スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> アメックスなどの外資系カードは破産者でも作りやすい?
Page: 1/36   >>

アメックスなどの外資系カードは破産者でも作りやすい?

JUGEMテーマ:借金返済

 

先に断っておきますが、この「破産者でも」というのは、破産申請した人という意味ではなく免責後数年経って、すでに「喪明け」を迎えた人という意味です。

債務整理直後の生活の苦しさについても何度か書いていますし、社会人としてクレジットカードを持たない生活が不便なのはよくわかります。

それでも、債務整理直後にお金を借りたりクレジットカードを作ったりというのは、ほとんどできないと言われています。

かと言って、巷に出回っている情報はすべてウソなの?と聞かれたら、そうでもない場合もあるということなんですけどね。

どこにでも裏はあるけれど、そこに足を踏み込むにはそれ相応の知識と何があっても折れない心が無いと無理なのかもしれません。

あっ、そうじゃなくても大丈夫な場合があります。

ある程度の高額所得者で属性の良い方。

または、資産価値の高い不動産を持っている方。



そう。

結局はお金に困っていない人にとっては、債務整理も足かせにならない場合があるということなんです。

だから、一般庶民の私達は、債務整理後おとなしく喪明けを待ってからクレジットカードなどの申し込みを行うことが一番良いという結論になるんですよね。

で、地下に潜るような気持ちで5年くらい過ごしたとして、すぐにクレジットカードが作れるか?というと、そうではありません。

いくら個人信用情報がクリーンになったとしても、新社会人のクリーンさとは違うのです。

とにかく、30代〜50代で、いや、今はもっと債務整理する方の年齢も高くなっていますからそれ以上の年代で、今までローンを組んだりクレジットカードを作ったりしたことが一度もないなんて信じられますか?

小学生がスマホを持つ現代でですよ。

あっ、これは関係ないですね。

稀に「現金払いしか信じない」とか「クレジットカードは管理が面倒だし、お金を借りているようでポリシーに反する」という理由で持たない人がいらっしゃいますが、ほんの一握りでしょう。

スポンサードリンク

 


だとすれば、「私は過去に金融事故を起こしました」と言っているようなものなのです。

「個人信用情報は語る」ということ。

だから、喪明け後にどこのクレジットカード会社に申し込んだら良いか?というのは重大な問題になるのです。

よくアメックスなどの外資系クレジットカードが通りやすいという話を聞くのですが、やはりケースバイケースだということ。

確かに、外資系の方が過去の履歴よりも、現在の属性を評価してくれるというのは確かです。

とは言え、まったく過去の情報を問題にしないか?と言えばそうではありません。

債務整理時に持っていた外資系クレジットカードには、もう二度と申し込めないと思ってよいでしょう。

その辺は、過去データがしっかり残っていますから、迷惑をかけられた人を許すことは無いのです。

今まで一度も申し込んだことがなく、かつ現在の属性がある程度評価できるものであれば、日本の大手銀行系や信販系クレジットカードよりは通りやすいのではないか?ということ。

いずれにしても、過去より現在の実績を評価していくれるというのは、我々ブラックになってしまったものにとってはありがたいというべきでしょう。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 自己破産しても借りられる消費者金融は本当にないの?

自己破産しても借りられる消費者金融は本当にないの?

JUGEMテーマ:借金返済

自己破産後の借入れは、本当に慎重にした方が良いと思います。

というより、原則として借入れは不可ですよね。

「自己破産までしたのにまだ懲りないのか?」という声が、あちらこちらから聞こえてきそう。

とは言え、自己破産した人だって生きていかなければならないんです。

しかも、独り身ならホームレスになってでもなんとかお金を借りずに生きていく、なんていう選択もあるかもしれませんが、家族が居ればそうは行きません。

小さなお子さんや老親を抱えての自己破産という方も知り合いに居るのですが、生活していくにはどうしても最低限のコストはかかります。

かなり古い話になりますが、「ダンボール中学生」という本の中で、「麒麟」の田村さんが、お父様に「解散」と言われて、公園に住むようになったというのがありましたよね。



多分、田村さんのお父さんも苦渋の選択だったとは思いますが、今は治安もあの頃より何倍も悪くなり、子どもがそんなコトしていたら命の危険も高くなります。

そういった意味でも、「何とかしなければ」という思いが強くなるのです。

だから、自己破産免責後、「どこかお金を貸してくれるところはないのか」といろいろ探し回るのも当たり前と言えば当たり前なのです。

誰も、ある程度余ったお金がある状態で自己破産を選んだりしませんから。

スポンサーリンク



有り金をすべて借金や生活費に当ててしまい、それでも足りない分は新たな借金をしてでもなんとか回していた生活。

言ってみれば、砂のお城なので、なにかあればすぐに崩れてしまいます。

あとに残るのは、小銭くらいのものでしょう。

「本当に、どこでもいいからお金を貸してくれないか?」と叫びたいくらいの衝動に駆られます。

ブラックでもお金を貸してくれる金融業者」については、何度か書いていますが、ほとんどが怪しい業者なのは言うまでもありません。

ただ、その中にも正規の金融業者はあるわけで、実は自己破産免責決定済みの人は比較的借りやすいのでは?、という噂もあります。

ただし、信用が全くない状態なので、借りられるのは5万から10万くらいで、保証料が数パーセントかかるケースがほとんどだとか。

そうなると、差し引きすると、数万円しか借りられないということになりますね。

しかも、審査は結構厳しいとか。

それでも全く借りられないよりは良いのでしょうが。

狙い目は総量規制以降、お金を貸したくても借りる人が少なくなった中小の消費者金融という話もあります。

だけど、最近まで正規の金融業者だったのに、経営難からソフト闇金化しているところもあると聞きますから、見定めは難しいですね。

「どうしてもお金を借りないと生きていけない」という状況で無い限り、手を出さないほうが良いかもしれません。

 

いや、公的資金や保険金などの契約者貸付制度、また失業中なら求職者支援制度などが使えないか?もう一度吟味してからでも遅くないでしょう。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 債務整理中でもお金が借りられる秘密の方法がある?

債務整理中でもお金が借りられる秘密の方法がある?

JUGEMテーマ:借金返済

債務整理中にお金を借りることは可能でしょうか?

いや、本当はお金を借りることなんて考えてはいけないことで、「何考えているんだ?」と思われるでしょう。

だけど、債務整理中というのも、結構お金には困っていることが多いのです。

と言いますか、一度生活が破綻していますから、借金が無くなったとしても「常にお金に困っている状態」なのは確かです。

実際に「債務整理中 借り入れ」とインターネットで検索された方は多いと思います。



私もしてみましたから。

債務整理中の借り入れは、やはり結論から言ってできませんよね。

だけど、債務整理中でもお金が必要になることも。

ここなんですよ。問題は。

で、実際に調べると、たくさん出てくるんですよ。

任意整理中でも借りられる消費者金融」とか「自己破産でも貸してくれる秘密の方法」などなど・・・

「地方の金融会社の方が借りやすい」「いや、都会の方が・・・」とか。

どれを信用したら良いのかわからないくらいですが、多分実際に貸してくれるところはあるのだと思います。

ただ・・・

総量規制後、消費者金融も「過払い請求」が相次ぎ、経営が厳しくなっているところが多いので、「危険を冒してまで、債務整理中の人に貸してくれるのか?」という疑問は残りますね。

ましてや、「正規の消費者金融」と「ソフト闇金」は、最近はあまり区別が付かないと言われています。

「闇金」と思わないで借りてしまった金融業者が実は・・・なんていうこともあり得ますので、念には念を入れて、慎重に行動してください。

表向きは普通の消費者金融なのに、実際に借りる時には「闇」のような会社を紹介されるというケースもあります。

スポンサードリンク



できれば、借りない方が良いのは皆さん承知の上なんだと思いますが、それでも「お金を借りなければ生きていけない」というのが本当の所。

「借りにくくなっている」と言われている「生活福祉資金」などの公的資金も視野に入れておいた方が良いでしょう。

生活福祉資金は、お住まいになっている市町村役場に相談窓口があると思います。

ただし、いくら公的資金とは言えお金を借りるわけですから、返すあてがないと借りられません。

それでも、一般の金融業者に比べると、ものすごく低い金利で借りられるので、検討の余地はあるでしょう。

 

揃えなければならない書類も多いし、敷居は高そうですが、少なくとも自暴自棄になって「もう闇金融で借りるしか無い」と思う前に手を打つ必要があるのです。

あとは、「貸付理由」で審査に受からない場合もあるので、事前に調べておいた方が良いと思います。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど