スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 自社ローンの審査に落ちることもある?
Page: 1/35   >>

自社ローンの審査に落ちることもある?

JUGEMテーマ:借金返済

 

車や家電など、値段の高い商品を購入する時、ローン払いは助かりますよね。

 

特に、前から買い換えようと思っていた場合は良いのですが、急に壊れて使えなくなった場合、分割払いができないと困ります。

 

とは言え、私達のように債務整理をした場合、ブラックとして信用情報に事故情報が載っているので、ローンを組むことはできません。

 

他にも、クレジットカードやローンの支払を滞納したことが原因で、信販ローンを断られる場合もあるでしょう。

 

だけど、どうしても一括では支払えない場合、どうしたら良いのでしょう?

 

今のところ、私が経験したように、懇意にしている車の整備工場で、昔ながらの「ツケ払い」にしておいてもらい、お金ができたら何回かに分けて支払う、という方法もあります。

 

車の整備工場-債務整理体験談

 

それでも、田舎ルールというか、「同じ区内の人だから信用する」という暗黙のルールがなければ成り立たないですよね。

 

まあ、都心に近い住宅街のような場所でも、下町みたいに、古くからやっている車の修理工場で車の販売もしている、なんていうお店なら、何度か行って顔見知りになれば、無理を聞いてくれることもあるでしょうが。

 

たいていは、そういった環境では無いでしょうから、そうなると、自社ローンを取り扱っている中古車店や家電店が頼りになってくるのです。

 

前にも書いたように、この自社ローンを取り扱う店にも二通りあって、「信販ローンに通らない顧客のニーズに合わせて」というお店もあれば、「顧客のニーズに合わせるという目的はあるけど、できれば売れ残りの人気の無い車を売りつけたい」というお店もあります。

 

どちらも、「お客様のことを思って」ということは共通しますが、できれば後者のようなショップは避けたいところ。

 

中には、事故車ということを隠して販売する、なんていうところもあるようですから、注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

 

では、自社ローンなら、誰でも審査には受かるものなのでしょうか?

 

信販会社のローン審査と違うところは、貸金業者では無いため個人信用情報を参照しない、という点です。

 

だから、過去に自己破産した経歴があっても、審査に受かることは可能です。

 

ただ、お店によっては、「信用情報は参照しないけれど、自己破産後少なくとも5年以上は経っている方」という条件付きのところもあります。

 

また、「安定した定期収入があること」という条件を抱えているお店では、あまりにも月々の収入にアップダウンがあると、年収的にはクリアしても審査に落とされることもあるようです。

 

あとは、保証人を立ててください、というお店も多いのですが、立てられない場合は、その場で断られるケースも。

 

やはり、月々の支払いが発生するローン契約であることには変わりは無いので、自社ローンと言えども審査に落とされることはある、ということ。

 

逆に、ほとんど条件が無く、誰でもすんなり審査に通るようなお店の方が、「要注意」ということも言えます。

 

ローンが支払えなくなる、ということを前提にして、契約時に法外な保証料を請求されることもあるようですから。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 喪明け後に作りやすいのは年会費無料のカード?それとも有料外資系?

喪明け後に作りやすいのは年会費無料のカード?それとも有料外資系?

JUGEMテーマ:借金返済

 

喪明け後=債務整理後5〜10年経って、個人信用情報に事故歴が無くなった後、というのは、すでにご存知ですね。

 

そう、晴れてクレジットカードが持てるかもしれない時がやってきたわけですが・・・

 

だからと言って、すぐにクレジットカードやローンの審査に受かるというわけではないのです。

 

むしろ、苦労に苦労を重ね、やっとの思いで最初の一枚をゲットする、という方が多いです。

 

信用情報を開示してみるとわかるのですが、喪明けになっても、事故情報だけ綺麗に消してくれるのではなく、今までのクレジットカード履歴が無かったことになる、ということ。

 

つまり、30代40代以上の、ある程度社会的地位も会社でのポジションも高い人だとしても、何らかの理由でブラックになってしまうと、まったくクレジットカードの利用やローンの利用欄が真っ白になるんですよ。

 

よっぽど現金払いが好きで、クレジットカードの利用を嫌う人では無い限り、今や不自然ではないか?という状態になってしまうのです。

 

金融業者じゃなくても、「金融関係でトラブルを起こした」というのは一目瞭然でしょう。

 

ましてや、日常的に信用情報を参照している部門の方ですから、もしかしたらちらっと見ただけでもわかると思います。

 

となると、「年収はそこそこあるのに、喪明け後はどんなに審査に受かりやすいと言われるクレジットカードでも、ことごとく落とされてしまうのです。」という経験談があるのもうなづけます。

 

スポンサーリンク

 

 

しかも、なんらかの事情で、カード会社が事故情報を削除するのを忘れていた、なんていうケースまであるようですから、喪明け後にまずすることは、「信用情報の開示」なんですよね。

 

今は、ネット上で開示することも可能ですから(1,000円ほどの手数料はかかります)、「もうそろそろかな?」と思ったら開示してみましょう。

 

その上でもう申し込んでも大丈夫、となっても「さて、どのクレジットカードに申し込んだらいいのか?」迷ってしまいます。

 

ネットで検索しても、「ショッピング系のクレジットカードが審査に通りやすい」だったり「ガソリンスタンド系やコンビニ系、あるいは家電量販店系が良いと思うよ。」などなど、結構たくさん出てくるんですよ。

 

本当なら、自分が一番よく利用するであろうところのクレジットカードが使いやすいわけですが、「どこなら審査に受かりやすいの?」ということしか頭に無くなってしまうのは仕方のないこと。

 

ただ、クレジットカードの審査については、カード会社によって基準がマチマチで、中身も不透明ですから、「ここが一番受かりやすい」なんていうところは無いのです。

 

強いていうならば、私も含めて、債務整理後と言ってもお金が無いことから、どうしても年会費無料のクレジットカードに申し込むと思うのですが、もしかしたら、年会費有料のクレジットカードの方が受かりやすいかもしれない、ということ。

 

それも、債務整理時にどこに迷惑をかけたか?によって違うのですが、比較的審査が甘いと言われているショッピング系クレジットカードでも、そのグループの中に整理したカード会社が入っていたら、まず審査には受からないと言われています。

 

債務整理後成功して年収が1,000万円近くになった方でも、「アルバイトやパートでも受かる」という評判のクレジットカードの審査に見事に落ちてしまった、という話もあるくらいですから。

 

アルバイトやパートでも受かるクレジットカード

 

逆に、こういった方は、債務整理後の実績を評価してくれる外資系のクレジットカードで、一般の方々が敬遠しがちな年会費有料のカードの方が受かりやすいみたいです。

 

実際に、その後某有名外資系クレジットカードのプラチナカードに申し込んで、すぐに可決したそうです。

 

まあ、この方くらいの年収が無いとプラチナカードはさすがにダメだと思いますが、年会費2万円くらいのクレジットカードに申し込んだごくごく普通のサラリーマンの方が、一発で可決した、という体験談も読みました。

 

だからと言って、「年会費有料のクレジットカードに申し込めば誰でも受かる」とは言いませんが、もしかしたら、こちらの方が審査に受かる可能性が高い、ということもあるのです。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> デビットカードで格安スマホは契約できる?

デビットカードで格安スマホは契約できる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

ブラックになってしまうと、携帯電話(あっ、今だとスマホですね)の契約をするのも一苦労なんです。

 

どうしてかというと、クレジットカードが持てないから。

 

まあ、持てない理由については、再三書いていますが、多重債務であちこちから借金をしまくっていたり、債務整理をしてしまうと、「個人信用情報」に事故情報が載るんですよね。

 

クレジットカードを申請した場合、まずこの「個人信用情報」を参照しますから、事故情報が乗っているだけでアウト。

 

ブラックだとクレジットカードが持てない-債務整理体験談

 

他のローンについても同じ、というわけです。

 

持てるのは、デビットカードオンリー。

 

契約できないことは無いんだけど、クレジットカードが無いと一手間と二手間もかかったり。

 

会社によっては、断られることも多いです。

 

ただ、ここに来てデビットカードの便利さが見直されることも多く、結構メジャーな銀行でも発行するようになりました。

 

「もう、デビットカードは、ブラックでクレジットカードが持てない人のためのカードではないんですよ。」

 

「今や、お金を借りないで、自分の銀行口座にあるお金だけでカード払いをする、というのがトレンドなんです。」

 

なんて、そこまでは行ってないですけど、個人情報の流出や不正利用などが横行する中、決まった金額までしか使えないデビットカードは安心という考え方も。

 

ついつい使いすぎてしまう」ということも無いですから。

 

とは言え、クレジットカードを取得できているということは、金融に関する信用を得ているという証明にもなるので、スマホの契約時にも求められることが多いのは確かです。

 

だけど、今や携帯電話会社も、いわゆるキャリアと呼ばれる大手だけでなく、格安SIMや格安スマホを取り扱う会社も増えてきました。

 

実は、私も、キャリアでの契約期間が切れるため、次は格安スマホにしようかな?と思っていたんですよ。

 

で、調べたところ、クレジットカード無しで契約できるところも結構あったんです。

 

スポンサーリンク

 

 

ただ、「店頭で申し込んだら断られた」というケースもあるようなので、公式サイト経由で申し込んでからの方が良さそうですよ。

 

確かに、ヤマダ電機などの店頭で、「申込みお願いします」と言って、書類を提出し、「では30分ほどお時間いただけますか?」と言われて時間を潰してまた行ったら・・・

 

「残念ですが、デビットカードでの取扱はできません。」なんて言われたらショックですものね。

 

今のところ、ホームページ上でも、はっきりと「デビットカードの取扱できます。」と書かれているところがあまり無いため、「とりあえずネットで申し込んでみる」というのが無難なようです。

 

ネットで調べてみると、「楽天JCBデビットで大丈夫でした。」とか「三菱東京UFJ VISAデビットカード、JNB VISAデビットカードで無事通過しました。」なんていう報告も。

 

だからと言って、不安要素が無いわけではなく、「今まで使えていたのに、急に却下されるようになった」という感じで、いきなりデビットカードの取扱を中止する会社もあるそうなんです。

 

多分、何かトラブルがあったのでしょう。

 

どうしても「誰でも持てるカード」ということで無茶をする人も居るので、いつ情勢が変わるか?は利用者次第ということになります。

 

せっかく、私達でも使える便利なカードなのですから、きちんとルールを守って利用したいものです。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど