スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 債務整理後はジャパネットたかたの審査に通らない?

債務整理後はジャパネットたかたの審査に通らない?

JUGEMテーマ:借金返済
 

債務整理後にローンで家電などを購入することができれば・・・と切実に思うことが多い今日この頃。

 

特に、冷蔵庫などの家電が壊れた時に切実に思います。

 

ジャパネットたかたのテレビCMを見ていると、「月々3,000円のお支払いでOK」なんて言っていますものね。

そう。私もまだまだ債務整理してから日が浅いので、ローンはおろかクレジットカードの申し込みはNGなのです。

ローンとかクレジットカードの裏技ってあるのだろうか?と思ってしまうことも。

ローンなどの裏技はよく聞きますけど、結局は裏技とは言えないようなことが多いですよね。

「もしかしたら違法?」というような・・・

債務整理後にローンを組むということは、一見とっても無神経で自分勝手、また身の程知らずのように思われるかもしれませんが、本当にローンが必要になるシーンが度々出てくるのです。

債務整理をしたら、クレジットカードは持てないし、「お金を借りる」なんてもってのほか。

ましてや、ローンで何かを買うなんて考えられない。

スポンサーリンク

 


借金をしたことがない人や、ローンを一度も滞納したことがない人にとっては、そう思われるでしょう。

だけど、やはり贅沢はできなくても、生活はしていかなければならないのです。

家族を持っていればなおさら。

特に家族に内緒で債務整理をした人は、その後クレジットカードが持てなかったりローンが組めないことは、精神的にも追い込まれてしまいますよね。

債務整理後にローンを組む裏技があるとしたら、家族名義で組んでもらうか、あるいは「自社ローン」を組めるところを探すなどでしょうか?

あっ、自社ローンというのは、信販会社を通さないで独自のローンを組んでもらえることです。

中古車店などが多いですが、家電などでも出来る場合があります。



あとは、事情を話して、個人的に分割払いにしてもらうということですね。(「自己破産しました」なんて正直に言う必要は無いですけど。)

地方のお店などでは、顔なじみになると、こういった交渉にも応じてくれるなんていうこともあり得ます。

 

場合によっては、「付けといて」の一言で済み、その後払える時に数回に分けて持っていく、なんていうことも許されたりするのです。

理想的なのは、「毎月節約してコツコツ貯める事」なのですが、実際のところ、その「コツコツ貯めたお金」ですら、生活費に消えてしまうことが多いです。

または、突発的な出費とか。

債務整理をした人のほとんどが、「贅沢な暮らしは望まないけど、普通に暮らせるくらいの余裕は欲しい」と思っているはず。

だけど、実際はそれもままならない状況なんですよね。

 

追記:家電ローンについて、「ジャパネットたかたのローンなら審査がゆるいので、誰でも通りますよ」なんて、まことしやかな噂も飛び交っていますが、そんなことはありません。

 

分割払いの契約は、セディナという信販会社が間に入るので、きちんとした審査があるのは当たり前。

 

ブラックでは受からないですし、年収が低いとか勤続年数が短い場合も落ちることが多いです。

 

冒頭にも書いたように、「ジャパネットたかた」のテレビCMでは、無金利キャンペーンだったり、「月々3,000円でOK」という宣伝文句が目立つので、誰でも審査に受かりそうな気がしてしまいますが、そうではありません。

 

実際に、任意整理後7年経ったという方が、6万円のエアコンをショッピングローンを組んで購入しようと申し込んだそうですが、あっけなく不合格だったそうです。

 

ちなみに、年収は300万円以上の派遣社員で、任意整理完済後は、支払いのトラブルはまったく無く、地道にクレヒスを積み上げていた、ということなのですが。

 

任意整理後5年以上経っていれば、ジャパネットたかたに限らず、家電系のショッピングローンには受かった、という体験談はよく見かけるんですけどね。

 

「任意整理した時に、セディナも債権者の中に入っていたからかな?」と思い当たるフシはあるそうですが、少なくとも「審査がゆるい」ということは無さそうです。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode