スポンサーリンク
Home >> パチンコ依存症と借金 >> 借金とパチンコ依存症

借金とパチンコ依存症

JUGEMテーマ:借金返済

パチンコ依存症については、身内で経験しているので、以前も記事にしたことがあるのですが、そのパチンコ店を経営する会社が破産というのは、なんともはや皮肉な気がします。

パチンコ業界もやはり不振なんですね。

よく「不景気になるとギャンブル業界が儲かる」と言いますが、その通説すら覆すほどの不況ということなのでしょうか?

ただまあ、どの業界でも、うまく立ち回っているところもあれば、不況のあおりを真っ向から受けるところもありますからね。

借金の原因もパチンコやギャンブル依存症のため、と言う人も多い中、世間の風当たりも強いのかもしれません。

「気晴らしに」とか「ストレス解消」で終わっているうちは良いのかもしれませんが・・・

こういったギャンブル系の業界が不況になってくると、いいような悪いようなですね。

一番打撃を受けるのは、その業界で働いている人ですから。

多重債務に陥る個人よりも、今は経営に苦しむ会社の方が深刻な問題なのかもしれません。

暗い話題が続きますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110114-00000587-san-bus_all

高木商事などパチンコ店3社破産 入店客減少、負債計114億円

 東京商工リサーチによると、東京都内でパチンコ店を経営する高木商事(荒川区)など3社が東京地裁から破産開始の決定を受けた。負債総額は、3社合計で114億円。他の2社は、総武興業(葛飾区)とノーベル会館(目黒区)。昨年12月24日に破産を申請し、5日付で開始決定を受けた。 



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:パチンコ依存症と借金