スポンサーリンク
Home >> 自己破産のメリット・デメリット >> 自己破産直後にお金を借りる裏ワザ

自己破産直後にお金を借りる裏ワザ

JUGEMテーマ:借金地獄

 

自己破産や債務整理をされた方なら、借金地獄を一度でも経験されているでしょう。

世の中、いろんな地獄がありますから、もしかしたら借金地獄なんて生易しいのではないか?と思うこともあります。

 

陰湿ないじめとか、ブラック企業で働くとか。

だけど、本当にお金がなくなると、食べるものが買えなくなるのです。

食べられなくなると生きていけないので、ここが一番苦しいですね。

特に小さな子供が居たりすると、自分の分を削ってでもなんとかしたいのですが、それすら確保できない、という。

だから、借金地獄から抜け出すためにも債務整理を決心するわけなのですが...

債務整理直後の生活が、思ったよりも悲惨だったというのはよく聞く話です。

いつも書いていますが、人間って、食生活でもそうですが、バランスが狂った生活をしていると、グラグラしながらも、なんとかその状態に慣れてしまうものなのです。



要するに、崖っぷちで、落ちそうで落ちない状態に居ても、そのものすごく危ない状態でなんとか乗り切ろうとしてしまう。

人間は変化を嫌う動物なんて言われますが、そうかもしれません。

だから、「借金はもうコリゴリ。これからは収入の範囲内で頑張って貯金するんだ」と意気込んでも、借金をする習性から抜け出せないのです。

例えば、急に30万円が必要になった場合、ブラックになるともうどこからも借金できないのは100も承知のうえで、いろいろな抜け道を考えたりします。

スポンサードリンク

 


自己破産直後 お金借りる 裏技」なんて検索してみたり。

または、「生活費貸してくれるところ、どこかに無い?」なんて思ったり。

性懲りもなく、裏ワザばかり考えてしまうのです。

で、お金が借りられないと判断すれば、今度は「ブラックでも住所姓が変わればクレジットカードが作れる?」なんていうところまで考えが及んで、「もしかしたら、なんとかなるのでは?」なんて楽観的になったり。

これに対しては、社会問題にもなり、今は対策されているのでできませんし、もしできたとしても、あとでクレジットカードの利用を取り消されることもあるようです。

中には、法の抜け道まで考えている人も居るのですが、そこまで来てしまうと、もう犯罪者予備軍ですから。

お金を稼ぐ系の情報で、時には「裏技」と言っても合法で少しひねった考え方ということもあります。

ただ、そういったものはごくごく少数ですからね。

確かに、借金にいつも追われ、毎月の借金返済金額が10万円を超えると、もう少額の収入では焼け石に水なので、なんとか多少無理してでもすぐに大金を手に入れたいと思うのはわかります。

それでも、一度失敗したからこそ、ここは慎重になるべきでしょう。

 

いつも書いているように、オークションで不用品を売るなどして、なんとかしてお金を作れないものか?を先に考えて方が良いでしょう。

 

そう言えば、オークションでは無いのですが、「不用品あげます」コーナーに、ゴミに出すには忍びないという理由で、新婚時代に買った椅子を出品したのです。

 

文字通り「あげます」なので、送料だけ頂いたのですが、結構希少なものだったらしく、後日数万円送金してくださったことがあるんですよ。

 

まさに「ゴミがお金になる」を体験したわけです。

 

こんなこともあるので、「とりあえず出品してみる」というのは、お金の無い私たちにとっては、鉄則なのかもしれません。

債務整理直後の生活は苦しいものですが、借金返済が無くなった分精神的なゆとりはできます。

そのゆとりをどう生かすか?で今後の生活立て直しが決まってくるのだと思います。



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:自己破産のメリット・デメリット