お金がなくて切羽詰まった時の裏技は? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語

債務整理体験代-500万の借金をかかえて
多重債務に陥っている方に。債務整理した体験談を交えながら、クレジットカードや債務整理全般、債務整理後の借り入れの方法などについて書いています。
お金がなくて切羽詰まった時の裏技は? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語 記事一覧

お金がなくて切羽詰まった時の裏技は?

JUGEMテーマ:借金返済

お金がなくて切羽詰まっています」という方がいらっしゃいます。

私も同じような状況になったのでよくわかります。

多重債務時代を振り返っても、本当に「よく生活が回っていたもんだ」と思います。

ある意味「狂った」ような生活だったかも。

完全に一部心が停止していたのでしょうね。

今となっては、思い出せないこともよくあります。

 
借金に追われ続け、また多重債務生活も長くなると、もう「手っ取り早く稼ぐ方法」にしか目が向かなくなってきます。

いや、地道に働くのが良いことは頭ではわかっているのです。

ただ、今の世の中、それじゃなくても賃金が下がり、一生懸命額に汗して働いても、食べるのにやっとというお給料しかもらえない方がほとんどでしょう。

そんな生活の中で、病気や突然の出費などお金がかかることが降りかかったら?



やはり「お金を借りる」という選択肢しか考えられなくなります。

特に、バブル期を経験している人にとっては、「ある日突然景気が良くなる日が来るかも」なんて淡い期待を持ったりします。

また「今は収入が少なくても、頑張ればなんとかなるはず」という気持ちも。

気持ち自体は前向きなので悪くはないのですが、そのためにお金を借りてしまっては言語道断です。

なんて、偉そうなことを言っていますが、私の多重生活時代がまさにそんな感じだったと思います。

で、もうどこからもお金が借りられなくなった時、もしくは、自分で「このままお金を借りることを繰り返していてはダメだ。何とかお金を作らなければ」と思った時。

「どうにかして、手っ取り早くお金を稼ぐ方法がないものか?」と探し始めます。

まあ、「探している」時点でダメなのですが・・・

一時的にでも何とかすぐにお金を作る方法はないものか?と思うんですよね。

挙句の果てには「すぐにお金を作る裏技」なるものまで探し始めてしまいます。

スポンサードリンク

 


そんなものあったら、誰も借金なんてしないですよ。

誰も多重債務になんてならないです。

それでも、探すのを止めないという。

ただ、「どうしても今、生きていくために現金が必要なんだ」という切羽詰まったお気持ちは、十分理解できます。

同じような気持ちを経験していますから。

そんな時には、やはり「物をお金に変える」しかありません。

「知識をお金に変える」という方法もありますよね。

昔だったら質屋さん(あっ、今でも有効な場合もあります)、今ならリサイクルショップに物を売りに行くとか、ネットオークションに出品するとかです。

馬鹿にする人も多いですが、一度やってみると、意外と短期間で現金を手にすることができるものです。

一時的な収入と割り切って、そこからスタートするのも悪くないと思いますよ。

 

追記:あと、「なんとかしてすぐにお金を作る方法」で検索すると、結構リアルな裏技が出てきます。

中には、危なそうなものもありますが、「結婚式や葬式に急に出られなくなった人の代理で出席する」とか「遺品の整理」など、急に必要になったことに対応できれば、高額収入である可能性も高いようです。

 

継続性は無いですが、そういった仕事を何度か経験すれば、元手は作れるかもしれません。

多様化が進んでいる時代だからこそ、需要がある仕事というのもあるんですよね。

 


こんな記事も読まれています
2018.06.26 Tuesday|-|-|-|-
Copyright © お金がなくて切羽詰まった時の裏技は? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます