スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れる >> 債務整理中でもお金を借りるには?

債務整理中でもお金を借りるには?

JUGEMテーマ:借金返済

債務整理中でもお金を借りたいという気持は、本来は持ってはいけないものだと思います。

「お金を借りたのに返せなくなった」という事実があって、返済能力ゼロと見なされた上で、借金返済を免れているのですから。



任意整理などで残債の支払いが終わった後、というのならまだわかるのですが、「債務整理中の借金」というのはご法度と言えますよね。

ただ・・・

これは建前です。

実際に債務整理をするとわかるのですが、多重債務に陥ってから債務整理をするまでというのは、本当に皆さん「死ぬか生きるか」くらいまでの切羽詰った状態なんですよね。

私もそうでした。

もうどうしようもなくなって、市の多重債務相談会に行った時には、本当に所持金もほとんどなく、明日からどう暮らしていこうか?という感じでした。



その後、そのまま債務整理に入りましたから、借金の督促はすぐにストップしますが、収入が急に増えるわけは無く、しかも自営ですから、仕事がうまく行かなくての経営破たんからの建て直しです。

ということは、すぐに仕事を再開するか、他の仕事を見つけなければ、収入はゼロと言う状態。

だから、債務整理に入ってすぐにでも、正直「どこかでお金が借りられないものか」という気持ちはありました。

幸い、私のネットでの収入がありましたので、何とか食いつなげましたが・・・

それでも苦しかったのに、その収入がなかったらどうしていたんだろう?と思います。

だから、「債務整理中でもお金が借りたい」という人の気持は、本当は痛いほどわかるんです。

スポンサーリンク



でも、債務整理中にたとえ「闇金」じゃないところから借りられたとしても、まずいことになりますから、止めておいた方がいいです。

ましてや「闇金」から借りてしまった場合、取り返しの付かないことになります。

最悪債務整理できなくなりますから。

 

それだけでなく、一生が台無しになることも。

 

とにかく、「闇」という名の通り、法律なんて無視の高金利で、しかも、「返済しづらい状況にして、遅れれば矢の催促」なんです。

 

その間にも、利息はどんどん上乗せされますから、借りたお金よりも利息の方が多くなる、なんて日常茶飯事。

 

下手すると、数万円借りただけなのに、多額の借金を背負わされることにもなりかねません。

 

もはや、この時点で、蟻地獄に落ちたも同然ですから。

せっかく一大決心をしたのですから、最後まで意思を貫きましょう。

ご自身のため、またご家族のためにも。

さっきも書いたように、私が利用した市の無料相談会の他、インターネットでも無料で相談に応じてくれる弁護士事務所や司法書士事務所もあります。

まずは第一歩を踏み出す、ということですね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode