スポンサーリンク
Home >> ブラックでも借りられるローン >> 車担保融資(車乗ったまま融資)は危険?合法なの?
Page: 1/11   >>

車担保融資(車乗ったまま融資)は危険?合法なの?

JUGEMテーマ:借金地獄


普通に暮らしていれば、車担保融資なんていう言葉も知らないと思います。

また、「借りてみようかな?」とも思わないでしょう。

だって、他にいくらでもお金を借りる手段はありますから。

クレジットカードでキャッシングすれば、数十万の現金はすぐに手に入れられますよね。

だから、多重債務だったり債務整理後の生活の苦しい時の人がひっかかりやすいでしょう。

車を担保にお金を貸すということ自体は合法だそうなので、名指しで「悪徳業者」とは言えないのかもしれませんが。

もともと「普通にお金が借りられない」状態の人をターゲットにしていると思わざるをえない点で、胡散臭さは感じます。

クレジットカードや消費者金融からの借り入れもできなくなった、またはすべて満額借り入れしてしまい、もう新たな借入はできない状態、という方が「車を質に入れる感覚で」利用するだと思います。



実際には、「車で担保融資」とか「乗ったまま融資」「車でお金」という言葉でお金を貸してくれるのですが、一見怪しさは感じさせないようです。

実際にお金を借りた人の話によると、申し込みをすると、すぐに車検証とかを預かり業者名義に変更されるそうです。

もうその時点で、自分の車なのに他人名義になってしまうんですよね。

で、割合すぐに「車の購入代金」ということでお金が振り込まれるのです。

ここで振り込まれるのはいわゆる世間の買取相場よりも安い価格であることがほとんどで、その金額に法定金利ギリギリの利息をプラスした金額を今度はこちらが支払うことになります。

なんでかって?

そのまま自分の車に乗り続けるために、です。

この時点で、なんだかとても損をしている気分になりそうなものですが、多重債務に陥ったりしていると、お金に関する感覚が麻痺していることが多いので、「お金を貸してもらえて、その上自動車は手元に残ったまま使える」ということに感謝したりするんですよ。

結局は、「普通の買取相場で車を手放した方が、何倍も得する」という考えは、この時には存在しないのです。

とは言え、「少し損するだけなら、車に乗ったまま借りられるのは便利なのでは?」と考えていたら、痛い目にあうかもしれません。

スポンサードリンク

 


悪徳業者に引っかかってしまえば、車の査定が長引いているという口実で、いつまで経っても車が手元に来ず、その間も金利だけが膨らんでしまってということもあるのです。

車が無ければ仕事にならない人にとっては死活問題ですから、そのうち支払いができなくなり、滞納を理由に結局車を取り上げられたり。

金利は法定内でも、手数料と称して7万から8万もの金額を請求されたり、ということもあるそうです。

そうなると、「払っても払っても、なかなか車を自分の名義に戻せない」ということになってしまいますから。

もっと相手が悪い場合は、「お金を返せないのなら、融資してくれる会社を紹介しますよ」なんてヤミ金融まがいの会社を紹介されることも。

 

もともと「紹介屋」と言って、非正規の金融業者に顧客を紹介し、手数料をもらうことを目的としているのです。

そうなってからでは遅いので、車担保融資を利用する時には慎重に判断して、できれば借りない方向に持っていくのが一番だと思います。

 

そして、「万が一、車を取られても仕方がない」とまで腹をくくっているのなら、最初から、中古車買取業者に車を買い取ってもらったほうが良いでしょう。

 

追記:そもそも、車担保融資自体が合法スレスレというところなので、大手消費者金融などが参入していないのです。

 

これだけでも、判断材料になるでしょう。

 

担保がある分審査が緩い」と言われていることから、他のキャッシング審査に落ち続けている人には魅力的に感じますが、「甘い言葉には用心するべき」という気持ちで居たほうが良いと思いますよ。

 

「車を預けるだけですぐにご融資できます」なんて文句を見ると、飛びつきたくなるのは、とてもわかりますが。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも借りられるローン
Home >> ブラックでも借りられるローン >> ブラックでもローンが組めるという会社は危ない?

ブラックでもローンが組めるという会社は危ない?

JUGEMテーマ:借金返済

ブラックでもローン支払い可」なんて言われると、ヤッターなんて喜んで契約してしまいそうですよね。


それだけ、債務整理などをしてブラックになると、お金を借りることはおろか、分割で商品を購入することさえできなくなってしまうということ。

まあ、当たり前のことなんですけど。

「返すから」と言って借りたお金を、また「後で支払うから」と言って、先に商品だけもらった支払いをほごにするわけですから。

「レストランに行って、無銭飲食するのとなんら変わらない」と思われても仕方のないこと。

レストラン-債務整理体験談

と、ここまで言ってしまうと、自分の責任ではなく保証人になってしまったり、自然災害などで止む無く債務整理をした方には申し訳ないのですが。

少なくとも、私の場合はすべては自業自得、と思っています。

思ってはいるのですが、自分ひとりなら我慢しても、家族が居れば我慢できないこともありますよね。

必要最低限の家電や、何も交通手段のない場所での車とか。

特に、通学・通勤に車が必須なんていう地域に住んでいたら、無くては生活できないのです。

だから、ブラックでも支払い可能になるかもしれない「自社ローン」をご紹介しています。

ただ、やはり問題点は多いようで・・・

ある中古車店の話を耳にしたのですが、「あまりにも自社ローンはできないのか?という問い合わせが多くて、うちも対応すべきかどうか悩んでいる」ということ。

「一度、ブラックの人に自社ローンで売ったら、踏み倒されてえらい目にあったから」悩んでいるということなんですね。

だいたい、通常は、自社ローンで分割で売っても、利息はほとんど取れないようです。

そしたら、お店側のメリットはなく、デメリットだけということになりますよね。

スポンサードリンク

 


それでも自社ローンを取り扱うのは、お客様へのサービス以外のなにものでもないとか。

となると、積極的に「ブラックの方でもローン組めます」とうたっているお店は、やはり用心した方が良いのかもしれません。

たまに、「保証人を紹介するから」と言って、ブローカーや闇金融を紹介されることもあるそうですから。

それか、法外に高い金利を吹っかけられるか、ですね。

とにかく、「ブラックでも分割払いできます」というだけで、すぐには飛びつかない、ということが大切です。

最近では、あまりにも正規の信販ローン審査に通らない人が多くて、自社ローンに対応している中古車店も増えて来ているようです。

その分、悪徳業者が少なくなったという話もあるのですが、悪徳じゃなくても、会社によって金利や条件がかなり違ってきますから、慎重に選ぶという点だけは守ったほうが良いですね。

 

追記:最近は、安心して契約できる自社ローンも増えてきました。

 

それでも、メリットとデメリットは、しっかり抑えて契約したいものです。

 

メリット

○審査が甘い

 

○金利0%

 

○手続きが早い

 

デメリット

○保証人が必要な場合がある

 

○金利分を車体価格に上乗せしているので、相場よりも割高

 

○支払期間が短いため、長期ローンは不可

 

○頭金がある程度必要

 

○ローン返済を遅延したら、最悪の場合車を取り上げられる

 

と、やっぱりデメリットの方が多くなってしまいます。

 

それでも、ブラックの人がローンを組めること自体はありがたいことなので、契約内容をじっくり読んで、納得できるようなら、利用しても良いかな?と思います。

 

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも借りられるローン
Home >> ブラックでも借りられるローン >> ブラックでも分割できる?自社ローンで車を購入する時に注意することは?

ブラックでも分割できる?自社ローンで車を購入する時に注意することは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

ブラックでも分割払いできる方法として自社ローンがあります。

 

だけど、自社ローンで車を購入する時には、注意する点がいくつかあるのです。

 

と書くと、「どうしてそこまでして車が必要なの?」となるでしょう。

 

「なんで、借金でブラックになった人が、車持とうとするの?贅沢でしょ。身分不相応」

 

なんて、声が、上から降ってきそう。

 

いや、言われてみればごもっとも。

 

特に債務整理をした場合、借金を返せなかったのですから、値段の高い物を欲しがってはいけないのです。

 

ただ、「どうしても車が必要」な立場の人も多い、ということもわかって欲しいのです。

 

私の住んでいる地域では、本当に車以外の移動手段はほとんどないです。

 

アルバイト-債務整理体験談

 

例えば、求人広告には、「アルバイト募集。自力で通勤できる方」という書き方をしているのをよく見ます。

 

「自力で」というのは、「自分で車を運転して通勤する」ということなのです。

 

中には、乗合バスのように、マイクロバスで、従業員をピックアップしてくれる会社もありますが、大企業だけ。

 

ほとんどの中小の会社では、車を所有している人しか働けなくなっています。

 

買い物だって、お医者さんに行くのだって、歩いて行けるところなんてほとんど無いのです。

 

バスも一日に数本という環境ですから。

 

となると、今乗っている車が壊れた時、または、自己破産で車を取られてしまったら、安い車でも購入しないといけません。

 

安い車と書きましたが、毎日乗る「足」となると、あまりにも安くてオンボロだと、すぐに壊れてしまって、修理代が本体価格よりも高くつく、なんていうことにもなりかねません。

 

だから、ある程度の金額は出さないとということになるのですが・・・

 

ローンが組めないブラックの身としては、困りますよね。

 

スポンサードリンク

 

 

そこで、信販ローンが組めない人のための自社ローンが使えるのでは?ということになります。

 

ただ、一部の自社ローン取扱い業者の評判を見ると、悪い噂も聞こえてきますね。

 

◯タダ同然のオンボロ車を3〜40万くらいで販売している。

 

◯手数料と称して、法外な金額を要求してくる。

 

◯少しでも返済が遅れたら、車を返却するように言われる。

 

◯車の納入時に頭金として10万円くらい取られるのだが、それはある装置を付ける費用で、その装置というのは、滞納したら車が動かないようにする仕組みになっている。

 

と、まあ、出るは出るは、という感じで、ざっとネットで検索しただけでも、この倍以上のことが書かれていました。

 

すべてが真実ではないと思いますが、何人もの方が同じ目に遭っていることもあり、信憑性が高いものも。

 

もちろん、正規の中古車販売店で、良心的なところもあると思いますが、契約してからわかることもあるので、よっぽどよく見極めないと、利用するのは難しいということです。

 

一番良いのは、「お金を貯めてから車を買う」ということなのですが、貯まらないから苦労するんですよね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも借りられるローン

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode