スポンサーリンク
Home >> 債務整理後の生活 >> 自己破産していてもアパートを借りる時の連帯保証人になれる?
Page: 1/36   >>

自己破産していてもアパートを借りる時の連帯保証人になれる?

JUGEMテーマ:借金返済

 
債務整理をすると、ましてや自己破産だと、いろいろと制約があるのは仕方ないこと。

法律を犯すことはしていないけれど、お金に関する約束を破ったのですから。

お金を貸してもらう時に「絶対に返します」と嘘を言ったことになりますよね。

「それには止むに止まれぬ事情が・・・」という方もいらっしゃるでしょう。

今や、ギャンブルをしたり、ブランド品を買い漁ったり、収入以上の出費を繰り返していたり・・・という浪費癖のある方は鳴りを潜めました。

いや、そんな生活自体できない時代になったのです。



まあ、一部のセレブと言われる方達は違うでしょうが、本当にごくごく一部になっているかと。

ほとんどの方が、「もともと給料が少なくギリギリの生活をしていたが、病気や突然の出費で止む無く借金をした」という感じでしょう。

で、そのまま何事も無く返せれば良いのですが、突然の解雇や自然災害による被害で返せなくなったり・・・

またある方は、連帯保証人になったばかりに、自分が借りたわけでもない借金に振り回されたり。

そんな方が多いのではないかと思います。

話は戻って、自己破産したら何ができなくなるのか?ですが、まずはローンを組んだりクレジットカードが作れなくなること。

これはご存知ですよね。

自己破産については、ある特定の職業に就けなくなるなど、他の債務整理よりも制約は多いですが、それも免責が降りれば解除されることがほとんどです。

スポンサードリンク

 


後は、それほど他の債務整理と違わないでしょう。

表題の「自己破産しても賃貸の連帯保証人になれる?」ですが、どう思いますか?

私はなれないと思っていました。

だって、賃貸契約の連帯保証人って、借りた人が家賃を支払えなくなったら代わりに支払う義務があるんですよ。

ブラックの人ができるわけないと。

だけど、知り合いの自己破産した方は、息子さんがアパートを借りる際に、問題なく保証人になれたそうです。



お金を借りる契約ではないので、個人信用情報機関に問い合わせることはなく、ブラックでもたとえ自己破産していても、現在収入があれば大丈夫ということなんですね。

100%大丈夫か?と聞かれれば、各管理会社によって異なるとは思いますが、原則OKということになります。

 

家賃の支払いがクレジットカード払いになっている場合だと、保証人の信用情報まで調べられることもあるそうなので、もしかしたら断られるかもしれないですね。

息子さんには内緒で自己破産している場合もあるでしょうから、賃貸契約に関しては概ね安心しても良いとわかれば、気持ちも楽になります。

 

もし、「息子が社会人になってアパートを借りる時に、親が自己破産していることで契約を断られたら?」という理由で債務整理を迷っているとしたら?

 

借金に追われて生活するよりも、一度整理をして新たな生活を始めた方がお子さんのためにもなるはずです。

 

今が決心すべき時だと思ったほうが良いでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活
Home >> 債務整理後の生活 >> 債務整理後の生活は副業で救われたようなもの

債務整理後の生活は副業で救われたようなもの

JUGEMテーマ:日記・一般


債務整理後の生活については、何度か書いていますが、「借金が無くなるもしくは大幅にダウンされる」わけですから、生活は楽になるはずなんです。

ただ・・・

現実はそうはいきません。

だいたいが、多重債務時代に無理に無理を重ねていますから、金銭的にも精神的にもマイナスの状態になっているわけです。

その上、肉体的にも無理がたたって、体を壊しているなんていうことも重なると、とても「生活が楽」だなんて言えない状態に陥っています。

うちの場合も、主人が失業状態で、私の病気、そして2人とも少しうつ病に近い状態にまでなっていたと思います。

生活が破綻している上に病気でお金が無い、なんて最悪の状態でした。

それでも、なんとか副業での収入があったので、必要最低限の生活はできていましたが、予定外の出費が少しでもあればアウトです。  

 

スポンサーリンク

 

 

副業プラス、ネットオークションで売れるものはほとんど手放していました。

 

一見価値が高そうな高価な置物のような物より、「こんなものが?」と言うような物の方が高く売れるということも、この時初めて知ったのです。

 

子どもが持っていたポケモンのカードや、趣味の世界では有名なメーカー製だけど、見た目はただのコップ(一応メーカー製ですでに廃盤になっていた)に、万単位の値段が付いた時には、びっくりしてしまいましたね。

実際に、病気の治療さえままならない状態でしたから。

 

お金が無くてお医者さんにも行けない

そんな状態を知っているかのように、債務整理直後から、「ブラックでもお金を貸します」とか「審査なしで即融資OK」と書かれたDMが毎日のように届くのです。

 

時には、電話での勧誘までありました。

債務整理を依頼している弁護士さんから、「絶対にその手の誘いには乗らないように」と言われるのですが、言われるまでもなく危ないということはわかっていますよね。

それでも、何度その甘い誘惑に乗りそうになったことか。

だから、「債務整理後にどうしてもお金が必要になったらどうすれば?」と頭を抱えている方のお気持は、手に取るようにわかります。

本当に深い穴の中に迷い込んでしまったかのような、抜け道のない焦燥感が襲ってくるのです。

と同時に「何とかしないと」というあせり。

ただ、こんな時だからこそ、気持をしっかりと持たないと、闇金融や詐欺商法などの餌食になってしまいます。

 

現在、またマルチ商法の勧誘が増えていて、騙されている人も多いそうですから、気持ちが揺らいでいると、隙を狙って入り込んできますよ。

 

「今は冷静な判断ができないな」と思ったら、どんなに親しい人からの誘いでも「儲け話」は、最初から聞かないくらいの気持ちが必要です。

生活福祉資金の緊急貸付などの公的資金や求職者支援制度などをうまく使って、何とか乗り切りたいですね。

夫の失業と求職者支援制度 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活
Home >> 債務整理後の生活 >> 債務整理後の生活費ってどうしてますか?

債務整理後の生活費ってどうしてますか?

JUGEMテーマ:借金返済

JUGEMテーマ:日記・一般

債務整理後の生活費ってどうしてるんですか?」という質問がありました。

確かに、債務整理した後って本当にお金が無い状態が続きます。

債務整理にもいろいろ種類がありますので、すべてに当てはまるというわけではありませんが、「特別調停」を除くほとんどの場合、「自力で」解決するのは難しいですから、どうしても債務整理するための費用がかかります。

債務整理費用については、弁護士あるいは司法書士事務所が、独自で「分割払い」を受け付けているところもありますが、受け付けてくれない場合でも、「法テラス」で手続きを踏めば、分割で返すことも可能です。

 

「法テラス」は公的な機関なので、「民事法律扶助制度」を利用することができるのです。

 

私の場合は、月々5,000円の支払いで大丈夫でした。

債務整理を法テラスに相談する

その場合、「所得限度額」などの条件がありますが、低所得者の方ならまず大丈夫でしょう。(住んでいる地域によって違いますが、単身者で月額約20万円以下など)

とは言え、債務整理に踏み切る前に、すでに生活が破綻しているわけですから、生活費もままならない状態での「ゼロからの出発」は相当な覚悟が要る事は確かです。

ただ、多重債務生活はに明日はない、と言いますか、それこそ、「宝くじに当選する」とか「新しい事業を起こして爆発的な収入を手に入れる」ということがなければ、「一発逆転」は無理があります。

だけど、そこで絶望してしまっては何もなりません。

多重債務に陥った理由は、たいていは「自分」にあるのですから、今までの生活を悔い改めるしかないのです。

と、偉そうなことを書いていますが、私自身、本当に債務整理後は生活に困りました。

スポンサーリンク



多重債務時代に比べたら、「借金返済」は無くなったものの、「どこかから新たに借りる」ということができないのですから。

でも、「生活費」は日々発生するもので、食費の他、公共料金や家賃など、どうしても必要な金額はどうしようもありません。

債務整理後、本当に生活に困ったら、やはり「生活保護」を受けるしかない場合もあります。

ただ、その前に「生活福祉資金」が借りられないか、相談してみるのもひとつの方法です。

また、失業されていて失業保険の給付を受けられない方については、職業訓練を受けながら生活給付金ももらえるという制度(条件付き)もあります。

 

求職者支援制度の職業訓練体験談

ただし、この制度も今後見直される可能性が高いので、いつまで頼れるかはわかりません。

とにかく「生きる」ということが先決問題なので、「恥も外聞も考えている暇」はないです。

お金がなくて公共料金を滞納したりすれば、電気・ガス・水道が止められ、あっという間にライフラインがストップするのです。

現に、電気代を支払わなかったがために、3回めの督促後送電を止められた例は身近にもありました。

当座の生活費が確保できれば、また「前に進む」こともできますので、とりあえずは、そのことに全力を尽くしてください。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活