スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> ブラックでもiPhoneやスマホの契約はできるの?

ブラックでもiPhoneやスマホの契約はできるの?

JUGEMテーマ:借金返済

 
ブラックなんだから、携帯はともかくスマホなんてとてもとても・・・と思ってました。

なんて言っていたら、もはや携帯電話いわゆるガラケーの契約すら難しくなってきたのです。


もう小学生もスマホを持っていて、携帯なんてガラケーと言われて珍しがられる時代ですから、恐ろしい時代になったと言うか、私が時代に追いついていないというか・・・


そのスマホですが、ブラックだと契約できないの?と思う人が多いです。

実際はどうなんでしょうか?

まず、スマホは本体価格が高いので、毎月の利用料金に本体価格が上乗せさせて請求されるケースがほとんどです。

 

だって、本体価格が軽く10万円を超えるものまであるのですから。



となると、気が付かないうちに「ローン契約している」ということに。

ブラックじゃなくて、今まで普通に携帯電話を契約していた方にとっては、ローン契約と言われても、利用料金に含まれるし一緒に引き落とされるから問題無いというもの。

だけど、個人信用情報に傷がある我々にとっては、「じゃあ、スマホの契約は無理?」ということになります。

来月から新学期ということもあり、iPnoneやアンドロイドスマホの契約や機種変をする方も増えていることでしょう。

それでも審査は心配だし・・・という。

ネットで調べたところによると、「個人信用情報に事故情報があるブラックの人でも、スマホ契約の審査には受かることが多い」ということです。

というのは、携帯電話会社にとって、一番困る人いわゆるブラックと言うのは、「過去に携帯電話料金の滞納を繰り返したり、滞納したまま契約解除したりしている人」なんですね。

だから、携帯電話利用に関する料金支払い状況や契約状況を細かく調べられる、という可能性が高いです。

ということは、自己破産や債務整理をしていなくても、携帯電話やスマホ契約上は「ブラック」とされていることもあるわけです。

今、若い人で、スマホの契約をしたものの利用料金が支払えなくて、知らないうちにブラックになっている場合もあるとか。

これはこれで怖い話ですね。

スポンサーリンク

 


で、「結局ブラックでもスマホは契約できるのどうなの?」ということですが、できることもあれば断られることもある、というのが本当のところ。

この場合のブラックはもちろん債務整理をした人ということになります。

裏を返せば、「ブラック(個人信用情報に事故歴がある)だという理由で断られることは少ない」ということ。

 

会社による、という説もあって、「ソフトバンクが一番信用情報を重要視する」なんていうことも言われていますが、一般的なローン契約に比べれば、審査の仕方が特殊である、ということなのでしょう。

それでも、ローン契約ということで、会社や店舗が個人情報を参照するのは当たり前のことなので、断られるのを覚悟で契約しに行く方が良いかもしれません。

それか、本体価格のみを現金払いにすれば、スマホの契約自体を断られることは、よっぽど滞納を繰り返したりしていない限り無いのでは?ということです。

 



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン