スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れる >> 自己破産者が100万円借りるためには?タイガー・ウッズに学ぶ?
Page: 1/39   >>

自己破産者が100万円借りるためには?タイガー・ウッズに学ぶ?

JUGEMテーマ:借金返済

 

自己破産者が100万円借りるためには?なんて書くと、「自己破産したらもうどこからもお金は借りられないはずなのにどうして?」と思われそうですよね。

ただ不可能ではないのです。

まあ、いくつか方法はあります。

いろいろ調べてみた結果「自己破産者が100万円借り入れるにはどうしたらいいか教えます」というサイトを見つけました。




だけど、資料がちょっと古くて数年前のものですから、やはり今は当てはまらないかも。

「再出発を応援する消費者金融」ということで、「ブラックでも貸してくれるところ」がズラズラッと載っていました。

確かに、当時なら自己破産していても貸してくれた消費者金融も掲載されていますね。

総量規制以前なら、多重債務で首が回らない状態の人よりも、自己破産をして借金が無くなった人の方が返済の能力がある、ということで貸してくれていたんです。

サイトにも、「現在は融資が難しくなっているところもあります」と書かれているので、かなり厳しい状態にはなっているでしょう。

自己破産していても、借金をしなければならない場面は出てくると思います。

生きていれば、「予期せぬ出費」に悩まされることなんて、日常茶飯事ですから。

そんな時に「少しでもお金を貸してくれたら」と思うのは人情なのですが・・・

やはり世の中甘くないのです。

現在では、100万円はおろか、数万でも借りるのは難しいかも。

ただ、公的資金なら話は別でしょう。

 

自己破産後に300万円借りる方法はある?



多重債務の場合だと、「先に債務整理をしてください」と言われることが多いようですが、自己破産していても、条件が合えば貸してくれるはず。

この「条件が合えば」というところがネックなんですけどね。

スポンサーリンク

 


何度も書いていますが、自己破産すれば、個人信用情報機関7年から10年は「ブラックである」という「事故情報」が残ります。

これは、どんな裏技を使っても消せないんですよ。

「仕方の無いこと」とは言え、自営業にとっては痛すぎること。

新規に起業をしようとするなら、日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)という方法もありますが、現在は募集が終わっているものもあるようです。

もう少し種類も増やしてもらえると良いのですが、無理でしょうね。

一度失敗した人間が再スタートを始める」ということには厳しい御時世。

ましてや、お金の信用を無くした人については、救いの手を差し伸べるものはほとんどないでしょう。

「自分で立ち直る」しかないのかもしれません。

 

追記:「一度でも失敗した人が、再起するのは難しい時代」と書きましたが、アメリカのマスターズで、実に14年ぶりの優勝を果たしたプロゴルファー、タイガー・ウッズの話題は、私達にとっても嬉しいものです。

 

女性関係トラブルの報道や薬物投与下の運転での逮捕など、一時は「心も体もボロボロになっていた」ということ。

持ち主とはいえ、ここまで復帰するのは並大抵の努力ではなかったはず。

 

私達も、彼ほどの復活劇は期待できなくても、「人並みの穏やかな生活」を取り戻すためには、努力を惜しまないことが大切なんだ、と学ばせてもらったような気がします。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる
Home >> ブラックでも作れる >> 任意整理していてもVISAデビットカードは作れますか?

任意整理していてもVISAデビットカードは作れますか?

JUGEMテーマ:借金返済
 

「VISAデビットカードは任意整理していても作れますか?」という質問があったのですが、どう思いますか?

 

任意整理」に限らず、債務整理していても、例え自己破産しても「VISAデビットカード」は作れます。

一部では「審査のないクレジットカード」として有名ですが、この「クレジットカード」という部分は微妙です。

「クレジットカード」のようで違う、というより「もともとクレジットカードではない」が正解でしょう。

もうかなり認知されてきているカードなので、今さら説明は必要ないのかもしれませんが、「デビットカード」ですから、口座にお金が入ってないと使えません。


だけど、あらかじめ専用の機械で現金を入れてから利用するカードとは違い、自分の銀行口座にお金を預けておくだけて使えるのが「ミソ」です。


これは味噌ラーメン(>_<)

「一括払い」でカードを利用する限りは、普通の「VISAカード」と同じように使えます。

すなわち、デビットカードなんですが、この「一括払い」で買い物をする場合だけ「クレジットカード」に変身するというわけです。

ただまあ、「分割払い」ができないことだけがネックなんですけどね。

それと、キャッシングもできないことでしょうか。

この「キャッシング機能」については、債務整理後に利用することはあまりおすすめできませんので、かえってない方が良いと思います。

「分割払い」についても同じなのですが、やはりどうしても購入しなきゃならないものが高額だった場合、使いたい機能ではあるんですよね。

スポンサーリンク



だって、債務整理後すぐにでもキャッシングができてしまったら、性懲りも無く借りてしまうでしょうから。

私自身、債務整理中と直後はまだ生活苦が続いていたので、「もうどこからもお金が借りられない」と思いながらも「ブラックでも借りられるところ」とか探したこともありました。

寸でのところで思いとどまりましたけどね。

もし、ブラックになってしまったけど、「カード払い」がしたいということであれば、取得されると良いでしょう。

現在は、楽天銀行、SURUGA銀行、ジャパンネットバンク、りそな銀行、三菱UFJ銀行で作れるはずです。

その他の銀行でも発行しており、少しづつ増えてきているようですし、VISAだけでなく、JCBやマスターカード付きのものも発行されています。

もちろん、デビットカードなので審査はありません

 

多重債務で他社借り入れ5件以上でも作れるクレジットカードがあった?

 

ただし、カードを取得するためには銀行口座を作る(持っていなければ)必要があるのですが、その時に審査というか、必要事項の提出ができなくて落とされた、という方もいらっしゃいます。

だけど、ブラックでなくても、お金を借りないで銀行に預けてあるお金のみの範囲で利用できるので、使い過ぎなくていいですよね。

通常のクレジットカードと2枚持って使い分けている方も。

私たちブラックにとっては、とてもありがたい存在のカードです。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる
Home >> ブラックでも作れる >> ブラックになってもどこかでお金を貸してくれる?

ブラックになってもどこかでお金を貸してくれる?

JUGEMテーマ:借金返済

昔「貧しさに負けた~」という歌がありましたが、あまりにもお金がないと人生に完全に敗北したような気持ちになります。

すみません、歌が古過ぎました。(^_^;)

それでも、なんとか生きていく希望を持つのですが・・・

ブラックになって「どこかでお金を貸してくれないだろうか?」とあちこち探すのも、まずは「生きるため」ということになります。

ブラックでもお金を借りる方法」を探しているほとんどの方は、多分借りたくて借りようとしているのではないでしょう。

どういうこと?と思いますよね。

ブラックになったのだから、もうお金は借りられないし借りてはいけないということは、百も承知なのです。

それでも借りないと生活していけない事情がある、というのが現実なんです。

「ブラックになっているのに、まだ性懲りも無くお金を借りるのか」という声が聞こえてきそうですが、その通りだと思います。

多分、ブラックになっている方のほとんども同じ考えでしょう。
 
多重債務で、さんざん借金の苦しみを味わっていますから、もう二度とお金は借りないと一度は誓ったと思うんですよ。

なのに、なんでまだお金を借りようとするのか?

単純にお金に困っているから。

「多重債務で借金に追われている人ならわかるけど、借金返済を免れた自己破産者でも?」と不思議に思いますよね。

だけど、一度壊れたものを元に戻すのは不可能であるのと同じように、一度破綻した生活を元に戻すのには、かなりの努力が必要になります。

たとえ自己破産をして、その時点で借金返済がゼロになったとしても、今まで後回しにしてきた公共料金や家賃、国民健康保険などの税金、こうした支払いがどっと押し寄せてきます。

今までだって支払いの義務はあったわけですが、借金返済を優先するがために、すべての支払いを滞納せざるを得なくなったということ。

これでは、ゼロからのスタートというより、マイナスからのスタートとなってしまいます。



しかも、サラリーマンならある程度の固定収入はありますが、わたしのように自営でつまづいた場合には、収入だって当てにできないのですから。

当てにできないどころか、もともと自営の収入減で陥った多重債務生活ですから、その時よりも生活が苦しくなるのは当たり前のことなのです。

税金面でも、自営の場合は収入を増やせばそれだけ支払う税金も増えます。

生活を立て直そうと一生懸命頑張っても、中途半端に増やしただけでは、支払う金額が増えるだけで、手元にはほとんどお金が残らないようなことにもなりかねません。

まあ、何を言ったところで「自業自得」なのは言うまでもないのですが。

ただ、こういった理由から「ブラックでもお金を借りたい」という願望につながる、ということ。

それでも、いつも書いているように「ブラックでもお金を貸してくれる金融業者」というのは、今やほとんどない状態で、貸してくれるのは非正規業者がほとんどでしょう。

スポンサードリンク


いわゆる「闇金融」です。

または、消費者金融で借りようと思ったら、闇金融を紹介されてしまったというケースとか。

これは、私も似たような経験がありますから、よくあるケースと思って良いでしょう。

「そんなものに騙されないでしょう」と思うでしょうが、年々巧妙になってきていますから、知らないうちに危険なところからお金を借りていた、なんていうこともある得るのです。

お金が足りなくなると、どうしてもお金を借りるしかない、と思ってしまいますが、やはり、ここは「お金を作る」という考えにシフトチェンジすべきです。

こんな方法もあります。

ブラックでも即金でお金を稼ぐ方法

lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる