スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 長野でブラックでも貸してくれる中小の消費者金融は?
Page: 1/36   >>

長野でブラックでも貸してくれる中小の消費者金融は?

JUGEMテーマ:借金返済

 

最近、長野に引っ越した友達から、「長野で安心して借りられる消費者金融って無い?」と聞かれたんですよ。

 

彼女、債務整理したばかりのバリバリのブラックなので、「長野でもどこでも、借りられるところは無いでしょう?それに、もうお金は借りないって言ったじゃん」と。

 

そしたら、引越し後の生活費が足りなくなったらしいです。

 

「知ってる?長野って、結構賃貸物件が安いのよ。家賃2,3万円で、2DKなんていうアパートがあってびっくり。」なんて言っていたんですよね。

 

長野の賃貸物件-債務整理体験談

 

確かに、田舎って意外と家賃が高かったりするし、そもそも物件の数もあまり無いのです。

 

そういった意味では、都会や通勤圏の郊外の方が、選り好みをしなければ、結構安い賃貸物件が見つかるみたいなんです。

 

それでも、長野県はまだ比較的安い部屋が多いとか。

 

その人が見つけたところも、駅からは遠いけど、そこそこ便利なところで、「建物はものすごく古いけど、文句は言えない」と、債務整理後の再スタートを切るために、頑張っていたんですよね。

 

だけど、引っ越しって単身ならまだしも、彼女のように家族持ちだと、思った以上にお金がかかるので、足りなくなってしまったということ。

 

あらかじめ、必要なものは自分たちで運んだり、新たに買い揃えるものも必要最低限で済ませ、かなり節約していたようなのですが。

 

で、私も他人事では無いので、債務整理後でも借りられる審査の甘い消費者金融は?なんて調べてみたんです。

 

そしたら、ネットでも数件のいわゆる「ブラックでもお金を貸してくれる街金」という金融業者が出てきました。

 

中には、聞いたことのある名前の金融業者や、NPO法人まで。

 

「あらー、結構あるじゃないの。もしかしたら借りられるかもしれない」と、自分のことでも無いのに喜んでしまったのですが・・・

 

よくよく調べてみると、信頼できそうな古くから金融業を営んでいる街金に限って、

 

○紹介者が居ないと借りられない

 

○初回の借り入れ金額が数万円までで、保証金が必要

 

○過去の事故歴は問わないが、審査が意外と厳しい

 

など、かなり敷居が高いという口コミが多数出てきました。

 

スポンサーリンク

 

 

それと、リストの中には、すでに廃業していたり、業務停止処分を受けていたりという会社も含まれていて、消去法で選ぼうとしても、「あれー?ほとんど残っていない」なんていうことに。

 

現実は甘くはないです。

 

中小の消費者金融も、今は生き残りで必死なのだと思いますが、それより何より「本当にお金を返してくれるかどうか?」が問題なわけです。

 

全国対応」や「柔軟審査」というところもあるにはあるのですが、どこまで信用できるか?が疑問だったり。

 

こうやって、あちこち探しているうちに、判断力が鈍ってしまい、闇金融とかから借りてしまうのかな?という考えが頭をよぎったので、結局は「ごめん。いろいろ探したんだけど、紹介できそうなところは無いわ」と答えたんですよね。

 

かなり落胆していましたが、「引っ越しの際に出た不用品で、お金にできそうなものは片っ端からオークションに出品する」という「お金を作る」作戦で、なんとか切り抜けたそうです。

 

私からしたらお宝かも、というようなものを捨てようとしていた、ということもあり、借りようとしていた金額よりも、多くなったとか。

 

やっぱり、お金を作る力は大切なんだ、と思い知らされたエピソードでした。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 5社以上からお金を借りていたら多重債務?

5社以上からお金を借りていたら多重債務?

JUGEMテーマ:借金返済

多重債務になると、「もうどこでもいいからお金を貸してくれー」と、半ばヤケになって叫びたいくらいの衝動にかられることがあります。

どのくらいの件数から多重債務と呼ばれるのか、自分が多重債務であると自覚するのか、ということは定かではありません。

それでも、「もうどこからも借りられなくなる」という状態になった時点で、多分5社以上からの借入れはしていると思われます。

私も含めて、たいていの方は、最初は大手信販会社のクレジットカードを利用したり、時々キャッシングでお金を借りたりというごく普通の使い方をされていたと思います。

 

クレジットカードの限度額がいっぱいになる-多重債務

それが、何か突発的な状況の変化でお金が足りなくなり、目いっぱいキャッシング枠やショッピング枠を使ってしまった、というあたりからおかしくなってくるのではないでしょうか。

通常、普通の会社にお勤めだったり、自営業でも一定の収入がある場合、長く同じ信販会社のクレジットカードを所持していれば、利用限度額もかなりの金額にまで上がっているはず。

私の場合も、そうでした。

そして、そのままの収入が維持できれば、返済するのもそんなに大変なことではない、と思っていたのです。

それが、突然お給料が減額になったり失業して収入がゼロになったりしたら・・・

当然返せなくなってしまいますよね。

だけど、収入が減ろうが、生活に困るようになろうが、借りたものは返さなくてはなりません。

だから、必死で返そうとするんです。

当然収入だけでは返済できなくなるので、消費者金融からも借入れをしてそれを返済にまわす、という。

もうこうなると悪循環ですよね。

 

スポンサードリンク

 



今や消費者金融も、多重債務では借りられなくなっていますが、少し前なら審査も甘く貸してくれていましたから。

もうここまで来ると、立派な多重債務者の出来上がりです。

それでも、当たり前ですが、まだ「収入さえ増やせば、クレジットカードの支払いも消費者金融の借金も、すべて返すことができる」と信じて、一生懸命働いていました。

体を壊すまでは。

今でも「多重債務でも作れるクレジットカード」はあるかもしれませんが、結局は多重債務の深みにはまることに他ならないのです。 

 

「余裕で返せる」と思っているうちに、あれよあれよという間に、借金はどんどん膨らんでいくのですよ。

 

「経験者は語る」で、身をもって経験したからこそ、あっという間に多額の借金を抱えることになる、というのはよくわかるのです。

 

「まだ大丈夫」と思っているうちに、依存症になってしまうのと酷似していると思うんですよ。

 

まあ、借金も立派な依存症ですけどね。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 喪明け後にクレヒスを作るには?デビットカードでは作れない?

喪明け後にクレヒスを作るには?デビットカードでは作れない?

JUGEMテーマ:クレジットカード

 

まず、クレヒスを作るどころか、ブラックではクレジットカードを持つことすらできません。

 

クレヒスとは、クレジットカードヒストリー(信用履歴)の略なのですが、履歴も何も、信用が根っこから崩れてしまった身としては、土台から作るしか無いのです。

 

だけど、自分で壊してしまった信用は、自分で築き上げるしかありません。

 

ではどうやって?

 

考えられるのが、ブラックでも持てると言われているデビットカードで作ること。

 

デビットカードというのは、自分の銀行口座に預けてある現金の範囲内でしか使えないカード、ということ。

 

デビットカードは口座にお金が無いと使えない

 

だから、過去の信用情報は関係ないので、たとえ自己破産直後でも作れます

 

いや、作れるはずです。

 

一部では、「大手銀行発行のデビットカードに申し込もうとしたら、却下された」という情報もあるので、絶対に作れるとは言い切れないのですが・・・

 

多分、この場合の審査というのは、「銀行開設のための審査に落ちた」ということではないか?と言われています。

 

で、このデビットカード、原則として即日引き落としなので、使いすぎる心配がないため、特に信用履歴に問題が無くても所持する人も増えているとか。

 

あとは、ネット利用なので個人情報が漏れるのを恐れて、ネットでの利用にはデビットカードを登録している、というケースも多いです。

 

私自身も、任意整理後は「あー、もうクレジットカードの類は二度と持てないのか」と悲観して、それでも「現金第一主義」に徹しようと、現金のみの生活をしていましたが、デビットカードの存在を知ってからは楽になりましたね。

 

債務整理後の生活が苦しい時には、所持金ギリギリの金額で買い物をしていたため、買い物に行く前にATMに行ってお金をおろす、なんてバカなことをしていました。

 

行く手間や手数料を考えると、本当に無駄なことをしていたな、と思います。

 

スポンサーリンク

 

 

デビットカードなら、VISAやJCBが使えるお店ならほとんど利用できますから。

 

小銭でお財布があふれることも無いし。(一時は小銭しか無かったですが)

 

だけど、こんなに便利なデビットカードでも、

 

◯分割払いはできない

 

◯クレヒスは付かない

 

というデメリットがあるのです。

 

最初はデメリットとすら感じなかったのですが、「分割払いができないのは仕方がないとして、これだけ使っているのだから、せめて利用履歴でも付けばなー」なんて思うように。

 

身勝手を承知で言わせてもらえば、「デビットカードで口座引き落としができないことが無いように、常に口座にある程度の金額を入れておいて、頻繁に使うようにしていれば、クレヒスが付いて、将来的には本物のクレジットカードが持てるようになればいいのに」と思ったりするんですよ。

 

だけど、もともと信用情報を参照しないのですから、利用履歴が登録されるわけは無く、夢は儚く消えるのみ。

 

なんて、メリットだけでも相当あるので、それほど落胆しているわけではないのですが・・・

 

そうなると、喪明け後に頑張ってクレヒスを作るしか無いです。

 

クレジットカードを作ること自体が難関ではあるのですが、スマホのローン契約や、比較的審査が柔軟と言われるクレジットカード取得にチャレンジして、少しづつでも積んでいくというのが、正統派のやり方でしょう。

 

あと、幸運にもクレジットカードが持てたら、奥さんや子どもたちに家族会員になってもらうという方法もあります。

 

子どもたちと言ってもバイトしている子なら、極力クレジットカードを使ってもらって、親の口座から引き落とされたとしても、後で現金を徴収した方が、教育上もよろしいかと思います。

 

それでも、クレヒス自体は、しっかりと親のクレジットカードに付きますから。

 

まあ、喜んで協力してくれるかどうか、は微妙ですけど。

 

そんな感じで、コツコツと築き上げるしか無いですよね。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど