スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 債務整理中に新規銀行口座、キャッシュカードは作れますか?
Page: 1/32   >>

債務整理中に新規銀行口座、キャッシュカードは作れますか?

JUGEMテーマ:借金返済

 

債務整理中はローンやクレジットカードの利用はできません。

住宅ローンなどで迷惑をかけた銀行口座は凍結されることもあります。

「それじゃあ、もう社会人として終わってしまうの?」という疑問が沸きますが、そうではありません。

確かに、今やクレジットカードを所有しているということは、社会人として必要不可欠な気がします。

例えば、仲間で食事に行った時、あるいは会社の接待で少し高級なレストランに行ったとしましょう。



クレジットカードのみでしか支払えないお店というのは少ないのでしょうが、現金での支払いがカッコ悪いというような場面もあったりします。

カッコ悪いというのは語弊がありますが、世間的にちょっと値段の張る支払いはクレジットカードで、という風潮はありますよね。

まあ、お金をあることを見せびらかしたい人が、財布からやおら札束を出して、「釣りはいらない」というケースもありますが、今やあまりスマートではない。

となると、「クレジットカードを持てない理由でもあるのでは?」なんて勘ぐられたりします。

本当に訳ありあったりすると(ブラックだったりすると)、もうそんな何気ない場面でも、そわそわドキドキしてしまうわけです。

人によっては、というか私もそうなのですが、その時点で自分を卑下してしまうことにもなりかねません。

多分、自分が気にしているほどには、他人は気にしていないのでしょうが...

ただ、そんな感じなので、銀行口座に対しても「新しい銀行口座も作れないのではないか?」と考えてしまうのです。

確かに、私も仕事の取引先が変わった時に「○○銀行の口座をお持ちでなかったら、作っていただけますか?その方がスムーズですから」と言われ時、困った記憶があります。

新規の口座開設も断られるのではないか?」という不安が頭をよぎったからです。

だけど、調べてみたら、債務整理をしていても、たとえ自己破産であっても新規の銀行口座開設には何ら問題がなかったのです。

スポンサードリンク

 


ものすごくホッとしたのですが、イザ口座開設の書類を取り寄せてまた新たな壁を発見しました。

銀行口座を開設する書類の中に「間近の公共料金など領収書の原本」というものがあったのです。

その頃は債務整理したばかりで、本当にお金がなく、公共料金も1ヶ月遅れが普通で、なんとか止められる前にやっと支払を済ませていたという状況でした。

とにかくどれかひとつでもすぐに支払いをしなきゃ、と思ったのですが、前月の公共料金や税金の支払いを済ませたばかりで、手元にはほぼお金は無し、次の収入が入るまでにもまだ間があるという有り様。

ほんの少し残っている現金を支払いに回してしまったら、明らかに食べるものを買うお金も無くなります。

ということで、苦渋の選択で新しい仕事の方をキャンセルしました。

もう、この時は本当に泣きたい気分でしたね。

とは言え、私のような状況でなかったら、また大手銀行ではなく街の信用金庫とかなら、そこまでの書類を求めてこないところも多いので、なんら問題なく新規の銀行口座も作れるということです。

 

ただし、口座悪用の防止という意味で

 

◯すでに同じ銀行の他支店に口座がある場合

 

◯あまりにも住んでいるところから遠く離れた場所で口座を作ろうとした場合

 

には、断られることもあるそうです。

 

だから、もし断られても「ブラックだからだ」と悲観しないで、「何か他に問題は無いか?」を先に考えた方が良いでしょう。

 

まあ、迷惑をかけた銀行だった場合は、口座開設を断られることもあるようなので、「ひとつの銀行にこだわらない」というのが、鉄則かもしれませんね。

 


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 喪明け後にクレジットカードが作れた体験記

喪明け後にクレジットカードが作れた体験記

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理は無事終わっても、新たにクレジットカードを作るのは当分お預けですね。

債務整理する前は、「もう2度とクレジットカードが作れなくても仕方がない」とか「現金のみの生活をするんだ」と思っていたのですが、やはり「できることならカードを作りたい」と言うのが本当のところ。

ただ、反面、「すぐに作れる」と言われても「嘘でしょ」と思うし、「そんな怖いことできない」となりますよね。

まだ「借金体質のリハビリ中」ですから、クレジットカードやローンの支払いをきっちりとして、返済の管理ができる、という自信ができてからの方が良いと思います。

借金のリハビリ

まあ、だいたい債務整理をした後は、5年以上はクレジットカードは作れないですし、自己破産に関しては5年から10年は作れない、というのが通説です。

ただ、ここで、多額の借金を背負ったことがない方は、「どうして債務整理した後にまたクレジットカードを作ろうとするのか?」疑問に思うでしょう。

疑問と言うよりも「まだ懲りないのか?」というところでしょう。

それが、やはり今の世の中クレジットカードがないと困ることが多いのです。

ほとんどは「VISA(JCB)デビットカード」で済ませられますが、そうも行かないことも多くて・・・

で、やはりネットで「債務整理が終わった後、クレジットカードが作れた体験記」みたいなものを探すわけです。

そうしたら、任意整理して返済が全て終わった後、試しにクレジットカードを申し込んでみたら、すんなり審査に通ってしまったと言う方もいらっしゃいました。

任意整理が決まって3年も経っていないそうです。

やはり債務を完済したというのが効いているのでしょうね。

だから、絶対に5年以内には作れないということではないのですが、勤め先とか収入、持ち家かどうかなど、その方の立場によってかなり変わるのかもしれません。

この方自身、半信半疑で申し込んだそうなのですが、ネットでの情報で「外資系のクレジットカードなら、過去の事故情報よりも、現在の履歴を重要視する」という情報を得て、アメックスを申し込んだそうです。

しかも、年会費が1万円以上かかるカードを。

これは、噂のはんちゅうなのですが、年会費無料のクレジットカードよりもある程度年会費がかかるカードの方が、現在のステータスを尊重してくれる、ということなんです。

それに、わざわざ高い会費を支払うということは、そのカードを使うき満々ということになり、上得意になってもらえる可能性は大ですものね。

とにかく、使ってもらわないことには困るわけですから、その理由も頷けます。

スポンサードリンク

 


いずれにしても、債務整理後にクレジットカードを申請する場合の注意点は何度も書いていますが、必ず個人信用情報機関の開示をして、「金融事故暦が消えているかどうか」を確かめてからにした方がいいですよ。

ここでまだ「事故者」扱いになっていれば、どこに申し込んでもダメですから。

それと、クレジットカードのキャッシング枠は0にして申し込むこと。

キャッシングは、もう使わない方が身のためですしね。

お金が借りられないのは不便だけれど、最初はキャッシング枠をゼロにしておいて、「買い物」で実績をつくるわけです。

そうすれば、何ヵ月後、何年後に改めてキャッシング枠の申請をすれぱ、審査に通る確率も高くなるでしょう。

やはり、少しでも「実績」を作って、信用してもらうこと。

いわゆるクレヒスを積むということですね。

これに尽きるでしょう。

 

追記:「クレヒスを積む」ということに関して、比較的ローン審査に通りやすい携帯電話やスマホの分割払い(月々の使用量と一緒に引き落とし)で、実績づくりをする、という説が広く知られています。

特に、クレジットカードをまだ所有できない時期に、スマホのローン審査には受かった、という場合には有効ですよね。

月々の支払いを怠らないようにすれば良いのですから。

とは言え、一部の金融機関では、クレヒスと認めていないところもあるということなので、携帯電話料金を滞納しないように利用しつつ、クレジットカードの取得にも挑戦してみる、という前向きな姿勢が求められるのでは無いでしょうか?

 


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 喪明け後は審査が厳しくなるのは当たり前。クレヒスの実際のところ

喪明け後は審査が厳しくなるのは当たり前。クレヒスの実際のところ

JUGEMテーマ:クレジットカード

 

債務整理をして5年くらい経ったところで、個人信用情報を取り寄せて開示してみる方も多いでしょう。

 

ドキドキしながら見てみると・・・

 

めでたく「異動」の文字が消えていた!

 

となれば、「もうローンやクレジットカードの申し込みができる!私は自由だ!」(自由の意味がよくわかりませんが・・・)となって、すぐにでも申し込んで見たくなると思います。

 

喪明けを喜ぶ女性-債務整理体験談

 

だけど、もう一度クレヒス(クレジットヒストリー)についておさらいしてみましょう。

 

クレジットヒストリーはあなたの金融商品における信用履歴(歴史)なのです。

 

キャッシングやクレジットカードの審査では、個人信用情報機関に登録されている信用情報の支払い状況を照会して申込者が現在または過去において、金融商品の支払いをきちんと行っているのかどうかを確認してから契約を結ぶかどうかの判断を行っている、というのはおわかりですね。

 

だから、キャッシングやクレジットカードの審査をする時には、このクレヒスがとても重要になってくるのです。


一般的な商売でも、今まで全く取引の無かった方と、何かしらの取引があった方とでは、余程の事が無い限りにおいて、今まである程度取引のあった方が新規の方よりも信頼できると思うのは当たり前です。

 

キャッシングやクレジットカード審査でも同じことが言えます。

 

クレヒスの無い新規の顧客よりも、今までにしっかりとした金融取引のある方(クレヒスがある)の方が有利になるということ。

 

では、クレヒスって、一体どんな記述になっているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

CICの信用情報開示報告書の入金状況欄を例に取って、説明されている文章があります。

 

入金状況欄に記載されているのは、過去24ヶ月間における顧客の入金状況で、年・月・状況の3つの欄で構成されています。

 

なんだか、成績表のようですが、そこに事細かに書かれていることとは?

 

なんと、記号だったんです。

 

暗号のようでもありますが、だいたい以下のような意味となります。

 

$: 請求金額どおりの入金があった
P: 請求額の全額ではなく一部が入金された
R: お客様本人以外からの入金があった
A: お客様の事情で、お約束の日までに入金が確認できなかった
B: お客様の事情ではなく別の理由で入金されなかった
C: 原因不明で入金されていない
-: クレジットカードやローンなどの利用がなく請求もなく入金もなかった
空欄: すべてにおいて利用がなく、情報の更新もなかった


当然、$マークが並んでいる人が優良顧客とされ、審査でも有利になるのです。

 

Pマークでも、入金がまったくされていないわけではなく、払う意志は高いとみなされるので、審査に受かる可能性はあります。

 

以下、Aマークが多ければ、滞納が続いているということですので、心象は悪く、審査に受かる確率も低くなるでしょう。

 

では、喪明けの場合どうなっているのか?と言いますと。


入金状況欄に何も登録されていないのです。

 

だから、喪明けの状態をホワイト(スーパー)と言われ、一見きれいな状況のようですが、「過去に金融事故を起こした人」と見なされるので、もっとも審査に受かりにくい状態である、ということなんです。

 

何も後ろめたいことが無くても、ある程度の年齢、たとえば40代で普通の会社員なのに、この入金状況欄が真っ白だと、「もしかしたら債務整理をした?」あるいは「過去に延滞を繰り返していた?」なんて誤解されることも。

 

まあ、誤解じゃなくても、今までの実績が無いと、「お金を返してくれるかどうか?」の判断がつきにくい、というのはわかりますね。

 

ただ、世の中捨てたものではなくて、このスーパーホワイトと言われる方たちの履歴を承知の上で、今の属性を重要視した審査をしてくれる金融機関もあるのです。

 

外資系のクレジットカード会社などが多いと言われていますが、債務整理が一般的になりつつある今、もっと増えることも考えられます。

 

となると、私達にできることは、とにかくがむしゃらに頑張って収入を増やすことと、信用履歴に載らないような時でも、とにかく支払いはきっちりと行うこと。

 

また、もしクレジットカードが持てるようになれば、頻繁に利用して、しっかり返すことを繰り返し、信用履歴を積むこと。

 

地味なようですが、これしか無いですね。


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode