スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> ブラックでも100万円借りることはできる?
Page: 1/36   >>

ブラックでも100万円借りることはできる?

JUGEMテーマ:借金返済

ブラックでも100万円借りることは可能ですか?」なんて聞かれたら、どう答えますか?

それが、ものすごく切羽詰まった様子だったら?

私も、債務整理をした時に自営業だったので、ブラックになってもある程度まとまったお金が必要になることはわかります。

だけど、ブラックになってしまうと、お金を借りるということ自体、とても難しくなるのです。

まあ、考えてみれば、「お金に関する重大なトラブル」を引き起こしたのですから、今後お金を借りられなくなっても文句は言えません。

文句を言えないどころか、借金が大幅に減額されたり棒引きされたりすることを、感謝しなくてはならないのです。

それは、本当によーくわかってはいるのですが・・・

お金が要る時にはどうしても必要」なんですよ。

で、どうすれば良いか?ですが。

例えば、100万円じゃなくて数万円でなんとかなるのなら、「お金を稼ぐ」に尽きると思います。



数万円なら、ブラックでもお金を貸してくれる中小の消費者金融はあるのですが、総じて条件が厳しいです。

所得が400百万円以上で勤続年数も長く、社会保険じゃないとダメなんていうところもあるとか。

しかも、5万円から10万円くらい借りるのに、保証金や保証人が必要だったり。

金利もバカ高いことが多いですから、運良く10万円借りられたとしても、結局は返済総額が数十万になってしまうこともザラです。

取り立てについても、少しでも遅れると、催促の電話がかかってくるそうです。

 

借金取りたての電話に怯える

確かに、本当に困った時にはたとえ2,3万円でも、現金があると助かるわけですが、これでは借りる意味がありません。

そんな時には、いつも書いているように、ネットオークションやリサイクルショップに手持ちのものを売ってお金にする方が良いでしょう。

実際に売ってみるとわかるのですが、よっぽど誰にとっても魅力のない品物出ない限り、「こんなものが?」というようなものまで売れてしまうのです。

私は、高級ブランドではなく、ちょっと名の知れたメーカーのアウターからジーンズまで、結構着古したものですら、買ってもらえましたから。

以前書いたように、楽器に至っては10万円近くになったこともあります。

だから、10万円くらいまでなら、なんとかなるのではないでしょうか。

スポンサードリンク



問題はブラックで100万円借りることでしたよね。

これに関しては、ブラックでなくても100万円借りるのは難しい時代なので、解決策はなかなか浮かばないのですが・・・

事業資金という名目なら、国民金融公庫(現在は日本政策金融公庫)で、融資をお願いするくらいしか思いつかないです。

ただし、ブラックでも借りられる可能性は「無いわけではない」というのが現状のようです。

 

民間の金融機関とは違うと言っても、「お金を借りる」のは同じですから、「返済能力はあるのか?」が重要になるのは当たり前のこと。

あとは、生活福祉資金貸付制度もありますが、公的資金とはいえ、貸付てもらうという意味では、こちらも同じことが言えます。

それに、100万円と高額になると、手続きをいろいろと踏まなくてはいけなくなりますし、条件に合致しないと借りられないので、ごく一部の方しか借りられないということになるでしょう。

結局、今のところは、一度借金を抱えてしまうと、やり直すのは至難の業というのが本当のところです。

それでも、自分で蒔いた種と思い、いかに地道に努力できるか?で、生活が立て直せるかどうかが決まってくると思います。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 年末年始キャッシングできるところは?多重債務だったら?

年末年始キャッシングできるところは?多重債務だったら?

JUGEMテーマ:借金返済
 
年末年始キャッシングできるところは?」なんて12月30日にする話題にしては、切羽詰まりすぎていますが、そんなこともありますよね。

もうすぐ大晦日で除夜の鐘が聞こえてきます。

だけど、「お金がなくて年を越せそうもない」と言う方もいらっしゃるでしょう。

 
ブラックになっていなくても、「お金が無いってこんなにみじめだったの?」と思うのもこんな時期です。

ブラックの方はお金は借りられませんが、「年末年始ってお金借りられるの?」と思っている方、借りられるところはあるようです。

そう言えば、多重債務時代も、子どもにあげるお年玉どころか、お餅を買うお金も無く、途方にくれていました。

まあ、お餅以前の問題で、「食べるものを買うお金」がなかったわけですが・・・

当然子どもは知りませんから、クリスマスにはサンタさんが来るものと思い、サンタさんに手紙を書いていました。

でも、そこに書かれていたものは・・・

「サンタさん、今年はプレゼントは要りませんから、うちにお金をください」というもの。

その手紙を見て、涙が止まらなかったのを覚えています。

子供心に、「ただごとではない」ということがわかったのでしょう。

その年は、債務整理を決心する前でしたから、一番酷いクリスマスだったのかもしれません。

年末年始にキャッシングできないものか?」と本気で探していたと思います。

当時もネットキャッシングはあったのですが、申し込み自体は365日24時間いつでもOKでも、さすがに年末年始は休んでいるところが多かったんですね。

それに、すでに消費者金融数社で借入をしていましたから、それでも審査に通りそうなところを探すのでさえ困難だったのです。

その中から年末年始も借入できる消費者金融はほとんどなく、仕方がないので、手持ちのものをオークションで売ったりして、なんとか現金を作っていました。

今思えば、それ以上借金を増やさなくて良かったのですが・・・

私のような立場の方には、さらなる借金はおすすめしませんが、「年明けにはお金が手に入るけど、今だけどうしてもお金を借りたい」という方でしたら、年末年始もキャッシングできるところはあります。

さすがに、元旦はどこも休みを取っているようですが、一般的な大手消費者金融では、年末年始も即日借入も可能なところが多いようです。

スポンサードリンク

 


A社を例に取ると、大晦日の夕方までに融資の申し込みをすれば、うまく行けばその日のうちに現金を手にすることができます

ネットで申し込みをしてから、自動契約機に行って契約するのが一番早いと思います。

審査に通って契約できれば、そのまま設置してあるATMで現金を下ろせる仕組みになっているのです。

ATMでお金を下ろす

まあ、そこまで切羽詰まってすぐにお金が必要という場合は、多重債務の方が多いのかな?とは思いますが。

「すぐに返せる」というあてがない場合は、止めておいた方がいいでしょうね。

今生活が苦しくても、新しい年はやってきます。

一度リセットするつもりで、来年こそは良い年にしたいものです。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> あぶない消費者金融はここでわかる

あぶない消費者金融はここでわかる

JUGEMテーマ:借金返済

ブラックでも自己破産者でもOKの金融業者を見つけました」という記事を発見!

うん?今度は、信頼できる情報なのだろうか?と思いましたが・・・

このサイト、書いてあることを信用すれば、「実際に自己破産でブラックになった私が、あちこちの金融業者に申し込んでみて、融資OKになったところをご紹介しています」ということでした。

情報自体はそう古くは無いようですが、「借りられました」と書いてある金融業者は、あまり聞かなくようなところでした。 

まあ、だいたいが「ブラックでもお金を貸してくれる」という時点で、大手の金融業者ではあり得ませんから、中小の名の知れない金融業者ということになりますね。

この方は、「10万程度の小口なら借りられた」ということでした。

金融業者2社から10万と10万で合計20万借りられたそうですが、その後のことが書いていないんですよね。

「借りられた」のはいいんだけど、金利とか、その後の対応とか。

ブラックの人たちにとっては、「それが知りたい」んですけど。

知りたい-聞き耳を立てている女性

ただ、私が以前ひっかかりそうになった「おまとめローン」の会社に似ているな、という感想を抱きました。

ホームページもちゃんとあるし、きちんと営業している感じはします。

しかも「悪徳業者注意」ということまで書かれていました。

だから、「闇金融」ではないな、とは思うのですが・・・

きっと「この人は返せる」という判断がつけば、通常の消費者金融のように、利息も10%代くらいで貸してくれるのかもしれません。

ブラックだとしても、もともとは収入が多い人や勤続年数が長い人、公務員の人、持ち家で担保となる資産があるなど好条件があれば、そのまま貸してくれるのかも。

だけど、少しでも「危ないな」と思えば、保証人を立てることを請求されるでしょうね。

しかも連帯保証人を。

スポンサーリンク



連帯保証人と言えば、本人がお金を返せなくなったら、ほぼ100%その人のところに債務責任が回ってしまうのです。

そんなリスクのあること、誰かに頼めないですよね。

 

頼めないし、引き受けてくれる人なんて居ませんよ、今の時代は特に。

で、それもできない場合は、闇金融に近い金融業者を紹介されるかもしれません。

私が「おまとめローン」を申し込もうとした金融業者は、そうでしたから。

すべての金融業者が信用できないとは言いませんが、少なくとも「ブラック」の人にわざわざお金を貸そう、という金融業者はどうなんだろう?と思いますよね。

ただ、その時には、ものすごくお金に困っているわけですから、「神の助け」のような気がして、飛びついてしまうのですが・・・

とにかく、「ブラックでもお金を貸してくれる業者」を見つけても、すぐには飛びつかないで、口コミ情報を調べたり、「お金を借りないでなんとかできないか」を真剣に考える必要があります。

「お金を作る」と言っても、大金じゃなければ、今はネットオークションに手持ちのものを出品するだけでも、少しはお金になりますから。

 

ブランド物を持っている場合には、スマホで写真を撮って送るだけで、買い取ってもらえるサービスまでありますよね。

 

そういう意味では、良い時代になったものです。

短期のアルバイトや日雇いという方法もあります。

ブラックになってしまったら、「お金を借りる」という選択肢は、最後の最後までとっておくことが望ましいでしょう。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど