スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 債務整理中でもお金が借りられる秘密の方法がある?

債務整理中でもお金が借りられる秘密の方法がある?

JUGEMテーマ:借金返済

債務整理中にお金を借りることは可能でしょうか?

いや、本当はお金を借りることなんて考えてはいけないことで、「何考えているんだ?」と思われるでしょう。

だけど、債務整理中というのも、結構お金には困っていることが多いのです。

と言いますか、一度生活が破綻していますから、借金が無くなったとしても「常にお金に困っている状態」なのは確かです。

実際に「債務整理中 借り入れ」とインターネットで検索された方は多いと思います。



私もしてみましたから。

債務整理中の借り入れは、やはり結論から言ってできませんよね。

だけど、債務整理中でもお金が必要になることも。

ここなんですよ。問題は。

で、実際に調べると、たくさん出てくるんですよ。

任意整理中でも借りられる消費者金融」とか「自己破産でも貸してくれる秘密の方法」などなど・・・

「地方の金融会社の方が借りやすい」「いや、都会の方が・・・」とか。

どれを信用したら良いのかわからないくらいですが、多分実際に貸してくれるところはあるのだと思います。

ただ・・・

総量規制後、消費者金融も「過払い請求」が相次ぎ、経営が厳しくなっているところが多いので、「危険を冒してまで、債務整理中の人に貸してくれるのか?」という疑問は残りますね。

ましてや、「正規の消費者金融」と「ソフト闇金」は、最近はあまり区別が付かないと言われています。

「闇金」と思わないで借りてしまった金融業者が実は・・・なんていうこともあり得ますので、念には念を入れて、慎重に行動してください。

表向きは普通の消費者金融なのに、実際に借りる時には「闇」のような会社を紹介されるというケースもあります。

スポンサードリンク



できれば、借りない方が良いのは皆さん承知の上なんだと思いますが、それでも「お金を借りなければ生きていけない」というのが本当の所。

「借りにくくなっている」と言われている「生活福祉資金」などの公的資金も視野に入れておいた方が良いでしょう。

生活福祉資金は、お住まいになっている市町村役場に相談窓口があると思います。

ただし、いくら公的資金とは言えお金を借りるわけですから、返すあてがないと借りられません。

それでも、一般の金融業者に比べると、ものすごく低い金利で借りられるので、検討の余地はあるでしょう。

 

揃えなければならない書類も多いし、敷居は高そうですが、少なくとも自暴自棄になって「もう闇金融で借りるしか無い」と思う前に手を打つ必要があるのです。

あとは、「貸付理由」で審査に受からない場合もあるので、事前に調べておいた方が良いと思います。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど