スポンサーリンク
Home >> 宝くじ高額当選 >> 不幸な時こそ宝くじを買うべき理由は?
Page: 1/37   >>

不幸な時こそ宝くじを買うべき理由は?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

「不幸な時こそ宝くじ当たる」と言われていますが、本当でしょうか?

 

占いの人が「今年は運が良いですよ」というと、ほとんどのお客様が「じゃあ宝くじに当たるかしら?」と言うそうです。

 

それほど、運が良い=宝くじにも当たりやすいと思っているんですよね。

 

宝くじに当たるほど運が良い女の子

 

私も、「宝くじに高額当選する人って、よっぽど運が良いんだよね」とずっと思っていました。

 

ただまあ、これも諸説あって「運が良い時ほど宝くじに当たるから、何かちょっとでもラッキーなことが重なったら、すぐに宝くじ売り場に行ったほうがいいですよ。」という方も。

 

いずれの場合も、嘘ではないのですが、どういったことを参考にするか?で違うのです。

 

占いを専門にされている方の著書には、宝くじが当たりそうになった時には、事故が多発している、と書かれていました。


例えば、道を歩いていただけなのに、上から物が落ちてきて、危うく下敷きになるところだった、なんていう経験は、そうそうするものじゃないですよね。


車にぶつかって腕を折ってしまった次の日に、家が家事になったなんていう方もいらっしゃいます。


そんな時こそ宝くじを買うべきなんですって。

 

なぜなら、何もかもうまく行っている時は、宝くじを買おうという気にもならないくらい、世の中がうまく回っていて、そこから抜け出すべきではないから。


宝くじという幸運を掴むには、その前に不運をたくさん経験しているほどうまくいく、ということなんですね。

 

ボコボコになった時こそ、宝くじを買うのにはとても良いタイミング、ということ。


宝くじ売り場の方でも、「宝くじに当たった人に聞いてみたら、事故に会っていた人が多かった」という話もあるそうです。

 

宝くじじゃなくても、「人生やり直したくて、有り金はたいて馬券を買ったら、大穴を当てて、そのお金で借金を返した」なんていう人も居ますけどね。

 

一見、「危なっかしいなあ」と思いますが、借金を返した後は、地道に働いてギャンブルも止めた、ということなので、その後の生き方次第なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

 

逆に、宝くじに高額当選した人のほとんどが不幸になっているということも聞きますよね。

 

やはりそれは「欲が欲を呼ぶ」ということになって、贅沢な暮らしに飽き足らなくなってくることが原因なのかな?

 

やはり「あぶく銭」などと言いますが、突然降って沸いてきたお金は、すべて手に入れるべきではないのかもしれません。

 

ただ・・・

 

私のように、多額の借金を抱えたものにとっては、やはり一度でもいいから大金を手にしてみたい、という願望があるんですよね。

 

そして、すべてじゃなくても、「ちょっとぐらいは贅沢な気分を味わいたい」と思う。

 

でも、やっぱり最初に「線引き」をしていないと、どんなに大金が手に入っても、湯水のごとく使っていれば、どんどんなくなるのは当たり前です。

 

あとは、「事業を始める」ということが挙げられますが、これも、今まであたためていた事業構想があるのなら良いのですが、「お金があるから」という思いつきで何か始めても、上手く行くわけはありません。

 

それなら、最初から寄付をしてしまった方が、有効利用されますよね。

 

先程の占い師さんの話でも、「宝くじは所詮あぶく銭なので、すべて自分のものにしようとしないで、誰かのために役に立つ使い方をすれば、その後も不幸になることはありません。」ということ。

 

言ってみれば、宝くじに当たらなくても、日頃から「誰かの役に立つには?」を考えて居る人のところには、幸福が向こうからやってくる、ということなのでしょう。
 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:宝くじ高額当選
Home >> 宝くじ高額当選 >> ハロウィン宝くじで一攫千金!でも高額当選の前にしておくこと

ハロウィン宝くじで一攫千金!でも高額当選の前にしておくこと

JUGEMテーマ:日記・一般

 

もう、「息が詰まりそう!」って誰もが思っていますよね。

 

中には「お金がなさすぎて笑うしか無い!」という方もいらっしゃるでしょう。

 

私は、もちろん後者です。(笑)

 

追加給付金の話も出ているようですが、もっとパッと景気のいい話は無いのか?となれば、やはり宝くじ高額当選でしょう?

 

ハロウィンジャンボで一攫千金の夢を見られるのも、今月20日までですよ。

 

ハロウィン宝くじで一攫千金!


1億とは言わないまでも、5万円以上当選すれば嬉しいなー、なんてささやかな望みをかかえているあなた!

 

みずほ銀行で換金できるのですが、今年のハロウィンジャンボ宝くじ、ハロウィンジャンボミニと合わせて2,000人以上の方がこの幸運を引き当てるとのこと。

 

もちろん、100万円以上の高額当選も狙いたいという欲張りな方には、高額当選しても慌てないための注意が必要になります。

 

とにかく、もし、目の前に100万円当選の宝くじがあったとしたら、もう舞い上がってしまって、何をどうしたらいいかわからなくなるでしょう?

 

私はそうなる自信があります!

 

だいたい、みずほ銀行って近くには無いから、どこまでいけば良いのか?と思うし、行くのはタクシー?それとも自家用車?と悩むでしょう。


自分で車を運転した方が、宝くじを盗まれる可能性は低いけど、舞い上がっているので、安全運転できるかどうか?心配になります。

 

そうそう、当たりくじはどこに隠しておく?という問題もありますよね。

 

「みずほ銀行が預かってくれるのでは?」と思っている人もいるようですが、宝くじは銀行に預けることができません。

 

今回のハロウィンジャンボは10月27日に抽選が行われますが、換金が始まるのは11月2日からです。

 

それまでに販売窓口や銀行に持って行っても、出直してくださいと言われてしまうのです。


そもそも銀行で宝くじを預かってくれるサービスはないので、換金時まで宝くじを紛失しないように保管しておく必要があります。

 

家のどこにしまっておいても、なんとなくそわそわして落ち着かないですよね。

 

神棚にしまっておこうか?それともさり気なく冷蔵庫の中?こたつの中?いやいや臭くなるし、とか。


しかも、みずほ銀行の本店に行っても、即日現金化はできません。

 

懸賞金が100万円以上の高額当選の場合は、銀行で真偽のほどを鑑定してくれるので、鑑定するのに時間がかかるのです。

 

スポンサードリンク

 

 

そのため、賞金が届くまでには1週間程度かかることを頭に入れておきましょう。

 

以前はみずほ銀行の本店に持っていけば当日中に換金することができましたが、現在はそうではなくなっているので、最寄りの支店に持って行っても同じということですね。

 

ところで、「あっ、そう言えばみずほ銀行に口座も持ってなかった」というケースもあるでしょう。


みずほ銀行の口座を持っていなくても、懸賞金を受け取ることができます。

 

ただ、みずほ銀行の口座を持っていれば、「入金」として扱われ、5億円の宝くじが当たっても手数料がかかりません。

 

他の口座に入金する場合は「振込」扱いになり、金額に沿った手数料がかかるので、事前に口座を作っておくことも賢い選択なのかもしれませんよ。

「そんなこと言ったって、宝くじにあたる確率なんてものすごい低いんだから」なんて言っていると、当たるものも当たらないですよ!

 

まあ、確率は確かに低いんですけどね。

 

今度こそ、高額当選者だけが読める『【その日】から読む本』を手にすることができるかも!


lalaco257 | - | - | pookmark | category:宝くじ高額当選
Home >> 宝くじ高額当選 >> 宝くじに高額当選すると不幸になる?でも当てたいよね?

宝くじに高額当選すると不幸になる?でも当てたいよね?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

借金地獄に陥っている人にとっては、あぶく銭だろうがなんだろうが、とにかく「お金が欲しい!」というのが本音でしょう。

 

お金がたくさんあって喜ぶ!

 

だけど、「大金を手にすることの恐怖」というのも、少なからずありますよね。

 

宝くじに高額当選するというのは、庶民にとっての夢なのですが、「その後の人生はどうなるのか?」が問題なのです。

 

ひとつ言えるのは、「お金が無いから宝くじにでも当たらないかな?」と思っている人が高額当選すれば、高い確率で道を見付外す、ということ。

 

「どうして分かるのか?」と言えば、人間の心理がそうなっているからなのです。

 

「じゃあ、欲のない人が宝くじに高額当選すれば大丈夫なのでは?」と思いますよね。

 

以前読んだ本の中に、「2億円の宝くじに当たったけど、どうしたらいいのかわからない」という欲のない男性が登場しました。

 

1等賞金2億円を手にした時、男性はどんな気持ちだったのでしょう?

 

嬉しかったわけでも、浮かれていたわけでもありません。

 

実際に手にしてみると、年収400万円の自分が2億円を使う夢が描けず、戸惑っていました。

 

仕事を辞めたいわけでもなく、家や車を買いたいわけでもなかった。

 

投資して増やしたいとも特別思わない。


だから、彼は当選したことを誰にも言わず、淡々と仕事を続けようと決めました。

 

ただ、人間ってやはり「黙っていよう」と思えば思うほど、誰かに言いたくなるのです。


そこで、信頼しているはずの妻、父母、など家族に話しました。

 

もちろん「このことは誰にも話さないように」と釘をさして。

 

だけど、ここから彼の人生は彼の手に負えないほどのスピードで変化していくのです。

 

スポンサードリンク

 


ある日突然、親戚と名乗る人が現れたかと思ったら、寄付を募る団体から次々に電話がかかってくるようになります。

 

会社の同僚や上司には絶対に知られたくなかったのに、なぜか知っていて、タカられる始末。

 

少しでも仕事でミスをしたら、「お金があるからって、手を抜いてる」と怒られ、そのうち、なぜか2chで吊るし上げられることになった時には、もう神経が病んでしまいそうになったのです。
 

もう、「私の目の前に現れる人間は、誰一人味方では無くなり私のお金しか見ていない」と思い込んだ彼は、衝動的に電車に飛び込んでしまった、という。

 

お金が生んだ悲劇と言えばそれまでですが、欲のない人間でさえ、このようなことになるという教訓ですよね。

 

「結局、宝くじに高額当選したらどうすれば良いの?」ということですが、「誰にも言わずに黙々と日々の暮らしをそのまま続ける」ということ以外無さそうです。

 

とは言え、数百万円の借金を抱える人にとっては、宝くじ高額当選は、借金を一括返済できる最後の夢なんですよ。

 

あっ、でも、2億円の宝くじに当選した男性ですが、電車に飛び込んだ後、奇跡的に命をとりとめ、献身的に看病してくれた奥様と、仲良く暮らした、ということです。

 

2億円は、外国のある医療機関にほとんど寄付したんだそうですが、もちろん、愛する奥様にはきちんとお金を残したそうです。

 

やはり、「自分にとって何が一番大切か?」ということを、常日頃から考えておかないと、大金を手にした時に翻弄される、ということですね。

 

お金に苦労しただけに、身に沁みてわかります。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:宝くじ高額当選