スポンサーリンク
Home >> 債務整理体験談 >> 公共料金や税金を滞納するとブラックリストにのる?

公共料金や税金を滞納するとブラックリストにのる?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

お金が無くて税金が払えない

 


借金地獄に陥っている時には、税金が支払えなくて滞納したこともしばしばでしたが、今だったら、支払えないものだらけかも。

もしかしたら、生きていたかどうかも定かではありません。

借金苦で頭を抱える男性

それほど厳しい世の中になっているのです。

ただ、借金地獄に陥っている人は、私達の時よりも確実に増えていると思います。

表立っては、総量規制以降、世帯収入の1/3までしか借りられなくなったので、消費者金融からの借入金額は少なくなったか模様に言われています。

現実には、どこからもお金が借りられず、ソフトヤミ金からお金を借りる人も増えているということ。

公共料金や税金を滞納している人は急増しているようです。

特に税金は、各地方自治体自体が財政難というところも多く、未納問題に頭を抱えているところでしょう。

 

 

税金を滞納したらブラックリストにのるの?


そんな中「税金を滞納して、給料を差し押さえられました。ブラックリストに完全にのってしまいますよね。」という質問が。

結論から言いますと、税金の支払いは国の機関、普通は役所関連が執り行っているものなので、いわゆるブラックリストには載りません

ブラックリストについては何回か書いていますが、個人信用情報機関である、JICC、CIC、KSCに事故情報や延滞情報が載っている人のことです。

税金や公共料金は、金融機関からお金を借りたりローンを組んだりするわけではないので、滞納しても個人信用情報機関に載ることはないのです。

スポンサードリンク

 

 

 


だからといって、安心してはいけませんよ。

税金を納めることは、国民の義務になっているので、収めないのは犯罪を犯したと同じとみなされます。

税金を滞納し続けると、家財や給料の差し押さえも


まあ、捕まることはありませんが、家財やお給料の差し押さえというのは、割と頻繁に行われます。

この質問者さんも、お金が無くて、国民健康保険料を滞納していたそうです。

督促状が来て、それでも無視していたら催告書が届き、支払い命令として書かれていた金額の大きさに恐れおののき、何も対処ができなかったそうです。

そりゃあそうですよね。

日々暮らしていくお金もないのに、いきなり数十万支払えと言われても。

だけど、役所にしてみたら、再三督促しているのに、一向にらちが明かないのですから、もう最終手段の差し押さえをするしかなかったのです。

そうならないためにも、とにかく早めに、なるべくなら催告書が届く前に、役所に出向いて相談してください。

収入が少なくて、とても支払えそうにない場合は、分割払いにも応じてもらえるはずです。

 

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理体験談