スポンサーリンク
Home >> 債務整理体験談 >> 自己破産後の生活をどう乗り越えるのか?

自己破産後の生活をどう乗り越えるのか?

JUGEMテーマ:借金返済

年末になると、「来年はどうなるんだろう?」と思います。

多重債務になっていると、もう「今年どうやって乗り切るか?」しか考えられないと思いますが・・・

来年はもう自己破産するしかないかな」と思い悩んでいる方も少なくないでしょう。

自己破産は挫折?またはリセット?

うーーん。



どちらも正解でどちらも不正解かも。

というのは、債務整理した後というのは、一瞬開放感がありますが、それも長続きせず、その後に思いっきり敗北感を味わうのです。

敗北感というのはちょっと違うかな?

とにかく「自分はダメなやつ」「最低な人間」「もう人生やり直すこともできない」というネガティブな気持ちになります。

自己破産を免れた私ですらそうですから、ほとんどの方はやりきれない気持ちになると思います。

債権者の方に申し訳ない気持ちももちろんありますし。

と同時に、人生の再スタートなんだから頑張らなければと思う気持ちもあるのは事実。

ただ、債務整理後も生活の苦しさは続きますから、どうしても「頑張ろう」という気持ちが萎えてしまうんですよね。

ここで、自己破産後の生活って本当のところはどうなの?という疑問が湧いてくるでしょう。

特に、今多重債務に陥っていて、にっちもさっちもいかないなんていう方にとっては、「今よりはマシかもしれないけど、最悪のシナリオ」とも言える自己破産。

行き着く先には真っ黒な風景しか浮かんでこないと思います。

本当にそうなのか?

実際は「思ったよりも平穏な生活」ということです。

確かに生活は苦しいし、精神的にはかなり追い詰められた状態にはなります。

それでも、想像以上に普通の生活は送れます。

スポンサーリンク


だから、「自己破産しても大丈夫ですよ」なんて言えないけれど、多重債務でもう生活自体が破綻している状態。

食べるものはおろか、家賃も公共料金も税金もすべて滞納している状態。

常に何かに追われているような気持ちになっている。

電話が鳴ると恐怖を覚える。

もう夜逃げしか無いと考えている。

安心して眠れたことがない

というような状態だったら、はっきり言って、債務整理後の生活の方が数段マシです。

債務整理後の生活に異常に怯えることはないと思います。

人生のリセット」はそう簡単にできるものではないけれど、不可能ではありませんから。

今は無料で借金相談が受けられる地方自治体や弁護士事務所などもあるので、考えてみた方が良いかもしれません。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理体験談