スポンサーリンク
Home >> ブラックでも借りられる車のローンなど >> 車のローン審査でも借り入れ件数が問題になる?カーシェアリングは?

車のローン審査でも借り入れ件数が問題になる?カーシェアリングは?

JUGEMテーマ:借金返済

「借金があっても車のローンは組めるのか?」というご質問ですが、借金の金額によりますよね。

それと、いくつの金融業者から借り入れをしているのか、ということ。

借金とひと言で言っても、いろいろなパターンがありますからね。

多重債務と自覚している方は、たいてい5社以上からの借り入れはあると思います。

そうなると、なかなか新しい借り入れは難しいんですよ。



クレジットカード会社もそうですが、ローンの審査などでも、総借り入れ金額よりも借り入れ件数を問題にすることが多いと聞きます。

一見、総借入額が多い方が不利のように思えますが、例えば2社から100万円借りている人と、5社から100万円借りている人を比べたら、明らかに前者の方が評価されるでしょう。

ということは、借入れ件数が少ない方が新たなローンは組みやすいということ。

確かに、金融業者1社につき50万円も借入れができる、という時点で、信用度は高いですよね。

あちこちからバラバラに借りている人は、信用されにくいということです。

そういえば、私が多重債務になったのも、大手の金融機関から借入れができなくなってきてからだと思います。

大手信販会社のクレジットカードで増資を依頼していたのですが、断られ、しかたなく金利の高い消費者金融に。

だけど、最初の枠は10万円でした。

それでは全然足りないので、また他の消費者金融からお金を借りて・・・

気が付いたら、金利の高い消費者金融からの借入れがどんどん増えていた、というわけです。

これでは、借金を返せなくなっても不思議ではないですね。

金利だけでも、ものすごい金額になっていましたから。

スポンサーリンク



あっ、話が飛んでしまいましたが、車のローンについてですが、他に借金があっても、比較的通りやすいところが多いような気がします。

私の周りで、5社くらいから借金をしている人でも、車のローンは組めていましたから。

まあ、少し前の話なので、現在はどうかわかりませんが・・・

それに、自動車販売店や信販会社によって違うと思いますし。

ただ、ローンが組めるかどうか心配する前に「その車は、生活するのにどうしても必要ですか?」ということを考えてみてください。

多重債務にまでなっている方なら、ただ「車があると便利だから」という理由で、ローンを組もうとは思わないでしょうが、新たに借金を増やすことには変わりはありません。

「どうしても車がないと生活ではない」ということであれば、「他からも借りているので」と正直に話してみることです。

案外すんなりローンに通ることもあるかもしれません。

あとは、独自ローン(自社ローン)を組める販売店を探すという方法もあります。

 

新しいところでは、カーシェアリングという方法も。

 

賃貸物件のルームシェアと同じように、複数の利用者で車を共有するシステムです。

 

車の所有者はカーシェアリング事業者ということになりますが、会員になれば、使いたい時に利用できる制度になります。

 

具体的に必要な金額は、会員登録料、月額料金、使用料(会社によって1日単位や時間単位など。月額使用料制のところも)とガソリン代など。

 

「しょっちゅう車に乗るわけではないけど、時々必要」という方には良いかもしれませんね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも借りられる車のローンなど