スポンサーリンク
Home >> 宝くじ高額当選 >> キャッシング枠なしでクレジットカードが作れた?

キャッシング枠なしでクレジットカードが作れた?

JUGEMテーマ:借金返済

債務整理後に手に入らなくなったものはいろいろあります。

中でもクレジットカードとローンが組めないことには、想像以上に苦しめられることになります。

だいたいが、クレジットカードに限らず、「ローン返済の義務を怠った」あるいは「ローン返済の能力がなくなった」ということで債務整理をするわけですから、一生持てなくなっても文句は言えないことはわかっているのです。

債務整理をする時には、私も「もう一生クレジットカードは持てないから、現金だけで生活していかなくてはならない」と思っていました。

 

債務整理したら一生現金のみの生活

↑現金がこんなにあれば苦労しないんですが・・・

例えクレジットカードが持てることがあったとしても、持つことは無いだろう、とまで。

それが、イザクレジットカードが手元から無くなると、本当に困ることに気が付くのです。

ある程度の年齢に達している人にとっては、やはり「クレジットカード」は持っていて当たり前のものなんですよね。

若い方が携帯を持っていないと何もできない、と考えるのと同じように。

それでも、債務整理までしたわけなのだから、クレジットカードが持てないことくらい我慢しようとは思います。

事実、債務整理直後は、生活に困ってお金を借りたい」と思うことはあっても、なにがなんでもクレジットカードが作りたいとは思わないものです。

それが、債務整理後、生活の見通しが少しついてくると、やはり「クレジットカードがどうしても持ちたい」という気持になってきます。

債務整理後、生活を立て直して裸一貫から頑張り、ある程度の収入が得られるようになった方にとっては、一番欲しいものとなるのかもしれません。

スポンサードリンク



そこで登場するのが、「海外の銀行が発行しているクレジットカード取得」ということになります。

海外のクレジットカードは、日本よりも作りやすいところもあるようです。

まあ、国によっては日本より審査が厳しいところも当然あるわけですが、少なくとも日本の「個人信用情報」は参照しないと思われるので、「ブラックとしては扱われない」というのが一番のメリットです。

最初はデビットカードのように、いくらかお金をデポジットしておき、利用履歴を重ねることによって信用を得て、数ヵ月後には通常のクレジットカードが発行される、ということですね。

ただ、デポジットしておく金額が結構大きい金額であることが多く、海外送金にはお金がかかるため、金銭的な余裕がないと難しいのです。

だから、こちらでは、債務整理後のクレジットカード取得方法として、最初は「キャッシング枠ゼロでクレジットカードを作る」ということをお勧めしています。

もちろん、債務整理してから数年後の話になりますが、「個人信用情報」から「金融事故記録」が消えていれば、比較的早く作れると思います。

それでも「審査なし」ということではないので、あくまでも「可能性が高い」ということですが、とりあえずはキャッシング枠ゼロで申請してみる方が良いでしょう。

lalaco257 | - | - | pookmark | category:宝くじ高額当選