スポンサーリンク
Home >> すぐにお金を作る方法 >> コロナでお金が無くてネットキャッシングをしよう思っています
Page: 1/11   >>

コロナでお金が無くてネットキャッシングをしよう思っています

JUGEMテーマ:借金地獄

 

コロナでお金が無くてネットキャッシングをしよう思っています」なんていう、Twitterの投稿を見かけました。

 

普段は、お金の話なんてしない方なのに。

 

やはり、フリーで働いている方にとっては、コロナウイルス感染症で、休業を余儀なくされることは、相当な痛手なのでしょう。

 

東京での感染者が急増し、「首都圏閉鎖?」「ロックダウンか?」とまで言われていますから、今や、フリーの方だけの問題では無いとは思いますが。

 

コロナでロックダウン?お金が無い人が急増

 

私個人の意見としては、感染症が蔓延している以上、「隔離」や「外出自粛」は必要なことだと思います。

 

本当は、もう少し早く行うべきだったのでしょう。

 

流行り始めた頃に、ピシッと2週間くらいの「外出禁止令」を出し、「その間の企業や個人の損失については後日保証する」ことを明確にする。

 

海外からの帰国者や旅行者、いやすべての入国者については、一時隔離して健康観察をする。

 

というのが理想だったのでは?と。

 

とは言え、流行りはじめていた頃には、私も含めて、「コロナは怖いけど、渡航歴も無いし大丈夫なのでは?実際、私の周りではまだ聞かないし」と思っていた方も多かったのでは?

 

私なんて、テレビを見ながら「ほーら、こんなにマスコミが騒ぐから、パニックになるのよ」なんて。

 

だから、上記のような対策をとったとしても、非難轟々で、とても進まなかったでしょうね。

 

おっと、タイトルの話題に戻りますが、とにかく「お金が無い」と切実に感じている人が、とても増えた気がしますし、これからどんどん増えるでしょう。

 

こんな時には気軽にスマホでキャッシング、なんて煽る気はありませんが、つい頼ってしまう気持ちもわかります。

 

スポンサードリンク

 

 

スマホでキャッシングは、思い立ったらすぐにでも現金の融資が受けられ、スマホから申し込むだけでなく、審査の結果を確認することも、送金を確認することもできますので便利です。

 

多くの金融会社が、スマホからのキャッシングに対応するようになりました。

 

キャッシングサービスのホームページにスマホで入り、申し込み専用のサイトを開けば、あとはポチポチと手軽な操作で済みます。

 

簡単に申し込みができるようにキャッシング会社も色々な工夫をしており、申し込み用のアプリもダウンロード可能です。

 

専用アプリであれば操作が簡単なので、はじめての人でも間違えることなく申し込みができるのは大きいメリットですね。

 

ネットキャッシングの審査は非常に短時間で済みますので、その日の内に融資を受けたいという人には好都合。

 

スマホからのキャッシングは、スピーディな融資を求める人にぴったりなんです。

 

窓口の受付時間に関係なく、24時間いつでも受け付けているので、時間を問わずに申し込みができるのも特徴で、待機時間や休憩時間を活用して、融資の申し込みをする人も居るくらい。

 

キャッシングでお金を借りた後は、利用明細などもスマホで随時、確認することができるので「いくら借りてるかわからない」ということも無いですね。

 

と、良いことだらけのように書いてしまいましたが、もしコロナが終息しても、経済が立ち直るには時間がかかるため、今度は返済に追われてしまう、というダブルパンチにもなりかねません。

 

今後は、公的資金も用意されるでしょうから、ネットキャッシングするなら、できるだけ少額を借りる、ようにした方が良いでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:すぐにお金を作る方法
Home >> すぐにお金を作る方法 >> どうしても今日中に5万必要な時の即日キャッシング利用方法

どうしても今日中に5万必要な時の即日キャッシング利用方法

JUGEMテーマ:借金地獄

 

今日中に5万円必要になったら?」というのは、多重債務時代は常につきまとっていました。

 

なったら?というか、必要になる場面が多すぎるというか。

 

通常なら、即日融資を選びますよね。

 

だいたいキャッシングというのは、今すぐにでもお金を借りたいという時に利用することがほとんどなので、急を要するのは当たり前なんです。

 

ただ、普通にお金が借りられる状態であっても、申込み方法によっては、即日融資にならないことも。

 

せっかく即日融資キャッシングというサービスがあるのですから、申し込み方が悪かっただけで、翌日以降の振込になってしまうのは悲しいです。

 

今日中にお金を借りたいのに借りられない

 

今日中に5万なら5万を、確実に振り込んでもらうためにも、以下の方法が有効なのです。


○ネットで申込

今や、ネットと言っても、パソコンをわざわざ立ち上げるのではなく、スマホでという方も増えています。

 

ネットでの申込なら、審査結果→ネットで契約手続→カード発行となり、所要時間も最短30分〜1時間程度なので、審査にさえ受かれば、その日に現金が振り込まれる可能性は高いです。

 

また、ネットからキャッシング審査に申し込んで、審査に受かったら無人契約機に行ってキャッシングカードを発行。

そのままATMでお金を引き出すという形になる場合もあります。

 

スポンサーリンク

 


○無人契約機あるいは店頭で契約する

 

ネットで申込の次に早いのが無人契約機での契約なのですが、さらにスピードアップを求めるのなら、ネットで個人情報などをあらかじめ入力しておいてから、無人契約機に向かうと良いでしょう。

 

こちらも、審査でOKが出れば、その場でキャッシングカードが発行されて、お金を引き出すこともできます。

 

お金を借りたい消費者金融などが近くにある場合は、店頭で契約するのもアリです。

 

たいていの場合は、無人契約機で契約することになると思いますが。

 

その場合も、ホームページがあるところなら、ネットで一度申し込みをしてから出向く方が、手続きが早く済みます。

 

契約時に持っていく書類ですが、本人確認書類や借入金額によっては所得証明書の提出が必要になります。

 

免許証のコピーや、所得を証明する書類など、持参するのを忘れないようにしましょう。

 

もっとも、ネットで申込をする場合は、本人確認書類なども、スマホの専用アプリなどで撮影してすぐに金融会社へ送信する事が出来るので、そういった意味でも、ネットでの申込みが楽ですね。

 

必要書類が無いばかりに、即日融資が受けられなかったら悲しいですから、基本的なことですが、気をつけたいポイントです。

 

と、ずらずらっと書いていきましたが、「お金を借りたいのは山々だけど、ブラックだからどこも貸してくれないのよ」という方も多いでしょう。

 

多重債務時代は、「どこからもお金が借りられない」ことで、右往左往していましたから。

 

5万円くらいなら、やはり手っ取り早いのは、オークションなどでお金を作ることです。

 

とは言え、「今日中に」というのは難しくなるので、リサイクルショップに行くとか、質屋さんに買い取ってもらうとか。

 

ブラックでもお金を貸してくれそうな中小の消費者金融はあるのですが、顧客もワケありな人が多いため、意外と審査に時間がかかることが多いです。

 

どうしてもお金を借りるしか無いとなれば、時間に余裕を持って申し込むことが必要です。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:すぐにお金を作る方法
Home >> すぐにお金を作る方法 >> 今日中に5万円必要な時はどうすればいい?

今日中に5万円必要な時はどうすればいい?

JUGEMテーマ:借金地獄


今日中に5万円が必要という事態に陥ったことがありますか?

え?あってもそんなに焦らない?あっ、そうか!

お金があれば、5万円必要と言われても余裕ですよね。

要するに、お金が無いから急にまとまったお金が必要になると、非常に困るわけです。

 



私はありました。

それも多重債務時代に。

たかが5万円、されど5万円。

お金が必要な時って、ほんの少しの金額でもどうしようもない時があるんです。

多重債務時代には、数千円のお金が出ないばかりに、恥ずかしい思いをしたり子どもに不憫な思いをさせたりなんていうことは日常茶飯事でした。

例えば、職場でどなたかのご身内が亡くなった場合でも、お香典も出せなかったり。

子どもの給食費が捻出できなかったり・・・とか。(さすがに後日まとめて払いましたけど)

そういったことから考えれば、5万円という金額は大金の部類に入ります。

だけど、世間で普通に働いている人が、あまり5万円のために「どこで借りような?」などと頭を悩ませることはないですよね。

貯金をおろせばいいし、なければキャッシングすればいいわけですから。

ブラックの方だと貯金がない場合がほとんどだと思うので、やはり「ブラックでも貸してくれるところ」を片っ端から調べることになるのでしょう。

ブラックでもお金を借りられた体験談」などを読むと、「A社で5万借りられました」とか「C社では2万貸してくれました」という非常に少額の借入体験が多いです。

だけど、この方のように5万円必要とか少額で良いのであれば、お金を借りる以外の選択肢もあるのでは?と。

まあ、私自身もすぐに「ブラックでも借りられる」とか検索していましたので、偉そうなことは言えないのですが・・・

いつも書いているように、「すぐにお金を作る方法」というのは、探せばいろいろあって、不用品を売ったり、また無料で手に入るものを売ったりするだけでも、結構な金額になるものです。

有名ブランドの紙袋ですら、お金になることもあるのです。

買物をする若い女性

5万円くらいなら、手持ちのものをリサイクルショップに持っていくだけでも、何とかなる場合もあります。

加えて、オークションで販売すれば、自分自身では価値がないものでも、高い値段が付いたりするものです。

昔のお菓子の空き箱とか、使用済みの有名ブランドの香水などでも高く売れることがあるのですから。

ネットオークションに出品するのって、手間隙かかると思われますが、そんなに大変なことはないです。

例えば、携帯で写真を撮って、そのまま出品してもいいわけなんですよ。

 

メルカリなんかだと、すべてスマホで完結する上、匿名で発送することもできるので、楽ですよ。

それで、もし売れれば、上手くすればその日のうちにお金が入金されることもあるので、本当に即金でと言うことができますね。

ただ、私もそうでしたが、多重債務時代を経験している方は、どうしても「お金を借りる」という行為が、体に染み付いているのです。

だから、少しでもお金が足りないと「どこかお金を貸してくれるところは」と思ってしまう。

スポンサードリンク

 


債務整理をしてブラックになっても、根本的な考えは変わらないので、「ブラックになってもお金を借してくれる」情報をあさるわけです。

自分自身も、そんな情報を探し続けてやっとわかったことですが、やはりブラックでも貸してくれる金融業者は闇金かそれに近いところが多いです。

やっと正規の金融業者にあたったと思っても、今度は審査が恐ろしく厳しかったりします。

それに、5万10万借りるのにも、保証金が5万以上必要だったりするので、これでは借りる意味がないですね。

いつかは、きっぱりとしなければいけない「借金離れ」は、一日でも早い方が良いということです。

ただし、病気などで本当に何もできない時もあります。

そんな時には行政を頼るしかないでしょう。

 

各都道府県にある社会福祉協議会が窓口になって申請を受け付けている、生活福祉資金貸付制度があります。

返すあてがなければ、生活保護という選択肢も考えた方が良いかもしれませんね。

もっとも、今は生活保護の不正受給も増えているので、支給を受けるのも簡単では無いみたいですが。

それでも、他に頼るところがない場合は、検討の余地があると思います。 

 

そして、働けるようになったら、1日も早く受給を止めることも大切です。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:すぐにお金を作る方法