スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 債務整理後一番審査が通りやすいクレジットカード

債務整理後一番審査が通りやすいクレジットカード

JUGEMテーマ:借金返済

「債務整理後」というのは、もちろん債務整理してから数年後のいわゆる「喪明け」状態になってからの話です。

私たち債務整理をして「ブラック」になってしまった人たちは、まずひたすら「地下生活」に耐え、いずれやってくるであろう「クレジットカードが持てる日」を指折り数えて待つわけです。

まあ、そのうち「もう一生クレジットカードが持てなくてもいいかな」という達観した考えを持つようになれば、それはそれで修行した甲斐があったというもの。

だけど、たいていの方は、「もう一度クレジットカードを持つんだ」「ローンで買い物をするんだ」「できれば住宅ローンだって組みたい」と思うはず。

特に、若くして債務整理した方にとっては、今後一生ローンが組めない生活なんて、考えられないですよね。

だから、「個人信用情報」の「事故履歴」が消えた途端に、「クレジットカード再取得への旅」が始まるわけです。

「クレジットカード再取得への旅」は、やはり「ゆったりのんびり」なんていうことは言っていられません。



まさに「戦い」なのです。

考えてみれば、銀行や信販会社、また消費者金融にとって、「もっとも相手にしたくない顧客」が「かつてブラックだった人」ですから、こちらも心して望まなければなりません。

一番良いのは、今現在は公務員とか名の知れた会社に勤めていて、そこそこお給料も良い事。

持ち家だったり、預貯金がある程度あれば言う事ないですよね。

ただまあ、そんな方が債務整理することって、投資に失敗するかギャンブルにはまってしまった場合ではないかと思うのですが・・・

スポンサードリンク


極端な話、「今、お金を持っていて安定した収入がある」状態なら、やはり審査には通りやすいということです。

それでも、迷惑をかけた銀行や系列の信販会社のクレジットカード取得は無理かもしれませんが、不可能ではないかも。

結局は一般的に「審査が甘いクレジットカード」の噂があるところを狙った方が良いのは事実です。

ショッピング系、コンビニ系などの流通系が通りやすいみたいですね。

ただし、総量規制のこともありますし、大元が銀行系列の場合は瞬時に落とされる、なんていう話も聞きますので、注意は必要です。

どのカードの審査をどこの会社が行っているのか?ということは、ネットでも調べられますので、クレジットカードを申請する前に調べておいた方がいいですね。

いずれにしても、1回ですんなり審査に通ることは稀みたいですので、根気良くチャレンジする気持ちでいた方が良いでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン