JUGEMテーマ:借金返済

今日中にお金を作らないと」とか「もうどこからも借りられないけどどうすれば」という切羽詰まった方の話を聞くと、本当に世の中不景気なのだと思います。

特に、なんらかのトラブルをかかえている多重債務やブラックになってしまった方にとっては深刻でしょう。


ブラックでも借りられる金融業者の話題は常に出ていますが、果たして「安心して借りられるのか?」というのは依然として不透明です。

確かに以前は、対面貸し出ししかせず、説教付きという条件で、多重債務者や自己破産者にも貸してくれるところというのが存在していました。

実際に20万円の借入れができた、とかいう体験談もあったと思います。

でも、これだけ法律的にも経営的にも厳しくなった今、営業して行けなくなって姿を消した金融業者も多いでしょう。

ただ、今後は「多重債務」で悩んでいる人よりも、債務整理をしてブラックになった人の方がもしかしたら貸してくれる可能性は高くなるかもしれませんね。

債務整理をしたということは、今までの借金が無くなっているということですから、「返す可能性」も高いわけですからね。

とは言え、今のところは多重債務の人も債務整理をした人も、「もうどこからも借りられない」状態というのが現実でしょう。

スポンサードリンク

 


国がある程度出資して「一時融資事業」でもしてくれれば良いのですが、現在地方自治体で扱っている制度は、結構敷居が高く、融通が利かないものが多いですからね。

こちらのブログでも紹介している「生活福祉資金」についても、「貸してもらえなかった」という方の割合も増えているようです。

ただ、「もうそれしか頼るところが無い」という状態になったのでしたら、一度は相談された方が良いのかな、とは思います。

切羽詰って、闇金融で借りてしまうと、のちのちとんでもないことになってしまいますから。

夜逃げとか、戸籍を消すとか、もうドラマや映画の話のような世界に入ってしまったら、容易には抜け出せません。



本当に、こうなったらある程度の金額を地道に働いて稼ぎ、プラスアルファーのお金をどこかで稼がないことにはやっていけません。

リアルの仕事で報酬が高いのは、危険が伴う仕事か肉体労働になりますよね。

ネットで稼ぐのにも、情報が氾濫し過ぎていて、詐欺商材がたくさんはびこっています。

お金を出して後悔するくらいなら、最初は無料の情報から始めるという方法もあります。

とにかく、「今の生活をなんとかしのいで、少しづつでも収入を増やしていく」ということ。

ここから始めて、最終的には会社を創立して成功させたと言う方もいらっしゃいますから、まずはオークションなど即金で稼げることからはじめられると良いと思います。

 

ある程度お金が貯まったら、今度こそ地道に収入が得られる仕事を選び、コツコツと努力していく。

 

そうすれば、いつかは花が咲くように、成功することも夢では無いのです。