スポンサーリンク
Home >> 債務整理を体験して >> 債務整理中でもお金借りて大丈夫なのでしょうか?

債務整理中でもお金借りて大丈夫なのでしょうか?

JUGEMテーマ:借金返済

債務整理中でもお金借りても大丈夫なのでしょうか?」というご質問ですが、大丈夫だと思いますか?


もちろん、答えはNo.ですよね。

大丈夫というよりも、まずお金を貸してくれるところが無いでしょう。

債務整理中に融資が必要になること自体「間違っている」と言わざるを得ないのですが、債務整理中は、思ったよりも生活が苦しいです。

「思ったより」というのは、やはり「借金返済が無くなる」ということで、過度の期待をしているということです。

考えてみれば、「破綻」したのですから、生活が苦しいことに変わりは無いのです。

借金が無くなっても「食べていかなくてはならない」のですから。

債務整理を決めた時には、もう手元にはほとんど現金が残っていない状態でしたから、たとえ借金がなくなったとしても生活は楽にはなりません。



ましてや、債務整理直後には仕事さえ無い状態でしたから、まさにお手上げ。

どこかからの融資が無くては生きていけないのです。

幸い、ネットでの副業の収入が少しありましたので、必要最低限の生活はできていましたが・・・

債務整理中、または債務整理後でも融資をしてくれる消費者金融というのは少し前までは、結構存在していました。

名の知れた消費者金融の中にも、「事情を話して相談すれば融資してくれる」というところがあったのも確かです。

今でも融資してくれる金融会社は存在していると思います。

ただ・・・

審査が非常に厳しくなっていると思われます。

可能性があるとすれば、債務整理後でしょうね。

自己破産の場合でも、免責がおりた後なら、借金はゼロですから、「再スタートを応援します」という形で貸してくれるところもあるようです。

でも、現在はかなりハードルは高くなっているようです。

スポンサーリンク

 


プロミスなど有名な消費者金融でも一時は赤字になったことがあるわけですから、「できれば金融事故者」にお金は貸したくないというのが当たり前ですよね。

ただ、業者としても、「貸したお金が返ってくるのなら」借りてもらった方がいいわけですから、首の回らなくなった多重債務者よりは、借金をきれいにした状態の債務整理者の方が貸しやすい現状もあるかもしれません。

いずれにしても言えることは、多重債務者にとっても債務整理をした人にとっても、さらに厳しい時代になっているということです。

総量規制施行後は、「今まで借りられていたところからも断られた」なんていうことが多発しています。

もともと多重債務者をこれ以上増やさないための措置が、逆に多重債務者を苦しめることになっているのですね

結局は債務整理するしかない状況に追い込まれ、それでも生活していけなくて、また融資先を探すという悪循環になってしまう。

私も経験しているだけに、なんとかならないのかと思います。

 

自分で「お金を稼ぐ力」を身につけるしか無いのかもしれませんが、「働きたくても働けない」という人もいらっしゃいますからね。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理を体験して