スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> ノーローンで借りるメリットは?審査は厳しい?
Page: 1/32   >>

ノーローンで借りるメリットは?審査は厳しい?

JUGEMテーマ:借金返済

 

このブログでも何度か書きましたが、ノーローンは、銀行系キャッシング会社であり、無利息期間が1週間あることで知られています。

 

無利息期間で言えば、1ヶ月という消費者金融もあるのですが、ノーローンのすごいところは、「返済すれば、また次の月には無利息で借りられる」ということ。

たいていの消費者金融では、たとえ無利息期間が1ヶ月あったとしても、「初回お借入時のみ」ということが多いのです。

 

だから、例えば30万円借りたとして、最初の1週間は利息が付かないため、無利息期間中に全額返済すれば、また翌月には1週間無利息で借りることができるというわけです。

 

ATMでキャッシングの返済をする-債務整理体験談

 

ただ、30万円も借りて、1週間で全額返せる人ってそんなには居ないのかな?

という気はしますが、「お給料はたくさんもらっているけど、思わぬ出費が続いてお金が無い。どうしても明日までに30万円必要だ」なんていう人が居たとすれば、クレジットカードのキャッシングよりはずっとお得なのでは?と思います。

 

まあ、お給料日が1週間以内だとすれば、ですけど。

 

私達のように、お金に困っていて「もうどこからも借りられない」なんていう場合の利用法としては・・・

 

○ノーローンでお金を借りる

○1週間の無利息期間のうちに、他の消費者金融からなんとかお金を借りて全額返済する

○他の消費者金融の金利がかさまないうちに、またノーローンでお金を借りる

ということ。

 

だけど、昔は「全額完済した次の月から」という縛りが無かったのでできたことなのですが、今は無理ですね。

次の月まで借りるとなると、23,4日分の利息は取られるわけですから。

 

いくら1か月分支払うより安い、と言われても、そもそも消費者金融から借り入れすること自体厳しくなった今となっては、「借りては返す」という方法すら使えません。

 

スポンサーリンク

 

 

だいたい、そんなことを考えているから借金体質が抜けないだ、と気づきましょう。

なんて、私が一番気づいてないのですが・・・

客観的に見て、ノーローンで借りるメリットというのはいくつかあります。

 

○キャッシングカードでも、利用金額に対して、ネットマイルやGポイントなどのポイントが付く

○新生銀行グループなので、銀行口座を持っていれば、ATMで返済することもできる

○即日振込みや24時間振込みにも対応している

 

など、結構お得なサービスがあるのですよ。

 

「じゃあ、喪明け後に利用してみようかな?」と思ったあなた。

審査についてはどうなのか?調べてみました。

 

残念ながら、大手銀行系消費者金融ということで、喪明け後にいきなり審査に受かるのは難しいかもしれません。

とは言え、他の信販系クレジットカードなどに比べると、審査も柔軟なため、「全く駄目」ということでもなさそうです。

 

いつも書いているように、キャッシングやクレジットカードの審査は社外秘で会社によって基準はさまざまですから、一概には言えないのですが、パートやアルバイトの人でも受かっているという口コミは多いです。

 

「過去の信用履歴を重視する」という点から「自己破産歴のある人はまず受からないだろう」と言われていますが、それでも債務整理後5年で審査に合格している人もいるのは確か。

 

ただ、いきなり危険を犯して申し込むのは無謀と言えるので、まずは、携帯のローン契約から始めるなど、一度信用履歴を積んでからの方が良さそうですね。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 債務整理後融資の裏ワザは?ろうきんで借りることはできる?

債務整理後融資の裏ワザは?ろうきんで借りることはできる?

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理後すぐに融資を受けられる裏ワザってあるんでしょうか?

という質問がQ&Aサイトにありましたが・・・

もちろん、そんな都合の良い裏技があるわけないですよね。

とは言え、「ブラックでも貸してくれるところはどこかにないか?」と本気で探してしまう気持もわかります。

ただ、やはり債務整理をしたということを重く考えてください。

確かに、債務整理して借金がなくなったはずなのに、本当に生活が苦しいというのはよくわかるんです。

私も、多重債務時代は、「明日の生活にも困る」という有様でしたから、意を決して債務整理した後は、少しはお金の余裕も出てくるだろう、と思っていましたが・・・・

現実はそう甘く無かったです。

現実は甘くなかった-債務整理日記

精神的には、「借金が支払えなかった」という重圧や心の痛み、また「自分はだめな人間なんだ」という気持は常にありましたが、やはり「借金」という魔物に常に追いかけられている生活から比べれば、債務整理後の生活はそう苦しくは無いです。

ただ、「本当にお金が無い」んです。

多重債務時代に溜まりに溜まった税金などの滞納金や、債務整理費用裁判所の費用などなどがあるからなんですが、まあ、これも自業自得ですね。

それと、収入の面で、自営業がダメになり、次の仕事を探すのですが、早々見つけられるものではなく、ずっと失業状態だったので、生活はそれはそれは厳しいものでした。

唯一良かったのは、副業として始めていたネットでの収入が少しづつ軌道に乗り始めていたので、なんとか食いつないでいた状態です。

だから、裏ワザでも何でも使って、「どうしてもお金を借りたい」という切実な気持はよく理解できます。

・・・が、やはりまともな金融業者は、「ブラックでも融資しますよ」なんて言ってくれませんから、裏ワザを使うとすれば、「怪しい金融業者」から借りるしかありません。

いわゆる「闇金」ですね。

スポンサードリンク

 


ただ、正規の金融機関では全く相手にされないのかと言えば、そうとも限りません。

全国労働金庫(労金)では、多重債務者向けの相談窓口を設けているくらいですから、口座を持っている方は、相談してみると解決の糸口が見えるかもしれません。

おまとめローン」の相談にも乗ってもらえるみたいですから、「ダメモト」で相談に行くという方法もありますよね。

 

ちなみに、労金(ろうきん)は、非営利組織の銀行という位置づけの金融機関です。

 

全国13地域に支店があり、各種ローンの利用ができるということ。

 

「組合員でないと貸してくれない」と思っていましたが、個人会員として加入すれば大丈夫みたいですね。

 

ただし、「団体会員」「生協組合員」でないと、借り入れ融資額や利息などで優遇されることが無いので、審査も敷居が高いのかな?と思います。

 

ちなみに、生協組合員には、生協の宅配を頼む時に加入するので、意外と簡単に慣れるんですよ。

 

これって、案外知られていないかもしれません。

 

生協に加入していた時には、労金の各種ローンについてのお知らせもあったので、とても安い金利で借りられるのです。

 

ただし、審査に受かるには、相応の条件にあっていないと無理ですが。

あとは、失業している方で失業保険が受けられない方限定になりますが、求職者支援制度という方法もあります。

就職に有利になる職業訓練が無料で受けられて、しかも給付金までもらえるかもしれない制度、ていうことで、条件が合う人にとっては、これが裏ワザといえるかもしれませんね。

手続きはハローワークで行えますが、「職を得るためのキャリアアップの手段」として職業訓練を受ける、という趣旨は十分に理解してから、相談に行かれると良いでしょう。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 住宅を担保にすればブラックでもお金を貸してくれる?

住宅を担保にすればブラックでもお金を貸してくれる?

JUGEMテーマ:借金返済

ブラックになると、どの金融業者に申し込んでもまず、断られます。

そうなると、今までは無担保ローンという選択肢しかなかったものが、「不動産担保ローンなら貸してくれるのではないか?」という淡い期待を抱くようになることも。

ブラックという認識もあいまいで、「多重債務であちこち借りていてもうどこからも借りられない状態」という方から「自己破産をして正真正銘のブラック」という方まで。

中には、「多重債務とまでは行かないけれど、借りたお金が返せなくて、現在滞納してしまっている」という方もいらっしゃるでしょう。

借金滞納」に関しては、それだけでも「個人信用情報」に「事故歴」はつきますからね。

ただ、こちらのブログで「ブラック」は、「債務整理をした後でまだ個人信用情報の事故歴が取れない方」を指している場合が多いです。

まあ、正確には事故歴という欄があるわけではなく、「異動情報」や「事故情報」が登録されることになります。

 

だから、一定期間が過ぎれば、今までの取引履歴もきれいさっぱり消える、ということになるんです。

不動産担保ローン


だから、今回のテーマである「ブラックだと不動産担保ローンも無理?」というご質問だと、「まず借りられないでしょう」という答えになってしまいますね。

これが、多重債務の段階なら、まだ借りられる可能性はあると思います。

ただし、お持ちになっている不動産の価値が高いと思われる場合ですが。

ある程度交通の便の良い場所に建っているとか、築年数があまり経っていない、人気のある駅周辺に住んでいるとかですね。

とにかく、資産価値が高ければ、万が一借金の返済が滞っても売却すれば良い訳ですから、他社借入れが多くても借りられる可能性はあります。

一時、「年金生活者の方でも融資可能」という不動産担保ローンの広告をあちこちで見かけたことがありますが、結局は同じ考えなんでしょうね。

 

高齢でもうどこからもお金が借りられない人が借りるただひとつの方法とは?

これも、考え方が二通りあって、不動産担保ローンでとりあえずまとまったお金を借りるか、あるいは売却してお金に変えるかということです。

スポンサードリンク



不動産担保ローンで例えばお金を200万円とか借りられた場合、やはり月々の支払い額はかなりの金額になってしまいます。

もし、多重債務で生活にも困っている状態ならば、結局は借金返済が滞り、家まで取られてしまうことにもなりかねません。

それならば、先に決心して家を売却し、それこそ「裸一貫」で出直した方が良いかもしれません。

 

任意売却という方法を利用すれば、競売に出さなくても、家や土地を売りに出して、買い手が付けば、その金額は自動的に債権者に分配されることになります。

 

任意売却を取り扱っている不動産会社に依頼すれば、特にこちらが何かするわけではなく、通常の不動産売買と同じように売りに出されるのです。

雪だるま式に借金を増やしてしまい、債務整理にまで追い込まれた私が言うのもなんですが、「何とかしてお金を借りよう」と思っているうちは、なかなか前に進めないような気がします。

私たちは、とかく「何かを失う」ということを避けようとしてしまいますが、「一番大事なものは何か?」ということを考えれば、何を優先させれば良いのかがわかってくるのでは?と思いますね。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン