スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 債務整理中でも借りられる中小の消費者金融は?
Page: 1/35   >>

債務整理中でも借りられる中小の消費者金融は?

JUGEMテーマ:借金返済

 

ブラックでもお金を貸してくれる金融業者」=闇金融かその他の悪徳業者という図式は、あながち間違ってはいませんし、債務整理までした人にとっては、そう思うほうが良いのです。

 

「もうどこからもお金が借りられない」と思うからこそ頑張れる、ということもありますから。

 

だって、債務整理を弁護士や司法書士の方にお願いすることに決めた時点で、「二度と借金はしない」と心に強く誓いますし、「もうこんな経験をするのはコリゴリ」と思うわけですが・・・

 

どうしても、債務整理後の生活がうまく行かないと、「どこかでお金が借りられないか?」となるのです。

 

ここで弱い人間だと自分を責めるのですが、結構そういった方も多いはず。

 

体が弱い女性-債務整理体験談

 

別に多数決をしているわけではないので、多いからって安心することではないのですが、債務整理後にどうしてもお金が必要になって「どこかで貸してくれないか?」となった場合に、まず自分を責めたり自暴自棄になりがち。

 

最悪のシナリオになることを防ぐためには、「弱いのは自分だけではない」と思うことが肝心です。

 

そうすることで、とにかく世間を騒がせたりすることからは逃れられます。

 

で、「本当に債務整理中でもお金を貸してくれるところはあるの?」ということですが、皆無ではないです。

 

だけど、そこには悪徳業者も巧みに入り込んでいるわけで、「区別がつきにくくなっている」と再三言っているのはそういうこと。

 

今や、ブラックになってなくても個人情報は漏れてしまう時代。

 

まことしやかに近づいてきて人を騙そうとする足音が、常に忍び寄っているのです。

 

「ブラックでもお金を貸してくれる業者」を探している人たちというのは、もっとも騙しやすい人たちでもあるので、できれば、そんな「飛んで火に入る夏の虫」みたいな状況に身をおくことは避けましょう。

 

それでも、どうしても今お金を用意しないと大変なことになる、なんていう場合。

 

家族の病気など生死に関わる時、仕事関係でどうしてもお金が必要な時などなど...

 

債務整理中とは言え、運命の女神は待ってくれません。

 

良いことも悪いことも運んでくるのです。

 

そんな時に、頼れる味方として、中小の消費者金融があるのも確か。

 

だいたい、一度ブラックという烙印を押されてしまった人は、一生お金を貸してもらえない金融業者もあるというのに、どうしてお金を貸してくれるのか?

 

スポンサーリンク

 

 

例えば任意整理中の場合、借金返済は続いているわけですが、金融業者への返済金額に利息は付きません。

 

しかも、月々いくらくらいなら無理なく返済できるのか?両者で話し合いを重ねた結果の金額なので、同業他社からお金を借りているケースよりも返済確率が高くなる、ということ。

 

また、お金を借りている途中で再度債務整理される可能性は低い、ということ。


自己破産の免責後であれば、借金はきれいになっていて、今お金を貸しても返済先が一社のみなので、多重債務よりもはるかに回収率は高い

 

これだけの理由から、債務整理中あるいは債務整理後であってもお金を貸してくれることがあるのです。

 

ただし、債務整理中の借り入れは、依頼している弁護士や司法書士を裏切る行為にもなりかねないため、その後の手続が進まなくなることが考えられます。

 

バレたら間違いなくふりだしに戻されてしまうでしょう。

 

それ以外にも、債務整理中にお金を借りることのリスクは大きいですから、「本当にどうしようもなくなった時」のための保険、くらいに考えておくのが無難です。

 

もしくは、勇気を出して依頼している弁護士さんなどに相談するとか。

 

任意整理中なら、月々の支払いを見直したり、自己破産に切り替えるなどの方法もありますから。

 

切羽詰まって闇金融から借りる、という判断をしてしまうのが一番怖いですものね。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> ブラックでもお金を借りる昔からある方法とは?

ブラックでもお金を借りる昔からある方法とは?

JUGEMテーマ:借金地獄


ブラックでも借りられるという言葉を聞くだけで、もう「いかがわしい」響きがありますね。

すべてが悪徳金融業者の情報ではないのですが、もうそのようにインプットされてるんです。

とは言え、いわゆるブラックと言われる人たちでも、お金を借りる道がまったく閉ざされているか?と言えばそうではありません。

ただ、ものすごく難しくなっているだけなのです。

例えば、正規の金融業者でも、破産歴のある人がお金を借りることは可能です。

だけど、名の知れた金融業者ではほとんど貸してくれないため、中小の消費者金融を当たることになります。

その中には「ブラック」という騙すにはおあつらえ向きのターゲットを、虎視眈々と狙っている悪徳業者がひそんでいるのです。

ブラックを虎視眈々と狙っている悪徳業者

悪徳業者からすれば、「最もお金をむしり取りやすい上顧客」ということになりますから。

ゲームで例えれば、次々と襲ってくる敵をやっつけながら、やっとたどり着くみたいな感じなんです。

とにかく「お金を貸してくれるところならどこでもいい」という気持ちにまでなっていますから、簡単に騙しやすいと思われても仕方がないでしょう。

何度か書いている紹介屋やソフトヤミ金、街金の姿を借りたヤミ金融などなど・・・考えたらキリがありません。

そんな中で、唯一安心して利用できるのが質店でお金を借りるということではないでしょうか?

本当に昔から庶民がお金を借りる手段として利用している方法です。

「え?今は簡単にキャッシングできるし、第一高価な質草がないとお金は貸してくれないでしょ?」と言われそうですが、そうでもないようです。

確かに、ただお金を借りるだけならキャッシングの方が簡単ですが、質店でお金を借りた場合は、個人信用情報に載らないというメリットがあるのです。

それに、万が一借金を返済できなくても、質草になって品物を取られるだけで、督促状が来たり取り立てられたりすることがありません。

でも、良いことばかりではないですよ。

だいたいお金が借りられるほどの高価な品物を持っているのなら、最初から売ってしまったほうが手っ取り早いし高く売れるかもしれません

わざわざ質屋に持って行ってお金を借りるということは、すぐには手放ししたくないものなんですよね。

最初から「取られても仕方がない」と思うのなら、すぐに売ってお金にした方が良いでしょう。

それに、金利の面で見ても上限金利がキャッシングより5倍以上高いというデメリットもあります。

あくまでも上限ですから、金利がすべて5倍というわけではありませんが・・・

スポンサーリンク


それでも、ブラックと呼ばれる私達からすれば、預ける商品があるだけで、怪しまれずにお金を借りることができる。

個人信用情報を参照しないから、ブラックという理由で断られることはない

「売るには惜しいけど、これでお金が借りられるなら」という品物が手元にあるのなら、「お金を返せば物も売らないで済むし、お金も借りられる」という一石二鳥感がある。

と、信用調査という最も痛い部分にあまり触れられずにお金が借りられる、というのはとても嬉しいことなのです。

「じゃあ早速行ってみよう」と思ったあなた。

最近は「質屋でお金を借りる」ということがクローズアップされているため、ここにも悪徳業者の魔の手は伸びているようです。

 

少ない金額しか借りられなくて品物も取られてしまう、なんていうことになったら、目も当てられません。

正規の登録済みの質屋かどうか?信頼できるかどうか?を市場調査してから行ったほうがいいですよ。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> イオンデビットカードはブラックでは受からない?

イオンデビットカードはブラックでは受からない?

JUGEMテーマ:クレジットカード


デビットカードも、今やさまざまな種類のものが登場するようになりました。

一時は、ブラックでも持てるクレジットカードとして話題になり、支払いを滞納したり債務整理後にカードを持てなくなった人がこぞって持つようになったので、モラル違反が問題になったりしましたよね。

デビットカードは即時引き落としが原則で、口座にお金が無かったり残高不足の時には利用できない仕組みになっているのですが、時々例外も現れるのです。

特にガソリンスタンドが多かったのですが、お店によっては、「VISA(JCB,Master)カード扱い」ということで、決まった日にまとめて決済するところもあります。

ガソリンスタンド-債務整理日記

そうなると、銀行口座にあるお金が不足していても、その場では商品あるいはガソリンが手に入るということ。

それを悪用して、デビットカードを利用して、その後の支払いは踏み倒しなんていう人も出てきました。

まあ、踏み倒す人はごくわずかなのでしょうが、即日引き落とされるはずのお金が引き落とされなかったがために、すでに支払いが終わっていると勘違いして、入金を怠る人も。

結果、楽天銀行などでは、引き落とし日に現金が無かったり足りなかったりした場合、3週間をメドに延滞損害金がかかることになりました。

また、月払いに対応していた会社も、「デビットカードは対象外」とするところも増え、結局は、「デビットカード会員が、自分で自分の首を絞める」ことになってしまったんですよね。

そんな中、「残高不足でも10万円まではバックアップしますよ」というデビットカードが現れたのです。

 

スポンサードリンク

 


イオンデビットカードなのですが、最初は一部の地域だけしか使えなかったのが、今では全国展開しています。

「ということは、10万円のショッピング枠が付いたデビットカード?」と、ブラックでクレジットカードが持てない私たちにとっては、「救世主が現れた?」と思ってしまいます。

だって、ショッピング枠が付いていれば、今手元にお金が無くても、欲しいものが買えるのですから。

・・・と思ったら。

このバックアップしシステムがあるがために、通常のクレジットカードのような与信が行われるということ。

考えてみたら当たり前なんですけどね。

だから、デビットカード申請時には、CICなどの信用情報を参照するのは当然のこと。

ネットの情報でも、イオンデビットカードに申し込みをした人が、CICとJICCの情報を開示したところ、両方に記録が記載されていたんだそうです。

となると、ブラック、特に債務整理後事故情報が消えない人にとっては、高嶺の花ということですね。

それに、バックアップシステムを仮に8万円受けたとして、毎月10日の締め日に全額引き落とされるのです。

 

その日に残高不足なら翌日2日に引き落とされるのですが、いずれにしても「分割払い」にはできないので、クレジットカードのリボ払いのように利用してしまったら、あとが怖いですよね。

審査については、やはりデビットカードという性質上、そんなに厳しいものではないということです。

例えば、週に3日くらいしか働いていないパート勤務で、まだ働き始めて数ヶ月というケースでも受かった、という人もいらっしゃいます。

「バックアップシステムを意識的に利用していくと、クレヒス(信用履歴)にはなるのか?」という疑問もありますが、信用情報に記録が記載されている以上なるのでは?という意見が多いですね。

「なるかならないか?」に関しては、カード会社が判断するものなので、一概には言えませんが。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど