車も通っていないような田舎だと、車は文字通り「足」になります。

 

 

一家に一台ではなく、ひとりに一台ないと暮らしていけない、というような地域もあるのです。

 

学校に行くにも、職場に行くにも、買い物や病院、地域の集まりですら車で行かないといけないことも。

 

私のところもそうなのでよくわかるのですが、車が無いと生活していけないのが現状です。

 

そんな地域で債務整理をしてしまったら、今乗っている車が動かなくなったところで、生活が成り立たなくなります

 

かと言って、新しい車を買うわけにも行かず・・・ということに。

 

車は消耗品と割り切って使っている人がほとんどの中、なるべくダメージを与えないように、ポンコツの車をいたわるように乗っている毎日。

だけど、どうしても買い換えないといけなくなったら?

車だけに、無理やり壊れたものを使用していると、命に関わる危険性がありますから、何とかしてローンを組めないかと思いますよね。

実際に、我が家で所有していた車が、突然道路で動かなくなり立ち往生した挙句に、そのまま永久に動かなくなったという体験もしています。

周りの車に迷惑をかけず、事故にもつながらなかったのが不幸中の幸いで、そうなってからでは遅いですから。

車も現金で買えるのが一番良いのですが、中古車でも諸費用を入れると、最低でも数十万しますから、なかなか現金では難しいです。

少し前までは、そんな方のために「ブラックでも組めるローンがありますよ」という中古車販売店が少なからずあったのですが、今は少なくなっているみたいですね。

それでも、ネットで「中古車販売 自社ローン」とかで検索すれば出てきますので、一度当たってみると良いでしょう。

スポンサードリンク

 


ただし、良心的なところもあればものすごく高い金利をつけているところもありますので、注意が必要です。

店主の方が過去に同じように借金に苦しんだから、いう理由で自社ローンに対応している場合は、信頼できると思いますよ。

いずれにしても、「とりはぐれ」のないように、保証人を立てることが原則のようです。

 

保証人を立てない場合は、保証金が必要だったりします。

車のローンひとつ取っても、債務整理をしてしまうとなかなか大変な部分もありますが、これも「借金体質」から脱出する試練だと思った方が良いかもしれません。 

震災や自然災害で新車を流されてローンだけが残ったなんていう方もたくさんいらっしゃる、ということを考えれば、文句は言えませんね。

あとは、近所の中古車店などと日頃から懇意にしておき、それこそ「独自」で分割払いにしてもらう、というちょっとした裏技もあります。

信頼関係を築き上げるまでに時間はかかりますが、もしかしたら一番安心できるかもしれません。

 

こちらとしても「絶対に裏切れない」という気持ちがあるので、滞納はできないですしね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活
Home >> 債務整理後の生活 >> お金が無くてもう生きていけないと思ったら?

お金が無くてもう生きていけないと思ったら?

JUGEMテーマ:借金返済

 

ブラックでもお金を貸してくれるところ」とか「ブラックでも融資可能な金融機関」などを探している方が、依然として増えています。

 

無理も無いですよね。

 

日本経済についての朗報はどこからも聞こえてこず、不況に加速度をかけるような震災や洪水などの影響もあり、新たに倒産する会社が急増しています。

 

唯一期待できそうなのが「オリンピック景気」ですが、それも暗雲が垂れこめている気がするのは私だけ?

 

東京オリンピックで景気は良くなる?-債務整理体験談

 

ただ、お祭り騒ぎは好きなので、「少しは景気が上向きになればいいな」とは思うのですが。

 

今後も、このままの状態が続く、あるいは悪くなると思われる経済状況で、借金が無くても生きていくのが困難な中、いわゆる「ブラック」と言われる人達は、もっと困難な状況にあると言えるでしょう。

 

「借金をしたのは自分なんだから、自業自得でしょ」と言われても仕方の無いことですが・・・

 

それでも、自営の仕事が急にうまく行かなくなったり、働き先の会社が倒産したり、また家族が借金を背負ってしまい止む無くブラックになってしまうことも。

 

今はギャンブルや無駄遣いで借金をする人は、ほんの少数になってきていると思います。

 

買い物三昧で借金を抱える女性

 

そうなると、「ブラックでもお金を貸してくれるところ」という情報を求めている方の、切実な思いが聴こえて来るようで、なんとか情報を提供したい、と思うのですが・・・

 

今のところ、世間一般で言う「ブラックリスト」つまり個人信用情報に事故履歴が載ってしまった方に、責任を持ってご紹介できるような金融機関はほとんどないということです。

 

唯一、地方在住者向けに存在するNPO団体が立ち上げている貧困者救済制度があるのですが、公的なものに近いようなら信用できるのでは?と思います。

 

それでも、誰もが利用できるわけではないので、民間の金融機関のように利用するのは難しいと思います。

 

私自身も、ブラックになってもなお生活は苦しかったので、本当に貸してくれるところは無いのか?とあちこち探し回りました。

 

もちろんネットで検索も。

 

もしかしたら、毎日「ブラックでも借りられる金融機関」など検索していたかもしれません。

 

ブラックでも即金で借りられるは信用できる?

 

当時は、まだ「もしかしたらここは大丈夫かも」というような金融業者があったのですが、今ではそういった会社もほとんど無くなってしまったようです。

 

スポンサーリンク

 

 

結局残っている「ブラックでも貸します」とうたっている金融業者は、「闇金」か「ソフト闇金」と呼ばれるような会社ばかりでしょう。


私も、ひとつひとつくまなく当たってみたわけではないので、100%信用できないとは言えませんが、まず避けた方が良いですね。

 

すでに債務整理を終えた方でしたら、やはり「生活福祉資金」のような公的資金に頼るのが一番安心だと思います。

 

ただ、安心ではありますが、敷居は高いと認識した上で相談に行かれた方が良いですよ。

 

あとは「求職者支援制度」を利用して、給付金を受けながら職業訓練を無料で受講する、という方法もあります。

 

まあ、この方法もいろいろ賛否両論あるので、訓練校選びは慎重にされることをおすすめします。

 

実際に訓練を受けた方の体験談でも、「IT系なのに古い内容のテキストを使い、やる気の無さそうな講師の先生だった。」という意見もあれば、「ひとりひとりの進み具合を把握して、疑問に思ったところはすぐに質問すれば答えてくれるので、勉強のし甲斐があった。」という方も。

 

訓練を受ける側の態度も問題になるのでしょうが、最初からやる気の無い先生の授業は受けたくないですものね。

 

今後は、この制度自体が見直されるということもあるのかもしれません。

 

結局、何をするにも「自分次第」ということなのでしょうが、手っ取り早くお金を稼ぐ方法では、オークションなどで一時的にお金を作るということもあります。

 

以前も書きましたが、「こんなものが」というような一般の人にとってはガラクタのようなものが、高値で売れたりするのです。

 

とにかく何か行動を起こして、現状を打破するという気持ちが大切なんですよね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活
Home >> 債務整理後の生活 >> 自己破産していてもアパートを借りる時の連帯保証人になれる?

自己破産していてもアパートを借りる時の連帯保証人になれる?

JUGEMテーマ:借金返済

 
債務整理をすると、ましてや自己破産だと、いろいろと制約があるのは仕方ないこと。

法律を犯すことはしていないけれど、お金に関する約束を破ったのですから。

お金を貸してもらう時に「絶対に返します」と嘘を言ったことになりますよね。

「それには止むに止まれぬ事情が・・・」という方もいらっしゃるでしょう。

今や、ギャンブルをしたり、ブランド品を買い漁ったり、収入以上の出費を繰り返していたり・・・という浪費癖のある方は鳴りを潜めました。

いや、そんな生活自体できない時代になったのです。



まあ、一部のセレブと言われる方達は違うでしょうが、本当にごくごく一部になっているかと。

ほとんどの方が、「もともと給料が少なくギリギリの生活をしていたが、病気や突然の出費で止む無く借金をした」という感じでしょう。

で、そのまま何事も無く返せれば良いのですが、突然の解雇や自然災害による被害で返せなくなったり・・・

またある方は、連帯保証人になったばかりに、自分が借りたわけでもない借金に振り回されたり。

そんな方が多いのではないかと思います。

話は戻って、自己破産したら何ができなくなるのか?ですが、まずはローンを組んだりクレジットカードが作れなくなること。

これはご存知ですよね。

自己破産については、ある特定の職業に就けなくなるなど、他の債務整理よりも制約は多いですが、それも免責が降りれば解除されることがほとんどです。

スポンサードリンク

 


後は、それほど他の債務整理と違わないでしょう。

表題の「自己破産しても賃貸の連帯保証人になれる?」ですが、どう思いますか?

私はなれないと思っていました。

だって、賃貸契約の連帯保証人って、借りた人が家賃を支払えなくなったら代わりに支払う義務があるんですよ。

ブラックの人ができるわけないと。

だけど、知り合いの自己破産した方は、息子さんがアパートを借りる際に、問題なく保証人になれたそうです。



お金を借りる契約ではないので、個人信用情報機関に問い合わせることはなく、ブラックでもたとえ自己破産していても、現在収入があれば大丈夫ということなんですね。

100%大丈夫か?と聞かれれば、各管理会社によって異なるとは思いますが、原則OKということになります。

 

家賃の支払いがクレジットカード払いになっている場合だと、保証人の信用情報まで調べられることもあるそうなので、もしかしたら断られるかもしれないですね。

息子さんには内緒で自己破産している場合もあるでしょうから、賃貸契約に関しては概ね安心しても良いとわかれば、気持ちも楽になります。

 

もし、「息子が社会人になってアパートを借りる時に、親が自己破産していることで契約を断られたら?」という理由で債務整理を迷っているとしたら?

 

借金に追われて生活するよりも、一度整理をして新たな生活を始めた方がお子さんのためにもなるはずです。

 

今が決心すべき時だと思ったほうが良いでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode