JUGEMテーマ:借金地獄

 

多重債務になると、もうどこからもお金が借りられない日々が続き、「どこでもいいからお金貸してくれるところはないか?」と非常に危険な気持ちになってしまうことがあります。

無担保ローンがダメなら不動産担保ローンは?と思うのは、流れとしては当然で、不動産担保ローンについては、大手の信販会社や金融業者も参入していることから、信じられる借り入れシステムと言えるでしょう。

ただし、多重債務になっていたり、属性が悪かったりすればまず審査に受かりません。

私も審査を受けたことがあるのですが、土地を所有している場合は、法務局に行って登記簿謄本などを取り寄せなければならないので、それなりに費用も手間もかかります。



その上で、通常よりも厳しい審査がされますので、普通のローンやクレジットカード審査に受かる自信の無い方だと、受かるのは難しいと思います。

不動産の価値が恐ろしく高いとかだと、話は別でしょうが、その場合は、思い切って売却して新しい生活を始めた方が良いかもしれませんね。

ただまあ、借りられるのであれば、不動産担保ローンの場合は通常の借り入れよりも金利も安く、おまとめローンとしても活用できそうです。

返済が滞れば、大切な不動産を取られることになりますが、きちんと返せるのであれば問題はないでしょう。

自動車担保ローンと言うと、このシステムの車版ということで信じられるのではないか?と思いがちです。

そういった気持からか「札幌で車担保ローンが借りられるところはありますか?」というご質問が。

全国主要都市なら業者はあると思いますが、よく考えてからにした方が良いでしょう。

すべての業者が危ないということではないのですが、悪徳業者がはびこりやすいローンシステムであると言われています。

車乗ったまま融資というのは聞いたことがあると思いますが、意味は同じです。

よく、電柱や古びた家の壁などに貼られた看板に書いてあることが多いですよね。

まあ、まず、この時点でちょっと怪しいなと思いますが...

それでも、お金を貸してくれるところがあればわらにもすがる気持ちの多重債務者にとっては、「車に乗ったままお金を貸してくれる」という言葉に、ついふらふらっと乗ってしまいそうになります。

車を取られること無くお金が借りられる、というのはとても魅力的に映るわけです。

さて実態は?

調べた範囲で書きますと、あまり良い評判は聞きません。

スポンサードリンク

 


車担保ローンのシステム自体は、自分の車を査定してもらって査定金額内のお金を貸してもらうということ。

車を担保に差し出すということですから、借りたお金をすべて返済するまでは、自分のものであって自分のものではなく、借金を滞納した時点で取り上げられても文句は言えないということです。

「なら何ら問題ないじゃない」となるところですが、悪徳の場合は、まず車の査定のためと言って車を預かり、1日の約束が数日になり、手続きに時間がかかっているからという理由でどんどん伸ばされ、最悪車も返ってこないなんていうことに。

この時点で怒り心頭になり、または怖くなって解約を申し出ると、法外な手数料を要求されたりするそうです。

まあ、それでも、解約できて車が戻ってくればまだ良い方だそうで、ひどい場合は、もうほとんど完済に近いくらいまできちんと支払いを続けていたのに、何かの都合で1日でも返済日が過ぎてしまったら?

即、自動車は取り上げられ売られてしまうということもあるとか。

車担保ローンのシステム自体は合法だということなので、中にはちゃんとした業者もあるのかもしれませんが、不透明な部分が多すぎます。

結局は、車でお金を借りるというよりも、中古車店に売却した方が得ではないか?ということになります。

担保にしてお金が借りられるということは、車本体の価値が結構あるということですものね。

 

もし、車を査定してもらって結構高く売れるとわかったら、思い切って手放してしまい、そのお金を頭金にして、もう少しランクの下がった車を購入する、という方法もありますから。

 

お金も無いのに、いつまでも大きな車に乗っているのが、そもそも間違いということもあるのです。(どうしても必要という理由がある時は別にして)

お金に困っていると、多少怪しいなと思っても借りてしまいそうになりますが、そんな時だからこそ、慎重に考えるべきではないでしょうか。