スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れる >> 債務整理後に海外クレジットカードを作る裏技?

債務整理後に海外クレジットカードを作る裏技?

JUGEMテーマ:借金返済

 

債務整理後でも楽天カードやイオンカードなら作れますか?」とか「すぐにでも作れるクレジットカードを教えて下さい」なんていう質問も多いです。

そんな中「債務整理後にクレジットカードを作る裏ワザ教えます」というサイトがあったので、記事を読んでみたのですが、やはり海外の銀行でクレジットカードを作るということでした。


これに関しては、以前も書いたのですが、海外のクレジットカードを日本国内に居て所有する、というのが非常に難しいみたいですね。

国にも拠るのでしょうが、私が聞いたところでは、かなりの金額を自分の口座にデポジットしておいて、日本のデビットカードのように利用。

数ヶ月から1年くらい一度も遅延なく、ある程度の取引数があれば、ようやく本当のクレジットカードが所有できるというものです。

それでも文章だけ読むと、「日本のクレジットカード発行を、5年以上待ってから申し込むよりは、やさしいのでは?」と思ってしまいますよね。

実際には、最初に預けるお金のことと、まず口座を開設するのが難関という壁がありますので、「たやすい」ものではありません。

まあ、多重債務や債務整理後の方にとっては、喉から手が出るほど欲しいクレジットカードが入手できるということで、飛びつく人も多いんですね。

実は私も、「この手があったのか」と助け舟を出されたようで、すぐにでも手続きをしようかと思ったことがあるのですが、あまりの煩雑さに断念しました。

で、この海外の銀行に口座を開くなどの手続きを代行してくれる業者もあるのですが、それもピンからキリまであって、手数料と称して高額な料金を請求される、なんていうこともあるみたいですので、ご用心。

スポンサードリンク



「債務整理して、今はある程度お金に余裕はあるんだけど、どうしても国内ではクレジットカードの審査に通らない」という方には良いかもしれませんね。

または、もともと海外に口座を持っていた方とか。

まあ、海外に銀行口座を持っていると、債務整理時には問題になったりするみたいですが。

とにかく、多重債務者や債務整理者というのは、「切羽詰っている」状態であることが多いので、悪徳業者とかにも引っかかりやすいです。

これも、経験しているからよくわかります。

誰でも大金を稼げます」とか「◯◯しているだけでお金が手に入る」みたいな胡散臭い情報にまで、引っかかってしまいそうになるのです。

あせって何かを決断すると、後悔する可能性は大なので、「良さそうだな」と思っても、すぐに飛びつくことの無いようにしたいものですね。

 

追記:実際に、海外のクレジットカードを所有している方のブログを読んだのですが、日本に居ながら海外のクレジットカードを取得するのは、かなりハードルが高いそうです。

 

なぜなら

○現地に住んでいる、もしくは住所がある

 

○すでに現地の銀行口座を持っていて、なおかつ残高や預金がある

 

○現地での収入がコンスタントにある

 

○すでにローンなどのクレヒスがある

 

という条件がある国がほとんどだから、だということ。

 

預金残高がよっぽど多ければ、現地で就労していたりクレヒスの有無は問われないそうですが、そもそも、日本でブラックの人が、そんなにお金を持っていること自体あり得ません。

 

それこそ、「隠し財産」とみなされてしまいます。

 

現地に住所を持つことは、お金さえ払えば大丈夫という節もありますが、そんなにお金が必要になるのなら、クレジットカードをもつ意味すら無くなってきますよ。

 

代行業者に頼んだところで、そんなに簡単に取得できるとは思えません。

 

ここは、大人しく「喪明け」を待ったほうが身のためですね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode