スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 親がブラックだと子どももクレジットカードは作れない?

親がブラックだと子どももクレジットカードは作れない?

JUGEMテーマ:借金返済

親がブラックだと子どももクレジットカード作れないの?」という質問がありました。

これって、結構ダメだと思ってしまいますよね。

基本的には作れるということです。

ただ、債務整理を決心して、まず頭に浮かぶのが家族のこと。

自己破産に限らず、「自分が債務整理をしてしまったら家族はどうなるのか?」と一番に心配してしまいます。

「私が自己破産したら、妻のクレジットカードは取り上げられてしまうのか?」

子どもの奨学金はどうなるのだろうか?

「新しく家族がクレジットカードを作ったりローンを組むことはできる?」

などなど。

もう苦悩にも似た悩みが次々に押し寄せてくるのです。

 

悩みを相談し合う主婦

自己破産はもちろんのこと他の債務整理でも、本人は5年から10年は、お金を借りたりローンを組むことはできません。

もちろん、クレジットカードを作ることも。

だけど、家族に関しては、影響をおよぼすことはほとんどないと言われています。

この「ほとんど」というのが曲者なんですけどね。

少なくとも、私の周りでは、自己破産した方の家族がクレジットカードを取り上げられるなんていうことは起こっていません。

「ブラックになる」というのは、「個人信用情報」に「事故情報」が記載されるからですが、この「個人信用情報」は家族であっても別々です。

つまり、子どもが新規にクレジットカードの申請を行ったとして、学生で無収入の場合を除いては、本人の個人信用情報が参照されるだけです。

親の個人信用情報は参照されないというのが原則です。

スポンサードリンク



現に、私の知り合いで自己破産された方のお子さんも、アルバイトにも関わらず、しっかりとクレジットカードの審査に受かっていました。

ただ、お子さん自身になんらかの問題があったり、まったくの新規での申し込みだと審査に受かりにくいことがあるみたいなので、審査に落ちてしまった場合には、「やっぱり親が自己破産しているとダメなのか」と思ってしまいがちです。

その情報がネットに流れてしまうと、憶測が憶測を呼び、なぜか「親が破産していると、就職活動にも影響が出る」という情報まで流れているようです。

就職活動の際に、親の個人信用情報が調べられることはないので、というか企業にそんな権限はないはずなので、まず大丈夫かと思います。

夫婦間でも、影響は受けないのですが、やはり妻が専業主婦の場合だと、本人に収入がないわけですから、モロに影響を受けるということになりますね。

 

これは、子どもが未成年である場合と同じです。

結局「同じお財布」ということですから。

私も、債務整理を決心する前にネットでいろいろ調べたところ、「破産なんてしたら、自分の親や子どもだけでなく、親戚や兄弟にまで影響が出る」という文章を見つけて、青くなったものです。

 

親戚や兄弟なんて、影響が出る以前に「もっとも知られたくない」人たちですから。

 

それなのに、債務整理をしたことがバレてしまうだけでなく、クレジットカードやローンの申請時に迷惑をかけることになったら?

 

もう「人生終わり」とまで思ってしまいましたよ。

クレジットカードやローンの審査に関しては、シークレットになっている部分も多く、「絶対に大丈夫」とは言い切れないところもありますが、少なくとも知っている限りでは、家族に影響が出ていることはないです。

家族への影響という部分だけを考えて、債務整理を躊躇しているようでしたら、「そうでもない部分」にも目を向けた方が良いでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode