スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 任意整理後にアメックスのクレジットカードが作れた?
Page: 1/33   >>

任意整理後にアメックスのクレジットカードが作れた?

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理は無事終わっても、新たにクレジットカードを作るのは当分お預けですね。

債務整理する前は、「もう2度とクレジットカードが作れなくても仕方がない」とか「現金のみの生活をするんだ」と思っていたのですが、やはり「できることならカードを作りたい」と言うのが本当のところ。

ただ、反面、「すぐに作れる」と言われても「嘘でしょ」と思うし、「そんな怖いことできない」となりますよね。

まだ「借金体質のリハビリ中」ですから、クレジットカードやローンの支払いをきっちりとして、返済の管理ができる、という自信ができてからの方が良いと思います。

借金のリハビリ

まあ、だいたい債務整理をした後は、5年以上はクレジットカードは作れないですし、自己破産に関しては5年から10年は作れない、というのが通説です。

ただ、ここで、多額の借金を背負ったことがない方は、「どうして債務整理した後にまたクレジットカードを作ろうとするのか?」疑問に思うでしょう。

疑問と言うよりも「まだ懲りないのか?」というところでしょう。

それが、やはり今の世の中クレジットカードがないと困ることが多いのです。

ほとんどは「VISA(JCB)デビットカード」で済ませられますが、そうも行かないことも多くて・・・

で、やはりネットで「債務整理が終わった後、クレジットカードが作れた体験記」みたいなものを探すわけです。

そうしたら、任意整理して返済が全て終わった後、試しにクレジットカードを申し込んでみたら、すんなり審査に通ってしまったと言う方もいらっしゃいました。

任意整理が決まって3年も経っていないそうです。

やはり債務を完済したというのが効いているのでしょうね。

だから、絶対に5年以内には作れないということではないのですが、勤め先とか収入、持ち家かどうかなど、その方の立場によってかなり変わるのかもしれません。

この方自身、半信半疑で申し込んだそうなのですが、ネットでの情報で「外資系のクレジットカードなら、過去の事故情報よりも、現在の履歴を重要視する」という情報を得て、アメックスを申し込んだそうです。

しかも、年会費が1万円以上かかるカードを。

これは、噂のはんちゅうなのですが、年会費無料のクレジットカードよりもある程度年会費がかかるカードの方が、現在のステータスを尊重してくれる、ということなんです。

それに、わざわざ高い会費を支払うということは、そのカードを使うき満々ということになり、上得意になってもらえる可能性は大ですものね。

とにかく、使ってもらわないことには困るわけですから、その理由も頷けます。

スポンサードリンク

 


いずれにしても、債務整理後にクレジットカードを申請する場合の注意点は何度も書いていますが、必ず個人信用情報機関の開示をして、「金融事故暦が消えているかどうか」を確かめてからにした方がいいですよ。

ここでまだ「事故者」扱いになっていれば、どこに申し込んでもダメですから。

それと、クレジットカードのキャッシング枠は0にして申し込むこと。

キャッシングは、もう使わない方が身のためですしね。

お金が借りられないのは不便だけれど、最初はキャッシング枠をゼロにしておいて、「買い物」で実績をつくるわけです。

そうすれば、何ヵ月後、何年後に改めてキャッシング枠の申請をすれぱ、審査に通る確率も高くなるでしょう。

やはり、少しでも「実績」を作って、信用してもらうこと。

いわゆるクレヒスを積むということですね。

これに尽きるでしょう。

 

追記:「クレヒスを積む」ということに関して、比較的ローン審査に通りやすい携帯電話やスマホの分割払い(月々の使用量と一緒に引き落とし)で、実績づくりをする、という説が広く知られています。

 

特に、クレジットカードをまだ所有できない時期に、スマホのローン審査には受かった、という場合には有効ですよね。

 

月々の支払いを怠らないようにすれば良いのですから。

 

とは言え、一部の金融機関では、クレヒスと認めていないところもあるということなので、携帯電話料金を滞納しないように利用しつつ、クレジットカードの取得にも挑戦してみる、という前向きな姿勢が求められるのでは無いでしょうか?

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 喪明け後アコムACマスターカードの審査に受かった?

喪明け後アコムACマスターカードの審査に受かった?

JUGEMテーマ:クレジットカード

 

喪明けってそもそも何?ということなんですけどね。

 

ご承知のように隠語なのですが、たしかに、債務整理後などでクレジットカードが使えずローンも組めない時期は、喪中のような暗さがあります。

 

個人情報も真っ黒で、お先も真っ暗という意味もあるのでしょうが、自虐的にブラックの人が使う方が多いかな?

 

少々不謹慎な気もしますけど。

 

まあ、金融機関にお勤めの方も意味はご存知でしょうね。

 

そんなくらーい状態から抜け出したという意味でも、「喪明け」というのは、ブラックにとっては特別の意味を持っているのです。

 

喪服-債務整理体験談

 

「だけど、ブラックから抜け出したことがどうやってわかるの?

 

ということですが、例の個人信用情報を見れば一目瞭然なのです。

 

以前も書きましたが、個人信用情報に事故情報が記載されているのがブラックで、一度記載されてしまったら一生消えないのか?と言えばそうではなく、一定期間が過ぎれば削除されることになっています。

 

その期間は、信販会社系のCICと消費者金融系のJICCで5年、銀行系の全国銀行個人信用情報センターでは10年(自己破産の場合)とされているのです。

 

だから、銀行系は置いておいて、他の2つを参照するであろうクレジットカードなら、債務整理後5年で喪明けを迎えるはず、なんですよね。

 

そう。

 

誰かが、「さあ、今日から喪明けですよ。」なんて教えてくれるわけではないのです。当たり前ですが。

 

その上、きっかり5年というわけではないですから、「だいたい5年経ったからもう大丈夫だろう」なんて軽い気持ちで、クレジットカードの申し込みをしてしまうと、すべて撃沈「審査落ち」ということに。

 

がっかりするだけならまだ良いのですが、1社で落ちたからと次々に申し込みを重ねてしまうと、知らないうちに今度は申込みブラックになっていますから、これではいくら申し込んでも受かるわけが無いですね。

 

中には、「債務整理後6年経ったので、試しにアコムACマスターカードに申し込んだら、一発で審査に通りました」なんていうラッキーな方もいらっしゃるようですが。

 

スポンサードリンク

 

 

だから、「絶対にダメ」とは言いませんが、もしも消費者金融系のカードに申し込んでみて、審査に受からなかったら?

 

喪明けというのは、個人信用情報の事故情報が削除されるだけでなく、利用履歴もごっそり無くなってしまうので、「スーパーホワイト」の状態です。

 

つまり、誰が見ても「何か金融トラブルがあったな」と思われるので、審査する側にしてみたら、属性うんぬん以前に慎重にならざるをえないのです。

 

そんな時、すでに他社クレジットカードの申し込み履歴があり、しかも審査落ちしていたら?

 

落とされる可能性が高くなると思いませんか?

 

ちょっとしたほころびだったものを(そうでもないかもしれませんが)、大きな穴にしてしまう危険性があるとしたら?

 

と考えると、喪明け後のクレジットカードやローンの申し込みは、慎重になるはず。

 

だけど、「スーパーホワイト」という話を聞いて、「だったら個人信用情報を確認しても同じことじゃない?」という考え方もありますが・・・

 

とにかく、判断は自分自身に任されているのですが、「まずは確認してから」の方が、精神衛生上も良いのではないでしょうか。

 

追記:アコムACマスターカードについては、「スーパーホワイトにはやさしい審査」と言われています。

 

どういうことかと言うと、「消費者金融の審査自体が、信用情報を重視しない」から。

 

なんて、ちょっと抽象的で、チコちゃんの回答みたいですが...

 

早い話が、消費者金融のクレジットカードは、審査もキャッシングやカードローンに準じて行われるので、銀行や信販会社のクレジットカード審査とは異なるのです。

 

だから、信用情報に少しでも滞納した履歴があったり、過去に債務整理したと判断されるスーパーホワイトでも、今の属性が信用できるものであれば、カードが発行されるケースが多い、ということ。

 

その中でも、アコムACマスターカードは、独自の審査方法があるとまで推測されるので、「ブラックでも審査に通りやすい」という噂があるのです。

 

とは言え、現在債務整理の手続き中であったり、滞納履歴が現在継続中であれば、まず、審査に合格することは無いでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 破産後5年で楽天カードが作れた?

破産後5年で楽天カードが作れた?

JUGEMテーマ:クレジットカード

 

自己破産後5年で楽天カードが作れた、という方がいらっしゃるそうです。

 

本当でしょうか?

 

債務整理して数年経つと、そろそろクレジットカードが作れないかと思ってしまいます。

本当は、多重債務を経験した身からすれば、「2度とクレジットカードは持たない」と思った方がよいのでしょうが、そうは行きませんよね。

持てるか持てないかで、今後の生活が大きく変わってきます。

ただ、カードを持てるようになっても、「キャッシング」機能は使わないようにしようと思っています。

これを使ってしまうと、「元の木阿弥」に戻ってしまうと思うから。

それでも、クレジットカードが持てて、限度額が20万円でキャッシング枠が10万でもあると、安心するということはありますけどね。

まあ、理想は「現金払いonly」で生活できることなのですが・・・

で、インターネットでも、債務整理後、しかも一番ペナルティを与えられる自己破産後、何年でクレジットカードを持てるようになったのか、検索してみました。

債務整理後5年でクレジットカードが持てた

すると・・・

自己破産後、5年でクレジットカードが持てたという方の体験談が見つかりました。

読んでみると、やはり楽天カードなどショッピング系のクレジットカードで、「新規顧客キャンペーン中」に申し込んだ、ということ。

大型店舗のスーパーの開店時など、「クレジットカード勧誘」の方が数名、手ぐすねひいて待っていらっしゃいますので、こういった時が狙い目かもしれません。

あとは、コンビニ系やガソリンスタンド系や、量販店系でしょうか。

意外なところでは、アメックスなどの外資系クレジットカードに喪明け後受かったというケース。

これは、過去の履歴よりも、今の属性などの方を評価してくれるという外資系ならではだと思います。

ただ、いつも言っているように、個人の年収や勤務先などの情報によって、違ってきますので、すべての方が当てはまるわけではないです。

スポンサードリンク

 


それでも、通常は7年以上は作れないと言われている、自己破産後のクレジットカードが、5年で作れた例があるというのは、希望が持てるのではないでしょうか。

まあ、10年以上経っても作れない、という方も少なくないので、希望は持っても良いですが、あまり期待はしない方がいいかもしれません。

 

最近では、個人の現在の属性を評価してくれるところも増えているようなので、「債務整理後何年で」とはっきり言えなくなっているようです。

 

そもそも、「債務整理した人にお金を貸してはいけない」だとか「クレジットカードを発行することはできない」という法律はありませんから。

 

現在の年収がある程度高ければ、過去の履歴は、参照程度であまり問題視しない、というところが増えている、というのもわかります。

いずれにしても、「個人信用情報機関」で「事故履歴」が消えているのを確かめてから、にするべきです。

そして、その後の履歴、いわゆる「クレヒス(信用履歴)」というのが相当問題になってきます。

だから、「キャッシング枠ゼロ」でも、とにかくクレジットカードを一度取得する。

運良くクレジットカードを所有できたら、できるだけこまめに利用し、そして滞りなくきちんきちんと返していく、というのが原則です。

そうすることによって、少しづつ信用が回復される可能性が出てくるわけですね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン