スポンサーリンク
Home >> すぐにお金を作る方法 >> 破産者が100万円作る現実的な方法とは?
Page: 1/10   >>

破産者が100万円作る現実的な方法とは?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

破産者が100万円作る現実的な方法」なんてあるのでしょうか?

 

よく「茨の道を歩いて苦労した人ほど、人の痛みがわかる」と言います。

確かに、順風満帆で挫折したことのない人には、他人の悩みなどわからないでしょう。

ただ、長く生きていると、一度や二度は立ち直れないほどの挫折は味わうものです。

それが私にとっては事業の失敗でした。

だから、今借金で苦しんでいる方の気持ちはよくわかるつもりです。

だけど、私もそうだったように、どうしても焦る気持ちが強くなり、「一生懸命に頑張る」ということよりも「すぐにお金になることはないか?」とか「一攫千金」を求めてしまうものです。

この間も「破産者だけど、すぐに100万円くらい貸してくれる金融業者は無いですか?」と聞かれました。

そんなところ無いですよね。

だいたい、今はブラックじゃなくても100万円なんていう大金、おいそれも貸してくれるところなんてなかなか無いです。

一流企業に勤めていたりして、年収も1,000万円に近いなんていう方なら話は別ですが。

第一、そんな高収入の方がお金を借りるのは、FXや株などの投資で大損をした時くらいでしょう。



事業性のある貸付にしても、破産していては借りられないと思います。

となると、「100万円をコツコツ貯める」という方法しかないですよね。

一度でも借金生活を味わった人なら「コツコツ貯める」ことの難しさを感じたことでしょう。

どんなに今まで真面目に頑張ってきた人でも。

だいたい「節約しながら少しづつお金を貯める」ということが苦手な人が借金に苦しめられるのではないか?と思うんですよ。

そりゃあ借金にもいろいろな種類があって、自分ではお金を借りるつもりがないのに借りるしか手段がない場合もあります。

スポンサーリンク

 


そうではなく、普通に暮らしていた人が、生活費が足りなくて借金をしてしまい、収入が少なくなって返せなくなり、結局は借金ばかりが増えていく、というような人は、どこかで「お金を借りる」ことが日常化してしまっているのです。

例えば、どうやりくりしても月2万円くらい足りないという場合、その分を1日ごとに換算して、「じゃあ、1日500円から600円節約しよう」または「副業で収入を増やそう」と考える人は、あまり多重債務にはならないでしょう。

月末になって「支払いどうしよう?」「もう今からじゃ2万円もなんとかするなんて無理」という考えから、「じゃあ、お金を借りるしか無い」という思考になるんですよね。

私も、それで失敗した口ですから。

だったら、債務整理した後は思考方法も変えなければ、また同じことの繰り返し。

 

知ってました?債務整理の相談に来る人が一番最初に借金をした理由が「生活費が足りなくて」である割合が、最も多いことを?

 

借金を抱えるきっかけって、特別な事情があるケースだけでは無いってことです。

冒頭の「ブラックでも100万円を作る方法」というのは、借りることでも一攫千金を夢見ることでもなく、「毎日コツコツ貯めること」なんだと思います。

◯節約しながら500円玉貯金をする

◯タバコやお酒をきっぱり止める

◯「安いから」と言って考えなく買うことを止める(安いだけで買うのは、まさしく安物買いの銭失い)


こんな簡単なことでも、出費は抑えられるんですよね。

プラス、いつも書いていますが「オークションなどで不要品を売ってお金を得る」というようなことをすれば、意外と早く貯まるものです。

ブラックと言われる身でも、100万円あれば、少しは安心できるものです。

とは言え、「一攫千金」を狙って、宝くじを買い求めてしまう自分も居るんですけどね。

 



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:すぐにお金を作る方法
Home >> すぐにお金を作る方法 >> 明日までに即金で2万円作る方法は?

明日までに即金で2万円作る方法は?

JUGEMテーマ:借金地獄


どうしても明日までに2万円必要なんです。どうすれば良いのでしょうか?」なんて聞かれて、すぐに返答できる方はあまり居ませんよね。

明日までにいくら必要というのは、多重債務を経験している人なら何度もぶつかったことがあるでしょう。

突発的な出費もそうなのですが、「明日返済日なのにお金が作れない」ということはよくあることで。

「何でわかっているのに用意しておかないの?」と聞かれても、もともとお金が無くて借りているわけですから、返済日が来ても支払えないのは目に見えているんですよね。

もしも、返済用のお金を用意しておいたとしても、返済日までには何かに消えているわけで。

昔、うちもそんなに金持ちというわけではなく、いわゆる中の中くらいの暮らし向きでしたが、なんとか借金はしないで生活できていました。

そんなわが家に、「お金を貸して欲しい」「今日中に2万円用意しないといけないの」と、母の妹の娘が訪ねてきました。

母にとっては姪にあたるのかな?

女性の後姿

彼女は、いわゆる極道の妻で、夫が捕まってしまったために、常に生活費に困っていたのです。

母も「なんとかしてあげたいけど、うちも余裕があるわけではないから」と断っていましたが、最後には2万円を渡していました。

いや、「◯◯ちゃんに美味しいものでは食べさせてあげて」と結局は3万円渡していましたね。

高校生だった私には、一度も面識がなかったこの女性の小さく肩を震わせながら立ち去る後姿が、とても印象に残っていました。

この女性のことを可哀想と思いながらも、「数万のお金を借りるのに、こんなに惨めな気持ちになるのか?」という人生勉強をさせてもらったような。

それから十数年後に、自分が債務整理をするようになるとは、人生とは皮肉なものです。

 

と言いますか、こんな経験をしていたにも関わらず、同じ様な立場に立ってしまうなんて、学習していない証拠で、お恥ずかしい限りですが。

スポンサーリンク

 


まあ、それでも、この女性のように、お金を借りるあてがあれば良いのですが、親戚が居たとしても借りにくいとか、絶対に借りられないということはよくあること。

そうなると、自分で稼ぐしか無いのですが、日雇い労働のようなキツイ仕事でも、今日すぐに雇ってもらって明日現金を手にするのは難しいでしょう。

私がいつも書いているように、リサイクルショップなどに行って手持ちの物を売る、というのは使えそうですね。

ただ、ブランド物のバックでも、ヴィトンとかエルメスなどの高級ブランドでなければ、買取金額が数百円なんていうこともありますから。(経験済み)

お金に困っている人が、もしそんな高級品を持っていたとしたら、すでに現金に替えているでしょう。

ちょうど、ネットで同じような質問をしている人がいましたが、回答としては、「道行く人200人に100円づつ借りる」、「競馬で大穴を当てる」「とにかく汚い場所を掃除するとか、重労働をかってでるとかして、なんとかお金を作る」とかですね。

現実的な回答はなかなか出ないです。

あとは、生活福祉資金貸付制度の緊急貸付を利用する、というのもありましたが、「明日まで」というのは無理です。

もし、お金が必要な理由が、「借金返済のため」なら、債務整理を考えるというのもひとつの選択肢になりますね。

 



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:すぐにお金を作る方法
Home >> すぐにお金を作る方法 >> すぐにお金を用意しなければならない時に使える裏技は?

すぐにお金を用意しなければならない時に使える裏技は?

JUGEMテーマ:借金地獄


すぐにお金を用意する」と書いてしまえば、そんなに難しいことではないような気がします。

実際に、いくつかは選択肢があるでしょう。

その中には「お金を借りる」というのも当然入ってきますよね。

本当は借りないでお金を作るということを考えるのが一番なんです。

だけど、例えば、「無職で自己破産したばかりで財産も何も無い」という人が、「すぐにお金を作る」となると、とても難しいと思います。

裏技と言えば、私が「手っ取り早くお金を作る方法」としてご紹介している「ネットオークションで手持ちの物を売る」という方法がやはり一番だと思うのですが、「もうとっくにお金になりそうな物は売っちゃったよ」なんていうことも。

 

それに、「すぐに」というのが今日か明日という非常に切羽詰まった状態だったら?

今日中にお金を振り込まないと、明日電気が止められてしまう」とか。

「家賃を滞納していて、明日までに一部でもいいから払ってくれないと出て行ってくれと言われた」とか。

はたまた「急に入院することになり、入院費はおろか診察代すら払えない」など。



自営業の場合だと、私も経験したのですが、「明日までにお金を払ってくれないと、今後一切取引しない」と取引先に言われてしまったなんていうこともあります。

もうどうにかしてお金を借りるしか無いと思うでしょう。

だけど、キャッシングは?

ブラックになってしまっていては、キャッシングはできません。

自己破産していてもOK」というところもありますが、まず正規の金融業者ではお金を貸してくれないでしょう。

そんな切羽詰まった状況になると、どうなるか?

たいていの人は、「もうどこでもいいからお金を貸してくれるところは?」と血眼になって探してしまうのです。

また、調度良いタイミングで「ブラックでもお貸ししますよ」というDMや電話が入ったりするんですよ。

向こうから勧誘に来なくても、こちらからチラシに入っている、普段なら見向きもしないようないかがわしい広告に載っている電話番号に電話をしてしまったり。

そういうところって、この間も書いたように、ヤミ金融にお客を紹介して、紹介料としていくらかキャッシュバックを受けている業者であることが多いです。

スポンサードリンク

 


チラシの広告にも携帯電話のみが記載されていて、そこに電話をかけると・・・

◯簡単な審査らしきもの(住所の確認とか運転免許証があるかどうかなど)があって、折り返し電話がかかってくる。

◯ここにかけてくださいと違う電話番号を教えられる。

◯そこに電話をかけると、ほぼ審査なしで必要書類のみでお金が借りられる。


と、こんな流れになっているみたいなのですが・・・

あっ、なーんだ。簡単なんだ」と思ったら大間違いです。

ほぼ審査なしで書類だけ提出したらお金が借りられる、ということはヤミ金融で間違いないですから。

しかも個人情報も握られてしまいますから、場合によっては怖いことに。

 

中には、個人情報を抜き取るだけのために、低金利でお金を貸し出す金融業者まであるというのですから、こうなってしまったらお金だけの問題では済みません。

 

もしかしたら、家族や職場にまで迷惑をかけることになるし、最悪の場合犯罪に巻き込まれてしまう危険性もあるのです。

借りてしまった場合どうなるか?については、こちらに書いてあります。

ヤミ金融からお金を借りてしまったら?

1回借りてしまったら、二度三度、そのうち抜けられなくなるという状況に持っていかれるということもありますが、自分自身が、借金の呪縛から抜け出せなくなるのが一番怖いですよね。

お金が無いのにすぐに用意しなければならないというのは、非常に精神的に追い詰められた状況になってしまいますが、やはり、そんな状況だからこそ、冷静になることが必要だと思います。



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:すぐにお金を作る方法