スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 自己破産後何年経てばクレジットカードが作れる?
Page: 1/33   >>

自己破産後何年経てばクレジットカードが作れる?

JUGEMテーマ:借金返済

自己破産したら、しばらくはローンを組んだりクレジットカードを持つことはできません。

 

これは、すべての債務整理に共通することです。

中でも自己破産は一番社会的制裁も重い分、期間も長いのは当たり前。

自己破産後何年でクレジットカードが作れるか、ということについてですが、これはケースバイケースです。

すでに何度か書いていますが、自己破産に限らず、債務整理をすると「金融事故履歴」が「個人信用情報」に記載されますので、クレジットカードの取得やローンを組むことはできません。

特に、借金をすべて帳消しにしてしまう自己破産については、ローンなどが組めない期間は一番長いとされています。

「では何年経てば良いのか?」ということですが、通常「個人信用情報」に「事故履歴」が記載されているのが5年〜7年とされています。

 

「10年経たないとダメ」という情報もありますが、まんざら嘘ではなく、「そのくらい経たないと安心してクレジットカードの申請ができない」ということでしょう。

ただ、それぞれの金融機関では、独自の「ブラックリスト」とも言うべき、「個人の信用情報」について保管されているわけです。

そのブラックリストについては、「いつ抹消されるのか?」「もしかしたら一生付いて回るのか」は明らかにされていません。

各金融機関によってマチマチでしょう。



よく言われているのが、「ローンを組んでいたり迷惑をかけた大手信販会社や銀行からは、一生お金が借りられない」ということ。

まあ、これは当たっているでしょうね。

債権者側の観点から見ると、「もう一生お付き合いしたくない」というのが当たり前ですから。

ダメマークを出している若い女性

考えてみれば、お金に関する信用を完全に裏切った形ですから、仕方のない事です。

それでも、消費者金融や外資系銀行なら、少しは脈があるようです。

とは言え、「ではどこからももう借りられないのか?」なんて落胆してはいけません。

実際に、自己破産から5年しか経っていないのに、クレジットカードが作れた例はあるのですから。

スポンサーリンク



ただし、その方の年収や勤務先、勤務年数などによって、かなり差が出てくるようですし、平均的な数字を見ると、自己破産後7年から10年経ってから取得できたという方が多いという事実もあります。

いずれにしても、「ブラックでなくなった」時点で、すぐにクレジットカードが作れたり、ローンが組めたりすることは少ないようですが、希望は捨てないようにしたいものです。

みなさんの体験談を見ると、「自己破産後7年くらいで、ショッピング系など審査の甘いと言われているクレジットカードを、キャッシング枠ゼロで申請する」という方法で、クレジットカードが取得できたと例をちらほら見かけます。

この「キャッシング枠ゼロで」というのはかなり有効だということ。

確かに、すぐにお金を借りようとするというのは、生活を立て直すためにも邪魔になることなので、少しづつ信用度を上げていくにも好都合というわけです。

 

誤解して欲しくないのは、「自己破産後何年経ってもクレジットカードやキャッシングの審査に受からないこともある」ということ。

 

徳を積まないと良いことはやって来ないのと同じで、債務整理後に信用を積みあげる努力を怠れば、何年経っても審査には落ちますから。

結局は、お金を借りることから離れ、「絶対にやり直すんだ」という気持ちを持つことが大事なんですね。 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 債務整理者でも通りやすいのはACマスターカード?

債務整理者でも通りやすいのはACマスターカード?

JUGEMテーマ:クレジットカード


クレジットカードの審査について、とりわけ債務整理後(いわゆる喪明け後)の審査については、どうしても「審査がゆるい会社はどこか知りたい」という気持ちが大きいです。

「どうせ審査に落とされる」というマイナーな気持ちを抱えていますから、少しでも可能性の高いカード会社に申し込みたいのが人情。

「例えどんなカードでもいいから、まず最初にクレヒスを積むクレジットカードを手に入れたい」んですよね。

調べてみると、審査が比較的甘いという噂がある「アコムマスターカード」が浮上してきます。

クレジットカードで支払う-債務整理日記

確かに、信販会社や銀行が発行しているクレジットカードに比べて、消費者金融系のカードは敷居が低く感じます。

だけど、一度多重債務を経験した方、たくさんのクレジットカードに申し込みをした方なら経験があると思いますが、消費者金融系のカードは、往々にして個人情報を根掘り葉掘り聞かれます。

私の場合は、一応信販系だったにも関わらず、巷で消費者金融系に近いと評判だった、ある女性専用カードの申し込みをした際、実家のことをあれこれ聞かれました。

現在の収入や持ち家かどうかなど、結構細かく聞かれました。

普通、本人についてこれらのことを聞かれるのは仕方が無いとして、実家や親戚関係まで聞かれるのは、「ちょっとなー」と思いますよね。

ただ、この時は、他からのキャッシング枠増資を断られた後で、かなり切羽詰まった状態だったので、スラスラ答えてしまいました。

さすがに親戚関係までは言いませんでしたが、こちらが答えれば、すべて丸裸にされてしまうのではないか?というような勢いでしたね。

債務整理の手続きをした時にも、督促ストップされるはずが、ここだけは一度だけですが督促電話がかかってきて、そのまま親のところにも連絡しないか?ハラハラしました。

さすがにそれは無かったですけど。

スポンサードリンク

 


消費者金融系がすべて同じとは言いませんし、実際もっと簡単な手続きのところもありました。

でも、クレジットカードを作るにあたって、ネットだけで完結し、書類の郵送も無し、収入証明書も不要、在宅確認の電話さえかかって来なかった、なんていう銀行系クレジットカードもあることを考えれば、その点は厳しいと言わざるをえないでしょう。

それに、審査が甘いと言われていても、落ちる人は居るのです。

「アコムマスターカード」に限らず、独自の審査基準で、もしかしたら過去に個人信用情報に事故歴があっても通りやすいところがあるかもしれませんが、「ここなら必ず通る」という保証は無いということ。

審査が緩いと言われているところはプライバシーを守りにくいことがある、ということ。

 

特に、中小の消費者金融は、ブラックでもお金を貸してくれるところもあるようですが、その分、根掘り葉掘り個人情報を聞かれることも多いと聞きます。

そういったことを理解した上で、「少しでも審査に通る可能性が高いのなら、申し込んでみよう」と言う気持ちで居ないと、最初から心が折れることになるかもしれません。

 

考えようによっては、「あまり何も聞かれないで、免許証のコピーを送っただけでお金が借りられた」なんていう金融業者よりは、信用できるのかもしれませんが。

債務整理後にクレジットカードを申し込むのは、あくまで慎重にし、生活立て直しの第一歩にふさわしいスタートをきりたいものです。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 任意整理中なのに車のローン審査に受かることがある?

任意整理中なのに車のローン審査に受かることがある?

JUGEMテーマ:借金返済

 

債務整理中のローンでの買い物はできない」というのは、皆さんわかっていると思います。

 

だけど、実際にはローン審査に受かっている方もいらっしゃるんですよね。

 

「ローン審査って一体どうなってるんだ?」と言いたいところですが、どの世界にも何かしらのカラクリはあるわけです。

 

特に車のローンは、クレジットカードのショッピング枠を獲得するよりも、金額が高いだけに敷居は高そうですが、クレジットカードの審査に落ちたにも関わらず、車のローンに受かったというケースもあるんです。

 

ディーラーで車を買う-債務整理体験談

 

うーん、一筋縄では行かないローン審査ですが、やはり、審査を受ける方の属性と申請のタイミング、それに審査基準に合っているかどうか?が重要なんでしょう。

 

例えば、任意整理中のある男性の話

 

任意整理の手続きを終え、現在残債を返済中なのですが、どうしても車のローンを組まなければならなくなったとのこと。

 

仕事がらみで使うので、ある程度のクオリティーを満たす車となれば、とても現金では買えないですから。

 

「車は必須」ということを見越して、任意整理する時に車のローンは入れなかったそうです。

 

当然、ローンは支払い中で、もうすぐ完済するそうですが。

 

果たして、この状態でローン審査を通過することはできるのでしょうか?

 

普通に考えてNo.ですよね。

 

私もそう思いました。

 

だけど、大方の予想を裏切って、審査に通ったということなんです。

 

この方、年収は500万円以上ですが、勤続年数は少なく、転職後数年しか経っていなかったということなのですが、いわゆる引く手あまたの技術を持つ職業の方だったということ。

 

家が持ち家ということも影響しているのかもしれません。

 

それと、ちょうど、新車を売り出し中のキャンペーンをしている最中に、ディーラーローンに申し込んたということもあるのかな?

 

債務整理はしても、過去に滞納したことが無かったというのも高評価だったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

とにかく、無事にローン審査に通り、残債完済後には、なんとカードローンの審査にも通ったとか。

 

多分、この男性の場合は、すべてが良い方向に行った結果とラッキーなことが重なっての合格ということなんだと思います。

 

ただ、司法書士の方によると、「債務整理中でもローン審査に受かるケースは時々ある」ということなので、まんざら嘘でも無さそうです。

 

とは言え、どこのディーラーでも、信用情報よりも属性を重要視するか?と言われればそんなことは無く、「信用情報に事故情報が載っていれば、他の欄は見ないでローン申請を却下する」という信販会社も多いのは確か。

 

専門家の意見も、「受かる」「いや受からない」と真っ二つに分かれるくらい、混沌としているのです。

 

まあ、「すべては、信販会社の判断に委ねるしか無い」ということですね。

 

言えるのは、私のようにごく普通の収入で個人情報に事故歴がある場合は、債務整理中のローン審査にはほぼ確実に受からないということ。

 

「実際に受かっている人が居るから」という淡い期待だけで、闇雲にローン審査を申し込んでしまうと、二重三重に信用情報を汚してしまうことになり、下手したら一生ローンが組めない身になってしまうかもしれません。

 

できれば、「喪明け後5年から7年待って、クレジットカードやローン審査を申し込む」ということは、守りたいですね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン