スポンサーリンク
Home >> クレジットカード・ローンの審査 >> 無職の人が嘘をついて消費者金融からお金を借りることはできる?
Page: 1/68   >>

無職の人が嘘をついて消費者金融からお金を借りることはできる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

 

無職の人はどこからもお金を借りられない

 

無職にもいろいろありますが、本当に無職ならどこからもお金は借りられませんよね。

 

「貯金ならある」と言われても、安定した収入、つまり月々入ってくるお給料が無ければ、借金はできないしローンも組めません。

 

では、無職でも定期的にお金が入ってくる生活保護受給者や年金受給者ならどうでしょうか?

 

また、専業主婦や実家から仕送りを受けている学生は?

 

専業主婦はお金を借りられない?

 

この場合、原則として本人が仕事をしていないとお金が借りられないのですが、旦那さんや親御さんの収入証明書を提出することで、お金を貸してくれる消費者金融やカードローンは多いです。

 

だけど、旦那さんの収入をあたかも自分の収入のようにして、キャッシングの申し込みをしたら、まず受からないばかりか、悪質とみなされることもあるでしょう。

 

とは言え、初めて消費者金融に申し込む場合、「本人の収入」欄に間違えて旦那さんの年収を書いてしまうことはあり得ることだと思います。

 

そういった場合には、もう一度申請書を書き直すだけで、審査が通ることも考えられます。

 

生活保護や年金受給者が収入欄に支給額を書いたら?

 

だけど、生活保護受給者や年金受給者が、間違えて収入の欄に支給額を書いてしまったら?

 

まあ、単純ミスで書く欄を間違えたなんていうこともあるでしょうが、収入を書くだけでなく、勤務先の住所や電話番号を適当に思いつくままに書いていたとしたら?

 

これはもう、相当悪質ですよね。

 

「働いていなくても、月々決まった金額が入るのだから、働いて得たことにしてもバレないだろう」なんて軽い気持ちで申し込んだとしたら?

 

のちのち相当後悔することになるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

だいたい、申込み書を見ただけで、その道のプロである担当者には、「何かおかしい」とバレてしまうそうです。

 

確かに、住所や会社名、電話番号までデタラメというのは、見る人が見ればすぐにわかりそうですから。

 

それに、ほとんどの金融業者では、在籍確認のために会社に電話をかけるので、その時点ですぐにわかってしまうのです。

 

会社に在籍確認をしない消費者金融などもありますが、自宅に在宅確認のために不意に電話が来るので、その時に「お勤め先をもう一度おっしゃってください」と聞かれ、しどろもどろになってしまったというケースも。

 

嘘は必ずバレるもの

 

とにかく、嘘は必ずバレると思ってよいです。

 

その後は審査に落ちるだけでなく、その金融業者からは出入り禁止とされ、さらに事故情報やブラック顧客情報を共有している金融業者に通達されることも。

 

そうなると、もう一生どこからもお金が借りられない、なんていう悲惨なことになってしまいますから、絶対に止めましょう。

 

突然解雇されて無職になった場合も同じで、「バレないだろうから、前職の会社に居ることにしよう」なんて書いても、やっぱりわかってしまいます。

 

そう考えると、悪あがきせず、アルバイトやパートでも良いので、どこかで働いてから、正々堂々とキャッシングやローンの申込みをするのが、一番の近道です。

 

ただし、あまりにも短期の仕事だと、「安定した定期収入」にはならないので、「無職よりはマシ」程度に留められて、審査に受かる可能性は低くなります。

 

お金を借りる代わりに、即金で収入が得られる短期バイトをする、という考え方は間違ってないと思いますが、だからと言って、バイトをしたから審査に受かるというものでは無い、ということ。

 

とは言え、「お金を作る」という方向に、考え方を変えるというのは、正解だと思いますよ。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:クレジットカード・ローンの審査
Home >> クレジットカード・ローンの審査 >> 高齢でもうどこからもお金が借りられない人が頼れるただひとつの方法とは?

高齢でもうどこからもお金が借りられない人が頼れるただひとつの方法とは?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

子どもの貧困が増えている、いや、若年層の方が、と討論されていますが、実は一番問題なのが、高齢者の貧困なのではないでしょうか?

いや、若者が仕事にあぶれ、子どもが十分に食事も与えられていないということももちろん問題なのですが、社会問題としても取り上げられやすい気がします。

でも、高齢者に関しては、「お金を持っている」というイメージがあったりしますよね。

今は、そのイメージも崩れつつあるということです。

実際、地域によっても差がありますが、70代前半の10人に1人が生活保護を受けていると言われています。

70代と言えば、若いころ必死で働き、子どもを成人させ孫もある程度大きくなり、やっと自分だけのために生きられる世代です。

それなのにお金が無くては、暮らしを楽しむどころか、病気になってもお医者さんにも通えません。



ちょうど、債務整理後の生活がまだ破綻している状況のようです。

年金がもらえる、と言っても、たくさん貰える人は限られていますから。

「お金が足りない」と思っても、若い人たちのように気軽にのキャッシングすることなんてできないです。

ましてや、長いローンを組むことも。

唯一利用できるとしたら、不動産担保ローンでしょうか?

ある程度資産価値のある不動産を持っていれば、お金を借りることは可能でしょう。

ただし、返済が滞ると、土地も家も取り上げられてしまうリスクはあるので、よく考えた方がいいですよ。

 

年を取ってから、賃貸物件を探すのは結構大変で、私の両親が訳あって賃貸物件に住む事になった時、年齢がネックになって、何軒も断られた経験がありますから。

 

結局、「何かあったら、こちらで責任を取るから」ということで、やっと入居できたのです。

不動産担保ローンの他、あまり聞き慣れない方法としては、年金担保融資というものもあります。

文字通り、年金を担保にしてお金を借りる方法ですが、取り扱っているのは、独立行政法人福祉医療機構と、日本政策金融公庫の恩給・共済年金担保融資だけだということ。

つまり、よく新聞のチラシ広告などでみかける「年金を担保してお金を貸します」という金融業者は信用してはならないということです。

不況になると、お年寄りの懐を狙う悪質業者が増えてきますので、用心に用心を重ねることが大切です。

振込詐欺だけでも年々悪質になっていますから、お金を借りるとなると、余計注意が必要になるわけです。

スポンサードリンク

 


このサイトに来てくださる方の中には、高齢になってから債務整理をして全財産を失われた方もいらっしゃるでしょう。

ただでさえ、ローンを組むのは難しい年齢ですから、ブラックになってしまってはどこからもお金を借りることはできません。

そんな時、ある程度の年金を受け取っている場合、この年金担保ローンを利用するという方法もあるのです。

もちろん、年金受給者なら誰でも借りられるということではないですが、この年金担保ローンはそんなに難しい審査があるわけでもなく利用することができるのです。

ただし、融資金をギャンブルや投資などに使ったり、現在生活保護を受けている場合や受給後5年以内の場合は審査に受からないということ。

連帯保証人が必要で、現在受けている年金額の1.0倍以内しか借りられないという制限もあります。

まあ、返済方法として、支給される年金から引き落とされるということなので、そのくらいの金額が妥当ということなのでしょう。

結局は少ない年金をさらに少なくすることにもなるので、本当にお金に困ってどうしようもない場合、また年金金額には余裕があるけれど、少しまとまったお金が必要という時以外はおすすめできない方法ではあります。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:クレジットカード・ローンの審査
Home >> クレジットカード・ローンの審査 >> 裏技でもいいから教えて!ブラックでもお金を借りる方法

裏技でもいいから教えて!ブラックでもお金を借りる方法

JUGEMテーマ:借金地獄

 

 

ブラックでもお金を借りる方法はあるの?

 

 

ブラックでもお金を借りる方法」を探している方が増えています。

多分、裏技とかを期待されているのでしょうが・・・

期待を裏切って大変申し訳ないのですが、「これだ」という裏技はないです。

そもそも、「ブラック」の定義ですが、債務整理をした後の数年は、正真正銘のブラックになります。

例の「個人信用情報」に「事故履歴」が載るわけですから。

そして、この掲載期間がだいたい5年くらいと言われています。

ブラック掲載期間は5年

ただ、「ブラックでも」と検索する場合、多重債務でもうどこからも借りられなくなった方も含まれますよね。

私もそうでしたが、数社から借り入れをしてしまうと、新たな借入れが本当に困難になってしまいます。

そこで「ブラックでも借り入れ可能な金融業者」などを探すわけです。

もしくは「審査が激甘の消費者金融」とか。

その場合は、もしかしたらまだ借りられる可能性はあるかもしれません。

借金返済を滞納していなければ、まだ個人信用情報に事故履歴は付きませんから。

それでも、あちこちの金融業者に申し込みを繰り返していれば、「申し込みブラック」ということになってしまう可能性もあります。

この辺については、金融業者が情報を公表することはないので、憶測でしかありませんが、「個人信用情報」にはクレジットカードやローンの申し込みについて記載する欄もあるので、一目瞭然でしょう。

裏技は無いけど、抜け道ならあるかもしれません


裏技と言うか、抜け道があるとすれば、信販会社のクレジットカードに申し込みをしていた場合、掲載される信用情報機関が異なる消費者金融系カードにするとか。

スポンサードリンク

 

 


まあ、すでに5社以上から借り入れをしている場合、消費者金融にもお世話になっているケースがほとんどでしょうが。

ただ、運良く借りられたとしても、「他から借りてはまた借金返済に回す」という、悲しい自転車操業に陥っているはずです。

そうなると、借金が増えることはあれ減ることはないですからね。

新たな借入先を探すよりは、債務整理の道を選んだ方が良いでしょう。

結局は少しでも収入を増やすしかない


ブラックでもお金を借りる方法」は皆無ではありませんが、積極的におすめできるものはないと言わざるを得ない状況です。

まずは、少しでも収入を増やすこと。

これに尽きます。

すぐにお金を作る方法

すぐにでも生活に困るレベルだったら、やはり生活福祉資金のような公的資金に頼るしかないですね。

この場合でも、多重債務ということになると、先に債務整理をすすめられるそうなので、借りられる可能性は低いです。

それでも、誰かに今の現状を相談してみて、やっと「今のままではだめだ」と気がつくということもあるので、債務整理を決心する良い機会である、ととらえることもできますね。

 

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:クレジットカード・ローンの審査