スポンサーリンク
Home >> 債務整理後の生活は苦しい >> 自己破産したら個人事業主は仕事を続けられない?

自己破産したら個人事業主は仕事を続けられない?

JUGEMテーマ:借金返済

自己破産したら何もかも取り上げられてしまう。

自己破産したら、もう終わり

家も車も家電製品も家具も、今まで汗水たらして働いてきたのは何だったんだろう?

そりゃあ、借金をした方が悪い。

その借金を返せなかったのはもっと悪い。

だから、この世の終わりになっても仕方が無い。

なんていう、世の中をはかなんだような気持ちになるのは、本当のことだと思います。

私も、自己破産は免れたにせよ、債務整理はしたわけですから、同じような気持ちにはなりました。

だけど、ここで気持ちが落ち込んでしまったら、何も始まりません。

特に自営の場合仕事を続けながらも債務整理はできますが、結局仕事がうまくいかなくて破産に至るケースがほとんどです。

となると、破産して何もかも無くなってしまう上に仕事も無くなるということに。

まずは食べていかなければならないので、それこそ工事現場で働くか配達や掃除など、割合仕事の数がたくさんある業種でアルバイトをすることになるでしょう。

それでも、自営の仕事は続けたいというのが本当のところ。

破産はしても、家業は潰したくないという気持ちもあると思います。

もしかしたら、何代も続いた店舗を営業されていたなんていうケースもあるかもしれません。



「何が何でもお店を再建させるんだ」という気持ちがあれば、不可能ではないと思いますよ。

現に、私の知り合いは、自己破産後に会社を起こして、その後支店を作るまでに成功しましたから。

とは言え、何もかも無くした債務整理後は、動くに動けない状態になるのが普通です。

本当に、米びつにお米が一粒も無くなることも。

1円玉や5円玉があまりにも溜まってしまうので、整理を兼ねて貯金箱に入れておいたのですが、そそれすら貴重な生活費になることもありました。

だから、まずはお金を何とかして作らなければなりません。

スポンサードリンク



今は、いくら自己破産したと言ってもすべて取られるわけではなく、20万円以下の生活必需品等は残っているので、その中でも少しでもお金になるものはリサイクルショップに持って行くなどしてお金に変えることです。

いつも書いているように、ネットオークションを利用するのも良いでしょう。

普通の人にはガラクタにしか見えないようなものでも、マニアが欲しがるものなら結構なお金になることもあります。

 

我が家でも、着古したダウンを出品したところ、今は会社自体が無くなってしまった、ある有名メーカーのものだったということで、高値が付いてびっくりということもありました。

 

おかげで、その冬は防寒具が無くて寒かったですけど、懐は、ほんの少しだけ暖かくなりましたよ。

それでもどうしてもお金を借りなければならないこともあると思いますが、「ブラックでも融資可能」というような金融業者にはくれぐれもご用心を。

敷居は高いかもしれませんが、生活福祉資金貸付制度を利用するなど考えた方が良いですね。

とにかく、自己破産をしたからと言って自営業を止めなければならないことは無いのですから、「いつか再建させるんだというPRIDEだけは捨てないようにしたいものです。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後の生活は苦しい