スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> ヤマダ電機などの家電量販店ならブラックでも分割払いできる?
Page: 1/31   >>

ヤマダ電機などの家電量販店ならブラックでも分割払いできる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

ヤマダ電機などの家電量販店ならブラックでも分割払いできる?」ということなのですが・・・

 

このところちょっと暖かくなったらまた寒くなって、春が待ち遠しいですね。


春と言えば、引っ越しのシーズンでもあります。

「この際家電を新しくしようか?」なんてウキウキわくわくするような引っ越しなら良いのですが、債務整理後の引っ越しは残念ながらそんな気持ちは微塵も感じられません。

ブラックでも引っ越し

それでも、古くなった家電を買い換えなきゃいけない、なんていうこともあるわけで。

ブラックになってしまい分割払いができない我が身を嘆くばかり。

ついつい、「ブラックでもお金を借してくれるところ」とか「審査の甘いクレジットカード」「ブラックでもローンが組める方法」などを探してしまう気持ちはわかります。

本当は「いい加減にしろ」と言われても仕方がないのですが、ブラックだからこそ、お金が必要と言うこともあります。

私自身も、多重債務時代もそうですが、債務整理後も本当に生活が苦しかったですから。

そんな方法あるわけないと思いながらも、ネットで探してしまう。

で、結構出てくるわけです、「ブラックでも借りられる消費者金融」とか「ブラックでもローンが組めるクレジットカード会社」などなど。

思わず飛びついてしまいそうになるのですが・・・。

ちょっと待ってください。

だいたい金融業社が「ブラックでも」なんていう言葉を使うこと自体「怪しい」ですから、積極的に「ブラックでも大丈夫」と言っているところには近づかない方が良いです。

「もしかしたらちゃんとしたところもあるのでは?」と思ってしまいますし、実際あるのかもしれせんが、「君子(くんし)危うきに近寄らず」です。

今のところブラックの方でも安心して利用できるのは、VISAデビットカードくらいでしょうね。

ただし、一括での支払いのみになりますが、たいていの買い物はできます。

だけど、何か高額の商品を購入するときに分割払いができない悲しさがあるんですよね。

まあ、大型テレビとかの贅沢品を分割にしてまで買おうとは思いませんが、冷蔵庫とか電子レンジとか壊れると買い換えるしかないですから。

リサイクルショップで安く買うと言う方法もありますが、独身の方ならあるのでしょうが、ある程度の大きさのものというとあまりないですし、結構な値段しますよね。

スポンサードリンク

 


でも、ヤマダ電機とか家電量販店の分割払いは、信販会社が入るので、ブラックの方は当然使えません。

ジャパネット○カダとかもダメです。

スマホで通販-債務整理体験談
ならどーすればいいの?

コツコツお金を貯めて買うしかないですね。

あとは「独自のローンなので、ブラックの方でも分割払いできます」という電気屋さんは、オークションやネットでも探せます。

でもどーなんでしょうね?

利率が書いてないのがちょっと胡散臭いかな?

でも、もしかしたらブラック救済策

何とも言えないですけどね。

それでも、「本当なら利用したいな」と思ってしまうんですよ。

これから、増えるかもしれませんね、こういう業者が。

そして、良心的なところも増えてくれることを切に願います。

中古車に関しても同じように自社ローンで対応してくれる会社があるので、問い合わせてみても良いでしょう。

ただ、中には借りる人の足元を見て、かなりの高金利を押し付けてくるところもあるそうなので、何度か問い合わせてみて、納得してから利用した方がいいですよ。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 自社ローンでカーリースができる?

自社ローンでカーリースができる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

自社ローンで中古車のカーリースができます」という情報が飛び込んできました。

 

というか、以前からあったのでしょうが、私の検索網には引っかからなかっただけかな?

 

とにかく、多重債務になって借金を抱えていたり、自己破産して車を取り上げられてしまったりした方にとって、「車をどうしよう?」というのは悩みの種なのです。

 

しかも、うちのように、仕事に使っている場合は。

 

あっ、その上、田舎で車が無いと病院や買い物にも行けないような地域に住んでいますから、なおさらです。

 

車本体もそうですが、車検費用や税金、自動車保険などなど、お金がかかるのも頭の痛いところ。

 

自社ローンで中古車のカーリース

 

そんな悩みを解決するのが、カーリースなのかな?と思い、一時期必死で調べたことがあるんですよね。

 

だけど、リース契約というのが、そもそも信販会社と契約を結ぶもので、ローンが組めないようなブラックと呼ばれる身では無理だったのです。

 

当然、個人信用情報は参照されますから、その時点でアウト。

 

私が調べた時は、まだ、カーリースというのは、法人向けが主流だったということもあり、個人でしかもブラックでは難しいという結論に至ったのでした。

 

まあ、「新車が半額で乗れる」というシステムが人気で、こちらは完全に個人向けだったのですが、何しろ新車ですから、高くて手が出ません。

 

もちろん通常のローン審査もありますから、お話になりません。(お話にならないのは、ローン契約さえできない私の方なのですが)

 

中古車のカーリースがあったら。」「しかも自社ローンできたら」と思っていたのですが、今は、そういったサービスもあるみたいですね。

 

ただ、実際に使ってみたわけではないので、おすすめできるサービスかどうかはわかりませんが、探している方にとっては嬉しい情報かも。

 

何しろ、税金や車検費用が込みとなったプランですから、あの悪夢のような「今月車検だけど10万円くらいかかる費用はどうしよう?」という悩みが無くなるわけです。

 

自動車税も上がりましたから、同じ時期に重なると出費が大変なことになります。

 

しかも、ブラックだと、車検費用をローンにするということもできないですから。

 

スポンサーリンク

 

ということで、中古車リースで自社ローン可(実際には破産しているような方でも柔軟な対応ができますよということ)の会社のホームページをのぞいてみました。

 

まず、1年目と2年目がカーリースという形になり、3年目から自分の所有になるということ。

 

うーん、中古車だと、走行距離にもよりますが、3年も乗ると結構ガタが来ますからね。

 

3年目に自分のものになってもなー、という考え方もあるでしょう。

 

次に、月々の支払いですが、車検と税金込みで2万円〜3万円の費用になる車が多かったです。

 

車種は選べるそうですが、あまり数は多く無さそう。

 

それとも、お店に行けばあるのかもしれませんが・・・

 

月々2万で年間24万円ですから、車体価格込みだとお得なのかな?

 

でも、車検は2年に一回だし。

 

あっ、税金は毎年だけど、故障したらやっぱり修理費用は自分持ちなんですよね?

 

なんて思ったら、微妙な気もしてきました。

 

ただ、試みとしては悪くないかな?というのと、そのお店に気に入った車種があって、「今すぐにでも乗りたい」ということであれば、とりあえず問い合わせてみても良いのでは?

 

ただし、自社ローンの制度自体、まだ確立されていない部分もあり、中古車店によってもマチマチで、中には悪徳業者も混ざっています。

 

なんて考えると、下手に手を出さない方がいいかな?と思ってしまいますね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 日本政策金融公庫の教育ローンは自己破産していても借りられる?

日本政策金融公庫の教育ローンは自己破産していても借りられる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

日本政策金融公庫の教育ローンは自己破産していても借りられる?」というテーマについて考えてみます。

 

自己破産しているのに新たな借金を作るのは間違っている、という理論は正しいと思います。

だけど、どうしてもお金が必要なことってありますよね。

例えば、学費

教育費は、子供が生まれた時からかかる金額はあらかじめわかっているので、貯金することになるのですが...

これは通常の生活をしている場合です。

誰だって子供にはより良い教育を受けさせたいですから、子供が生まれたら貯蓄に励みます。



学資保険に加入したりして、なんとか高校や大学には行かせてあげたいと思うのはみんな同じです。

それでも、多重債務生活が長くなれば、生活は破綻しますから、最後のとりでとして残しておいた学資保険も解約し、貯蓄も切り崩してしまうということに。

そうしなければ生きていけないから。

当然、子供が高校や大学に進学する頃にはほぼ貯蓄も残っていませんから、お金を借りなければ進学できないことになります。

債務整理後、特に自己破産だとお金はどこからも借りられません。

頼るところは国しかないということで、思いつくのが日本政策金融公庫の教育ローンという方も少なくないでしょう。

数年前までは国民金融公庫の名前でしたが、名前が変わって借りにくくなったという噂もあったり。

いや、借りにくくなったというのは、金融業者全般に言えることですし、国の機関なんだから審査も厳しいのは当たり前なのですが。

どうしても、民間の金融業者よりは弱者の見方をしてくれそうな気がするんですよね。

スポンサードリンク

 


実際はどうなんだろう?と思い、日本政策金融公庫で教育ローンの申し込みをしたという母子家庭の方の体験談を読みました。

離婚しても養育費も満足に受け取れない状況で、ご自分一人の収入でなんとか生計を支えていらっしゃるということですが、持ち家の住宅ローンが支払えず、やむなく自己破産されたとのこと。

お子さん二人抱えて借家住まいになったので、結局は家賃と生活費でギリギリどころか生活費がとても足りないのだそうです。

お子さんもアルバイトしながら、勉強や部活をするという大変な生活の中、将来のために専門学校への進学を決めたんですよね。

なんとかして専門学校に進学させるために日本政策金融公庫に教育ローンを申請したそうですが、見事に却下されたとか。

やはり属性とブラックであることが足かせとなったのでしょう。

同じ公的資金でも、生活福祉資金の教育支援資金の方が、もしかしたら借りやすいのかもしれませんが、専門学校や大学などだと100万円単位のお金を入学時に支払わなければいけません。

となると、生活福祉資金では就学支度金額を50万円以下としているところが多いので、運良く借りられたとしても足りないですよね。

この方も「貧乏人は教育も受けられないのか?」と嘆いていらっしゃいますが、これが現実なのかもしれません。

ただ、奨学金という道もまだ残されています。

 

奨学金は、あくまでも本人が借りるという形なので、親が破産していても大丈夫なはず。

最後まで諦めない気持ちだけは、持ち続けたいですよね。

 

追記:と、書いていたら、「奨学金が返せなくて自己破産する若者が急増している」というニュースが。

なんだか、「ここも頼れないのか?」と残念な気持ちですが、奨学金制度についても、全額返済ではなく成績次第で免除になるとか、見直して欲しい部分はありますね。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン